アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
藤井龍二の馬耳映風
ブログ紹介
月刊星ナビ「やみくも天文同好会」の藤井です。
天文、ロードショー、プロレスフアン、乗馬、ジム通いなどなど。
んなこと書きなぐっています。
ホームページもリニューアル!
dragon2@mqb.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yamikumo/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「SING/シング」
「SING/シング」 「SING/シング」をスカラ座で観る。 近くのシネコンでも上映はしてるが吹き替え版ばかり。 字幕版もやってるけどいい時間ではない。 先の「モアナと伝説の海」もそうだったが、歌まで日本人がやってるのはごめん被る。 「シング」もそうなので、これはどうしても字幕版で観ないともったいない。 というか入場料を損するぞ。 だから、でかい画面のスカラ座に行くしかない。  本日から上野の桜まつりで似顔絵を描くことになった。 18日から始まったが、まだ桜も咲いていないので客も少ない。 だから似顔... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/23 23:46
柴田勝頼NJC優勝
柴田勝頼NJC優勝 New Japan Cup が終わった。 結果は意外だったが柴田勝頼が優勝した。 だが、優勝してみると柴田で当然のような気がしてくる。 新日に戻ってきて、総合を経験した 新しいスタイルでのし上がってきた。 一度は新日を裏切ったと思われたが、 やっぱりレスラーだった。 柴田のケレン味のない戦い方は やはり新日に合っていると思う。 このバチバチのきつい戦い方はフアンにはたまらない。 準決勝の石井 との戦いはまさに 柴田の戦い方を象徴するものだった。 決勝はファレとの重量差... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 22:32
三遊亭朝橘真打襲名披露
三遊亭朝橘真打襲名披露 「三遊亭朝橘真打襲名披露」があった。 なぜかこのパーティに招待されていたので、 本日締め切りをそっちに置いといて出かけた。 三遊亭朝橘(ちょうきつ)は橘也(きつや)さんの真打の名前。 知ったのはあらい太朗氏主催の寄席でだが、その後プロレス好きと聞いて プロレスネタの落語を聴きに行ってお話をするようになった。 それだけのことなのだが、まさか今度、 こちらを真打パーティに呼んでもらえるとは思わなかったから、 めちゃうれしい。 落語ファンとしてもそういうのに出たこともないし、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 02:27
「モアナと伝説の海」
「モアナと伝説の海」   「モアナと伝説の海」を観る。 日本語版だったから最悪。 せめて歌シーンは英語だろうと思っていたのでさらにがっかり。 いい音楽なのに、この下手な吹き替えや歌では興ざめ。 おかげで肝心の内容も安っぽくなってしまった。 二百歩譲って目をつぶると、なかなかいい。  南海モツゥヌイ島。 ここは海と島の恵みで楽園だった。 幼いモアナは海に愛される女の子だった。 16歳になったモアナは外洋に出ることを夢見ていたが、この島ではなぜか禁止されていた。 そんなとき祖母から島の伝説を聞く。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 02:07
「素晴らしきかな、人生」
「素晴らしきかな、人生」 「素晴らしきかな、人生」を観る。 観ようか迷っていたが、仕事が終わりタイミングが良かったので入った。 ウイル・スミスはリッチ感があってあまり好きではないので 観ないでもいいかなと思っていた。 でも、豪華な俳優陣が出るので、観てもいいかなと。 ううむ、 言いたいことも設定もわかりやすいが、なんとなくクサさを感じてしまう。 なんだか説教くさいのだ。 そういえば46年のジェームズス・チュアートの「素晴らしき哉、人生!」に似てる邦題だ。 でもリメイクではない。 この作品はさすがに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 13:40
「メッセージ」試写案内
「メッセージ」試写案内 「メッセージ」の試写案内が来た。 これは絶対観るのでいかねば。 しかし小さな画面ではもったいないかな。 そのハガキが一瞬「パッセンジャー」に似てたので 試写増やしたのかとと思ったくらい。 その「パッセンジャー」は残念ながら行けなくなった。 その日は〆があって、どうしても行けない。 まったく残念だ。 かなり前から予約していた日にビンゴで当たってしまった。 1日ずれていればどうってことないのに、運が悪い。 まあこの作品はでかい画面で観たいからいいか。 さて「メッセージ」はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 13:08
「ラビング」
「ラビング」  「ラビング」を観る。 妙な安っぽいサブタイトルがあるがうっとおしい。 シネコンの夜の回だったが観客は3人。 この回は多く入場してたけれど、こういう作品には足を向けないんだな。 最近の邦画恋愛映画はこういう映画の前ではゴミだ。 これはいい。 レヴ〜ェルが違う。 こういう社会的な作品をつくれるハリウッドはすばらしい。 時あたかもトランプ政権で人種差別が亡霊のごとく蘇ってきたときに こういう良心的なアメリカが描かれるのはうれしいことだ。 日本でもいじめや差別があるが、黒人白人の差... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/11 01:49
「アサシン・クリード」
「アサシン・クリード」 「アサシン・クリード」を観る。 ううむ。 よくわからない映画だ。 元はゲームなので、それをやってる人にはいいだろうが そうではない一般人にはついていけません。 ゲームの世界なので都合がいいから外部には分かり辛い。 なんとか話について行ってみたら、なんとなくわかってきた。 それよりも、ゲームなのにこの豪華な配役はどうだ。 マイケル・ファスベンダーにはじまり、マリオン・コティヤール。 あれ?この二人は「マクベス」で共演してたな(観なかったけれど) そうか、監督もそのジャスティン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/10 13:10
夜空のダイヤモンド
夜空のダイヤモンド 通り雨があった後 夕方まで曇り空だったのに急にすっきりした。 そのためか快晴の夜になってきた。 月は月齢9になって、かなり光量を増している。 その月は今夜「冬のダイヤモンド」の中にいる。 春めいてきたが、今週はまだ冬の様相でダイヤモンドも一段と冴える。 昨日がこのダイヤモンドの真ん中に月があったのだが曇っていた。 今夜はやや端に寄ったけれどいい輝きになっている。 まさにダイヤのきらめき。 月はふたご座にあるため、カストルとポルックスがよくわかる。 広角15mmで撮ればダイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 13:04
花鳥風月プロレス
花鳥風月プロレス 花鳥風月シアタープロレスを観戦。 イラストレータのメソポタさんのお誘いで東京タワーにあるスタジオへ。 この日は「忍者WARS」とかいって、アイドルイベントなどもあって 会場はガンガン歌が鳴り響いている。 アイドルグループのキンキンした声が耳に痛い。 開催時間になってもアイドルの歌が続いている。 でも会場の真ん中にはリングが設置され、まさにプロレスムード。 そのそばのステージでアイドルがダンスしてる異空間。 でも新日でもももクロがやるなどしてるから、アイドルとプロレスの共存は不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 16:48
花粉日和
花粉日和 曇ってるかと思ったら夕方になって晴れてる。 おかげで綺麗な夕日が見られた。 ちょうどウチからは奥多摩の方向に日が沈んでいく。 雲に沈んでいくかと思ったら、山並みだった。 高水三山の方向になるが、どの山稜かはわからない。 でも奥多摩の駅がその方向になっている。 あっという間に黄色の太陽が消えていく、グリーンフラッシュはわからなかった。 しばらくすると月齢5・9が現れる。 晴れてるがなんとなく白っぽい空だ。 昨日は花粉が多いとかで、花粉光環という現象も見られたらしい。 これは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 00:59
「ラ・ラ・ランド」
「ラ・ラ・ランド」 「ラ・ラ・ランド」を観る。 先週の初日に観るつもりが、つい「XXX」にしてしまった。 満を持しての鑑賞。 いいね。 想像していたのとは違うのもよかった。 アカデミー賞監督、主演女優など6部門を獲ったが、作品賞は逃した。 観終わって、なるほど作品賞もあってよかったのではと思う。 映画としてよくできている。 ミュージカル映画はどうも急に歌いだすのが違和感あるから、昔は好きではなかった。 でも近年のはストーリー性がしっかりしているし、映画ならではの演出がいいから観られる。 少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/04 13:26
二日月と天王星
二日月と天王星 日中は曇りがちだったが、夕方から快晴になった。 用事で出かけていたが、この空ならと、急いで戻る。 青空の残るそらに 少し低くなってきた金星がキラキラしはじめる。 その近くに細い月があるはずだが・・・ あった。 思ったよりくっきり。 月齢は1.8なのでどこまで見えるかと思ったが、けっこう明るい。 電線にかかりそうな低さになって地球照も見える。 金星の上の方には火星もあるはず・・・・ あった。。 月が沈みかけ暗くなるとオレンンジの星が現れる。 その火星のそばには天王星が接... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 00:37
アカデミー賞
アカデミー賞 アカデミー賞が決まった。 この日は仕事が手につかない。 大方の予想通り「ラ・ラ・ランド」の圧勝かと 思われたがそうではなかった。 予想ではこの作品が全てを圧倒しており、 その枠を抜けるのはどれで誰かな、という感じだった。 ところが作品賞は意外にも「ムーンライト」だった。 毎度のことながら作品賞は地味なものになることが多い。 授賞式では「ラ・ラ・ランド」と発表され、 間違いとなったようだ。 あまりに下馬評が高かったから、勘違いだった。 「ラ・ラ・ランド」がいくつ戴冠するか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/28 01:00
金環日食チリ
金環日食チリ 本日、新月。 だから金環日食があった。 といっても日本の反対側のチリでの話。 ちょうど夜9時からLIVE中継やってたのでその様子を見られた。 用事で出かけていたが、飲むよりはこれを見たかった。 ネット中継で日食を見るのは初めてだが居ながら見えるのはいいね。 考えたら、日食の時は現場にいるからな。 でも中継画像がピンボケなのは残念。 もう少し腕のある人がやってほしかった。 解説の大野さんも「がんばって」とかいってたけれど、ピントは追い込めなかった。 露出がオーバー気味なので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 00:40
「トリプルX:再起動」
「トリプルX:再起動」 「トリプルX:再起動」を初日に観る。 おもしろいが、あまりにマンガだった。 前作2002年の「トリプルX」は観たけど全然内容覚えていない。 そういう頭空っぽで観られる映画ということだ。 単にヴィン・ディーゼルの格好良さだけしか印象にない。 ヴィン・デーゼルはその後「F&F」で有名になって、そちらの印象が強い。 「リディック」シリーズもあるが、あまりキャラが生かされてないのが残念。 その「F&F」の勢いがに乗ってなのか、15年ぶりにザンダー・ケイジが帰って来た。 原題もまさに「 X... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 13:51
TRAPPIST-1
TRAPPIST-1 すごいニュースが発表された。 TRAPPIST-1という恒星系に惑星が7つもあり、 それらの多くがハビタブルゾーンに入っているということ。 ハビタブルゾーンは主恒星から程よい距離にある惑星に 適度な温度で水などが存在し生命の発生や持続が可能なエリアをいう。 多くの恒星系には衛星が確認されているが、 観測精度のためかどれも大きな惑星だった。 しかし精度が上がって地球ほどの小さな惑星も観測可能となった。 そこで今回、この発見に至ったようだ。 この恒星は赤色矮星という耳慣れない星... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 20:13
「T2 トレインスポッテイング」
「T2 トレインスポッテイング」 「T2トレインスポッテイング」がやってくる。 あの20年前の衝撃作の続編。 それも同じ俳優監督でだ。 20年経って、ユアン・マクレガーは超有名になってしまった。 「T2」だから一瞬「ターミネーター2」を思わせる。 「トレインスポッテイング2」ではあまりに間が空きすぎたから こういうタイトル処理になったのだろう。 もう20年前になるとはおどろき。 じつはそのときなぜか見逃してしまった。 多分渋谷のミニシアターでやってたからだろうね。 その後TVでみたけれど、やはり映画は旬の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 13:16
「たかが世界の終わり」
「たかが世界の終わり」 「たかが世界の終わり」を観る。 驚きの作品。 こんな撮り方があったのかと驚愕。 でも普通に見てたら、なんじゃこれとなる。 まったく映画的でない。というかこれはもともと戯曲らしい。 映画なら、映画であるべき撮り方をするが、この監督グザヴィエ・ドランはそれを無視した。 この監督はまだ28歳というからおそるべき才能を持っている。 もう俳優とか、演技をそぎ落として、大吟醸のような米の芯で作りあげた。 あまりに見たこともない映像であっけにとられた。 とにかく、全編顔のアップばかり。 さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 00:11
マルチ雲台ベース
マルチ雲台ベース 「ポラリエ用マルチ雲台ベース」を買った。 最近ポラリエの調子が悪くなって、雲台ベースの緩みが気になっていた。 まあ、長年酷使してるからね。 おまけにランプも消えてしまった。 これは駆動音でなんとかわかるから問題ない。 本来ならカメラを1台くらい載せるものだから、望遠鏡での撮影は厳しい。 それでも小型で高性能だから海外遠征にも携帯してる。 日食の時など便利この上ない。 しかし最近ガタがちょっと気になり始めた。 おまけに中型自由雲台もクランプが緩みだした。 今度の日食にも持っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 01:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

藤井龍二の馬耳映風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる