アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
藤井龍二の馬耳映風
ブログ紹介
月刊星ナビ「やみくも天文同好会」の藤井です。
天文、ロードショー、プロレスフアン、乗馬、ジム通いなどなど。
んなこと書きなぐっています。
ホームページもリニューアル!
dragon2@mqb.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yamikumo/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「モリ−ズ・ゲーム」
「モリ−ズ・ゲーム」 「モリ−ズ・ゲーム」を観る。 近くのシネコンは1週間限定上映だったのでなんとか間に合った。 ううむ。ちょっと難解だ。 話は簡単だが展開が面倒くさい。 さすが天才脚本家のアーロン・ソーキンが初監督しただけあって シンプルな話を複雑化してる感じがする。 シャッフルした構成はいいけど、見せ場がイマイチな気もするね。 むつかしい会話が多いので、これを限られた字幕で訳すのは困難だろう。 おまけにポーカーのルールを知っていないとついていけない。 こちらも知らないので、手の状況を見せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/18 14:58
「ウインストン・チャーチル」
「ウインストン・チャーチル」 「ウインストン・チャーチル」を渋谷パレスで観る。 ずっと観たいと思っていたが、いい時間にやっていなかった。 最後にシャンテでやっていたが、結局行けなかった。 諦めてたら、なんと渋谷でやってるじゃないか。 ちょうど渋谷に用事があって、映画が終わる時間がその用事の時間10分前。 おまけにその場所が映画館の近くなので、どんぴしゃりのタイミング。 これはいかねばなるない。 土曜日とあってけっこう混んではいたが、この劇場は最前列で観ても スクリーンが小さいので気にならない。 ちょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/05/14 00:17
「アイ、トーニャ」
「アイ、トーニャ」 「アイ、トーニャ」を観る。 これはおもしろい。 マーゴット・ロビーが「スーサイドスクワット」のハーレイ・クイーンそのままの様相で トーニャ・ハーディングを生き生きと演じてる。 トーニャ・ハーデイングがナンシー・マリガンを襲ったというニュースはよく知っている。 てっきりオリンピック会場でのことかと思っていたが 94年の五輪代表を決めるスケート大会でのことだった。 当時は今ほどフィギュアに注目が集まっていなかったので、 当然あまり興味もなかった。 いまでもあまり興味はないけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/13 15:00
金星
金星 雨上がりの夕暮れ。 汚れが洗い流されたようなきれいな空になった。 青みが残る空に金星が輝く。 いつにも増して明るい感じがする。 100mmくらいにしてモニターで見ると、少しいびつな形。 せっかくなので拡大して撮ってみた。 こういうときにはQ10が役立つ。 思い切って1000mmにテレコン噛ませて合計35mm換算18000mm。 こうなるといい加減な極軸では危うい。 明るい金星なので短時間の露出でいい。 なんとかその形がわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 00:44
「アベンジャーズ:インフィニティウオー」
「アベンジャーズ:インフィニティウオー」 「アベンジャーズ:インフィニティウオー」をようやく観る。 驚愕の展開。 まさかの展開。 すごすぎる。 口あんぐりで終わった。 泣ける。 いままでの「アベンジャーズ」やマーベルの作品が 一体何だったのかと思わせる驚異の展開。 こういうことってヒーロー映画ではありえないでしょう。 こんなすごい展開にするマーベルの力ってすごすぎる。 これを見逃したら、「アベンジャーズ」に置いていかれる。 こんな贅沢な俳優陣。 すごい。 2時間半の映画だが、あっという間の展開で、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/10 01:25
金星のぼり
金星のぼり こどもの日も快晴。 関係ないけれど。 そんな夕暮れに金星が高い。 久しぶりにきれいで安定してるから流してみた。 1時間ほど放置しておいたら、 こんな軌跡になった。 後1ヶ月くらいで最高度になり 夏の間はこのくらいの高さで見えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 00:22
オカダV12
オカダV12 博多どんたく。 ここで新日の恒例「プロレスどんたく」開催。 4日は注目の棚橋×オカダのIWGP戦がメインであった。 オカダは防衛記録をV11と伸ばしている。 一方、棚橋も過去にV11をレコードしてる。 12年、その棚橋のV12を阻止したのがオカダだった。 15年にIWGP王者となって以来先のザックセイバーを下してV11となった。 このところ怪我と年齢で低迷してる棚橋が再度挑戦状名。 お互いV11という立場で、この日を迎えた。 久しぶりでメインに立った棚橋だったが、今のオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 00:15
月火木土
月火木土 夜半、月と土星が寄り添っている。 その下には火星も明るくなって、 三惑星が揃い。 夏のはもうすぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/05 02:44
漫画会館似顔絵
漫画会館似顔絵 5月3日から5日までさいたま市の盆栽町で 「大盆栽まつり」が開催されている。 そのなかの2日間、盆栽町にある漫画会館で恒例の似顔絵も催される。 今年も参加することに。 朝までは嵐気味の雨だったようだが、お昼から晴れた。 似顔絵は13時からなのでお昼に漫画会館に。 毎回4人の漫画家でこなすのだが、ひとりご病気で欠場。 そこで知り合いの漫画家に声をかけた。 心よく引き受けてくれたので助かった。 千葉からはるばるの参加だが、いつも会ってる人なので気が楽。 漫画会館の前の通りは大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 23:34
満月木星
満月木星 満月の日。 正確には10時頃だったから半日遅れになる。 今夜は満月の近くに木星がある。 これは目立つ。 よく見るともひとつ小さな星が。 てんびん座のα2だ。 よくよく見るとそばに小さな星も。 これはてんびん座のα1。 かなりの光度差がある三角形になってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 02:06
日の入月の出
日の入月の出 今夕もいい天気。 日没月出が一緒に見られる絶好の日。 満月では厳しいので、 その1日前なら 両者をうまく捉えることができそう。 でも見晴らしは悪い。 適当な場所を見つけてパノラマで撮ってみた。 ちょっと加工して。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 23:09
「パシフィック・リム:アップライジング」
「パシフィック・リム:アップライジング」 「パシフィック・リム:アップライジング」を観る。 入場の際、ポストカードを配ってた。 おもしろい。 でも前作の驚きには行ってないかな。 スケールはアップしたけれど、なにか内容がイージーで、巨大ロボットも怪獣も軽く感じる。 これは前作と違って、明るい昼間の決闘になってるからかな。 それでもここまでリアルな巨大ロボットの動きには圧倒される。 先の「レディプレイヤーワン」でも「ガンダム」が出てきたが、 アニメの世界がこういう実写の重厚感のあるリアルなものになるのは感動する。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/04/28 13:34
「トレイン・ミッション」
「トレイン・ミッション」 「トレイン・ミッション」を観る。 いい時間にやってなかったし、他にもいい作品があったのでついつい観るのが遅れた。 したら、そろそろ上映が終わるので危うく見逃すところだった。 リーアム・ニーソン主演で、監督がジャウマ・コレット・セラとくれば、見逃すのはもったいない。 「アンノウン」や「フライトゲーム」「ラン・オールナイト」でおなじみのタッグ。 4度目なら面白いことまちがいない。 ブレイク・ライブリーの「ロストバケーション」では 一人芝居的なジョーズサスペンスで見応えがあった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/27 17:19
「レディ・プレイヤーワン」
「レディ・プレイヤーワン」 「レディプレイヤーワン」を観る。 これはすごい。 2Dで観たけれどIMAX3Dならもっとすごかったかな。 当初はただのゲームの話と思っていたのであまり観る気はなかったが スピルバーグ作品なら観て損はない。 たしかに現実から逃避した世界なので、いまいち入り込めないが ここまですごいのを見せられると文句は言えない。 先の「ジュマンジ」とはぜんぜん違う世界だった。 このVFXの優れもの質感がすごい。 おまけに、いろいろな映画へのオマージュやパロディも贅沢に放り込んであるから ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 19:12
月齢5・4
月齢5・4 もう夏のような天気。 快晴の空に月齢5・4の月が輝く。 月は双子座にいて、仲の良い兄弟の足元で サッカーボールのよう。 明るいしややモヤっているような感じなので月はクリアではない。 それでもカストルポルックスはなんとか見える。 月がオーバーしない程度の露出で撮れば、ほんとうに双子の中にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 00:23
「アンロック/陰謀のコード」
「アンロック/陰謀のコード」 「アンロック」を新宿TOHOで初日に見る。 久しぶりでここに入ったが、平日というのに混んでいる。 スクリーンも小さいせいか結構な入り。 こういうスクリーンは最前列あたりが特等席なのだが、左右は隙間なし。 ノオミ・ラパス主演というのであまり期待はしていなかったが 脇役に魅力ある俳優が出てるので、これは見逃すのは惜しいと思った。 ストーリーはよくあるようなもので新鮮さはない。 でも主人公が尋問官というのは聞きなれないもの。 これは尋問のスペシャリストで、捕まえた犯人を完落ち”アン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 14:29
月金星すばる
月金星すばる 雨上がりの空はすっきり。 夕暮れもクリアな空が広がる。 そんな空にはもう細い月が見えている。 いつの間にか新月は過ぎ、月齢2・3になっている。 すぐ 横には金星が三日月に負けない明るさで輝く。 よく見るとM45すばるやアルデバランもいる。 望遠鏡とアルファとQ10、さらにはJ1も動員して忙しい。 青い空に三日月が美しい。 金星も暗くなるにつれ鮮やか。 アルデバランもよく見え始める。 すばるはなかなか見づらいが、双眼鏡では可愛く見える。 モニターにもアルキオーネがキラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 21:45
「ジュマンジ:ウエルカム・トゥ・ジャングル」
「ジュマンジ:ウエルカム・トゥ・ジャングル」 「ジュマンジ:ウエルカム・トゥ・ジャングル」を観る。 ううむ。 思っていた割には単純でワクワク度がない。 これがなぜアメリカで大ヒットしたかわからない。 たしかに面白い設定なのだが、やはりゲーム世界なので都合が良すぎる展開。 そこがいまいち楽しめない安易なものになっている。 95年に作られた「ジュマンジ」は覚えている。 細かなとこは全く覚えてないけれど。 ロビン・ウイリアムズが主演で若きキルステイン・ダンストも出てる。 この作品は、たしか「ジュマンジ」というボードゲーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 14:25
「レッド・スパロー」
「レッド・スパロー」 「レッド・スパロー」を観る。 かなりリアルなスパイ物。 おもしろい。 そして複雑な構成なので分かりにくいが、強引にもっていく。 力強い演出はフランシス・ローレンスの魅力。 この監督は「ハンガーゲーム」でジェニファーと組んでるから、 もっとリアルなゲームにしたという感じ。 大人になったジェニファーの魅力を目一杯出している。 ジェニファーも今まで演じなかったオールヌードで体当たりの演技。 タイトルの「レッドスパロー」は心理戦で色仕掛けスパイの組織。 だからローレンスはおマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 18:21
「ダンガル」
「ダンガル」 「ダンガル」を観る。 これはいい。 最近のインド映画は力強い。 この作品もメッセージ性があり、昔のスポ根マンガを彷彿とさせるが そこにインドの女性に対する考えも加わり、単なるスポーツ感動ものでない作品になっている。 さすがにインド映画は面白い。 こいう勢いのある映画を観ると、軟弱な日本の映画が恥ずかしくなる。 「マハラジャ」で一世を風靡したインド映画だが、近年はもっと優れた作品が多い。 先の「バーフバリ」もすごかったが、「PK」のような優れた作品には感動する。 その「P... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 23:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

藤井龍二の馬耳映風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる