アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
藤井龍二の馬耳映風
ブログ紹介
月刊星ナビ「やみくも天文同好会」の藤井です。
天文、ロードショー、プロレスフアン、乗馬、ジム通いなどなど。
んなこと書きなぐっています。
ホームページもリニューアル!
dragon2@mqb.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~yamikumo/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
三日月ISS
三日月ISS 夕方、雲が多いながら晴れてる。 〆に追われながらも西空が気になる。 昼間は雲が湧いていたが、夕方になり青空が占めはじめる。 これは期待できそう。 そう本夕は三日月のそばからISSが現れるから。 でもこの明るさでは無理だろうな。 時刻は19時19分に西から出現する。 高度は30度くらいなのでちょうどいいアングル。 しかし空が明るい。 夏至には1ヶ月もないから昼間が長い。 ふつう7時なら暗くなってる。 でもまだまだ明るいし、夕焼けも残ってる。 絞れば暗くなるし、開ければ明... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 23:03
「スプリット」
「スプリット」 「スプリット」観た。 おもしろい。 驚いた。 久しくM・ナイト・シャマランの作品はどれもつまらなくなって、先の「 ヴィジット 」も観ていない。 「シックスセンス」「や「アンブレイカブル」のあとはどれも失笑気味で 「エアベンダー」「アフターアース」など、これでもうシャマランは終わりか、と思われた。 ところが、この「スプリット」は評判がいい。 シャマラン復活の文字も踊る。 では観なくては。 シャマランの作品は心理的に怖いものが多いが、 スプラッターはないので誰でも楽しめる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 15:01
明けの明星
明けの明星 暑い日がつづく。 でも湿気がない分爽やかな感じがする。 でも5月で35度とかいってるから7月はどんなだ? 夜も爽やかで、Tシャツで出ていても気持ちがいいくらい。 夜半になっても天気は安定してる。 3時頃、東の空に金星が昇っている。 よく見るとその下のもやなのか。雲なのか。地球の影なのか 青黒い帯のなかにかすかに三日月が見える。 おお、まだ2度にもなってないのに月が見えている。 その後しばらくすると近くのマンションの受水槽のあたりに黄色くなった月がある。 次第に白っぽくなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 02:06
「追憶」
「追憶」 「追憶」を観る。 邦画は観ないので、イレギュラーだ。 本来観ようとしていた作品があったが、電車が事故で遅れたため間に合わない。 そこで他にめぼしいものはと探したら、 次の用事までの間にうまく時間の合う作品がこれだった。 特に観たいものではなかったが、久しぶりの降旗・木村コンビだし 主演が日本映画ではまあ存在感のある岡田准一と小栗旬なので、 はずれではないだろうと。 ちょうどシネコンのポイントで観られた。 観るつもりはなかったから、ぜんぜん前知識もなく 今年初めての邦画にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 00:07
金環日食5年前
金環日食5年前 5年前の5月21日は金環日食があった。 あのから騒ぎからもう5年も経つのか。 昨日のような天気だったら綺麗な環が見られただろうね。 でも当日は雲が多くてフィルターなしで撮影できたほど。 階段の踊り場でやってたが 意外に太い金環で面白みもなく 早々に切り上げたのを思い出した。 5月といえばMay the forceで 映画館で「SW」EP8の予告編も始まった。 あと7ヶ月後に公開される。 なぜこのふたつが重なるかというと 「追憶」という映画を観たから。 なんとオープニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 01:45
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を観る。 ううむ。 1作目と同じくお気楽路線で軽く見られる。 というか前作をすでに忘れてるくらい何も残らない内容。 今回も70年代の音楽に乗った展開は楽しい。 それでも、グルードの献身的ラストはちょっとジンときた。 そのグルードが、今回は幼木のままでてる。 その名もベビーグルード。 声はあのヴィン・ディーゼルだというから驚き。 あの巨体で声を可愛くしてるのだろうか。 そして個性的なキャラがたくさん出るからどういう関係な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 02:00
「メッセージ」
