NJC

イ00ービル.jpg


プロ野球などもようやく観客試合が始まるようだ。
7月11日は新日New japan cup(NJC)の決勝戦。
110日ぶりに再開した新日大会。
いきなり春のG1とも言えるNJCが行われた。
この優勝者には翌12日IWGP・IC二冠王者
内藤への挑戦権が与えられる。
本来なら外国勢も入ってのトーナメントだが
渡航禁止により、国内にいる新日選手で行われた。
ザックが国内にいたのは驚いた。
今回はジュニアも入ってのトーナメントになったため
これはこれでワクワクするカードになった。
会場は無観客で行われたがBS中継もあって盛り上がる。
観客がいない分、チョップやキックの音や
選手の息遣いまで が聞こえる。
その中で生き残ったのは、オカダ、ヒロム、
SANADA、EVIL。
タイチが棚橋と飯伏を破っての活躍だったが
SANADAに敗れてしまった。
ヒロムも石井を破る勢いがあったが
さすがにオカダの壁は厚い。
準決勝で残ったのは オカダとEVIL。
SANADAの予想だったが、EVILの執念が上回った。
7月11日大阪城ホールの決勝で残るのは?
多分オカダが残るだろう。
プロレスも11日から観客が入る。
07.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント