テーマ:宇宙

北斗三密

晴れてる。 北の空に北斗七星が輝く。 ちょうど標準レンズにぴったり入る大きさ。 今夜、ここに人工衛星が集中する。 Lacrosse 5,、SL16、CZ4C、ObjectーBが4つ 僅かの時間で北斗で交差する。 2等くらいなので肉眼ではわからないが モニター越しだと明るい線が次々通過していくのが はっきり確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「約束の宇宙」 試写  2019年フランス

「約束の宇宙(そら)」  3月、星ナビの依頼で試写を観る。 六本木で試写会があったがweb試写を試す。 そういうのもあるんだ。 たしかにこれならいつでも好きな時に鑑賞できるから 会場の手配も不要だし、多くの人に観てもらえるシステムだ。 モニター越しでは迫力不足だけど、複数回観られるのもいい。 ただし3回までだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の大曲線

いい天気の夕暮れ、真上をISS通過。 しかし本当にまだ明るい。 シリウスしかわからない。 そんな中、もっと明るいISSが真上にある。 肉眼では良くわかるが、写真では明るさに埋もれる。 そんな夜には春の大曲線が美しい。 街明かりに消えてしまいそうだが 北斗七星からアルクトゥールス、スピカに 続く大きな曲線がわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星ナビ

月刊「星ナビ」5月号発売中。 5月のメインイベントは26日の皆既月食。 久しぶりにいい時間に好条件で見られる皆既月食。 おまけにスーパームーン。 さらには皆既中に6等星の食も起こるサービス付き。 ちょっと低空なのが残念だが 赤い月と赤いアンタレスの共演も見もの。 毎度おなじみ「やみ天」も連載中、 今月公開の映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリオンISS

久しぶりにISSを愛でる。 雨あがりの夕方、西の空にISSが飛ぶ。 さんかく座のあたりから昇って オリオン座のあたりで地球の影に入った。 思ったよりも高く長距離。 オリオン大星雲のところですっと消えた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゼログラビティ」 2013年アメリカ

「ゼログラビティ」  2013年アメリカ 3月19日から21日まで 「埼玉なんとか映画祭」というのが企画されていたが コロナの非常事態宣言が延長されたったため 多くのイベントが中止になった。 19日大宮の宇宙劇場での上映も中止。 この日は本来ならば映画鑑賞後、 タレントの黒田有彩さんと宇宙トークショーをやるはずだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISSと月火牛M45

快晴と思っていたら夕刻から薄雲が空を覆い出した。 そんな北の空にISS が飛ぶ。 雲があるのでマイナス3等のISSもやや淡い。 それでもきらめいて天高く飛んでいく。 西の空には月齢6の月が眩しい。 その月も薄雲に遮られていく。 今夜は月のそばにアルデバランと火星、M45が 接近しているが霞んでしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISSおひつじ

曇りの空が夕方に回復、 西の空には月齢4・0になった月が輝く。 19時過ぎ、その月に、おひつじ座の 5・6 等星が隠される。 肉眼ではわからないけど、モニターではキラキラしている。 地球照が鮮やかなので、こういう星食は見ごたえあり。 その少し前には南の空をISSが通過。 マイナス3等なので街灯の明るさにもめげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニ

寒い夜、 煌々と満月が近くなった月が輝く。 今夜は、かに座に入っている。 近くにはM44プレセペがいる。 四角形がカニを表し、その甲羅にあたるつぶつぶがプレセペ、 暗い地なら双眼鏡で見るとつぶつぶが宝石のよう。 4等から7等ほどの星が集まっている。 街中でも望遠で撮ればけっこう写っている。 プレセペは”飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝ISS2

今朝も5時にISSが北の空に現れた。 北極星の下を通過しカシオペアのほうに消えた。 マイナス3等の明るさなので 街明かりの中でもくっきり写っている。 よく見ると、北極星を挟んでコスモス衛星や CZブースターが写っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝ISS

早朝4時過ぎにISSが飛んでいた。 今朝はほんの少ししか見えない。 自動で流しておくと明るい軌跡が残っていた。 もう夏の星座が昇っており わし座の上、や座あたりから現れ はくちょう座をかすめ地上に消えていく。 街明かりで白いけど、マイナス2等のISSはめげない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星ISS

快晴の夕暮れにISSが飛ぶ。 仕事の間に外に出て撮ってみる。 今夜は北西から南東にかけ、ほぼ真上を通過。 少し暗くなった空にマイナス3等のISSは目立つ。 しかし、散歩する人らで気がつく人はいない。 火星の近くを通りオリオン座の下のうさぎ座を通り シリウスの手前で影に入っていった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポラリスISS

今夜もISSが飛ぶ。 はくちょう座から北極星脇を通り やまねこ座あたりで影に入って消えていった。 街明かりで白っぽいがマイナス3等のISSは まるで金星のような明るさで輝き飛んでいく。 北極星のそばを通過したので 久しぶりに北極星を流してみる。 天の指針であるこのポラリスも けっこう回転していることがわかる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はくちょうISS

立春の日、 やや薄雲がある夕方、 久しぶりに北西の空にISS通過。 でもほんのわずかしか見えない。 地平からはくちょう座を抜けて とかげ座までのほんの一瞬。 ちょうど夏の銀河のあたりなので星は多いはずだが 街明かりでデネブくらいしかわからない。 でも流すと、はくちょう座の細かな星々がある。 その中でマイナス1等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月火天羊

cosmos1455とSJ1602がなんとかわかる。 月齢8・2はいまおぎつじ座とくじら座の境界にいる。 そんな夜、おひつじ座のξ(5・5等)の星食が起こる。 ジャスト20時に月の暗縁部に消えた。 アップで見ていると一瞬のイリュージョン。 その月には天王星と火星が並んでいる。 今夜が火星と天王星が最接近している。 天王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北ISS

北が晴れているが、街明かりがすごい。 そんな中を今夜もISSが飛ぶ。 18時過ぎに北極星のあたりをISSが飛ぶ、 さらに多くの人工衛星やRBが通過する。 調べると10分程度の間に4基も通過。 それらがこぐま座でクロスする。 でも真っ白な空ではマイナス2等のISS しかわからないが、 よく見ると2等台の cos…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火天丼魚定食

月齢7の月が眩しい。 その近くには火星がまだ明るい。 10月最接近時のマイナス2・6等には及ばないが まだ0・2等の明るさで目立つ。 今夜はそのすぐそばに天王星が接近。 最接近は21日だが、ここ2−3日は 1・6−7度くらいで変わりない。 天王星はいま5・8等なので意外に明るい。 かすかに青い色があるように見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISSカシオペア

快晴の夕方。 お日柄もいいが寒い。 そんな空、18時過ぎに西からISSが現れた。 今夕は、ほぼ真上を通過していくコース なので見やすい。 ペガスス座を通りカシオペア座を貫いて、 きりん座のあたりで地球の影に入ったようで 淡く消えていった。 マイナス3・5と明るいので軌跡がくっきりわかる。 カシオペア座をアップで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月とISS

快晴の夕暮れ、 月齢7の月が青空に浮かぶ。 今夕はその月のそばをISS が通っていく。 この明るさだがマイナス3等台のISSは キラキラして飛んでいく。 シャッター速度を短くして 明るいISSが写るかどうか300mmで試す。 さすがにわからない、 と思ったらかすかに写ってる。 それも光の点ではないなにかひも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水木土星

日没直後、 西の空低くに木星と土星がまだ残っている。 いまここに水星が接近中。 木星土星はどんどん低くなるが 水星は東方最大離角を迎えつつあるので どんどん高くなっている。 24日にもっとも高くなる。 それが今クロスする。 しかし思ったよりも低い。 建物が邪魔。 マイナス1等星の水星はかろうじて見える。 マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のISS

