テーマ:美術

楽天漫画賞

第35回北沢楽天漫画大賞の応募が 8月1日から 始まっている。 これはさいたま市立漫画会館が主催する 漫画公募展。 ユーモアの効いた私漫画を募集。 年齢国籍やプロアマ問わない。 今回のテーマは「改革」、 または自由作品。 市長賞や大賞等には賞金もある。 締め切りは9月3日まで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE21

今月号の「THE21」PHP研究所刊 「商品に歴史あり」は 「雪印のさけるチーズ」を描いた。 なかなか興味深い内容で 絵になりやすかった。 発売当時は”ストリングチーズ”と いう名前だったが こっちにして大ヒットになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケツ展終了

「ケツ展」終わった。 このご時世にもかかわらず 多くの人がおいでになり盛況だった。 今回はお尻をテーマにした展覧会のため 面白い作品が並んだ。 普通ならかぶるところがまったくなかった。 さすがに個性ある人たちが集まったからだろう。 最初この企画を聞いた時、まっさきに 浮かんだのはお尻ではなく、その先のトイレ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ケツ展」開催

3日から「ケツ展」が始まった。 会場は賑やかなケツ作品が壁いっぱいに並んだ。 全作品、品があってたのしい。 いろいろなグッズも販売してる。 OPは地味にやったが、それでも盛り上がる。 このご時世のため、銀座は人が少ない。 お店も空いていそうで呼び込みもしている。 でも外で飲食するのは控え早々に戻る。 「ケツ展」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケツ展

「ケツ展」 3月3日、ひな祭りの日 桃尻の節句ということで お尻をテーマにした展覧会をやります。 この時期にやるのはいかがなものかと思うが 大イベントではないので大丈夫だろう。 3月3日(火)〜7日(土) 11時〜19時(最終日17時まで) 長谷川画廊(銀座7−11−11)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンスターズ彗星?

快晴の夜半、小さな彗星が見えているらしい。 2017T2パンスターズ彗星。 といっても9等なのでまず見えない。 カシオペア座のそばにある ペルセウス座二重星団のそばにいるようだ。 でも、まずわからない。 暗い空なら確認できるかもしれないが、 街灯と街明かりに照らされる中では無理。 たぶんここらしい、というので撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警察フェア

さいたま市桜区役所プラザウエストで 「桜区交通防犯フェア」というのが催された。 桜区ではあまりこういうイベントはないが 初めての警察フェアが開かれた。 パトカーや白バイの展示やいろいろな体験ができるほか ダンスや音楽隊の演奏、落語や吉本芸人の出演、 撮影会や特産品販売、護身術や指紋採取の実演もあった。 その中に目玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深川めし

昨日、山根青鬼一門会の 「鬼オリジナルスポーツ展」の搬入に行ってきた。 飾り付けが終わった後、近くにあるギャラリーで江戸前の展示会も見る。 これらは清澄白河にある。 ここに行くならに行くなら やはり、これを食べねばなるまい。 「深川めし」 周辺には「深川めし」の老舗が多くあるが 一番美味しいと思うのは「深川釜匠」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山根一門会スポーツ展

「山根一門会スポーツ展」が始まる。 山根青鬼先生の門下生(鬼ネーム24人) による鬼オリジナルのスポーツ展覧会。 1月25日(土曜)〜2月9日(日曜)まで。 (12月3日のみ休館) 11時〜21時まで。 江東区森下文化センターにて。 2月2日にはイベントもある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラ展終了

キャラクターアート展が終わった。 毎年華やかな展示会なので楽しみ。 それが終わるのはやはり寂しい。 華やかさが終わる、まさに年末の様相。 でもバロン先生曰く「明日からまた始まり」。 準備は時間がかかったが、搬出はスムーズ。 グッズの売り上げもあって小物の整理は大変、 事務方は最後まで忙しい。 おかげでこちらは制…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キャラクターアート展

28日から 「第6回キャラクターアート展」が始まった。 初日は大勢の人で賑わう。 バロン先生のあいさつどおりに力作が集まった。 皆さん、毎回刺激を受けてより良い 個性を発揮している。 こういう展示会は楽しい。 1年ぶりで出会う人も多くてこちらも楽しみ。 グッズ売り場も充実、 私のネコション(クッションカバー)もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山根先生画業70周年展

山根青鬼先生の「画業70周年展」が 明日30日から12月22日まで 江東区森下文化センターで開催される。 その最終準備を手伝う。 センター職員と先生と自分だけだったので、 いろいろお話を聞きながら作業してると あっという間に時間が経ってしまった。 しかし、どの作品もきれいに描いてあり感動。 そしてデビュー前の作品も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラクターアート展

『第6回 キャラクターアート展』が 11月28日から始まります。 今年は50人もの作家が集まっての賑やかな展覧会。 この時期は年末進行時で忙しく作品を作る時間がない。 もっと前からやれよー ってことだがなかなかそうはいかない。 果たして当日間に合うのか? ◆会期:11月28日(木)〜12月10日(火) ※日曜休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「永遠の門」

「永遠の門」 サブタイで「ゴッホの見た未来」なんてついてるが、うっとおしい。 かなり不思議な作品。 それでも魅せられる。 なにせ、ゴッホをウイレム・デフォーが演じて マチュー・アマルリックやマッツ・ミケルセンも出てるとあっては 観ないわけにはいかんやろ。 ウイレムデフォーがゴッホにそっくりだったのは驚き。 といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コートールド美術館展

都美術館で開催中の 「コートールド美術館展」に行く。 ロンドンにあるという この美術館は知らなかった。 そこがいま大規模改築中ということで、こうして日本で公開されている。 ここは資産家のサミュエル・コートールドが30年代に設立した美術館で 主に印象派の絵画を収集している。 コートールドはまさに都美術館で開催中の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっぱ

今年も鎌倉の荏柄天神で10月13日午後1時から 恒例の絵筆塚祭が行われる。 漫画家が使い倒した筆と一緒に その場で描いた寄せ書きとともに供養する催しが行われる。 今年は他のイベントと重なって行けない。 参道には約100人の漫画家が描いた「 まんが絵行灯」が 12日と13日にずらりと並ぶ。 12日夜には灯も入るという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山根一門会

昨日は山根一門会の会合プラス先生誕生日会。 ところが仕事が立て込んでいて、会合には行けず 夕方からのパーティにしか参加できなかった。 一門は午後から例会を開き、 今年から来年にかけてのイベントを話し合ったという。 どうやら10月から1月にもいろいろあるそうだ。 その後、新宿にある稲荷鬼王神社に参拝したとか。 新宿に鬼の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

搬出

土曜、「日本漫画2019展」が終わった。 暑い中ご高覧いただいた皆様、ありがとうございました。 今回は仕事のついでに寄った程度で、当番もできなかった。 暑いけれど多くの人は訪れたようで、 アンケート箱もいっぱいになっていた。 搬出はあっという間に終わって、搬入の時の大変さが嘘のよう。 その後、ご苦労さん会をやって、今年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本漫画2019展

8月5日から 恒例の「日本漫画2019展」が始まる。 今年はなんと50回とか。 私は数年前から参加してるので そんなに歴史あるとは知らない。 このグループ展は毎回旬なテーマがある。 今年のお題は「AI:人工知能」 平成がITの時代なら令和はAIの時代になりそう。 ということで44人の漫画家が 楽しい88の作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北沢楽天

7月13日(土)から9月1日(日)まで 埼玉県立歴史と民俗の博物館で 「北沢楽天と時事漫画展」が開催されている。 10月30日映画「漫画誕生」の公開も決まった北沢楽天 何かと話題になってる埼玉が熱い? この企画展の中では 8月24日(土)には私が担当する 漫画家による似顔絵実演もある。 13:30〜16:30 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松方コレクション展

西洋美術館で開催されている 「松方コレクション展」に行ってきた。 チケット売り場には列ができていたが、思ったよりは少ない。 中もそれほど混んでいなくてゆっくり見られる。 まあ、これから夏休み本番になると混むのかな。 松方幸次郎が集めたコレクションの中の150点あまりが展示してある。 大きなモネの睡蓮が出迎えてくれるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリムト展

「クリムト展」に行く。 思ったよりもよかった。 クリムトといえばあの金の”ユディト”を イメージするが、これが日本の影響を 受けていたことがよく分かる展示になっている。 点数こそ少ないが見応えある作品群。 2次元的な風景画もおもしろい。 レプリカだけど、”ベートーベンフリーズ”は大迫力。 まるでピラミッド内の壁画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

illyライブ

illyさんのライブに行ってきた。 シンガーソングライターのillyさんは 星好きでもあり「ポラリス」という歌もある。 星好きという関係で知り合い 月刊 「星ナビ」でも来月号で紹介することになった。 さらには星ナビ監修でCDもでることになったという。 その記念もあってライブが開かれた。 CDでは聴いていたが実際に生で見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JSEC2

朝日新聞社の「今解き教室サイエンス」 JSECジュニアの vol.2が発売された。 今回のヒストリーは医療関係。 これけっこう面倒だった。 チョイスする人物がなかなか決まらなく 構成に時間がかかってしまった。 次回は得意な分野の宇宙なので 楽しんで描けそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄席描き展終了

「第7回 寄席描き展」無事終了。 会期中は3度しか行けなかったが 連休中ということもあって賑わったようだ。 今回のテーマは「艶」はなかなか華やいでよかった。 こちらも「宮戸川」を選んだ。 これ志ん朝の十八番といってもよく お花の積極性がなかなかいい。 でも前半の色っぽい終わり方に比べ、後半は暗いお話。 最後の夢オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日本プロレス

28日から「寄席描き展」が始まった。 搬入のため森下文化センターに行くと その途中の高橋商店街、通称”のらくろロード”の 真ん中あたりに人だかり。 あれ?リングがある。 なんと大日本プロレスの路上試合が始まるところだった。 搬入を早めにすませてプロレス観戦。 大日本プロと言えばデスマッチが売りだが さすがに街中で、し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW寄席描き展盆栽祭り

4月28日(日)から 「第7回寄席描き展」が始まる。 いつもは11月に開催していたが 諸事情で5月に前倒しになった。 落語をテーマにしたお題で 落語好きな漫画家やイラストレータなど 35人が集う展覧会。 今回のお題は「艶 TSUYA」」 どんな作品が並ぶかお楽しみに。 期間:4月28日(日)~5月12日(日) 9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外環道

「東京外環物語」という冊子ができた。 これは外環道の工事を説明するパンフ。 東京外環プロジェクトが作ったもの。 工事中の外環道の大泉JCTから東名JCTの地下工事の案内。 当初は写真とイラストでやっていたが マンガの方がわかりやすいということでこちらに話が。 完成までに時間はかかったが わかりやすいいい冊子になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野さくら祭り終了

7日、上野の桜まつりが終わった。 今回は忙しい時期にバッティングし 結局 3回しか出られなかった。 多い人は8回も出た人がいたようだ。 一日中テントの中で対応するのは大変。 描いてるときは気にならないが、やっぱり外で描くのは慣れない。 最後の出番は6日だった。 この日は天気も良くて暖かく、多くの人が来場。 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JSEC

朝日新聞から4月 今解き教室サイエンス「JSECジェイセックジュニア」 という科学雑誌が創刊された。 これにイラストで参加している。 ほとんどお任せの内容なので、 好きに構成できるのだが,いろいろ複雑な内容なので面倒。 でもこういうのは得意なので楽しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more