カニ

寒い夜、 煌々と満月が近くなった月が輝く。 今夜は、かに座に入っている。 近くにはM44プレセペがいる。 四角形がカニを表し、その甲羅にあたるつぶつぶがプレセペ、 暗い地なら双眼鏡で見るとつぶつぶが宝石のよう。 4等から7等ほどの星が集まっている。 街中でも望遠で撮ればけっこう写っている。 プレセペは”飼…
コメント:0

続きを読むread more

「ブライド・ウェポン」  2014年イギリス

「ブライド・ウェポン」  15年に公開、しかし渋谷ヒューマンくらいでしか上映してなかった。 ほぼDVDスルーに近かったが、B級映画としては結構おもしろい。 なんといってもジーナ・カラーノ主演というので注目。 彼女は全米女子格闘技でチャンピオンに輝く猛者。 「エージェント・マロニー」で華々しいデビューを飾っている。 彼…
コメント:0

続きを読むread more

早朝ISS2

今朝も5時にISSが北の空に現れた。 北極星の下を通過しカシオペアのほうに消えた。 マイナス3等の明るさなので 街明かりの中でもくっきり写っている。 よく見ると、北極星を挟んでコスモス衛星や CZブースターが写っている。
コメント:0

続きを読むread more

早朝ISS

早朝4時過ぎにISSが飛んでいた。 今朝はほんの少ししか見えない。 自動で流しておくと明るい軌跡が残っていた。 もう夏の星座が昇っており わし座の上、や座あたりから現れ はくちょう座をかすめ地上に消えていく。 街明かりで白いけど、マイナス2等のISSはめげない。
コメント:0

続きを読むread more

うしV

今宵も快晴。 上弦過ぎの月が眩しい。 その月のそばに明るい星がある、 おうし座アルデバラン1・0等星。 そのすぐそばにはヒアデスが並び きれいなVの字を描いている。 まさに牛V。
コメント:0

続きを読むread more

月面X

快晴の夜、暖かくて気持ちがいい。 上弦の月が輝く。 そんな月に月面Xが現れた。 これは3つのクレーターの縁が光って ”火”や”大”にも見えるが、”X”のほうがかっこいい。 18時を挟んで1時間ばかり見えていた。 今年は2ヶ月に1回見えるX当たり年。 それもXは20時頃に起こるから見やすい。 上弦時には”L”や”O…
コメント:0

続きを読むread more

「アウトロー」   2012年アメリカ

「アウトロー」 2013年に公開しており、観ている。 でも大まかな内容は覚えていたが途中は忘れてる。 なるほど、トム・クルーズの魅力たっぷり。 原作はリー・チャイルドのベストセラー 「ジャック・リーチャーシリーズ」で その9作目の『アウトロー』を原作としたもの。 クリストファー・マッカリーが監督脚本をしており その後…
コメント:0

続きを読むread more

CZ-2C

快晴の夜、寒い。 月齢5・7になった月が眩しい。 その月のそばを中国の長征2号ロケットブースターが通る。 明るさは1等ほどなので多分見えるだろう。 予定では月の縁を通過するから見もの。 モニターに光る線が伸びていった。 思ったよりも月からずれて見えた。 750mmで撮ったので、 Rブースターが揺れながら飛んでいる…
コメント:0

続きを読むread more

「バンディダス」  2006年フランス・メキシコ・アメリカ

「バンディダス」  06年、これは観ていない。 ペネロペ・クルスにサルマ・ハエックという スパニッシュ系美人ダブル主演なのに知らなかった。 どうやらDVDスルーになっていたようだ、 たしかにこの二大美人をうまく扱うには大変だ。 西部劇にしたのはいいけど、いかんせん展開がお粗末。 出だしはいいのだが、緊張感はないしコ…
コメント:0

続きを読むread more

くじら月

雨上がりの午後、美しい虹が現れた。 大雨の後の晴れ間は空気が澄んでいる。 おかげで月齢3・6の月も眩しい。 地球照も鮮やかに浮かんでいる。 月はくじら座の尾あたりにいる。 その尾にあたるβ星(2・0等)がデフィダ、 デネブカイトスという別名の方が有名。 そのくじら座の尾にあたる3つの星が三角形を描いてる。
コメント:0

