アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
藤井龍二の馬耳映風
ブログ紹介
月刊星ナビ「やみくも天文同好会」の藤井です。
天文、ロードショー、プロレスフアン、乗馬、ジム通いなどなど。
んなこと書きなぐっています。
ホームページもリニューアル!
dragon2@mqb.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yamikumo/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
寄席描き展
寄席描き展 寄席描き展初日。 今回も個性的な作品が飾られた。 今回特別に、田河水泡の直筆”猫と金魚”が見つかり その直筆原稿も展示してある。 このニュースは昨日の毎日新聞でも取り上げられていた。 これは貴重な品。 会場の江東区森下文化センターは、 田河水泡の「のらくろ」ゆかりの施設。 別名「のらくろ会館」とも呼ばれている。  今回自分はフレーム絵ではなく、落語Tシャツにした。 ハンガーは落語家の似顔絵にして変化をつける。 プリントっぽいけれど、オリジナル手書き作品。 石油系顔料な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 13:15
「寄席描き展」開催
「寄席描き展」開催 19日から「寄席描き展」始まります。 落語好きな漫画家が落語をモチーフになにやら描きます。 今回のテーマは「人情」、 そ、そうだったのか・・・ まあ、関係なくてもOKのにぎやか作品群。 場所は江東区の森下文化センター。 近くには清澄白河の庭園、江戸博物館などもあり 下町情緒豊かな場所。 深川めしも有名。これを食べるのも楽しみだ。 12月3日まで開催。 入場無料。 最終日以外は21時までOPEN。 23日はあさり寄席(これのみ有料)と イラスト大喜利。 最終日もイラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 00:42
「フラットライナーズ」
「フラットライナーズ」 「フラットラーナーズ」の試写案内が来た。 これは観たい。 忙しいけど上映回数が少ないから予約した。 リメイク版前作は見逃している。 1990年のはジョエル・シュマッカー監督で ジュリア・ロバーツとキーファー・サザーランド、 ケビン・ベーコンの若手俳優陣で話題になった。 なぜか見逃している。 いまはもう どベテランになってる。 そのサザーランドも今回またでてるらしい。 主演は「ジュノ」のエレン・ペイジにデイエゴ・ルナと新鮮。 好奇心から臨死実験をする医学生たち。 しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 01:03
金星木星ISS
金星木星ISS このところ明け方の空に金星と木星が接近している。 最接近は14日だったかな。 天気はあまり芳しくなかったようだ。 15日明け方も狙ってみたが、雲が多くて月がかすかにあっただけ。 天気予報では寒気が南下してるようで太平洋側はいい天気になりそう。 北国では雪もありそうだが、太平洋側は完全に晴れそう。 まさに冬の気圧配置になってきた。 月もまだ27と明るいから絵になりそう。 おまけに月のそばには火星とスピカもある。 これらの配置はにぎやかで絵になりそう。 でも広範囲で撮れば肝心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 00:56
「IT/イット」
「IT/イット」 「IT/イット」観る。 これはいい。 まるでホラー映画の「スタンド・バイ・ミー」のようで、泣けてくる。 子供が主演なので、怖いという感情がちょっと昔懐かしい感じになる。 小さい頃はなんでも怖い。 暗い便所や、森、夜道、ましてや夜の教室なんて、今でも怖い。 そういう怖さの原点を刺激するような展開に、怖さより懐かしさを感じる。 多分、大人が見た方が感動的かもしれない。 なぜか当日は高校生が多くて、ひそひそしゃべってる声が聞こえて不快だったが それでもおとなしくなって観ていた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 01:43
国際漫画フェフ
国際漫画フェフ さいたま市北区のプラザノースで似顔絵のイベントに参加。 昨年からここで描くようになった。 ちょうど国際漫画フェスティバルの最終日になり 土日が似顔絵コーナーが行われる。 3人の漫画家で50−60人描く。 さすがにお役所だけあってスケジュールもしっかりしていて、 時間表まで用意してくれる。 だから受付で何時に来てくださいと、決めてくれるので待ってる人がいないから、 それを気にしないでゆっくり描けるのはいい。 一組20分あるから余裕。 しっかり夕方5時には終わった。 さすが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 00:15
「ローガン・ラッキー」
「ローガン・ラッキー」 「ローガン・ラッキー」の試写会に10月20日頃行く。 これは観たい作品だったから、うまくタイミングが合いよかった。 おもしろい。 たのしい。 11月18日公開。 スティーブン・ソダバーグらしいセンスのいい強盗劇。 「オーシャンズ11」の別バージョンというところ。 とにかく豪華な俳優陣で楽しめるし、こった展開が懐かしさも感じさせる。 なんだか「スティング」のようなカタルシスもある。 主演チャニング・テイタムとアダム・ドライバーの兄弟という設定がすごい。 ごつい兄貴にか弱そう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/11/13 20:49
 レグルス食
 レグルス食 0時過ぎにしし座のレグルスが月の暗縁部から出てくるのが見える。 そういうわけなので気になっていた。 いい天気が続いてるが今回は低空なのでどうかなと思ってると、晴れてる。 今回のレグルスの出現時は8度ほどなので、少しでも雲があればだめ。 8度は意外に高いのだが、この近辺に雲がたむろする割合は高い。 それがきれいに晴れている。 やや薄雲があるのか、滲んだような黄色い月。 月齢は22・9となり、下弦も過ぎて細くなっている。 薄雲のせいで露出をかけると月が明るくボケる。 それでも地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 19:51
「マイティ・ソー/バトルロイヤル」
「マイティ・ソー/バトルロイヤル」   「マイティ・ソー/バトルロイヤル」を観る。 もうマーベルの内容が広がりすぎて混乱する。 あまりにキャラが増えすぎて、いったいどういう方向に行こうとしてるのかわからない。 それでも「アベンジャーズ」の一翼を担う大事なキャラなので観なくては。 ついついマーベルの策略にはまっている。 来年に公開される「アベンジャーズ:インフィニティ・ウオー」への布石というべき作品らしい。 そして来年春には「ブラックパンサー」も公開されるから これも観なくてはいけないようだ。 ますます策略にはまる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 00:17
「ノクターナル・アニマルズ」
「ノクターナル・アニマルズ」   「ノクターナル・アニマルズ」をシャンテで観る。 前知識無しで観たのがよかった。 意表をつく作品。 監督がトム・フォードというのも魅力だが 俳優陣がすごすぎて観逃すのは惜しいと思った次第。 こういう地味な映画なのに、エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンフォール、 マイケル・シャノンにアイラ・フイッシャー、アーロン・テイラー・ジョンソンもでてる マイケル・シーンもアーミー・ハマーもクレジットされてる。 どの俳優も主演を張れる人ばかり、何て贅沢。 でも作品は地味で、何がいいたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 13:33
国際漫画フェスティバル
国際漫画フェスティバル さいたま市北区の区役所のあるプラザノースで いま、「国際漫画フェスティバル」をやっている。 11月4日から12日までいろんな催しを開催してる。 特に国際漫画展は日本や世界の漫画のセンスを見られる面白い試み。 一応、私も出品させてもらっている。 ここではユーモアフォトも同時開催され、高知の漫画甲子園の作品も見られる。 そして、11日と12日は似顔絵コーナーもある。 私は12日(日曜)にやることになっている。 今年も、あらい太朗氏と白吉辰三氏の3人で頑張る予定。 11時から1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 01:36
歌舞伎座
歌舞伎座 歌舞伎座に行ってきた。 なぜか招待券をもらったので、他の用事をキャンセルし出かける。 久しぶりの歌舞伎。リニューアルしてからは初めて。 いつもはこの前を通るだけだが、まともに入るのは何年ぶりか。 11月いっぱいは顔見世大歌舞伎なので豪華。 夜の部に行ったが、さすがに満席。 なにか口上でもあるかと思っていたが、4時半きっかりに幕が開いた。 最初の舞台は葦が茂る夜の道。 仮名手本忠臣蔵(5・6段目)がはじまった。 刃傷沙汰からお家断絶となり、猟師となった早野勘平は同士に仇討... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 00:38
満月後
満月後 ちょうど満月の日だけ曇っていた。 その翌日は快晴、さらに翌日も。 おかげで満月過ぎの美しい月を愛でることができる。 6日は近くにおうし座アルデバランもあり、 昇ってきたばかりのオレンジ色した月といいアングルになっていた。 高度が7度でもくっきりと見える。 来月の満月前にはアルデバランと月の大接近が見られる。 北海道では低空の食になるようだが、この接近は見もの。 そのあと0時過ぎにスーパームーンとなる月が見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 00:57
北区区民祭り
北区区民祭り さいたま市北区区民祭りの似顔絵に参加。 昨年に続き、今年もいい天気で大勢の人で賑わっていた。 このイベントの中で漫画会館主催の似顔絵ブースもある。 そこで昨年に引き続き似顔絵を描くことに。 いい天気だが、日陰は寒い。 テントの中は木陰ということもあって風が冷たく寒い。 10時頃までは暇だったが、その後次々に希望者がきて あっという間に16時になったいた。 トイレも弁当もほんの隙間を見つけての慌ただしさ。 午後になってブースにも陽が当たりはじめ、少し暖かくなってきたが ずー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 13:08
赤塚不二夫展
赤塚不二夫展 さいたま市立漫画会館に用事で行く。 ちょうどいま、「赤塚不二夫展」をやっている。 赤塚不二夫の「おそ松くん」や 「アッコちゃん」などの原画が並んでる。 あまり知られてない「のらガキ」まである。 原画がきれいで驚く。 線がきれいで、ホワイトも少ない。 これらのどれが本人作なのかわからないが どの線もむちゃきれい。 「おそ松くん」の6 人の顔が、 コピーで貼り付けてあるのはおもしろい。 そこだけ色褪せてる。 でも50年前の作品でもキャラは色褪せない。 すべてのキャラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 00:52
「ゲットアウト」
「ゲットアウト」 「ゲットアウト」観ました。 おもしろい。 かなり意表をつく展開に笑ってしまうほど。 でも怖い。 黒人差別をこういう形で切り取るとは斬新。 ホラー・サスペンスというより、ギャグにも近い滑稽さ。 久しぶりでアイデアのいいB級作品を観た気がする。 オープニングで黒人が襲われるシーンが出て、なにか恐怖感を覚える。  変わって、美人白人女性と黒人の若者の恋人。 カメラマンのクリス(ダニエル・カルーヤ)は美人のローズ(アリソン・ウイリアムズ)と恋愛中。 誰もが羨むカップルだが、クリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 13:01
新日プロレス浦和大会
新日プロレス浦和大会 新日プロレス浦和大会があった。 ほぼ年に一回くる地元大会。 さいたまではここか駒場、所沢でやることが多い。 せっかくちかくでやるからには行かねば、ということ。 開館頃行くと長蛇の列。やっぱり新日は人気がある。 当日券の売り場が人が多くて分からなかったが、並んでたら小さな窓口だった。 地方大会は当日券だと意外にいい席がゲットできる。 今回もリングサイド南側7列目。 リングが目のまえにあるから見やすい。 ただ前に坐高人がいたのでうっとおしい。 この席は当日券用なのか、隣近辺は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 01:02
十三夜
十三夜 今夜も月がきれい。 やや薄雲があるが情緒がある。 というのも今夜は十三夜。 旧暦の9月13日の月で、今年は11月1日になる。 ”後の月”ともいい、 ”栗名月”とか ”豆名月”とかもいうらしくめんどうだ。 十五夜を愛でたなら十三夜も見ないと ”片見月”とかいって縁起が悪いという。めんどうだ。 ちょうど新日の試合があったので記念の月になった。 新日も1・4を見ないと片見新日というらしい。めんどうだ、いや楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 00:02
「ブレードランナー2049」
「ブレードランナー2049」 「ブレードランナー2049」を観る。 難解な内容だ。 おまけにダーク。 さらに3時間と長い。 でも35年前の「ブレードランナー」の意味がわかるというもの。 この時間を経ての衝撃はすごい。 でもスケール感にしてはけっこうこじんまりした内容でもある。 それでも不変の物語だ。 まるで「SW」のようなお話だ。 ハリソン・フォードが出てるのがよけいにそう思わせる。 35年の月日がこの物語を熟成させた。 おまけに監督がドゥニ・ヴィルヌーヴなので、 リドリー・スコットのイメージをよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/11/01 00:25
海王星
海王星 台風一過で快晴。 夜になってもクリアな空が続く。 月は月齢10を過ぎてまぶしい。 今夜の月はいつにも増して白く感じる。 そんな月のそばに海王星があるようだ。 といっても8等星なので見えない。 月の近くでは無理だろうなと思ったが 流してみると、かすかに軌跡がわかった。 天王星は6等で青いので意外にわかりやすいが 海王星はさすがに暗い。 地球から43億キロも彼方にあり、太陽系の果ての惑星になる。 37万キロの月と並んでるのはすごい奥行き感だ。 今年はみずがめ座のλ星の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 01:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

藤井龍二の馬耳映風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる