神宮決戦

内藤0哲也2020.jpg

内藤IWGP二冠奪還。
28日、神宮球場で新日プロレスが行われた。
ここで新日が開催するのはなんと21年ぶり。
当時メインはグレートムタ×グレートニタの
有刺鉄線電流地雷爆破ダブルデスマッチ、
屋内ではできないため、こうなった。
大仁田の化身ニタが武藤の化身ムタに挑む。
当時仕事をしていた東スポから
招待券をもらったので
友人とアリーナ席で見ていた。
前の方のやつが立ち上がるから
よく見えなかったのを覚えている。
21年後の神宮、
そのとき、スタンドで見ていたという
高校生の内藤哲也が今度はメインに立つ。
ロスインゴを裏切って二冠になったEVILとの試合。
BCの介入もあったが、
エスペランサからバレンティア、
最後はディスティーノで決めた。
今回はコロナ対策のため野外になった。
本来ならかなりの観客が入れたが
規定が解けず規定5000人となったまま。
そのため4700人ほどだったらしい。
前回が4万人規模だったことを思うと
ちょっと寂しいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント