北海道乗馬1

画像
画像

札幌にいったついでに馬に乗ってきた。
およそ1年ぶりの乗馬だったので、やや不安もあったが、
まあ、外乗だから馬任せで気楽。
着いた日は5月半ばというのにムチャ寒い。
風もあり体感的には冬。薄いコートでは寒すぎる。
 千歳にある「スパイス乗馬クラブ」
ここはオーナーの吉崎さんが30年ほどまえからやっているクラブ。
空港から新星という地区にいく路線バスがあるので、アクセスは便利。
ちょっと早めに着いたが、町はずれに広い敷地があり、馬がのんびり歩いている。
ズボンなど一式借りて、さっそく乗馬。
久しぶりなので感覚が新鮮。すこし馬場で乗ってからすぐに林の中へ。
馬は芦毛の「ホワイトアクセル」という子。サラブレッドだ。
やや小ぶりなので乗りやすいが、それでも独特な硬さがある。
樹林帯のなかをいき、林道になると速歩やけ駈歩ができる。
ただビジターだし、こちらの技量がわからないため、少しずつのメユー。
後で聞くと、不特定多数の人が乗るから、安全第一なので、
かなり気を使うという。今回まあまあ乗れるから、オーナーも久しぶりに気楽だったと言ってくれた。
おもしろかったのは、クレインなどで習っているかなりの鞍数の人でも、
この広い馬場になると怖がるという。
クレインなどでは絶対うまくならないといっていた。
そりゃそうだ、狭いところで細かく指導されていたらのびのびできない。
そのため、自分もクラブを辞めた。
2時間ほどオーナーと話しながら樹林帯を抜け、気持ちのいい時間を過ごせた。
ただ馬が妙に臆病で、ときどき暴れるのには参った。
初心者だったら怖いだろう。
でもレースに出た走り屋らしく、鞭を持てば飛んでいくらしい。
たしかに駈歩はストロークがあって、乗りやすかった。
オーナーは感じのいい方で、話も楽しいし、また来てもいいなあ、と思う。
でも1時間1万円では早々来れない。
 
画像
画像

この日は千歳で宿泊。
夕飯は教えてもらった「海老屋本店」へ。
ネットで見た店構えが違うけど、場所はここに違いない。
少し時間が早かったので客は誰もいない。
天丼が有名らしいが、寿司などもいいらしい。
とりあえず北海道らしい刺身を見つくろう。
うまい!ホッキ貝やイカ、キンメなど新鮮。
海老天丼もプリプリしてうまい。タラの芽が採れたというのでそれもトッピング。
うまいから地酒もうまい。値段が一部書いてないので気になったけど、
まあ5000円で収まった。この値段なら納得の味だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック