テーマ:宇宙

木星土星接近間近

今夜もいい天気。 月齢5・7になった月は離れたが 木星と土星は日々接近している。 今夜は0・2度まで近づいた。 そして明日0・1度までに接近する。 土星と木星はもう一つの星になって しまったように見える。 今夜は木星のガリレオ衛星は 木星側からエウロパ、イオ、ガニメデ、カリスト。 そして、やぎ座の7等星も並んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と木星土星

いい天気。 日本海側は大雪だから その水分を落とした寒気が太平洋側を覆う。 夕刻の空に細い月と大接近を控えた木星と土星が 美しい細い三角形をつくっている。 これは最近でもなかった美しい眺め。 木星と土星の間隔は0・5度 月齢2・7の月とは約4度。 木星と土星は21日0・1度まで接近する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と金星接近

早起きは三文の徳 明け方の東の空に細い月と金星が輝く。 やや雲が残るが、その雲の上に両者が現れた。 月齢は27・6金星は、マイナス4等。 地球照が映えてこれは美しい。 眠気も寒さもふっとぶ。 この時、千島列島では金星食になっていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS

どんよりとした空が 夕方になって晴れ間に変わった。 雲が残るのでISS通過は見えないと思ったが 西の空はいくらか晴れている。 近づいた木星と土星、ベガやアルタイルも きらめいている。 そんな中、一際明るい星が動いている。 マイナス3等はありそうな輝き。 ISSが思ったよりも高いところを通過、 夏の大三角の中か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポラリスISS

雲が多いが、夕方晴れ間がある。 今夕北の空にISSが飛ぶ。 ちょうど北極星ポラリスの側を通過する。 もやっているが北極星がわかるので その辺りに狙いを定めておく。 うまく対角線に収まった。 そしてアップで狙ったものには 揺れながら通過するISSの姿が。 ISSは微妙に動きながら飛んでいるのがわかる。 先日の「は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獅子身中

穏やかな夜半 下弦に迫る月齢21・4の月が東にある。 0時半ごろ、この月の暗縁部から しし座のη3・5等星が出現する。 1時間前に明縁部から潜入したようだ。 暗縁部から出るときは本当に一瞬 キラッと音がするようだった。 3等星でもけっこう明るいものだ。 しし座のηはししの首に当たる星、 月は獅子身中の虫?のよう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニ食

曇り空がなくなり月が眩しい。 夜は少し寒くなってきて そういえばカニの季節だなあと思わせる。 そんな城崎を思い描くようなかに座に 今夜は月齢19の月がいる。 眩しい中、プレセペが見える。 かに座は四角い4つの星の中にプレセペがある姿、 このつぶつぶはまさに甲羅のよう。 そして、月の明るささで見えにくいが 22:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒点

久しぶりに大きな太陽黒点が現れている。 いままでなかったのにここに来て目立つ存在の黒点。 すこし太陽活動が出てきたのか、 今月半ばの皆既日食が楽しみだが、この状況では行きにくい。 現在、チリは入国可能になったので行こうと思えば行ける。 黒点は淡い半暗部と暗部になっている。 太陽表面の温度はおよそ6000℃ で 黒点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半影部分月食

今宵は満月。 時刻は18時半頃、 そしてこのとき半影月食が起こる。 最大食は42分頃。 半影は地球の本影を取り巻く淡い影のこと。 これがちょうど月の直径ほどの幅がある。 ここに入れば半影皆既月食になるが なかなかそうはいかないので外れる。 すると半影部分月食という まことに微妙な月食になる。 よほど目感度のい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月すばる

満月の1日前、 月齢14.4の月が天頂で煌々と輝く。 その月から約7度ほど離れてM45 プレアデス星団がキラキラしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星空年鑑2021

今年もアストロアーツの 「星空年鑑2021」 が発売される季節になった。 これがないと、2021年の天文生活が 送れない貴重なガイド本。 来年は月食が2回もあって楽しめる。 5月皆既は条件がいいし、 11月もほぼ皆既という面白い現象が見られる。 日食も6月金環12月皆既とあるが 双方グリーンランドや南極…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリオン

冬の星座の王者といえばオリオン座。 今の時期ほぼ真夜中に南中する。 街中でもその形がよくわかる。 街灯を避けて撮ると かすかにオリオン大星雲M42もわかる。 暗い地域に行けばもっと鮮やかになるのだが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と火星

雨上がりの夜、 気がつくと晴れていた。 今夜は火星が月の近くにある。 月は月齢10を超えており 火星もマイナス1・3と暗くなってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜もISS

今夕もいい天気。 昨夜よりも空がすっきりしてる感じ。 今夜もISSが見られる。 しかしかなり低くマイナス1等と暗い。 北西の低空にちらりと見える模様。 街明かりの中ベガだけキラキラしている。 そんな中、ヘルクレス座の下にかすかな輝きが現れる りゅう座のあたりで地球の影に入って消えた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション月木土

曇りの予報が晴れてる、 用事で出かけていたので 月と木星と土星の共演は肉眼で。 持ていたコンデジでイルミネーションと。 やはり地上のイルミネーションより 天空のイルミネーションのほうが美しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月木土ISS

今夕もいい天気で、ちょっと汗ばむよう。 そんな空はややもやっている。 夕暮れの空に月例3の月と木星と土星が輝く。 そして今夕はその中をISSが飛ぶ。 ちょうど野口さんがクルードラゴンで ISSに乗り込んだばかり。 その姿が夕暮れの空に現れた。 もやっていたのは雲が湧いてきたから、 その雲に三日月が隠されそうにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しし01 ・13

今夜はしし座流星群の日。 絶好の天気で新月過ぎなのだが、 以前のように多く出現はしないという。 2001年の大出現にはほど遠い。 そのときは今のように感度のいいデジカメ ではないから、銀塩で一発撮りだった。 それでも2分露光ほどで いくつもの流星が写っていた。 これはトリハダ感動だった。 2013年11月にオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘラクレスとしし

晴れている。 夕方も西空にベガが見えてる。 そろそろ夏の星座も沈みかけていく。 街明の洪水の中、流してみると ヘルクレス座がしっかり写っている。 西にはへびつかい座のα星 北にはりゅう座β、γ星 南にはこと座のベガが輝く。 明け方、 東の空に金星が明るい。 今夜はスピカと最接近する。 水星も明け方の空に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と水星

快晴の明け方。 昨夜は曇っていて金星と月の接近は 見逃したが今朝は水星との接近が見えそう。 すでに金星が高くなっている。 それほど寒くはないが風があり冷えてくる。 5時近く、月齢28・0と細くなった月が マンションの脇に昇ってきた。 細い。 マンション邪魔。 オレンジ色がまるで薄いミカンの皮だ。 マンション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星ISS

夜半、月齢24・9の月が昇ってきた。 オレンジ色の下弦を過ぎた姿が美しい。 そして明け方には金星のそばをISSが通過。 予想では金星とほぼ接触するかのようだったが 思ったよりも離れていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙のイラスト展

10月から明石天文科学館で開催している 「宇宙のイラスト展」 大阪の毎日新聞に掲載された。 私が毎日新聞の仕事をしているからか ていねいな取材をしてもらっている。 「宇宙への愛」とはいい表現。 たしかに宇宙や天文愛は半端ない。 12月6日まで開催中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンド

今週はほぼ毎日晴れの予報で 木枯らしが吹いて初冬になった気がする。 満月を少し過ぎた月が 北寄りの東から昇るようになった。 夜中にはカペラ、ポルックス、プロキオン、 シリウス、リゲル、アルデバランを結んだ六角形 ”冬のダイヤモンド”が見えている。 今夜は月齢18の月がダイヤモンドの 真ん中で輝くから、 まるで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルームーンコンビニムーン

今夜は満月。 その時は0時ちょっと前なのでほぼ天頂、 そして今夜の月は今年最小の満月。 いわゆるスーパームーンに対してコンビニムーンになる。 4月8日のスーパームーンが地球月間は35万6900km 10月31日のコンビニムーンは地球月間は40万6300km その差およそ5万km、見かけも12%ほど違う。 両者を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十四夜

曇り空が急に晴れわたった。 昨夜も雲間に十三夜と火星の接近が見られたが 雲が覆ってなかなかうまく撮れなかった。 今夜は十四夜ということになる。 (本当の十四夜は9月30日) 十三夜は十五夜と並んで「二夜の月」と呼ぶ。 十五夜だけでは「片見月」とか言って 縁起が悪いと言われる。 じゃあ両方見ないのはどうなんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外惑星

珍しく一日中快晴。 10月の天気はこうでなくては。 南の空に上弦を過ぎた月が輝く。 その西には土星と木星、東には火星が並ぶ。 じつは今の時期、外惑星が一堂に見えている。 12月になると土星と木星は 沈み始めるから、いまが見頃といえる。 火星の東には天王星、西に海王星、 土星と木星の間に冥王星がある。 月の下に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッブル

今夕も晴れて、月齢4。6の月が眩しい。 そんな夜、木星と土星のそばを HST(ハッブル望遠鏡)が通過する。 昨日もほぼ同じところを通過したが見逃した。 いま木星と土星はいて座にあるため 暗いところなら天野川銀河の賑やかなバックにある。 さすがに街中では見えないが 少し画像処理すると、画面は荒れるが 淡い星々も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月齢3・6

久しぶりに快晴の夜。 月齢は3を過ぎたが三日月が美しい。 地球照も美しく映える。 木星と土星もはや西に傾きつつある。 今夜はガリレオ4衛星がきれいに並んでいた。 その木星と火星を少しアップしてみた。 木星はかすかに帯が見える。 火星は10月6日の準大接近を 過ぎたのでやや遠ざかったようだが まだまだ明るさはマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石天文科学館特別展

火星が接近中ということで、こんな展覧会を開催。 10月10日(土)〜12月6日(日) 兵庫県明石市の「明石天文科学館」で 「特別展:宇宙のイラスト展」開催。 会場:明石天文科学館 3階 特別展示室 「星座(神話)」「天体・宇宙」「宇宙開発」 「天文学」等の作品(まんが原画を含む)を KAGAYA氏 、石川雅之氏、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月火

夜は曇りの予報だったが腫れている。 月齢15の月と火星が近づいている。 火星は準接近を迎えマイナス2・5等まで 明るくなっている。 満月過ぎの月と比べても遜色ないくらい 雲があっても存在感がある。 今夜の月と火星は7度ほどの距離。 明日晴れれば5・5度になるが 予報では曇り空の模様。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の満月

夜半頃になると、中秋の名月はほぼ満月になる。 あと数時間で満月だから、許してやろう。 かなり眩しく輝く。 その月の近くには火星が6日の準接近間近で明るい。 そして火星の下の方には くじら座の変光星ミラが最大光度になっている。 今夜は、満月、火星接近、ミラ極大と三揃い。 さらに、火星の近くには天王星も明るい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more