「メッセージ」 「メッセージ」をソニー試写室で観る。 公開は5月19日から。 これは是非とも観たかった作品だから出かけた。 試写室では毎度一番前の席で観ることにしている。 椅子もいいしスクリーンも小さいけれど目一杯の広さなので迫力ある。 何より音響がいい。 さすがにうまい設計になっている。 着いた時は各席には一個開けての間隔で座ってるが、予約でも満席だったから 絶対満杯になる。 だから真ん中の席に陣取る。 思った通り始まる直前には満席になった。 ここでは5分前になると、キャンセルした分... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/15 15:46
海のトリトン
海のトリトン 「トリトン」って 昔のアニメではない。 北海道の回転寿司の代表格なるお店。 それが東京にある。 池袋の東武デパートの食堂街。 いつも行列が出来てるけれど、 ウイークデイの5時までなら空いている。 とにかくうまい。 ネタがいいのは当然だが、回転寿司だけど注文が主。 混んでいる時間に行ったことがないからわからないが 普段は直接口頭か用紙に書いて渡せば、新鮮なネタが出てくる。 とにかく新鮮、でもお安い。 6皿ほど頼んでも2000円しない。 オススメは北海道ならではのネタ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 02:56
「バーフバリ 伝説誕生」
「バーフバリ 伝説誕生」 「バーフバリ 伝説誕生」を丸の内TOEIで観る。 ここに劇場へ入ったのははんと久しぶり。 ここは日本映画しかやってないので用はなかった。 でも今回はめずらしくインド映画を上映してる。 この作品は新宿ピカでやっていたらしいが、すでに終わってる。 まさかTOEIで上映してるとは思わなかった。 ちょうどいいタイミングで銀座にいたので入る。 さすがに話題作というけれど、かなりのマニアでない限りインド映画に足を運ぶ人は少ない。 だから広い劇場なのにガラガラ。 でも昨年の「PK」は最高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 00:35
「カフェ・ソサエティ」
「カフェ・ソサエティ」 「カフェ・ソサエティ」を観る。 またまたウディ・アレンらしい恋物語。 80歳過ぎてもこの精力的な映画作りはどうだ。 それも力が入ってないところがいい。 普通なら「これが我が監督最後作」みたいにリキ入ってしまい 観る側のことを何も考えてない監督が多い。 それがないのがウディ・アレン。 いっとき、NYを離れ、イギリスやフランス、イタリアなどを舞台にした作品を発表していたが 少し前からアメリカに戻り、NYを舞台にした本来のアレン作を創り出してる。 今度の舞台は1930年代のハリウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/13 01:30
月齢15・0
月齢15・0 本日満月。 といっても月齢15・0なので満月過ぎている。 実際の満月は午前6時半頃だった。 その時の月齢は14・4、でも地平線下だった。 毎月の満月月齢が決まっていないのは 月の楕円軌道と太陽の位置関係により、 満月の月齢は大きく変化するようだ。 だいたい月齢は29・5で一周するから その半分の14・7あたりが満月時になる。 でも実際は14・0から15・5くらいの間で 満月時になるようだ。 これは月の軌道が楕円なので 新月から満月までの期間が変わるから。 先月の満... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 00:32
「ワイルド・スピード ICE BREAK」
「ワイルド・スピード ICE BREAK」 「ワイルド・スピード ICE BREAK」を観る。 なかなか行くチャンスがなくて、ようやく観られた。 これはすごい。 「F&F」シリーズも8弾目になるが、今までの中でも最高の出来。 当初は街中の陳腐なカーレースもどきだったのが いまでは世界を揺るがす悪党と戦うスケールになった。 3作目の日本舞台だけ失敗作ではあるが。 今回も凄すぎる。 全米では3週連続のトップらしい。 ブライアンのポール・ウオーカーが亡くなり、 このシリーズはどうなるのか危惧したが、巧い脚本で乗り越えた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/09 12:03
ポリマ食と木星
ポリマ食と木星 昨夜は月と木星が並んでいた。 雨上がりですっきりするかと思ったが 黄砂のせいか、ぼんやりしてるような気がする。 それでも雨に流され空はクリア。 そんな月齢11・1の月に、おとめ座のポリマが 隠される現象が起きた。 ポリマは2・7等星の星だが3・5等の二重星。 だから潜入時には1コが隠れ次が隠れるから やや暗くなるような感じだった。 30分後には月の明縁部からキラリと出てきた。 ついでに木星も撮ると、ガリレオ衛星が離れて並んでる。 イオがあるはずと思ったら、 少し前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 02:25
