テーマ:天文

早朝ISS

早朝4時過ぎにISSが飛んでいた。 今朝はほんの少ししか見えない。 自動で流しておくと明るい軌跡が残っていた。 もう夏の星座が昇っており わし座の上、や座あたりから現れ はくちょう座をかすめ地上に消えていく。 街明かりで白いけど、マイナス2等のISSはめげない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うしV

今宵も快晴。 上弦過ぎの月が眩しい。 その月のそばに明るい星がある、 おうし座アルデバラン1・0等星。 そのすぐそばにはヒアデスが並び きれいなVの字を描いている。 まさに牛V。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月面X

快晴の夜、暖かくて気持ちがいい。 上弦の月が輝く。 そんな月に月面Xが現れた。 これは3つのクレーターの縁が光って ”火”や”大”にも見えるが、”X”のほうがかっこいい。 18時を挟んで1時間ばかり見えていた。 今年は2ヶ月に1回見えるX当たり年。 それもXは20時頃に起こるから見やすい。 上弦時には”L”や”O…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CZ-2C

快晴の夜、寒い。 月齢5・7になった月が眩しい。 その月のそばを中国の長征2号ロケットブースターが通る。 明るさは1等ほどなので多分見えるだろう。 予定では月の縁を通過するから見もの。 モニターに光る線が伸びていった。 思ったよりも月からずれて見えた。 750mmで撮ったので、 Rブースターが揺れながら飛んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くじら月

雨上がりの午後、美しい虹が現れた。 大雨の後の晴れ間は空気が澄んでいる。 おかげで月齢3・6の月も眩しい。 地球照も鮮やかに浮かんでいる。 月はくじら座の尾あたりにいる。 その尾にあたるβ星(2・0等)がデフィダ、 デネブカイトスという別名の方が有名。 そのくじら座の尾にあたる3つの星が三角形を描いてる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日月

バレンタインデーの夕方。 天気が下り坂らしいので薄雲が取れない。 西の空に美しい三日月がある。 月齢は2・6と一番いい形。 しかし雲があってくっきりとはならない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベスタと天王星

小惑星ベスタが見ごろになっている。 ベスタは4大小惑星の一つ、 ケレス、パラス、ベスタ、ジュノーの大きさだが 反射率が大きいので一番明るい。 最も明るくなる衝はちょうど1ヶ月後だが いまもたいして変わりない。 しし座のしっぽにあたるデネボラの近くに いるので見つけやすい。 といってもムリなので、星図をたよりにこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星ISS

快晴の夕暮れにISSが飛ぶ。 仕事の間に外に出て撮ってみる。 今夜は北西から南東にかけ、ほぼ真上を通過。 少し暗くなった空にマイナス3等のISSは目立つ。 しかし、散歩する人らで気がつく人はいない。 火星の近くを通りオリオン座の下のうさぎ座を通り シリウスの手前で影に入っていった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポラリスISS

今夜もISSが飛ぶ。 はくちょう座から北極星脇を通り やまねこ座あたりで影に入って消えていった。 街明かりで白っぽいがマイナス3等のISSは まるで金星のような明るさで輝き飛んでいく。 北極星のそばを通過したので 久しぶりに北極星を流してみる。 天の指針であるこのポラリスも けっこう回転していることがわかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はくちょうISS

立春の日、 やや薄雲がある夕方、 久しぶりに北西の空にISS通過。 でもほんのわずかしか見えない。 地平からはくちょう座を抜けて とかげ座までのほんの一瞬。 ちょうど夏の銀河のあたりなので星は多いはずだが 街明かりでデネブくらいしかわからない。 でも流すと、はくちょう座の細かな星々がある。 その中でマイナス1等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな王

またまた快晴。 月が昇ってくる前にしし座が昇っている、 1等星レグルスが小さく輝く。 レグルスは全天21個ある1等星の中では一番暗い1・4等。 性格が暗いというわけではないが、確かに目立たない。 そんなレグルスは撮ってみると、青白い。 特に体調は悪いからではないようだ。 レグルスはB型主系列に属し、明るく青い。 顔色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦星

気持ちのいいほどの快晴。 月齢17の月が去った東の空にキラキラと うしかい座のアルクトゥールスが昇っている。 久しぶりに拡大して撮ってみる。 アルクトゥールスはシリウス、カノープスに 続いて3番目に明るい1等星。 0・0等で淡いオレンジ色らしいが 暖かいクリーム色に見えて春の星っぽい。 日本では秋の夕方、西に見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初満月

今夜は満月。 北のほうは大荒れだがこちらは快晴。 今年初めての満月なのでめでたい。 でも本当の満月は今朝の4時頃。 だからもう半日以上過ぎてしまった。 だから満月が若干欠けている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のダイヤモンド

大寒過ぎの冬とは思えない 暖かい夜に月齢12の月が輝いている。 今夜、月は冬の星座の中にある。 オリオンからおおいぬ、こいぬ、 ふたご、ぎょしゃ、おうしと賑やか。 その1等星をつないでできる六角形が 冬のダイヤモンド。 月がまさにダイヤの輝き。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月火天羊

cosmos1455とSJ1602がなんとかわかる。 月齢8・2はいまおぎつじ座とくじら座の境界にいる。 そんな夜、おひつじ座のξ(5・5等)の星食が起こる。 ジャスト20時に月の暗縁部に消えた。 アップで見ていると一瞬のイリュージョン。 その月には天王星と火星が並んでいる。 今夜が火星と天王星が最接近している。 天王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ISS

北が晴れているが、街明かりがすごい。 そんな中を今夜もISSが飛ぶ。 18時過ぎに北極星のあたりをISSが飛ぶ、 さらに多くの人工衛星やRBが通過する。 調べると10分程度の間に4基も通過。 それらがこぐま座でクロスする。 でも真っ白な空ではマイナス2等のISS しかわからないが、 よく見ると2等台の cos…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火天丼魚定食

月齢7の月が眩しい。 その近くには火星がまだ明るい。 10月最接近時のマイナス2・6等には及ばないが まだ0・2等の明るさで目立つ。 今夜はそのすぐそばに天王星が接近。 最接近は21日だが、ここ2−3日は 1・6−7度くらいで変わりない。 天王星はいま5・8等なので意外に明るい。 かすかに青い色があるように見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月とISS

快晴の夕暮れ、 月齢7の月が青空に浮かぶ。 今夕はその月のそばをISS が通っていく。 この明るさだがマイナス3等台のISSは キラキラして飛んでいく。 シャッター速度を短くして 明るいISSが写るかどうか300mmで試す。 さすがにわからない、 と思ったらかすかに写ってる。 それも光の点ではないなにかひも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISSカシオペア

快晴の夕方。 お日柄もいいが寒い。 そんな空、18時過ぎに西からISSが現れた。 今夕は、ほぼ真上を通過していくコース なので見やすい。 ペガスス座を通りカシオペア座を貫いて、 きりん座のあたりで地球の影に入ったようで 淡く消えていった。 マイナス3・5と明るいので軌跡がくっきりわかる。 カシオペア座をアップで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月齢3

やや霞んだような空だが晴れている。 夕方の空に三日月が浮かぶ。 月齢は3・2なので三日月ではないか。 でもまだ地球照が美しい。 19時前、低くなった月のそばをISSが通過した。 マンションが邪魔してフォーマルハウトは見えないし 街灯が眩しくて何も見えない。 そんな中、ビルの上からISSが出てきた。 今夜はマイナス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水木土星

日没直後、 西の空低くに木星と土星がまだ残っている。 いまここに水星が接近中。 木星土星はどんどん低くなるが 水星は東方最大離角を迎えつつあるので どんどん高くなっている。 24日にもっとも高くなる。 それが今クロスする。 しかし思ったよりも低い。 建物が邪魔。 マイナス1等星の水星はかろうじて見える。 マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のISS

今朝も天気がよさげなので また自動撮影で放っておいた。 すると夜明け前にISSが東の空にあった。 細くなった月が昇っており さそり座で輝いている。 ISSがてんびん座をかすめて 街の明かりに沈んでいく。 季節は冬真っ盛りだが 空では夏の星座が顔を出すようになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北天ぐるぐる

正月なので街明かりも少なく 北の空もいくぶん暗い。 そこで普段は空が明白くてできない 北天ぐるぐるをやってみた。 電池が2時間ほどしか持たないので放っておくと カシオペアがくっきり、 ケフェウスもがんばってる。 ペルセウスの並びがカペラに続くのがよくわかる。 近くでは月齢19に近い月が眩しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一富士二土星三木星

正月2日も穏やか。 昨日見つけた高台から 今夕も富士山が見えている。 まだ木星と土星が仲良く並んでいる。 こうやって見ると、まだまだ高い。 手前にあるマンションが邪魔だが、 汚い屋根の部分を消せば、なんとか見られる。 ここなら来週の水木土も見られるかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一富士二かに三こぐま

元旦からこう晴れてると楽しい。 一富士二カニ三こぐま、ということで 近くの高台から富士を眺めた後、 昇ってきた かに座にある月を愛でる。 プレセペのつぶつぶがよくわかる。 北のほうは大宮だが、正月のせいか町の活動が少ないのか いつもより街明かりが弱い感じがする。 北極星を回してみると、こぐま座の他、意外に星が写って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆく月くる月

快晴の元旦0時過ぎ。 コロナの2021年とは思えない穏やかさ。 東京感染1300人越えではめでたくもない。 今年は満月過ぎの月なので 久しぶりのゆく月くる月。 大晦日の夜中にこんなことしてるのは、おめでたい。 高く昇った月はふたご座のそばで煌々と輝く。 冬のダイヤモンドがまぶしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の満月

今夜は今年最後の満月。 満月時はお昼頃だったから 夕方がいいのだが、曇が流れ強風が吹き出した。 日本海側で大雪になってるのがこれか、 シーイングもメタメタの荒れ模様。 そんななか、晴れ間が出て月齢15・7が輝く。 満月が15・5なのでほぼ満月といえる。 この満月は珍しいかも。 というのも、この月は最北。 赤緯が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月前

満月かと思うような月が東にある。 明日のお昼が満月そのときなので 17−18時間ほど早い。 そう思っていると、見る見る間に曇ってきた。 急いで1枚撮った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス

快晴の日々。 夕暮れの中に木星と土星がきらめく。 もう離れてきたが、一番星として目立つ。 0.5度と月の大きさまで離れたが 夕焼けの空に映える。 毎度の風景では面白くないので 少し前に撮っていた武蔵野景色と高さを考慮して合成してみる。 こういう景色での星はいいものだ。 夕暮れが終わる頃、もう一つの現象が。 月齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おひつじ食

月齢は11・0となり少し太った月が輝く。 その月の暗縁部におひつじ座の5等星が隠れる。 これは小さなクリスマスの夜の贈り物といえる。 22時51分に明るい5・1等星が消えた。 当たり前だが、音もなくスッと消える。。 おひつじ座は小さいながらも壮大な話を持っている星座。 ギリシア神話では英雄イアソンがアルゴ船で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more