続きを読むread more

三日月

バレンタインデーの夕方。 天気が下り坂らしいので薄雲が取れない。 西の空に美しい三日月がある。 月齢は2・6と一番いい形。 しかし雲があってくっきりとはならない。
コメント:0

続きを読むread more

「マーメイド・イン・パリ」  2020年フランス

「マーメイド・イン・パリ」  初日に観る。 映画館は緊急事態宣言下のため、 最終時間が20時できっちり終わるようになっている。 邦画しかやってないのでどうでもいいのだが ようやく鑑賞に堪える映画がきたので楽しみにしていた。 おフランス映画らしい可愛い作品。 オトナのおとぎ話という感じ。 ストップアニメーションも素…
コメント:0

続きを読むread more

「シュレック」   2001年アメリカ

「シュレック」 やっぱり傑作。 おとぎ話をこうしたシニカルな笑いにするとは恐れ入る。 もう20年前の作品になるが、まったく褪せていない。 緑色の不気味な怪物を主人公に持ってきたのは驚き。 でも内容は感動的。 外見は悪くとも、心が清らかとういうのは わかっていても納得出来る。 我々はは往々にして、外見で人を判断して…
コメント:0

続きを読むread more

ベスタと天王星

小惑星ベスタが見ごろになっている。 ベスタは4大小惑星の一つ、 ケレス、パラス、ベスタ、ジュノーの大きさだが 反射率が大きいので一番明るい。 最も明るくなる衝はちょうど1ヶ月後だが いまもたいして変わりない。 しし座のしっぽにあたるデネボラの近くに いるので見つけやすい。 といってもムリなので、星図をたよりにこ…
コメント:0

続きを読むread more

火星ISS

快晴の夕暮れにISSが飛ぶ。 仕事の間に外に出て撮ってみる。 今夜は北西から南東にかけ、ほぼ真上を通過。 少し暗くなった空にマイナス3等のISSは目立つ。 しかし、散歩する人らで気がつく人はいない。 火星の近くを通りオリオン座の下のうさぎ座を通り シリウスの手前で影に入っていった。
コメント:0

続きを読むread more

ポラリスISS

今夜もISSが飛ぶ。 はくちょう座から北極星脇を通り やまねこ座あたりで影に入って消えていった。 街明かりで白っぽいがマイナス3等のISSは まるで金星のような明るさで輝き飛んでいく。 北極星のそばを通過したので 久しぶりに北極星を流してみる。 天の指針であるこのポラリスも けっこう回転していることがわかる。 …
コメント:0

続きを読むread more

はくちょうISS

立春の日、 やや薄雲がある夕方、 久しぶりに北西の空にISS通過。 でもほんのわずかしか見えない。 地平からはくちょう座を抜けて とかげ座までのほんの一瞬。 ちょうど夏の銀河のあたりなので星は多いはずだが 街明かりでデネブくらいしかわからない。 でも流すと、はくちょう座の細かな星々がある。 その中でマイナス1等…
コメント:0

続きを読むread more

小さな王

またまた快晴。 月が昇ってくる前にしし座が昇っている、 1等星レグルスが小さく輝く。 レグルスは全天21個ある1等星の中では一番暗い1・4等。 性格が暗いというわけではないが、確かに目立たない。 そんなレグルスは撮ってみると、青白い。 特に体調は悪いからではないようだ。 レグルスはB型主系列に属し、明るく青い。 顔色…
コメント:0

続きを読むread more

麦星

気持ちのいいほどの快晴。 月齢17の月が去った東の空にキラキラと うしかい座のアルクトゥールスが昇っている。 久しぶりに拡大して撮ってみる。 アルクトゥールスはシリウス、カノープスに 続いて3番目に明るい1等星。 0・0等で淡いオレンジ色らしいが 暖かいクリーム色に見えて春の星っぽい。 日本では秋の夕方、西に見え…
コメント:0

続きを読むread more

初満月

今夜は満月。 北のほうは大荒れだがこちらは快晴。 今年初めての満月なのでめでたい。 でも本当の満月は今朝の4時頃。 だからもう半日以上過ぎてしまった。 だから満月が若干欠けている。
コメント:0

続きを読むread more