「ゴールド」と「ライフ」
「ゴールド」と「ライフ」 「ゴールド」と「ライフ」の試写案内が来ている。 ソニーから珍しく立て続けの案内。 双方、観たい。 「ゴールド」は 「ニュートンナイト」で異彩を放った マシュー・マコノヒーの主演。 90年代に起こった事件。 インドネシアで金塊を掘り当てたことで 倒産寸前の会社は一気にウオール街で有名になる。 しかし、あろうことか170億ドルの金塊が消えたのだった。 6月1日TOHOシャンテ他で公開。 「ライフ」は ジェイク・ギレンホールやライアン・レイノルズ主演の SFスリラー。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 01:03
プロレスラーは超人
プロレスラーは超人 5月3日「レスリングどんたく 2017」が 福岡国際センターで行われた。 メインイベントでは、 IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが 巨獣バッドラック・ファレを退け、5度目の防衛に成功。  試合後、オカダは息も乱れずマイクで 硬膜下血腫で欠場中の柴田勝頼、 頚椎損傷の本間朋晃への思いを語った。 「IWGPの戦いはキツイ。 激しくなるからこそ、皆が全力で戦うからこそ、 ケガをする人も出る。安全な技なんて1個もない。 でも、プロレスラーは超人。 体を鍛えて、練習もしてる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 17:01
レグルス接近
レグルス接近 昨日の月面Xは曇りでだめだった。 上弦の月は見えてはいたが、この雲越しでXは見にくい。 しかし本日は快晴。 またもや1日ずれていればの天気。 本日は月齢8のそばにしし座のレグルス接近。 接近というほど接してはいないが、 月のそばに1等星があるのは見もの。 7時頃に最接近らしいがまだ空は明るい。 8時頃には暗くなっていい感じで見えている。 月中心から約1°離れているが北極からだと0・7°くらい 月1コ半というところかな。 月の反対側には4等星も見える。 うまく収めるに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 20:37
氷川マルシェ
氷川マルシェ 大宮で29ー30日「氷川盆栽マルシェ」が行われた。 関東の大社である氷川神社を中心に 盆栽美術館までの各所でイベントが行われたもよう。 通りにある漫画会館や 大宮東口銀座商店街も賑わっていた。 お神輿やアイドルのミニコンサートもあったらしい。 もよう、らしい、というのは、 そこで似顔絵ブースもあったため そちらにいたから音楽だけは聞こえるがよくわからない。 この日は快晴で、暑いくらいの上天気。 周りでもミニ盆栽作りや盆栽パフェなどやっている。 受付は係りの人がやってくれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:30
米朝
米朝 天気晴朗なれど波高し? トランプ大統領が対話をにじませたが あくまでハードルは高い。 2年前亡くなった米朝師匠 新聞に米朝と載るとドキッとしたという。 いまならもっとドキドキしただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 17:27
漫画会館似顔絵
漫画会館似顔絵 今年もさいたま市漫画会館主催で似顔絵やることになった。 昨年初めて参加したが、それまでは似顔絵は断っていた。 でも似顔絵集団に入ったことで、似顔絵も苦ではなくなった。 3月に上野でやったことで、5月の漫画会館での似顔絵もやることになった。 手慣れたことで特に問題なかった。 ここでは係りの人が受付や会計なでやってくれるから絵に専念できるのがいい。 まあ、機械的になったと言えばそうだが、気は楽。 それに3時間ほどしかやらないから楽でもある。 自分の担当は 4月29日(土祝)と5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:03
「バーニング・オーシャン」
「バーニング・オーシャン」 「バーニング・オーシャン」をスカラ座で観る。 こういう作品はでかい画面で観たい。 すごすぎる。 全編火の海だ。 しかしアップが多いし暗い中なので、どうなってるかよくわからないのがもったいない。 でもこれが危機感をあおって釘付けだ。 この油田事故の記憶は新しい。 海鳥が油まみれの様子が映像として脳裏に焼き付いている。 正直もっと昔の事故かとおもったら、まだ7年前だった。 それをドキュメント風に描くから、その現場にいる思いがする。 雨のように降る鉄骨の破片が脅威だ。 主人公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 02:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

藤井龍二の馬耳映風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる