テーマ:天体

火木月土

昨朝よりも天気がいい。 東の青くなった空に火星と木星と 土星と月齢24がひとかたまりになっている。 これは見もの。 美しい競演。 本日は早朝に用事があったため 早起きは三文の徳の景色。 4者は視野円9度のなかにすっぽり収まる。 周りが明るくなってきてもまだ見えている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月火木土

明け方も晴れている。 風もなくて穏やか。 だが東の方だけ雲があり 月以外の惑星を隠す。 月と火星と木星は見え始めたが土星だけ雲に入ってる。 しかし、しばらくすると雲の上に土星が見えてきた。 高度が上がるにつれ雲から出たようだ。 やや薄雲があるみたいだが 月と3惑星が綺麗に並んでいる。 木星と火星も接近してる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星天王星

久しぶりの晴れた夜、と思ったら雲が湧いてきた。 それでも金星が高度を上げ明るい。 3月になって金星と天王星が接近してる。 でも雲間に見え隠れ。 日曜あたりは2度くらいまであったが 今夜は3・5度ほどに離れた。 金星はいま−4・3等で 天王星は5・9等と、光度差は大きい。 地球から金星まで約1・2億km 天王星ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月と金星

青さが残る西の空に月と金星が美しい。 だから早目に戻る。 もう少し接近してれば絵になるがそれでもきれいな構図。 風が強いので思ったよりも寒いし鏡筒もぶれる。 月齢は3・8とやや膨らみ始めてる。 金星は4月に向かい高度を上げているから 月が沈んでもまだ空にある。 世の中コロナで息苦しい、本日もマスクをつけたまま。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月火水木金土

夜明けも快晴。 東の空に月と惑星が並んでいる。 細くなった月のそばに火星があり 東に木星と土星が並ぶ。 そのバックはいて座なので 銀河の一番明るいところになる。 暗い空なら銀河も写りそうだが 街明かりと夜明けの時間では何も見えない。 月火木土とあり、夕方には水金天王星海王星もあり いま全部の惑星が見えているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベテルギウス

オリオン座のベテルギウスが爆発するかも? と言われているが、専門家は否定的な意見が多い。 でもここは、近々あるぞーと思いたい。 地震なら不安だが、こういう天文イベントは楽しみ。 ガンマ線の放出など、影響もあると言われているが そこまで大きな影響はないらしい。 それより稼働し始めた重力波天文学にとってもチャンスになる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020天文カレンダー

藤井旭さんからの恒例 2020天文カレンダーが届いた。 そういえば、いつもは11月頃くるのに 今年はないなあ、と思ってた。 その手紙には、 台風19号の被害のためだという。 そんな中でもこういうのを送っていただけるのは嬉しい。 旭さんによれば、阿武隈川の水害が想像以上のものらしい。 三日月湖の被害の写真は驚くべきも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おうし

雨上がりの夜半は快晴。 風は強いが意外に暖かい感じがする。 少し傾いた西に銀色の月が輝く。 月齢は13をすぎて満月も近い。 こんな月夜は撮ってみたくなる。 近くにアルデバランがおり ヒアデスやプレアデスも見える。 少し流せばこれらが月光のなかに 浮かび上がる。 おうしのツノがくっきりわかる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラ天王星ベスタ

雨上がりの夜空は快晴。 湿っぽいが、久しぶりに晴れた夜空を見た。 この日、皇室では華やかな行事が行われた。 秋の夜空でも地味な現象が起こっている。 今月の下旬から来月初めにかけて気になる星々が輝く。 暗い場所ならはっきりと分かるだろうが 街中でもそれがわかった。 おうし座のそばで、小惑星のベスタと天王星が接近してる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎ座R

いま、うさぎの目が赤い。 10月初めに、うさぎ座Rが極大を迎えた。 といってもなんのこと? 冬の星座の代表格、オリオン座のすぐ下にあるのがうさぎ座。 目立たない星座だが、狩人オリオンの獲物ともいわれる。 小さいけれど、耳の長いうさぎの姿がわかる星座。 うさぎの頭の先に、妙に赤い星がある。 でも肉眼では見えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more