テーマ:天体

ベテルギウス

オリオン座のベテルギウスが爆発するかも? と言われているが、専門家は否定的な意見が多い。 でもここは、近々あるぞーと思いたい。 地震なら不安だが、こういう天文イベントは楽しみ。 ガンマ線の放出など、影響もあると言われているが そこまで大きな影響はないらしい。 それより稼働し始めた重力波天文学にとってもチャンスになる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020天文カレンダー

藤井旭さんからの恒例 2020天文カレンダーが届いた。 そういえば、いつもは11月頃くるのに 今年はないなあ、と思ってた。 その手紙には、 台風19号の被害のためだという。 そんな中でもこういうのを送っていただけるのは嬉しい。 旭さんによれば、阿武隈川の水害が想像以上のものらしい。 三日月湖の被害の写真は驚くべきも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おうし

雨上がりの夜半は快晴。 風は強いが意外に暖かい感じがする。 少し傾いた西に銀色の月が輝く。 月齢は13をすぎて満月も近い。 こんな月夜は撮ってみたくなる。 近くにアルデバランがおり ヒアデスやプレアデスも見える。 少し流せばこれらが月光のなかに 浮かび上がる。 おうしのツノがくっきりわかる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラ天王星ベスタ

雨上がりの夜空は快晴。 湿っぽいが、久しぶりに晴れた夜空を見た。 この日、皇室では華やかな行事が行われた。 秋の夜空でも地味な現象が起こっている。 今月の下旬から来月初めにかけて気になる星々が輝く。 暗い場所ならはっきりと分かるだろうが 街中でもそれがわかった。 おうし座のそばで、小惑星のベスタと天王星が接近してる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎ座R

いま、うさぎの目が赤い。 10月初めに、うさぎ座Rが極大を迎えた。 といってもなんのこと? 冬の星座の代表格、オリオン座のすぐ下にあるのがうさぎ座。 目立たない星座だが、狩人オリオンの獲物ともいわれる。 小さいけれど、耳の長いうさぎの姿がわかる星座。 うさぎの頭の先に、妙に赤い星がある。 でも肉眼では見えない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more