1・4東京ドーム初詣

DSCN1682 のコピー.JPGDSCN1698 のコピー.JPGDSCN1709 のコピー.JPGDSCN1721 のコピー.JPGDSCN1734 のコピー.JPG

1.4東京ドーム初詣。
これに行かないと新年が始まらない。
今年はなんとWドームということで
4日と5日の連続開催。
本日は4万人の観客で満員になった。
満員にふさわしい大満足の試合。
特にメインのオカダ×飯伏の試合は鳥肌モノ。
こんな試合やった翌日に、
またこんな試合をやるだろう、レスラーの凄さに驚く。
IWGPヘビーとインターコンチの二冠を手にするため
過酷なG1を勝ち残り、ライバルを蹴落として臨んだ飯伏幸太。
出だしはオーソドックスだったが、
後半のたたみかけはすざましい。
どちらも決定打を出しても決まらない。
最後はオカダの変形バーナードライバーでダメージを与え
レインメーカーで飯伏の夢を打ち砕いた。
40分の戦いにも息も乱さず
締めるオカダは本当に怪物だね。
 セミの試合もすざましい。
ジェイ×内藤の一戦は膝を痛めつけられた内藤が
NTOでギブアップ寸前だったが、
そこからコリエント式ディスティーノで
勝機を見出し、バレンティアから
最後は溜めのあるディスティーノで決めた。
これで明日のメイン、二冠はオカダ×内藤になった。
これはみもの。
内藤にとって悲願の東京ドームメインになる。
 IWGPジュニアも素晴らしかった。
絶対王者のオスプレイに挑んだ復帰したばかりのヒロム。
ところが1年半近く休んでいたとは思えない動き、
全体にオスプレイに押されていたが、最後に見せた
変形エメラルド風タイムボムで勝ち取った。
 その前のモクスリーとアーチャーの
テキサスデスマッチもすごかった。
最後の机へのデスライダーは死ぬぞ。
1・4のもうひとつの目玉はライガーの引退。
レジェンドに混じっての混戦だったが
監督のどどん一発で沈んでしまった。
これで明日のヒロムとの試合は大丈夫かなと
心配になってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント