「ナイト・オブ・シャドー魔法拳」

「ナイト・オブ・シャドー魔法拳」 ジャキー・チェンの作品なら観逃したくない。 往々にイメージと違うのもあるけどジャッキーのなら不服はない。 しかし、この作品はいけない。 アイデアや世界観はいい。 監督と編集がまずかった。 全然ジャッキーが活かされていない。 まあお歳になったのだから、往年のキレはないとはいえ ここ…
コメント:0

続きを読むread more

ベテルギウス

オリオン座のベテルギウスが爆発するかも? と言われているが、専門家は否定的な意見が多い。 でもここは、近々あるぞーと思いたい。 地震なら不安だが、こういう天文イベントは楽しみ。 ガンマ線の放出など、影響もあると言われているが そこまで大きな影響はないらしい。 それより稼働し始めた重力波天文学にとってもチャンスになる。…
コメント:0

続きを読むread more

「イントゥ・ザ・スカイ」

「イントゥ・ザ・スカイ」 シネマカリテで初日に観る。 これは何としても観なくては、の作品。 なにせ世界初の気象学や宇宙への話なのだから。 原題は「THE AERONAUTS」なので飛行士のこと。 その手のマニアには必見の作品。 史実に基づいたストーリーではあるが、 そこは映画、フィクションもある。 それが映画というエ…
コメント:0

続きを読むread more

ライガー

新年になって離脱や引退が続く。 ゴーン逃亡 イギリスEU離脱 ヘンリー王子王室離脱 ライガー、佐野、中西引退 特にライガーの引退は平成の終りを告げる。 平成と同じ時代に活躍したライガー。 小さな体だが、並外れた力で新日ジュニアを牽引した。 ただ、新しい技がなかったのが残念。 今のヒロムやオスプレイの技を見ると …
コメント:0

続きを読むread more

「パラサイト」

「パラサイト半地下の家族」 これは驚きの展開。 おもしろいったらない。 これが映画だ。 こんなエンタメを作る韓国映画はすごい。 これを見たら「万引き家族」など学芸会。 この展開は凄すぎて、とても語れない。 語ってはいけない雰囲気。 絶対口チャックになる。 ならない人は映画を観たことがない人種だ。 「SAW」を…
コメント:0

続きを読むread more

2020天文カレンダー

藤井旭さんからの恒例 2020天文カレンダーが届いた。 そういえば、いつもは11月頃くるのに 今年はないなあ、と思ってた。 その手紙には、 台風19号の被害のためだという。 そんな中でもこういうのを送っていただけるのは嬉しい。 旭さんによれば、阿武隈川の水害が想像以上のものらしい。 三日月湖の被害の写真は驚くべきも…
コメント:0

続きを読むread more

「フォードvフェラーリ」

「フォードvフェラーリ」 これはいい。 もう体が勝手に傾くような体感。 レーサーになった気分。 66年にあったフォードとフェラーリのル・マンレース。 それを忠実に描き、うまく脚色して感動の物語にしてる。 アカデミー賞にも作品賞でノミされただけある。 もう映画の中にズッポリ入っていける。 原題は「FORD V FE…
コメント:0

続きを読むread more

アカデミー賞ノミネート

今年もまたこの楽しみな時期がきた。 第92回アカデミー賞のノミネートが発表された。 観たものも現在公開中のも公開間近のもある。 これは全部楽しみ。 「ジョーカー」が11部門でノミされたというのが嬉しい。 観た時からいいと思った作品だった。 「2人のローマ教皇」も二人の芝居が感動的だった。 「パラサイト」が作品、監督…
コメント:0

続きを読むread more

半影月食後

今朝の半影月食は雲で見えなかった。 4時過ぎにちょうど深い半影があった。 夜半が晴れていたので期待したが、 夜半から雲が湧いてきてベタ曇りの様相。 時折月が見えていたようだが、大した現象ではないので そこまで頑張らない。 でも、4時頃が満月だったので残念かも。 金環日食から半月経ってしまった。 日食の後には必ずと…
コメント:0

続きを読むread more

「アナと雪の女王2」

「アナと雪の女王2」 ようやく観る。 字幕版を観るつもりだったが どこも吹き替え版しかやってない。 しかも、字幕版はいい時間にやってない。 まあ1000円で鑑賞できたのでいいか。 意外に悪くはない。 松たか子と神田さやかの声が演技演技しているが、それなりに馴染む。 この声はテレビ画面くらいがちょうどいい。 …
コメント:0

続きを読むread more

ふたご食

夜、曇っていたが夜半は回復。 満月1日前の月が眩しい。 0時頃、ふたご座μが月に隠されたが、 雲のため見えず。 そして4時頃同じふたご座のηが隠される。 でも月が明るすぎて、多分見えにくいので その二つがしっかり見える2時半頃を狙う。 ところが雲が覆っている。 雲間に出たところで二つの3等星が 月齢14・5…
コメント:0

続きを読むread more

おうし

雨上がりの夜半は快晴。 風は強いが意外に暖かい感じがする。 少し傾いた西に銀色の月が輝く。 月齢は13をすぎて満月も近い。 こんな月夜は撮ってみたくなる。 近くにアルデバランがおり ヒアデスやプレアデスも見える。 少し流せばこれらが月光のなかに 浮かび上がる。 おうしのツノがくっきりわかる。
コメント:0

続きを読むread more

「ペットセメタリー」

「ペットセメタリー」 1月公開のをいち早く観る。 おなじみスティーブン・キングの原作で 30年前のリメイク。 前作は観ていないので比べれないが なかなか意表をつく展開。 でももっと怖いと思っていたが 普通に先読みできるのがおしい。 ペットを埋葬する場所、”ペッセメタリー”が森の中にある。 原題は「Pet Sem…
コメント:0

続きを読むread more

「燃えよスーリヤ!!」

「燃えよスーリヤ!!」 今年最初の映画。 最近のインド映画は面白いので、これも期待した。 なにせインドでカンフーや空手だ。 このミスマッチ、ところが全然ワクワクしない。 いっそのこと、ジャッキー・チェンの 「カンフーヨガ」のようだといいが どうにも間延びしてエンタメしてない。 どうしたことだ。 ブルース・リーに…
コメント:0

続きを読むread more

近日点

新年5日の太陽。 どうってことないけど、 じつは太陽が一番でかく見える日、近日点だった。 この1週間ほどはほぼ変わりがないので 初日の出も大きく感じたかも。 太陽と地球間は約1・5億km(1au) ほぼ1年変わらない距離なのだが ほぼ、なので少し変わる。 近日点は0・983au(約 1・47億km) 半年後の遠…
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環3

今回宿泊したのは旧市街地にあるアラブ風ホテル。 すぐ裏がスーク(市場)になっており便利。 全部は見る時間がなかったが 他の中東のスークよりもわかりやすい。 なにせ所々地図がある。 でも自分が今どこにいるかがわからない。 スークのそばにはレストラン街があり ここで毎日食べていた。 道路にテーブルがあるので入りや…
コメント:0

続きを読むread more

1・4東京ドーム初詣

1.4東京ドーム初詣。 これに行かないと新年が始まらない。 今年はなんとWドームということで 4日と5日の連続開催。 本日は4万人の観客で満員になった。 満員にふさわしい大満足の試合。 特にメインのオカダ×飯伏の試合は鳥肌モノ。 こんな試合やった翌日に、 またこんな試合をやるだろう、レスラーの凄さに驚く。 IW…
コメント:0

続きを読むread more

「ドント・ブリーズ」

「ドント・ブリーズ」 おもしろい。 17年に見逃していた作品をカタール機内で観ることができた。 当初はDVDスルーのものだったらしいが 評判により劇場公開された。 でも短い期間だったので行きそびれてしまい後悔してる。 それが機内でやっていた。 最初英語版しかなかったので、苦労して観ていたが 操作してると日本語版も…
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環4

ドーハは観光的にはまだ未知数。 それでも一番人気の現地ツアーはデザートサファリ。 海に近い広大な砂丘を4WDで走るもの。 なかなかスリリングで楽しい。 どこまでも続く砂丘は見応えあり。 ガイドが指差す向こうにはサウジアラビアも見える。 って山並みだけだが・・・ 2時間ほど砂丘を走り、キャメルライドも経験できる。 …
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環5

ドーハは旧市街と新市街に分かれてる。 宿泊したホテルから歩いてすぐが港なので 向い側に新市街のスカイラインが望める。 ドバイのビル群もすごいらしいが この海に浮かぶような様々なデザインのビル群はきれい。 ちょうど、イスラム美術館から一番美しく見える。 丸っこいビルから逆三角など個性的。 夜になると、これらがカラフル…
コメント:0

続きを読むread more