デストロイヤー死去

画像
画像

デストロイヤー氏が死去した。
日本にプロレスブームを起こした外国人レスラーの雄だった。
今でこそ覆面レスラーは数多くいて、進化したマスクだが、当時は本当に被り物。
デストロイヤーのマスクも、かなりイージーなもの。
それでもこの姿は衝撃的だった。
バラエティに出てからは単なるタレントになってしまい、ちょっと残念だったかな。
昭和の名レスラーがまた一人旅だった。
マスクマンといえば、
獣神サンダーライガーが引退を発表した。
30年以上現役で戦い、つい先日もIWGPを争った。
その相手が、”小僧”の石森太二、ジュニアといえばライガーだったが、
最近はその挑戦の機会もなくなっていた。
50半ばなので最前線は厳しいが同年代の鈴木が頑張ってるから、勿体ない。
石森戦はいいところまで押し込んだのだが
やはり昭和のプロレスは平成のプロレスに通じなかった。
yes lockでギブアップとは悔しかったろうな。
「伸び代がない」ということで、引退を決意したといい、
来年1月4日のドームでの引退となったが
レジェンド・ライガーにふさわしい場所だ。
飯塚のような引退では寂しすぎる。
その新日では NEW JAPAN CUP2019が開催されている。
今回は空前絶後の32人の参加。
すでに1回戦が終わっている。
優勝者はMSGでIWGP王者のジェイに挑戦できる。
やはりオカダ、棚橋、内藤が本命だろうな。
ただ初戦で内藤×飯伏があるので、飯伏の復活もあり得る。
ついでにSSマシンの実子がストロングマシーンJrとしてデビューするらしい。
平成最後というフレーズは好きではないが、一つの時代が終わろうとしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック