テーマ:旅行

しくじり先生

さいたま市の某小学校で講演をしてきた。 昨年末、市が主催する『未来くる先生」の一環で話をして欲しいということで、 その学校の教頭先生から、こちらに依頼があった。 後で聞くと、”未来くる先生”というのは市に登録した人ということ。 こちらはイレギュラーになるが、その教頭先生が知り合いなので声をかけてもらった。 もうすぐ卒業生に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼鎮神社初詣

山根一門会の面々で初詣。 場所は埼玉県嵐山町にある鬼鎮神社、 ここは全国でも珍しい鬼をお祀りする神社。 鬼が祀られている神社はここのほか、青森県、大分県、福岡県の4社しかないという。 じつは山根青鬼先生の30年ぶりの鬼詣、そして1月末から山根一門会によるグループ展 「オニ(鬼)ンピック」を開催するため、その成功の祈願も兼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第5回キャラクターアート展」

「第5回キャラクターアート展」が始まった。 初日はオープニングパーティもあって 賑やかな幕開けになった。 久しぶりに会うみなさんと話し込んでると あっという間に時間が経ってしまった。 昨日の搬入時の時よりうまくレイアウトされ ほんとカラフルで華やかな会場になっていた。 二次会はいつもの居酒屋に繰り出す。 会場:山脇ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄席描き展終了

本日「寄席描き展」が終了。 5時までだったから。4時半ごろ行ったら「イラスト大喜利」やってた。 でもおしまいの方だったので、何をやってるかわからない。 盛り上がっていたらしい。 今回の作品は、手ぬぐいにした。 手ぬぐいに布用顔料で絵にしたけど、それなりにいい感じになった。 昨年はTシャツに描いたから、来年は何にしようか悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄席描き展

江東区の森下文化センターで「第6回 寄席描き展」が始まった。 18日お昼までに搬入し展示準備。 今回もユニークな作品群が並んだ。 特に歌丸師匠の追悼コーナーなど、いつもより賑やか。 そしてお題が「志ん生」なのでそれに関した作品が多い。 こちらも古今亭一門のイラストで参加。 単なる作品では面白くないので今回は手ぬぐいに絵を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムンク展

ムンク展に行く。 ムなんとかクだ。 有名な「叫び」は誰でも知っている。 その作品のほか100点あまりが並ぶ。 初期の頃から晩年まであった。 ほとんどがオスロの美術館から来たものらしいが、多くは見たことがないもの。 あの目のない不安な顔は、結構若い頃から始まっていた。 彼は肉親の死もあって、本人も精神的に病んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立天文台三鷹の日

国立天文台に行く。 本日は「三鷹・星と宇宙の日」ということで 天文台解放デー・・・でいいのかな。 毎回天気はイマイチなのに 今年は朝の雨がウソのように快晴になった。 開館を少し遅らせたらしいが、大勢の人で賑わっていた。 本当は天文講座を聴くつもりだったが 天気がいいので徘徊日和。 久しぶりで園内を散策。 特に今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荏柄天神絵筆塚祭

14日に鎌倉の荏柄天神で恒例の絵筆塚祭が行われた。 今回、他の用事があって行けなかったが絵灯篭には参加した。 これは荏柄天神の参道に、多くの 漫画家が描いたイラストを 灯篭にしてずらりと並べるもの。 夜には明かりが灯される。 今年のテーマは”合格、IT、河童”だったかな。 そして本日、お礼の手紙とともに扇子が送られてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

wabisabi 祭り

土日と似顔絵を頼まれた。 久しぶりの似顔絵だが、運悪く連チャンとなってしまった。 たまに似顔絵をやるのは気分転換でいいが 連日やるのは疲れる。 それでもお仕事なので致し方ない。 初日は大宮公園であった「ワビサビ祭り」 よくわからないお祭りだけど、昨年は台風か何かで中止になり、今年初めて。 広大な大宮公園の中にテントブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒ヶ根

長野、駒ヶ根へ。 久ーーしぶりで駒ヶ根に立つ。 そう、木曽駒に行ったとき以来だから、けっこうなご無沙汰。 木曽駒は天気が良ければ絶好の天文観測基地になる。 千畳敷ホテルに泊まればいいのだが、ここは混んでるし高い。 そこで、行くなら宝剣岳の山小屋がいい。 多くの人はここをベースに他の山をめざすが、天文ファンならここを基地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中友好漫画展

11日から、虎ノ門の中国文化センターで「日中友好漫画展」が開催される。 9月11日(火)~21日(金)開館時間10:30~17:30 (初日13:30~、最終日13:00まで) 土日休館。無料。 11日は13:30からトークイベントと開会式。 日本と中国の漫画家の合同漫画製作展。 私も出品してるので 昨日はその展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・マミー」

ギプスが取れた。 ? はい、8月モンゴルで骨折したのです。 落馬ではない。 現地カラコルムでレントゲン撮ったら左手首太い部分のきれいな骨折と判明。 職業柄、きれいな線は引きたい。 帰国して診療したら全治4ヶ月になった。 でも回復が早く、ほぼ1ヶ月目の本日、ギプスが外れた。 お別れの記念写真。 うっとおしいギプスが取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウランバートル

ウランバートルはここ数年で大きく変わった。 10年ほど前はビルや車が多くなった くらいしか思わなかったが ここに来て急速に発展してる。 観光客が行くザイダンの丘から見る街並みはビル群。 その丘の前にもでかいおしゃれビルが建って、 駐車場からの見晴らしが悪くなった。 近代的なビルも多く建って、昔の面影はない。 多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラコルム2

今回滞在したのは欧州客に力を入れてる カラコルム近辺の2つのゲルキャンプ。 なかでもフランス人が圧倒的に多い。 滞在中もおフランス語が飛び交い、 カラコルムにいる感じがしなかった。 ゲルもきれいで、食事もおいしく、洗練されてる。 オーナーはアジアの人を呼び込見たいと言っていた。 ここの売りはエコなので、電気も水もない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラコルム

カラコルムは朝青龍の父親のふるさと。 ここに朝青龍の経営するキャンプがある。 名前は「ドリームランド」 なんだか奈良にあった遊園地みたい。 街のはずれにある。 結構奥まったとこで、まわりは樹が鬱蒼としてる。 おまけに川のほとり。裏は山。 モンゴルの人にとってはこういう ロケーションはとても贅沢なんだとか。 そこは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クワイエット・プレイス」

「クワイエット・プレイス」を機内で観る。 今回MIATモンゴル航空が取れなかったことから、香港経由で行くことになった。 MIATはサービスという概念がないからどうでもいいが 香港航空はLCC並みの料金にもかかわらず、普通の航空会社と変わらないサービスがある。 これは魅力的。 そのためかなり混んでいる。 ターミナルも第一な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄道光

大草原の明け方も素晴らしい。 オリオンが昇ってくる頃、薄明が始まる。 その頃東の空が淡く明るい。 黄道光だ。 久しぶりに見るなあ。 ウランに近い西側だと、 これは光害で見ることはできない。 でも遠く離れたカラコルムなら関係なし。 大きな舌状の淡い光が伸びていく。 そこにペルセ群が華を添える。 夏のモンゴルは日中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル EP2

モンゴルのウランバートルに滞在したのは 10年ぶりだろうか。 いつもはゲルtoゲルなので街に寄ることはない。 すっかり大都市になっていた。 思ったよりも明るくはないが、 外から見ると光害が溢れる。 そんなウランバートルの真ん中に スフバートル広場がある。 ここは夜もライトアップしてあり、 夕涼みの市民でにぎわう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のモンゴル EP1

夏のモンゴルに行ってきた。 モンゴルは何度も行ってるが夏は21年ぶり。 行くなら天気の安定して客も少ない秋が一番だと思っていたから。 ところが今回はカラコルムまで遠征することになったので ここは初体験。これはいかねば。 通常ウランから100km圏内にあるゲルキャンプで滞在する。 だからウランの光害がある。 それでも一級…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本漫画2018展

日本漫画の会のグループ展が始まった。 初日は搬入のため午前中から皆で展示作業。 なぜか自分がいつの間にか展示係りになってるので しかたなく指示をする。 課題と自由の作品を分けて、バランスを見て どの辺りが境なのかをやっていくと、結構時間がかかる。 それでも皆さんが積極的にやってくれるのでなんとかうまく収まる。 でも時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縄文特別展

