テーマ:演劇

日本漫画2015展終了

真夏の祭典新日G1クライマックスと同時期に行われた 「日本漫画2015展」も8日に閉幕。 閉幕というほどのものではないか。 でも暑い中、今回も大勢の人がおいでになり、 本当にありがたい。 今回「アベ戦争」というタイムリーなテーマだったが けっこうストレートな表現が多くてわかりやすかった。 でも、もっと一捻りしたようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラブ&マーシー」   鑑賞59

「ラブ&マーシー」を角川シネマで観る。 60年代のカリフォルニアサウンドの覇者ビーチボーイズの 知られざるお話。 イギリスのビートルズとは対極の爽やかなサウンドのビーチボーイズ。 こちらにも結構ハマったな。 そんな家族構成的なビーチボーイズのリーダー ブライアン・ウイルソン(ポール・ダノ)には 急に売れたゆえの苦悩があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジェームス・ブラウン」    鑑賞41

「ジェームス・ブラウン」を観る。 妙なサブタイトルがついてるが、忘れた。 おもしろい。 まともな伝記っぽいものだろうと、あまり期待はしていなかったが これはすごい。 JBのコンサートに行ったような迫力がある。 いままで描かれなかったのが不思議なくらい映画っぽい。 それに映画がシャッフルしてあるため、時間の経過が良く分かる。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ムジカ・レアーレ」コンサート

「ムジカ・レアーレ」のコンサートに行く。 これはオランダの管弦楽団の楽団員が演奏曲目に応じて集まり、 自由なスタイルで演奏する室内音楽。 「ムジカレアーレ」おは「真の音楽」という意味なので、 フルオーケストラはなく、楽器の本来の姿を魅せようというもの。 今回は7人が参加し、曲によって人数も変わる。 管弦楽なので耳に心地い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンガジャパン新春の会

マンガジャパンとデジタルマンガ協会の合同新春の会が 帝国ホテルであった。 今回案内がきたので初めて友人の漫画家と参加。 この会はすでに20年の歴史があるらしいが、初めて知った。 今回昨年のマンガサミットに参加したことで、こちらにもお呼びがかかったわけだが、 どういう会なのかわからなかった。 光の間はかなりの参加者でいっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋演芸場で落語

1年ぶりで池袋演芸場に落語を聴きに行った。 年末年始にはやっぱり落語がいい。 池袋演芸場は地下2階にある。なんだか奈落の底にある感じだが、 そこがマニアック。落語などの新ネタを多くやるところともいう。 夕方から友人の漫画家と一杯やるため、ここで待ち合わせ。 昼からの落語なんて贅沢。当日は入れ替えなしなので 夜8時まで楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本漫画展2012開催

  「日本漫画2012展」が始まった。 43回の歴史があるけど参加したのは昨年初めて。 今回のテーマは「大楽観論」 自閉した日本をマンガでからりと明るくしようというもの。 60人近い漫画家の作品がずらりと並んだ様は壮観。 丁寧な作や徹夜で仕上げた作品が並ぶ。 場所は銀座8丁目8-6の「ギャラリー地球堂」 博品館並び、スワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ出演

J-COMの情報番組に出演してきた。 MCが知り合いの漫画家あらい太郎氏だったこともあり、 金環日食の話題に便乗しての出演。 宮崎アナとの2ショットにこちらがゲスト出演という形。 11時からの収録。 控室でスタッフと顔合わせのあと台本に沿って打ち合わせ。 その後、倉庫みたいなスタジオでリハーサルっぽく流し、本番。 T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春風亭勢朝独演会

池袋演芸場で「高度勢朝の会」を聴いてきた これは春風亭勢朝の独演会。 なじみのない噺家だが、独演会をするからには実力があるはず。 夕方6時半の会場にはけっこうな人が入っている。フアンも多いだろうが 自分のような様子見の客もいる。 独演会というからには、大ネタ2本を期待したが、まず前座。 林家木りんが登場。 これがまた絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寓想雑貨店の朗読公演

阿佐ヶ谷にある、「かもめ座」で朗読劇があった。 知人の劇団員が出演してるので、久しぶりに劇を見た。 「かもめ座」は定員数十人の小じんまりした小屋。今年開演10周年という。 入るとすぐイス席。まあ、ふつうこういうものだが、狭い。  本日は寓想雑貨店の第7回朗読劇。 先に朗読劇みたいなものを見たけど、今度はまともな朗読劇。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿佐ヶ谷ロフト「ロケットまつり」

阿佐ヶ谷ロフトで「ロケットまつり46~垣見恒男スペシャル」があった。 先日垣見さんと千葉で共演?した関係で、招待された。 ここは初めて入るが、ロフトはコミュニケーションを主体とするカフェ。 いろいろなマニア的分野の人のトークを聞きながら飲むようなところ。 食事もできるから便利だが、こんな満員電車みたいな中でよく食えるよな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉でロケット劇

千葉大学でちばサイ主催の「飛べ!ロケット」という朗読劇が催された。 会報にマンガを載せてる関係で、この催し物のゲストとして招かれた。  当日は雑貨団というおなじみの劇団の指導で 30人ほどの子供やその父兄が朗読劇を行なった。 2か月前から週末に練習してきたそうで、その熱演がなかなかよかった。 暑い日にもかかわらず200人ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本漫画家協会賞

日本漫画家協会賞の授与式と総会があった。 いつもは赤坂プリンスHだが、取り壊しのため、今年は帝国ホテル。 食事で入ったことはあるけど、こういうパーテイで入るのは初めて。 確かに格調はある。牡丹の間で総会が開かれていたが、遅れて行ったので ちょっと覗いただけだった。 大きな変化は、漫画家協会が社団法人から、公益社団法人になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋演芸場で落語

久しぶりで池袋演芸場で落語を聴く。 ここは90年に解体され、もう池袋には演芸場はなくなるのか、と思っていたが 93年に再開場された。それもビルの地下深くに開場された不思議なところ。 都内に4軒ある小屋でも、地下にあるのはここだけ。 昔はビルの上にあったが、地下になってからは3度目くらいかな。 ここで友人と場内で待ち合わせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神さま、もういちどだけ

 久しぶりで芝居に行く。 田無にある「まったなしスタジオ」という小屋で 「神さま、もういちどだけ」を観た。  知人がこの芝居に出ているというので、初日に行ってきた。 毎度映画ばかりの日々だから、芝居という生の舞台は新鮮。 このスタジオは50人ほどしか入れないし、外の音も聞こえる ビルの2階にあった。それでも照明なども凝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more