三日月金星

地上はコロナで息苦しいが夕空は爽やか。 西に低く三日月が現れた。 月齢2・0なので三日月ジャスト。 青空に刃物のような鋭い光りが美しい。 地球照も鮮やかに見える。 すぐ近くには金星が東方最大離角で眩しい。 このコントラストは今ならではの景色。 眩しい金星のそばには、 おひつじ座の4、7、8等星が見える。 金星は…
コメント:0

続きを読むread more

スターリンク

夕方、光害衛星が飛んでいた。 光害衛星とは何か、 それはスターリンクという衛星。 これは米スペースX社が打ち上げている 宇宙インターネット衛星で 18年頃から続々打ち上げられて 今年中に1万機以上飛ぶことになるらしい。 一個は小さくて畳のように平たいらしいが 常時2−300個がまとまって飛んでいる。 そのため拡…
コメント:0

続きを読むread more

金星

金星が明るい。 25日の東方最大離角直前で高度が高い。 そして1ヶ月後には最大光度になる。 といっても今が−4・4等で 最大光度時は−4・5等なので大差はない。 だから今が一番見応えがある。 金星を拡大すると半月状になっていた。 35mm換算で9000mmにして、これだけ。 この後は徐々に三日月型になり大きくなる…
コメント:0

続きを読むread more

リュウグウ冷蔵庫

冷蔵庫が不調になった。 まさかコロナの影響ではないと思うが 冷凍庫がなにかいつもと違う、 液晶表示が0度になっていた。 翌日には1度になっていた。 マイナス18度からの急激な温度変化。 当然冷蔵庫も冷えてない。 まあ、冷凍室以外はスカスカなのでいいのだが それでも冷凍庫が冷蔵庫になっては困る。 急いで買い換えた…
コメント:0

続きを読むread more

ISS

昨夕もISSが真上を通過した。 まだ青さが残る空に飛んだらしいが その時間いなかったので見逃す。 ISSは20時頃にも通過した。 今度は低空で、金星の下あたり。 時間的に光度もマイナス1等くらいになっていた。 18時から20時にかけては 太陽に照らされるので多くの人工衛星が見える。 この日も大型デブリatlas …
コメント:0

続きを読むread more

パックン

毎日小学生新聞で連載されてる タレント、パックンの1面コラム。 イラストは私の担当。 毎回”国際人”の目を通しての話はおもしろい。 今週はパンデミックについて。 パックンによれば 過去スペイン風邪やペストなど何度も パンデミックは起きているが その影響は全部恐ろしいものではなく 新しい世界のシステムを作る …
コメント:0

続きを読むread more

ISS

快晴の夕方。 予報では曇り雨模様らしいがまだ天気は持っている。 今夜、久しぶりにISSが上空を通過する。 時間は19時15分頃、 金星の近くから明るい星が現れた。 マイナス3等くらいあるだろうか、 まだ青空の残る空にキラキラ輝いて動く。 衛星サイトによると、同じ時刻に 中国の衛星CZ2Cが通過する。 3等くらい…
コメント:0

続きを読むread more

火木月土

昨朝よりも天気がいい。 東の青くなった空に火星と木星と 土星と月齢24がひとかたまりになっている。 これは見もの。 美しい競演。 本日は早朝に用事があったため 早起きは三文の徳の景色。 4者は視野円9度のなかにすっぽり収まる。 周りが明るくなってきてもまだ見えている。
コメント:0

続きを読むread more

月火木土

明け方も晴れている。 風もなくて穏やか。 だが東の方だけ雲があり 月以外の惑星を隠す。 月と火星と木星は見え始めたが土星だけ雲に入ってる。 しかし、しばらくすると雲の上に土星が見えてきた。 高度が上がるにつれ雲から出たようだ。 やや薄雲があるみたいだが 月と3惑星が綺麗に並んでいる。 木星と火星も接近してる。 …
コメント:0

続きを読むread more

金星

風が冷たい。 そんな夜は快晴。 西の空には金星が眩しい。 その上には、すばるがよく見えている。 来月になると、この両者が大接近をする。 金星はしばらく高度を保っているが おうし座は徐々に西に沈みだすので それがちょうど4月初めに合致する。 一番接した時はすばるの中に金星が入り込む。 まるですばるに超新星が現れた…
コメント:0

続きを読むread more

「ジュディ 虹の彼方に」

「ジュディ 虹の彼方に」 なかなかつらい映画だ。 有名スターの歴史は波乱万丈だし、晩年はあわれ。 「ロケットマン」や「ボヘミアンラプソディ」でも そのように描かれた。 頂点を持った人物は、栄光が邪魔をして衰えが如実。 ジュディ・ガーランドといえば「オズの魔法使」、 それがあまりに鮮烈なので後の「スター誕生」とか …
コメント:0

続きを読むread more

「黒い司法」

「黒い司法」 これは見応えがある。 アメリカの正義があることを嬉しく思う。 と同時に、つい最近までこういう世界だったのかと唖然とする。 たった30年前だ。 それまでも黒人差別はあからさまにあったが 司法での差別はまだまだ続いていた。 劇中でも「顔が犯罪人だ」というセリフが出てくる。 黒人には裁判もされない状況…
コメント:0

続きを読むread more

金星天王星

久しぶりの晴れた夜、と思ったら雲が湧いてきた。 それでも金星が高度を上げ明るい。 3月になって金星と天王星が接近してる。 でも雲間に見え隠れ。 日曜あたりは2度くらいまであったが 今夜は3・5度ほどに離れた。 金星はいま−4・3等で 天王星は5・9等と、光度差は大きい。 地球から金星まで約1・2億km 天王星ま…
コメント:0

続きを読むread more

THE21

今月号の「THE21」PHP研究所刊 「商品に歴史あり」は 「雪印のさけるチーズ」を描いた。 なかなか興味深い内容で 絵になりやすかった。 発売当時は”ストリングチーズ”と いう名前だったが こっちにして大ヒットになった。
コメント:0

続きを読むread more

Trendy

今月の「Trendy」には なぜか新日プロレスが載っている。 英語学習の特集だが、新日。 最近の新日はメイ社長になって アメリカやイギリス進出でグローバル化。 そこで新日の試合から 英語を学ぶというものらしい。 オカダ、棚橋らの試合を英語で紹介。 こういうのが英語だと、解りやすい。 特にTanahashi…
コメント:0

続きを読むread more

「ストーリー・オブ・マイライフ 私の若草物語」試写

「ストーリー・オブ・マイライフ 私の若草物語」 ご時世のため、試写会が中止になった。 久しぶりに出かける用事と試写時間がうまくあっており 観たいと思ってた作品なので残念。 アカデミー賞でも6部門でノミネートされ、 衣裳賞しかとれなかったようだが、注目作。 女性の自立を描く秀作、劇場で観る予定。 ところが公開が今月2…
コメント:1

続きを読むread more

ケツ展終了

「ケツ展」終わった。 このご時世にもかかわらず 多くの人がおいでになり盛況だった。 今回はお尻をテーマにした展覧会のため 面白い作品が並んだ。 普通ならかぶるところがまったくなかった。 さすがに個性ある人たちが集まったからだろう。 最初この企画を聞いた時、まっさきに 浮かんだのはお尻ではなく、その先のトイレ。 …
コメント:0

続きを読むread more

「1917」

「1917」 日比谷で観る。 噂にたがわず、すごい。 本当に冒頭からノーカットの画面だった。 カメラは主人公のウイル(ジョージ・マッケイ)と トム(ディーン=チャールズ・チャップマン)に ずーっとついて回るから 彼らと一緒に最前線を進むような緊張感になる。 それが2時間続くのでかなりしんどいがおもしろい。 ほん…
コメント:2

続きを読むread more

アロスティチーニ

サイゼリヤの人気商品で 品薄で幻のメニューと言われる アロスティチーニ(ラムの串焼き)、 先日夜、友人とワイン飲もうと入ったとき、 試しに頼んだら「ありますよ」とのこと。 なして?と聞くと、 どうやら地域限定で増産しているらしい。 全国各地域で3月いっぱい強化月間らしい。 初めて食べたアロス、見た目は焼き鳥。 …
コメント:0

続きを読むread more

「ミッドサマー」

「ミッドサマー」 日比谷で観る。 不思議な映画、しかしホラー映画だ。 かなりショッキングな内容なので良い子は見ないほうがいい。 ここまできつい内容はあまりない。 それも夜なら暗さに紛れ、あまりわからないところだが 真昼間のできごとなのでしっかり描かれる。 舞台は白夜のスウエーデンの村。 そこはなにかカルト的な集団が暮…
コメント:0

続きを読むread more