テーマ:美術

大日本プロレス

28日から「寄席描き展」が始まった。 搬入のため森下文化センターに行くと その途中の高橋商店街、通称”のらくろロード”の 真ん中あたりに人だかり。 あれ?リングがある。 なんと大日本プロレスの路上試合が始まるところだった。 搬入を早めにすませてプロレス観戦。 大日本プロと言えばデスマッチが売りだが さすがに街中で、し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW寄席描き展盆栽祭り

4月28日(日)から 「第7回寄席描き展」が始まる。 いつもは11月に開催していたが 諸事情で5月に前倒しになった。 落語をテーマにしたお題で 落語好きな漫画家やイラストレータなど 35人が集う展覧会。 今回のお題は「艶 TSUYA」」 どんな作品が並ぶかお楽しみに。 期間:4月28日(日)~5月12日(日) 9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外環道

「東京外環物語」という冊子ができた。 これは外環道の工事を説明するパンフ。 東京外環プロジェクトが作ったもの。 工事中の外環道の大泉JCTから東名JCTの地下工事の案内。 当初は写真とイラストでやっていたが マンガの方がわかりやすいということでこちらに話が。 完成までに時間はかかったが わかりやすいいい冊子になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野さくら祭り終了

7日、上野の桜まつりが終わった。 今回は忙しい時期にバッティングし 結局 3回しか出られなかった。 多い人は8回も出た人がいたようだ。 一日中テントの中で対応するのは大変。 描いてるときは気にならないが、やっぱり外で描くのは慣れない。 最後の出番は6日だった。 この日は天気も良くて暖かく、多くの人が来場。 19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JSEC

朝日新聞から4月 今解き教室サイエンス「JSECジェイセックジュニア」 という科学雑誌が創刊された。 これにイラストで参加している。 ほとんどお任せの内容なので、 好きに構成できるのだが,いろいろ複雑な内容なので面倒。 でもこういうのは得意なので楽しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なるほドリ

本日の毎日新聞、藤井のイラスト 本紙”旬なトピック”と”別冊なるほドリ”同時掲載。 双方、池上さんのわかりやすい原稿にあわせて、 毎回描かせてもらっている。 「4月の予定」は3月の入稿だったので 当然、新元号がまだわからない時期。 本紙では掲載が3月末、 しかし、 なるほドリは4月2日、 元号が「令和」になってか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

恒例上野さくら祭り

上野のさくら祭りが今年も始まっている。 似顔絵集団でもテントを張ってチャリティに参加。 今年も集団で20人ばかりが参加してローテを組んでいる。 ことしは21日のオープンから桜が咲き始めて、いつもよりも賑やからしい。 こちらは仕事が忙しいので、今回はあまり参加できない。 ようやく本日初日、で最後かな。 曇り空の桜満開で人出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春の会

マンガジャパンとデジタルマンガ協会の 合同新春の会が都内のホテルで行われ、 今年も大勢の関係者で賑わった。 昨年よりも人数を絞ったということだが、それでも多い。 里中先生の挨拶から、ちば、永井両先生の乾杯で始まる。 その前からビールで勝手に始まっていたから、まあ漫画家の会らしい。 漫画家協会のパーティでは会場係を仰せつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生美術館

本日、山根一門会の「オニンピック展」が 終了した。 森下からだと、ほぼ1ヶ月のロングラン。 皆様お疲れ様でした。 搬出が16時からだったので、その前に 弥生美術館でやってるバロン先生の 「バロン元年」に寄る。 バロン先生の作品群が一同に並んでる。 ついでに夢二美術館も見る。 明治大正の絵と昭和平成の時代の絵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オニンピック2」元麻布

13日から元麻布ギャラリーで 「山根一門会・オニンピック2」が開催される。 11日まで森下文化センターで開催されていた 「オニンピック」がバージョンアップ。 12日搬入をしてきたが、森下とは違う装いになった。 17日には午後から無料お楽しみイベントがある。  場 所:元麻布ギャラリー      〒106-0046 東京…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニンピックイベント1

2月3日 「オニンピック展」の第一回イベント無事開催。 こちらは似顔絵に参加、 隣の小河原画伯のテクニックを盗み見。 午後からマジックショー、マンガ教室、 怪談話と賑やか。 最初は人が少なく心配したが始まると大盛況になった。 17時から山根一門会の面々がコスプレして豆まき。 こちらが鬼だったので、逆にまかれてしまい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニンピック開催

本日から山根一門会の「オニ(鬼)ンピック展」が開催。 昨日搬入して展示。 一部の人はまだ済んでいなかった。 ようやく本日皆さんの作品がそろった。 今回はオリンピックにかけて 山根青鬼先生門下の鬼の名前のある門下生が 鬼の名前をもらっているので、その自分の鬼名を使って、 オニンピックということで作品を展示。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニ(鬼)ンピック展

山根一門会の展覧会が始まる。 これは山根青鬼先生を慕う漫画家が 自分の鬼名を使った作品を発表するもの。 今年が初めての試み。 来年が東京五輪なので、鬼に引っ掛け 「オニ(鬼)ンピック」ということになった。 会場は2箇所、 森下文化センターは 1月26日から2月11日まで。 元麻布ギャラリーで 2月13日から2月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼鎮神社初詣

山根一門会の面々で初詣。 場所は埼玉県嵐山町にある鬼鎮神社、 ここは全国でも珍しい鬼をお祀りする神社。 鬼が祀られている神社はここのほか、青森県、大分県、福岡県の4社しかないという。 じつは山根青鬼先生の30年ぶりの鬼詣、そして1月末から山根一門会によるグループ展 「オニ(鬼)ンピック」を開催するため、その成功の祈願も兼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サイバー攻撃から暮らしを守れ!」単行本発刊

こんな本がPHP研究所から発刊された。 『サイバー攻撃から暮らしを守れ!』 著者は自民党の高市早苗議員。 作画はわたくし藤井龍二。 高市氏はサイバーセキュリティの対策本部長、 これからますますIoT時代になって サイバー攻撃が懸念されるということ。 最近でも総務省や防衛省も サイバー攻撃白書を出している。 そんなこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第5回キャラクターアート展」

「第5回キャラクターアート展」が始まった。 初日はオープニングパーティもあって 賑やかな幕開けになった。 久しぶりに会うみなさんと話し込んでると あっという間に時間が経ってしまった。 昨日の搬入時の時よりうまくレイアウトされ ほんとカラフルで華やかな会場になっていた。 二次会はいつもの居酒屋に繰り出す。 会場:山脇ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回キャラクターアート展

7日から 「第5回キャラクターアート展」が始まる。 バロン吉元先生のもとに集まった40数人の 漫画家やイラストレータ、デザイナーたちの 個性的な作品が賑やかに展示される。 会場は今年も多分クリスマスムードにもなってる。 展示のほか、絵や書籍、グッズなど即売会もある。 この展覧会は、いろいろなジャンルの人が集まるから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄席描き展終了

本日「寄席描き展」が終了。 5時までだったから。4時半ごろ行ったら「イラスト大喜利」やってた。 でもおしまいの方だったので、何をやってるかわからない。 盛り上がっていたらしい。 今回の作品は、手ぬぐいにした。 手ぬぐいに布用顔料で絵にしたけど、それなりにいい感じになった。 昨年はTシャツに描いたから、来年は何にしようか悩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄席描き展

江東区の森下文化センターで「第6回 寄席描き展」が始まった。 18日お昼までに搬入し展示準備。 今回もユニークな作品群が並んだ。 特に歌丸師匠の追悼コーナーなど、いつもより賑やか。 そしてお題が「志ん生」なのでそれに関した作品が多い。 こちらも古今亭一門のイラストで参加。 単なる作品では面白くないので今回は手ぬぐいに絵を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連載300回

月刊誌「THE21」(PHP研究所) ここで連載してる「商品に歴史あり」が おかげさまで、なんと今月号で300回!を迎えた。 パチパチドンドンパフパフー 25年やってるから ほぼ平成時代を見てきたことになる。 この本の中で最長期連載になってしまった。 一応、雑誌の中では好評連載ということ。 以前、フリーペーパーで全雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムンク展

ムンク展に行く。 ムなんとかクだ。 有名な「叫び」は誰でも知っている。 その作品のほか100点あまりが並ぶ。 初期の頃から晩年まであった。 ほとんどがオスロの美術館から来たものらしいが、多くは見たことがないもの。 あの目のない不安な顔は、結構若い頃から始まっていた。 彼は肉親の死もあって、本人も精神的に病んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「手塚治虫生誕90周年」「国際漫画フェフ」

11月1日~11日まで 「手塚治虫先生 生誕90周年」という催しがある。 ここでは手塚治虫キャラを90人の漫画家が 色紙に描くという展示会がある。 恐れ多くも、その一人として参加した。 アトム描くとき緊張してしまったぁー。 3日と4日は声優陣による朗読イベントもあるとか。 場所:ギャラリーやしの木Waipama 住所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荏柄天神絵筆塚祭

14日に鎌倉の荏柄天神で恒例の絵筆塚祭が行われた。 今回、他の用事があって行けなかったが絵灯篭には参加した。 これは荏柄天神の参道に、多くの 漫画家が描いたイラストを 灯篭にしてずらりと並べるもの。 夜には明かりが灯される。 今年のテーマは”合格、IT、河童”だったかな。 そして本日、お礼の手紙とともに扇子が送られてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロッ鬼ー会

本日山根青鬼先生率いる「山根青鬼一門会」で、 初めてのクロッキー会。 一門会なので”クロッ鬼ー”らしい。 クロッキーなんてずっとやってない。 今回は小河原さんの「星の子」で開催。 ちょっと遅れて会場に行ってので始まっていた。 でもやってみたら、10分のところ1-2分で描けた。 あれ、皆さんより早い? ああ、こういうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

wabisabi 祭り

土日と似顔絵を頼まれた。 久しぶりの似顔絵だが、運悪く連チャンとなってしまった。 たまに似顔絵をやるのは気分転換でいいが 連日やるのは疲れる。 それでもお仕事なので致し方ない。 初日は大宮公園であった「ワビサビ祭り」 よくわからないお祭りだけど、昨年は台風か何かで中止になり、今年初めて。 広大な大宮公園の中にテントブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世相漫画展

共同通信で今月末まで 「第12回しおどめ発・世相漫画展」開催中。 5日にOPパーティがあった。 その前に3Fのギャラリーウオークで拝観。 毎回賑やかな作品が並ぶ。 年々、内容が良くなってる気がする。 皆さんで切磋琢磨してるからだろう。 でもなぜか皆タッチが似ている感じが するのはなぜだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田嗣治展

「藤田嗣治展」に行った。 都美術館で8日までやっている。 なぜか「おべんとう展」のほうが紹介されていて、 「藤田展」いつまでやってるかわからなかった。 間に合ってよかった。 さすがに混んでいる。 藤田の絵は時々見る機会はあったがこうして100点もの作品を 一堂にして見る機会はない。 特に初期の頃の作品や晩期の作品は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「漫画の祖、ふたり ~楽天と一平~」

「漫画の祖、ふたり ~楽天と一平~」を紀伊国屋ホールで観る。 久しぶりの芝居。 なかなかよくできてる作品だった。 今ちょうど、「漫画誕生」の映画が完成し、来年公開となる。 その関係もあってご招待をいただいた。 このホールで芝居を観るのははじめてだが、見やすい劇場だ。 映画では絶対座らない真ん中あたりの席だが、全体が見渡せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日中友好漫画展

11日から、虎ノ門の中国文化センターで「日中友好漫画展」が開催される。 9月11日(火)~21日(金)開館時間10:30~17:30 (初日13:30~、最終日13:00まで) 土日休館。無料。 11日は13:30からトークイベントと開会式。 日本と中国の漫画家の合同漫画製作展。 私も出品してるので 昨日はその展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本漫画2018展

日本漫画の会のグループ展が始まった。 初日は搬入のため午前中から皆で展示作業。 なぜか自分がいつの間にか展示係りになってるので しかたなく指示をする。 課題と自由の作品を分けて、バランスを見て どの辺りが境なのかをやっていくと、結構時間がかかる。 それでも皆さんが積極的にやってくれるのでなんとかうまく収まる。 でも時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more