今朝も天気がよさげなので また自動撮影で放っておいた。 すると夜明け前にISSが東の空にあった。 細くなった月が昇っており さそり座で輝いている。 ISSがてんびん座をかすめて 街の明かりに沈んでいく。 季節は冬真っ盛りだが 空では夏の星座が顔を出すようになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス

快晴の日々。 夕暮れの中に木星と土星がきらめく。 もう離れてきたが、一番星として目立つ。 0.5度と月の大きさまで離れたが 夕焼けの空に映える。 毎度の風景では面白くないので 少し前に撮っていた武蔵野景色と高さを考慮して合成してみる。 こういう景色での星はいいものだ。 夕暮れが終わる頃、もう一つの現象が。 月齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おひつじ食

月齢は11・0となり少し太った月が輝く。 その月の暗縁部におひつじ座の5等星が隠れる。 これは小さなクリスマスの夜の贈り物といえる。 22時51分に明るい5・1等星が消えた。 当たり前だが、音もなくスッと消える。。 おひつじ座は小さいながらも壮大な話を持っている星座。 ギリシア神話では英雄イアソンがアルゴ船で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタ

クリスマスイブの朝 サンタが飛んでいた。 まさか捉えられるとは思わなかったが 自動撮影には軌跡が写っていた。 朝6時ジャストに北の低空10度ほどを通過。 薄明で明るくなった空を、ISS通過。 クリスマスイブの夜 曇り空が少しの間快晴に変わった。 木星と土星接近の話題の陰に隠れ 誰も知らないが、もう一組の 惑星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS月面X木土

快晴の明け方には北の空にISSが飛んだ。 夕暮れ時には、月面Xが見られ、 西空にはまだ最接近中の木星土星が見えている。 なんとか二つに見えなくもないがか軽い1コの星。 今夜は0・12度で真横にくっついており 初めて木星と土星を同時に捉えることができた。 昨日は0・11度だったから金利並みの差。 今夜はガリレオ衛星が木星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激レア接近

木星と土星、世紀の大接近の日。 その間隔はわずか0・1度、 これは月の直径の1/5ほど。 木星のガリレオ衛星が左右に並び やぎ座の7等星も参入でバランスがいい。 土星のタイタンもしっかりわかる。 肉眼では一つにしか見えないが、よく見るとある。 双眼鏡ならはっきりわかる。 地球から木星まではいま約6億キロ 土星ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けのISS

夕暮れの木土接近から 明け方、ISSが通過と天界は忙しい。 自動で撮影をするようにしておいたら しっかり捉えていた。 さすがに街明かりと薄明で見にくいが マイナス2等のISSはしっかり軌跡を描いていた。 アルクトゥールスの近くから ヘルクレス座を貫いて地平に消えていく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木星土星接近間近

今夜もいい天気。 月齢5・7になった月は離れたが 木星と土星は日々接近している。 今夜は0・2度まで近づいた。 そして明日0・1度までに接近する。 土星と木星はもう一つの星になって しまったように見える。 今夜は木星のガリレオ衛星は 木星側からエウロパ、イオ、ガニメデ、カリスト。 そして、やぎ座の7等星も並んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と木星土星

いい天気。 日本海側は大雪だから その水分を落とした寒気が太平洋側を覆う。 夕刻の空に細い月と大接近を控えた木星と土星が 美しい細い三角形をつくっている。 これは最近でもなかった美しい眺め。 木星と土星の間隔は0・5度 月齢2・7の月とは約4度。 木星と土星は21日0・1度まで接近する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と金星接近

早起きは三文の徳 明け方の東の空に細い月と金星が輝く。 やや雲が残るが、その雲の上に両者が現れた。 月齢は27・6金星は、マイナス4等。 地球照が映えてこれは美しい。 眠気も寒さもふっとぶ。 この時、千島列島では金星食になっていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more