上野でやってる「縄文展」に行く。 暑い。 平成館は冷房が効いてて気持ちいい。 縄文ブームというが、 こちらは昔からこの時代が好きだ。 特に、土偶がお気に入り。 今回も土偶目当てなのだが、残念ながら少ない。 肝心の長野の「縄文ビーナス」が展示してなかった。 小さく”31日から展示”とあるではないか。 なんだなんだ、契…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮銀座通り商店街マップ

大宮東口の銀座通り商店街イラストマップが ようやくでき上がった。 商店街のマップなのでお店の決定が遅れ ゴーサインが出るのが遅れてしまった。 企画は1年前だったが、いろいろあって、すっかり時間が過ぎてしまった。 その間お店が変わったりして、描きたしたり引いたりして、決まらない。 まあ、それでも商店の皆さんの協力でかた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タニタ取材

タニタの取材に行った。 タニタといえばタニタ食堂で有名だが 体脂肪計や健康産業の会社。 もともとは通信機器メーカーだったが 体重計を開発し、体脂肪計を一般家庭に 普及させたことで一気にメジャーに。 その開発者に話を伺う。 マニアックな話で盛り上がってしまった。 中でも面白かったのは 日本人男性が脂肪に弱いということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プーシキン美術館展」

上野の「プーシキン展」に寄った。 なかなか見る機会はない モスクワの美術館所蔵の展覧会。 テーマが”旅するフランス風景画”とあるように 18世紀から20世紀にかけての各時代の 画家が描いたおフランス風景画が楽しめる。 思っていた以上に見応えがある。 18世紀あたりの絵はどれも似た感じだが、 神話の世界を模しての風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野さくら祭り

4月8日、上野さくら祭りが終わった。 今年も似顔絵集団が似顔絵コーナーを設け全期間参加。 一昨年からこの行事に参加しているが、初回は2回しか出なかったし 昨年も4日ほどしか出なかった。 昨年は天候が悪く寒いのもあって中止が多かった。 今年は例年よりも桜が満開になるのが早く、 初日の3月21日こそ雨で中止気味になったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野さくら祭り

春分の日から上野のさくら祭りが始まった。。 初日は雨で大変だったようだが、金曜あたりからいい陽気になってきた。 今年もこのさくら祭り似顔絵に参加。 昨年とは違う向きでテントがある。 まあ、通路に面してるからお客さんの目に留まりやすいかも。 午前中はイマイチだったが、午後から急に忙しくなってきた。 昼飯もトイレも行く暇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の会

デジタルマンガ協会とマンガジャパンの合同早春の会があった。 通常は2月の旧正月に新年会と称してやってるが 今回は少し遅れたのか、早春の会になってる。 いつもは帝国ホテルなのに今年は平河町の都市センターホテルであった。 帝国ホテルならパスしようと思ったが、新しいホテルなので行ってみるか、だ。 初めて聞いたホテルは、なかなかい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンロ飴

取材でカンロに行ってきた。 カンロといえばカンロ飴。 創業は100年以上前になるし カンロ飴も60年以上の歴史を持つ。 じつは本社が2月に初台に移ったばかり。 それまでは中野にあったが、今度オペラシティに移ったという。 久しぶりにここに入ったが、エレベーターが階ごとに分かれてるから分かりにくい。 カンロの入り口、花が飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆強化合宿

毎年恒例、伊豆強化合宿に行ってきた。 その前に熱海で昼飯、 ここの分厚いアジフライ定食はうまい。これで650円。 しばらくしたら売り切れになった。 まだ伊豆は春には遠いが河津桜が1分咲きになっていた。 天気がいいので夜を期待したてたのに薄雲がずーっととれずいまいちの空。 気分的にはいい天気でも天文的には曇空、 それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都夜徘徊

続、夜の京都徘徊。 東寺はライトアップされてるが明るすぎ。 交差点のそばなので交通量が多く撮影ポイントがない。 鴨川運河も夜は美しい。 意外に水の流れが早いね。 双方雲が多くて星は写らなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more