うさぎ座R

うさぎ.jpg

いま、うさぎの目が赤い。
10月初めに、うさぎ座Rが極大を迎えた。
といってもなんのこと?
冬の星座の代表格、オリオン座のすぐ下にあるのがうさぎ座。
目立たない星座だが、狩人オリオンの獲物ともいわれる。
小さいけれど、耳の長いうさぎの姿がわかる星座。
うさぎの頭の先に、妙に赤い星がある。
でも肉眼では見えない。
それがRという変光星。
この星は約450日の周期で5等台から11等台まで変化する
今極大といっても暗いはずだが、
見かけでは6等くらいの明るさになってる。
R星はミラ型変光星という脈動型になる。
ちょうどそのミラも11月に極大になる。
このR星は赤いといっても少し黒くて、なんだか血のような深い色。
そのため「クリムゾンスター」というかっこいい名前が付いている。
本当に濃く赤い。
ちょうど極大の頃モンゴルにいたのでオリオンあたりを撮ってみた。
すると、かなり赤い軌跡がわかる。
この星は暗くなるほど赤く見えるという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント