テーマ:旅行

皆既月食4月

6年前の4月半ば、ハワイに行っていた。 皆既月食とすばる望遠鏡を見るため。 皆既月食は暗い地で見ると別格。 それが実感できたのがハワイ島コナ。 当朝は曇り気味だったが、午後から快晴になった。 マウナケア山麓まで登っている途中、 丘に巨大なサーチライトが現れた。 そう見えたのは昇ってきた満月だった。 皆既月食になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケツ展終了

「ケツ展」終わった。 このご時世にもかかわらず 多くの人がおいでになり盛況だった。 今回はお尻をテーマにした展覧会のため 面白い作品が並んだ。 普通ならかぶるところがまったくなかった。 さすがに個性ある人たちが集まったからだろう。 最初この企画を聞いた時、まっさきに 浮かんだのはお尻ではなく、その先のトイレ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロスティチーニ

サイゼリヤの人気商品で 品薄で幻のメニューと言われる アロスティチーニ(ラムの串焼き)、 先日夜、友人とワイン飲もうと入ったとき、 試しに頼んだら「ありますよ」とのこと。 なして?と聞くと、 どうやら地域限定で増産しているらしい。 全国各地域で3月いっぱい強化月間らしい。 初めて食べたアロス、見た目は焼き鳥。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ケツ展」開催

3日から「ケツ展」が始まった。 会場は賑やかなケツ作品が壁いっぱいに並んだ。 全作品、品があってたのしい。 いろいろなグッズも販売してる。 OPは地味にやったが、それでも盛り上がる。 このご時世のため、銀座は人が少ない。 お店も空いていそうで呼び込みもしている。 でも外で飲食するのは控え早々に戻る。 「ケツ展」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環3

今回宿泊したのは旧市街地にあるアラブ風ホテル。 すぐ裏がスーク(市場)になっており便利。 全部は見る時間がなかったが 他の中東のスークよりもわかりやすい。 なにせ所々地図がある。 でも自分が今どこにいるかがわからない。 スークのそばにはレストラン街があり ここで毎日食べていた。 道路にテーブルがあるので入りや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環4

ドーハは観光的にはまだ未知数。 それでも一番人気の現地ツアーはデザートサファリ。 海に近い広大な砂丘を4WDで走るもの。 なかなかスリリングで楽しい。 どこまでも続く砂丘は見応えあり。 ガイドが指差す向こうにはサウジアラビアも見える。 って山並みだけだが・・・ 2時間ほど砂丘を走り、キャメルライドも経験できる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環5

ドーハは旧市街と新市街に分かれてる。 宿泊したホテルから歩いてすぐが港なので 向い側に新市街のスカイラインが望める。 ドバイのビル群もすごいらしいが この海に浮かぶような様々なデザインのビル群はきれい。 ちょうど、イスラム美術館から一番美しく見える。 丸っこいビルから逆三角など個性的。 夜になると、これらがカラフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドーハ金環2

かつてドーハは世界一退屈な街と言われていた。 ところが、とてもユニークな街だった。 いっときはオイルマネーで潤っていたが 近年は観光にも力を入れ始めた。 特に、2022年にW杯が開催されるので 街は活気がある。 郊外ではビルや高速道路の建設真っ最中。 そして10月末には地下鉄も完成した。 中東のことだからできてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋飯

一泊名古屋取材。 地方取材は久しぶりなので終わってから編集部と一杯。 ちょうどホテルの近くに「風来坊」があった。 ここは知る人ぞ知る名古屋飯手羽先のお店。 いまは「世界の山ちゃん」がメジャーだが こちらが元祖で、ここをマネしたのが山ちゃんらしい。 山ちゃんは東京にもあるので、改めて行く必要はない。 元祖の手羽先は、山ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるほドリ

31日の毎日新聞別刷り「なるほドリ』。 ラグビーの決勝戦があるが 印刷の時点では4強だったので こんなユニフォームになった。 さらには、チリのAPEC開催ができなくなったというし、 12月のCOP25も断念した。 国際情勢はいろいろ予想がつかない。 7月にチリに行った時は平穏だったのに ここに来てデモが激しくなってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荏柄天神絵筆塚祭

