テーマ:スポーツ

オカダV12

博多どんたく。 ここで新日の恒例「プロレスどんたく」開催。 4日は注目の棚橋×オカダのIWGP戦がメインであった。 オカダは防衛記録をV11と伸ばしている。 一方、棚橋も過去にV11をレコードしてる。 12年、その棚橋のV12を阻止したのがオカダだった。 15年にIWGP王者となって以来先のザックセイバーを下してV1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NJC戴冠 ザック・セイバー・ジュニア

春の嵐ならぬ春の雪まじりの春分の日。 この日、新潟長岡ですごいことが起こった。 あ、天変地異ではない。 新日の春の祭典、ニュージャパンカップNJC2018の決勝戦。 ここでザック・セイバーJrが優勝したのだった。 これは驚き。 また新日に新しい逸材が現れた。 16人の選手が二組に分かれ、トーナメントで争ったNJC、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日1・4東京ドーム

今年も1・4東京ドーム初詣。 昨年よりも観客は多い気がする。 35000人とある。 昨年よりも多いぞ。 席は2階の上の方だが全体が見渡せていいところ。 5時前に入ったら第0試合をやっていた。 おなじみになった時間差ランバージャックマッチ。 最後にUWFのテーマがかかって!?となる。 解説席の山崎が服を脱いだので!?と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日プロレス浦和大会

新日プロレス浦和大会があった。 ほぼ年に一回くる地元大会。 さいたまではここか駒場、所沢でやることが多い。 せっかくちかくでやるからには行かねば、ということ。 開館頃行くと長蛇の列。やっぱり新日は人気がある。 当日券の売り場が人が多くて分からなかったが、並んでたら小さな窓口だった。 地方大会は当日券だと意外にいい席がゲッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフティング

キャンプ地の近くにはスネークリバーという川が流れている。 所々激流になっているようだが緩やかな流れ。 ここでラフティングが体験出来る。 キャンプ地のビジターセンターで待ってると、スクールバスがやってきた。 これがラフティングの送迎バスだった。 ここではラフティングが無料で体験できる。 チップが5ドルかかり、ブーツを借りる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤哲也G1

今年も夏が終わった。 新日G1が終わったから、夏もおしまい。 といっても今年は夏らしい夏じゃなかった。 太陽が顔を出さないじゃないか。 梅雨空のまま夏が去ったという感じだ。日照不足だ。 気象庁が今年の夏は暑い、と言ってたからそうではないと思ってた。 あたり。 さてそんなじめじめ鬱陶しい夏をワクワクさせてくれるのがG1ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界にひとつの金メダル」

「世界にひとつの金メダル」を恵比寿ガーデンで観る。 ここに入ったのは久しぶり。 11年まで映画館だったが、韓流劇場になってしまったので行くことはなくなった。 ところがそのブームもなくなり契約が終わったことで、 15年再び映画館としてリニューアルオープンした。 でも、なかなか行く機会がなかったし、他でもやってるような作品を上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エース復活

大阪城ホールが盛り上がった。 6・11新日の上半期大イベント 「DOMINION」で7大タイトル戦が行われた。 IWGPにはいつのまにかこんなにベルトが増えてしまった。 注目はIWGPヘビー級のオカダ×オメガの一戦。 1・4で驚異の戦いをしたふたりだが、 今回はさらにすごかった。 なんと60分引き分けだった。 新日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KUSHIDA復活

6月3日代々木競技場にて 『BEST OF THE SUPER Jr.24』最終戦があった。 『SUPER Jr.』優勝決定戦にコマを進めたのは Aブロックがウイル・オスプレイ、BブロックはKUSHIDA。 オスプレイは二連覇がかかるし、KUSHIDAは復活がかかる。 KUSHIDAは1・4でヒロムに敗れて以来調子が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高安

高安が大関になった。 今最も勢いのある高安、 この勢いは近いうちの横綱も期待できる。 この毛深い顔は描きやすい。 期待といえば、新日BEST OF SUPER Jr.24も佳境。 Aブロックはヒロムを破ったオスプレイが優勝戦進出。 そして感動的なのがライガーの初勝利! 来年も出て欲しいぞ。 Bブロックは珍しい全員同点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロレスラーは超人

5月3日「レスリングどんたく 2017」が 福岡国際センターで行われた。 メインイベントでは、 IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが 巨獣バッドラック・ファレを退け、5度目の防衛に成功。  試合後、オカダは息も乱れずマイクで 硬膜下血腫で欠場中の柴田勝頼、 頚椎損傷の本間朋晃への思いを語った。 「IWGPの戦いはキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴田勝頼NJC優勝

New Japan Cup が終わった。 結果は意外だったが柴田勝頼が優勝した。 だが、優勝してみると柴田で当然のような気がしてくる。 新日に戻ってきて、総合を経験した 新しいスタイルでのし上がってきた。 一度は新日を裏切ったと思われたが、 やっぱりレスラーだった。 柴田のケレン味のない戦い方は やはり新日に合ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花鳥風月プロレス

花鳥風月シアタープロレスを観戦。 イラストレータのメソポタさんのお誘いで東京タワーにあるスタジオへ。 この日は「忍者WARS」とかいって、アイドルイベントなどもあって 会場はガンガン歌が鳴り響いている。 アイドルグループのキンキンした声が耳に痛い。 開催時間になってもアイドルの歌が続いている。 でも会場の真ん中にはリング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居合

初めて居合をやってきた。 知り合いのイラストレータ、エヴァさんのお誘いで、居合の体験に参加。 当初は知人の漫画家も参加するはずだったが締めがあって 自分だけになった。 待ち合わせの駅前で会の樽見さんという方が迎えにきていた。 そこから20分ほどで小学校の体育館に着く。 ここが練習場だという。 見学のつもりだったが、胴着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日東京ドーム初詣

毎年恒例新日レッスルキングダム東京ドームに初詣。 今年はやたら人が多かった。 女性が多くなっているみたい。 一人で来ている人も多い。 いつもの2F席前列で観戦。ここが一番見やすい。 しかし昨年は空席がちらほらあったのに、今回はぎっしり隙間もない。 4時から第0試合が始まっていた。 懐かしい小林邦昭やヒロ斎藤、スコット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロレス大賞

今年のプロレス大賞が発表された。 MVPは文句なしの内藤哲也。 1月に中邑やAJなどが去った新日。 棚橋の不調やオカダのややマンネリがあったリングだが 内藤率いるロス・インゴベルナプレス・デ・ハポンが台頭。 個性的なチームで新日を盛り上げた。 会場ではバレットクラブよりも多いLIJのシャツが目立つ。 こちらもパーカー買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎のプロレス

萩生田光一官房副長官が野党の国会対応をめぐり 「田舎のプロレス」「茶番だ」と発言して、 そのあと謝罪したが、この発言は腹立たしい。 謝るところが違うだろが。 民進党の山井委員長が 「プロレスにも田舎にも対し失礼」 ともいってるが、まさにそのとおり。 いまもってプロレスをこういう茶番と いう人がいるのが情けない。 皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日プロレス観戦

久しぶりで浦和に新日が来た。 これはいかねばならない。 雨の予報だったが快晴の空で暑いくらい。 仕事も一段落したのでジムで汗流してから 試合会場の浦和駒場体育館へ向かう。 ここへ来るのは初めて。 なんでもここで新日が試合をするのは30年ぶりという。 入り口がよくわからないが、適当に行ってみる。 当日券を売っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日G1クライマックス

今年も夏が終わった。 世間ではリオ五輪が騒がしいが、我々にとっての五輪はG1。 恒例真夏の祭典G1クライマックスが終わってしまった。 今年は例年にも増して内容が濃かった。 毎日ネットで結果を見るのが何よりも楽しみ。 五輪の結果はあまり知らない。 今年のG1はきつい。 このに出られるのは世界の頂点に立つプロレスラー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジムの食事話

ジムで先日のボディビル大会の話をしていたが トレーナーに食事を聞いてみると、 食事で脂肪を摂らないことが一番という。 とにかく油物はやめたほうがいいそうだ。 特に唐揚げやラーメン、ハンバーグ、中華など油系はだめ。 これらはうまいから困るね~。 でも中華はあまり好きではないから積極的に行くことはない。 ジャンクフードはも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボディビル大会

さいたまアリーナのイベント広場でゴールドジムの ボデイビル大会があった。 ジム仲間から誘われていたので行ってみる。 本当にやっていた。この日差しの中けっこうきついね。 暑いからしばらく木陰で見ていたが、皆は最前列で見てるのでそこに。 日差しがきつい中出場者はいろいろ決まったポージングをやってアピール。 プログラムでは10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サウスポー」     鑑賞42

「サウスポー」を池袋ロサで観る。 この場末っぽい昭和の香りがするような映画館はなかなか魅力的。 けっこう混んでいた。 いつもは自由席だが、この作品に限ってか、指定席だった。 いい! ボクシング映画にハズレはない。 そう思える作品。最後は感涙の味。 この作品、絶対いいのにあまりメジャーなところでやっていないのはもったいな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

アリ×猪木×三沢

またまた6月13日、三沢光晴の命日が来た。 すでに7年の歳月が流れてるが未だに人気は根強い。 ノアでも追悼記念試合が行われたようだ。 三沢亡き後のノアは一気にしぼんでしまったが それでも最近は新日レスラーの助けもあって、いい試合が続いている。 潮崎も再入団しGHCを戴冠し、杉浦との抗争も勃発。 しばらく層の薄いノアだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内藤哲也IWGP

内藤哲也が念願のIWGPを奪取。 10日の国技館での試合は行きたかったが 上野で似顔絵の手伝い。 上野は桜が散りかけており、緑が目立つようになっていた。 先週の満開時に比べ人は少なくなったとはいえ、さすがに多い。 ほんと中国はじめ外人が多い。 似顔絵も中国の人が大半だった。 そんなことよりも新日だ。 このところLOS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロレスリング・ノア後楽園大会

後楽園ホールであったノアの試合に行ってきた。 漫画家のメソポタさんからご招待の案内が来たので 仲間とともに参戦。 久しぶりのノアの試合で、それも後楽園ホールとなれば血が騒ぐ。 試合は6時半からで、ちょうどぴったりに入る。 ノアは三沢亡き後、川田や小橋がいなくなり、寂しくなった。 今は鈴木軍だよりでなんとか持ってる感じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中邑真輔退団

SMAPの解散騒動は一応収まったようだが、それ以上の衝撃が走った。 1・4東京ドームで最高の試合を魅せた 中邑真輔が新日を退団することになった。 噂にはなっていたが、まさかという思い。 まさに日本プロ野球のエースがメジャーに行くような出来事。 真輔は「世界に出る」とドームでも吠えたけど、 本当にそういうことだったとは。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新日プロレス東京ドーム

4日は毎年恒例の新日ドームだ。 これに行かないと新年が始まらない。初詣だ。 今年は入場の際、新日の手袋がプレゼントされた。 軍手だけど使うのがもったいないくらいのクオリティ。 今年も全部がメインイベントのカード。 今年は良かった!! 4時半頃入ると、時間差バトルロイヤルをやっていた。 今回は2Fの最前列あたりの通路側な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロレス大賞

12月7日は金星探査衛星「あかつき」の軌道投入成功で 注目が集まったが、もひとつ重要な発表があった。 今年もこの季節、東スポの「プロレス大賞」だ。 今年のプロレス界は天龍引退で湧いたけど、 まさかその引退試合がベストバウトに選ばれたのは驚き。 たしかに65歳の天龍の引退は注目度があるが 相手がより注目度が高いのが興行的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天龍引退

11月15日(日) ミスタープロレス天龍源一郎が引退した。 さすがに行けなかったけど、天龍らしい最後だ。 普通の引退試合はタッグや昔懐かしいレスラーとやるものだが 天龍は違った。 現役トップレスラーで新日IWGP王者のオカダカズチカにケンカを売った。 あの夏のG1で天龍が名指しし、決まった。 男樹のある両者だ。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の祭典G1クライマックス

新日真夏の祭典G1クライマックスが終わった。 今年も夏が終わった。 今回両国3連戦もあったし後楽園もあったから行きたかった。 しかしチケットはすべて売り切れ。 おまけにこの時期無茶忙しくて無理だった。 G1は終わったけど、こちらの夏はまだ終わっていない・・・  今回25回目ということで、より内容もよかった。 昨夜珍しくノー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more