「ファイナル・スコア」 2018

「ファイナル・スコア」 昨年公開したらしいが観てない。 意外に面白いが新鮮味はなく、ちょっと嘘っぽいB級。 出だしや途中まではなかなかスリルがあって見ごたえあり。 主演が元WWEのバティスタで いまはデイブ・バウティスタと名乗る。 「ガーデアンズ・ギャラクシー」のドラッグスで有名で 当然「アベンジャーズ」にも出てる…
コメント:0

続きを読むread more

「TENET」

「TENET」 ドルビーシネマで観る。 ここは初めての体験だが映像や音響のクオリティが高い。 椅子もレザーで広いから気持ちがいいが 500円プラスの価値があるとは思えない。 これならIMAXのほうがよさそう。 この作品はここで見る価値がある。 すごい。 おもしろい。 さすがクリストファー・ノーラン。 わかりに…
コメント:2

続きを読むread more

「グラスハウス」  2001

「グラスハウス」 2002年公開されたが観ていない。 気にも留めなかったが、ダイアン・レインと ステラン・スカルスファルドがでてるとあって気になった。 すごい組み合わせ。 主演はリリー・ソビエスキーで「ディープインパクト」で イライジャ・ウッドの彼女を演じてた。 Jデップ「パブリックエネミー」にも出てるらしいが印象…
コメント:0

続きを読むread more

月とISS

久しぶりの晴れ間。 夕方、少し太った三日月が美しい。 月齢は4・0になっていた。 地球照もそろそろ見納めかな。 同じ頃、北の空にISSが飛んだ。 明るさはマイナス1等くらいだが まだ空が明るいためあまり明るく感じない。 それでも雲間から現れ、北斗七星の中を通り 北極星の下にある、きりん座から ペルセウス座のほ…
コメント:0

続きを読むread more

「ミッドウェイ」

「ミッドウェイ」 これはすごい。 久しぶりの太平洋戦争物、 これは大スクリーンで観ないと意味がない。 画面いっぱいに展開する戦艦や戦闘機に圧倒される。 「ミッドウェイ」は1976年に制作されている。 チャールトン・へストンやヘンリー・フォンダ、 三船敏郎など大物スターが総出の超大作で 当時流行りのセンサラウンドを…
コメント:0

続きを読むread more

「オフィシャル・シークレット」

「オフィシャル・シークレット」 これはすごい 全編緊張感が走る。 こういう良質な作品が早く終わってしまうのはもったいない。 折しも観たのが9・11 キャサリン・ガンという名前は初めて知ったが 最近、新聞にもこの人のインタビューなど載っていた。 時は2003年イギリス。 2001年のアメリカ9・11で アメリカイ…
コメント:0

続きを読むread more

春と秋

曇りの予報だが腫れている。 北の空に北斗七星が低い。 その並びで西にアルクトゥルスが輝く。 春の大曲線の始まり。 そのうしかい座もなんとか見えている。 季節は秋なので春の星座も早々に沈みかけている。 東には薄雲の中、ペルセウス座やカシオペア座 アンドロメダ座など秋の星座が昇っている。 街中で空は白っぽいが こう…
コメント:0

続きを読むread more

「フライト・クルー」  2016ロシア

「フライト・クルー」   2016年ロシア作品 17年に渋谷あたりで公開されたが見逃していた。 でもこの内容や展開には覚えがある。 どこかで再放送で観たのかな。 飛行機ものはおもしろい。 それもロシアというから興味が出る。 展開はおなじみだが、やや甘いストーリー。 正義感の強い主人公と厳しい上官機長、 さらには…
コメント:0

続きを読むread more

実落花生

夜の風に秋が感じられるようになってきた。 そんな空が賑やかになってきた。 火星がどんどん明るくなっている。 すでにマイナス2・0等になって 来月にはマイナス2・6等までになる。 その火星はいま、」うお座の要にいる。 その下にはくじら座のΟ星ミラがある。 普段は全く目立たない星だが 火星の接近を祝うように明るく…
コメント:0

続きを読むread more

火星月接近

台風の影響で雲が覆っていたが ところどころに晴れ間が見える。 月と火星が目立つ。 来月の準接近に向かい どんどん大きくなっている火星。 真夜中になると南に高くなる。 月と約6度くらいに接近。 うまく晴れ間に入ったためきれいに見えた。 じつはこの日、 アフリカなどでは火星食が見られたという。
コメント:0

続きを読むread more

荏柄天神

今年も10月11日に 鎌倉の荏柄天神社で絵筆塚祭が催される。 漫画家ゆかりの筆塚とかっぱ筆塚があり 筆と寄せ書きのお焚き上げが行われる。 今年はコロナのため 似顔絵や絵コンクールは中止らしく 縮小気配の祭典になるようだ。 参道には漫画家が描いた絵行灯が並ぶ。 その絵を今年も描く。 そろそろ締め切りなので。 …
コメント:0

続きを読むread more

「きっと、またあえる」

「きっと、またあえる」 インド映画は面白くて感動する。 こうきたかー 出だしはシリアスでどうなるのかと不安になるが こうきたかー 40代になって働き盛りの男たち。 しかし子供らが受験を迎える頃になっている。 インドは人口が多いため受験も大変、 映画でも100万人受けても1万人しか大学に行けない。 残り99万…
コメント:0

続きを読むread more

満月

満月。 正確には14時過ぎだったので 7時間ほど遅れた。 雨上がりの湿っとした空には雲。 ところどころ隙間があるが雲間の月。 東の方から晴れてきてクリアになったが 雲があったほうが絵になる。
コメント:0

続きを読むread more

神宮決戦

内藤IWGP二冠奪還。 28日、神宮球場で新日プロレスが行われた。 ここで新日が開催するのはなんと21年ぶり。 当時メインはグレートムタ×グレートニタの 有刺鉄線電流地雷爆破ダブルデスマッチ、 屋内ではできないため、こうなった。 大仁田の化身ニタが武藤の化身ムタに挑む。 当時仕事をしていた東スポから 招待券をもら…
コメント:0

続きを読むread more

ブラックパンサー死す

「ブラックパンサー」の チャドウイック・ボーズマンが亡くなった。 まだ43歳と若い。 大腸ガンだった。 13年「42」で注目され その後多くの映画に抜擢された。 これは初めての黒人メジャーリーガー ジャッキー・ロビンソンを描いたもので 差別の中、実力で存在を認めさせ 「42」は永久欠番にもなっている。 ハリソ…
コメント:0

続きを読むread more

三者

蒸し暑い空。 しかし晴れているから月が眩しい。 月齢は4を過ぎている。 今夜はその横に木星と土星が綺麗に並ぶ。 ちょうそいて座にあるから星々も多く見える。
コメント:0

続きを読むread more