10月20日に鎌倉の荏柄天神で 恒例の絵筆塚祭が行われた。 本当は13日だったが台風のため延期になった。 当日は行けなかったが、盛況だったらしい。 そこで100人の漫画家による絵行灯も 参道に飾られた。 私も9月に納入した。 ちょうどその時、 棚橋がロンドンでブリティッシュヘビーを ザックから奪還した。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル6

調査でゴビにも行く。 当日朝は小雪が舞っていた。 モンゴルはもう冬。 ゴビといっても砂漠の方までは 時間的にいけないのでマンダルゴビ周辺に。 世界遺産にもなっている風景はみもの。 そこのゲルキャンプに滞在するはずが、誰もいない・・・ やむなく近くの村にある軍の施設に泊まる。 近くといって3時間あったけど・・・ これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル5

モンゴルに何度も行ってるが知らなかった。 なんと、毎月1の日は禁酒デーだった。 マルエツなら1の日はサービスディだが それとは違う。 昔、酒が原因で事件があったことから こういう日をもうけたという。 10月1日の夕食会で 最初、冗談だと思って、 「じゃあビール」と言ったら 「今日はダメです」 本当に禁酒の日で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル4

今回、ウランバートルで生活していた。 いつもはゲルtoゲルなので街には寄らない。 昨年10年ぶりで街に行ったくらい。 人口300万人のモンゴル国民の半数が 首都ウランバートルに集中している。 そしてほぼ全員が車で動いているので ありえない渋滞が起こる。 一応ナンバーで侵入車を制限してるが それでも渋滞になる。 だい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル3

帰国したら消費税が10%になっていた。 モンゴルも10%だった。 モンゴルのお金Tg(ツグルグ)は日本の25分の1。 10000Tgは400円ほどになる。 5人で立派なレストランでビール飲んで つまみ取ってもひとり800円ほど。 まさにせんべろだが、向こうにとっては高い。 日本に置き換えれば3−4000円感覚になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル2

このプロジェクトは 馬の調査も兼ねている。 そこでアンテナをウエストベルトに巻いて 2時間ほど駈けまわる。 他のメンバーは馬に乗りそうもないので しかたないなあ、と喜んで走る。 昨年は骨折で乗馬できなかったから 数年ぶりの乗馬だが、けっこういける。 ガイド役の少年も自分より速く走るから驚いていた。 彼もいつもは観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル1

昨年に引き続きまたモンゴルに行ってきた。 急きょ行くことになったので慌ただしい。 大体内容もよくわからない。 昨年は星旅の下見だったが 今回は全く毛色の違うもの。 詳しい内容は書けないが、 モンゴルでとあるプロジェクトに関わる。 なぜかモンゴル側から招待を受けた。 なんで漫画家の自分が? 多分、モンゴルに10回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IAUシンポジウム

IAU100年記念シンポジウムに行ってきた。 IAUとは国際天文学連合のことで 今からちょうど100年前の1919年に ベルギー、フランス、アメリカ、日本など主要国8カ国で発足、 天文学の発展を促進する国際会議のこと。 その100年周年ということで上野の科学博物館の講堂で開催された。 平日にもかかわらず満席になっていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル星ツアー

昨年夏、骨折って?下見したツアーができた。 月刊「星ナビ」協力のもと、ワイルドナビが主催。 この旅行社は、私が昔から日食や星旅で お世話になっているアウトドア旅行に強い会社。 自主性を重んじるツアーが特徴。 モンゴル旅行というと、普通は乗馬が多く ウランバートルから70Km以内にあるゲルキャンプに滞在するのが多い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深川めし

寄席描き展に寄った後 ずっと気になっていた「割烹みや古」に立ち寄る。 ここは深川めしの元祖?老舗?有名店? ともかく店構えがすごいので入ってみたかった。 玄関で靴を脱いで上がるお店だった。 大広間にいくつものテーブルが並んでる。 ここで頼むのはやっぱり深川めし。 セットになっており1500円。 ちょっと高めかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW寄席描き展盆栽祭り

4月28日(日)から 「第7回寄席描き展」が始まる。 いつもは11月に開催していたが 諸事情で5月に前倒しになった。 落語をテーマにしたお題で 落語好きな漫画家やイラストレータなど 35人が集う展覧会。 今回のお題は「艶 TSUYA」」 どんな作品が並ぶかお楽しみに。 期間:4月28日(日)~5月12日(日) 9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野さくら祭り終了

7日、上野の桜まつりが終わった。 今回は忙しい時期にバッティングし 結局 3回しか出られなかった。 多い人は8回も出た人がいたようだ。 一日中テントの中で対応するのは大変。 描いてるときは気にならないが、やっぱり外で描くのは慣れない。 最後の出番は6日だった。 この日は天気も良くて暖かく、多くの人が来場。 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例上野さくら祭り

上野のさくら祭りが今年も始まっている。 似顔絵集団でもテントを張ってチャリティに参加。 今年も集団で20人ばかりが参加してローテを組んでいる。 ことしは21日のオープンから桜が咲き始めて、いつもよりも賑やからしい。 こちらは仕事が忙しいので、今回はあまり参加できない。 ようやく本日初日、で最後かな。 曇り空の桜満開で人出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生美術館

本日、山根一門会の「オニンピック展」が 終了した。 森下からだと、ほぼ1ヶ月のロングラン。 皆様お疲れ様でした。 搬出が16時からだったので、その前に 弥生美術館でやってるバロン先生の 「バロン元年」に寄る。 バロン先生の作品群が一同に並んでる。 ついでに夢二美術館も見る。 明治大正の絵と昭和平成の時代の絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座・高円寺寄席描きアート展

2月5日(火)~ 3月3日(日)まで 「座・高円寺寄席描きアート展」開催。 高円寺のこうしん通りで「演芸まつり」を やっており、その期間中賑やかな作品を展示。 日本落画協会の漫画家やイラストレーターなど23名が参戦。新作も多い。 森下文化センターで開催した「寄席描き展」のスピンオフ?という感じ。 座・高円寺の地下2階…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オニンピックイベント1

2月3日 「オニンピック展」の第一回イベント無事開催。 こちらは似顔絵に参加、 隣の小河原画伯のテクニックを盗み見。 午後からマジックショー、マンガ教室、 怪談話と賑やか。 最初は人が少なく心配したが始まると大盛況になった。 17時から山根一門会の面々がコスプレして豆まき。 こちらが鬼だったので、逆にまかれてしまい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニンピック開催

本日から山根一門会の「オニ(鬼)ンピック展」が開催。 昨日搬入して展示。 一部の人はまだ済んでいなかった。 ようやく本日皆さんの作品がそろった。 今回はオリンピックにかけて 山根青鬼先生門下の鬼の名前のある門下生が 鬼の名前をもらっているので、その自分の鬼名を使って、 オニンピックということで作品を展示。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しくじり先生

さいたま市の某小学校で講演をしてきた。 昨年末、市が主催する『未来くる先生」の一環で話をして欲しいということで、 その学校の教頭先生から、こちらに依頼があった。 後で聞くと、”未来くる先生”というのは市に登録した人ということ。 こちらはイレギュラーになるが、その教頭先生が知り合いなので声をかけてもらった。 もうすぐ卒業生に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼鎮神社初詣

山根一門会の面々で初詣。 場所は埼玉県嵐山町にある鬼鎮神社、 ここは全国でも珍しい鬼をお祀りする神社。 鬼が祀られている神社はここのほか、青森県、大分県、福岡県の4社しかないという。 じつは山根青鬼先生の30年ぶりの鬼詣、そして1月末から山根一門会によるグループ展 「オニ(鬼)ンピック」を開催するため、その成功の祈願も兼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第5回キャラクターアート展」

「第5回キャラクターアート展」が始まった。 初日はオープニングパーティもあって 賑やかな幕開けになった。 久しぶりに会うみなさんと話し込んでると あっという間に時間が経ってしまった。 昨日の搬入時の時よりうまくレイアウトされ ほんとカラフルで華やかな会場になっていた。 二次会はいつもの居酒屋に繰り出す。 会場:山脇ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more