テーマ:天文

星ナビ9月号

「月刊 星ナビ」9月号、発売中。 今月はネオワイズ彗星の話題。 まさかの大彗星になったネオワイズ彗星。 この彗星をを見ようとマニアの皆さんは 梅雨空の中奔走したようだ。 今年になって明るくなると言われた 2つの彗星がしょぼかった。 ところが、あまり注目されていなかった ネオワイズ彗星が6月末に突如ブレイク。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS

梅雨明け十日は本当のよう。 快晴とはいかないがもやっとした真夏の空。 昼間はどうでもいいので夜が大事。 今夜もISSが飛ぶ。 まだ薄明が残る空にキラキラ通過。 今夜は北のほうからアルクトゥルスのそばを通り てんびん座からさそり座の上を通り南に消えた。 しかし空が光害で真っ白。 ISSはマイナス3等もあるので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月

今夜もいい天気。 先月までの空が嘘みたいに爽やか。 そんな夜半は満月。 正確には明日4日になるが、 午前1時がその時なので 明日夜見ては満月から1日近く過ぎてしまう。 久しぶりの満月13・9は眩しい。 気流も安定してるからアップしても耐える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月木土ISS

今夜も晴れている。 やっぱり梅雨は明けたようだ。 そんな20時半頃、久しぶりにISSが飛ぶ。 今夜は北西のほうから天頂に向かって まっすぐに駆け上がっていく。 ちょうど北斗七星を突き抜けていった。 西のほうにはかみのけ座もあり 今夜はここにネオワイズ彗星もいるのだが さすがに街明かりと暗くなった彗星では見えない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久月

久ーぁしぶりに月を見たーぁ これを久月という。ほんとか? 何日ぶりだろうね、夜空が晴れてる日。 関東地方がようやく梅雨明けしたらしいので その証拠なのか晴れている。 今夜は月と木星と土星が並んで見える。 雲があるけれど三者がなんとか見えた。 雲を通しての月齢11・9が眩しく感じられる。 明日の夜は土星のそばに月が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネオワイズ彗星

ネオワイズ彗星を見に新潟へ。 19日は梅雨の貴重な晴れ間、 そのあとも梅雨空が続きそうなので これは何処かで見ておかねばならない。 関東も晴れ間がありそうだが 快晴までは期待できない。 北海道なら快晴だしマイレージで行けるので 道東に行こうと思っていた。 しかし、この時期羽田から北海道へは気がひける。 行く人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネオワイズ彗星

ようやく晴れ間が来たー。 こんな夜は噂のネオワイズ彗星を見なくては。 ずーと雨だったので星の姿さえ見ていない。 彗星は2等ほどなのでどこまで見えるのか。 7月初旬1等台になったときは 見事だったらしいが、日本全国雨の中。 月末になれば梅雨も明けるかもしれないが その時は5等台にまで落ちている。 そうすると19日し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠日点

梅雨の晴れ間。 太陽が熱い。 が、太陽と地球の距離が最も遠いのが今頃。 4日が遠日点となっているが、 前後5日くらいは変わらない。 おまけに明日から天気が悪いので、今日撮っておく。 現在、太陽と地球間は1・016au、 auはKDDのauではなく太陽地球距離単位。 そういえば先日、新しいauのスマホにした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けのISS

丑三つ時も快晴。 そんな北の空にISSが飛ぶ。 今夜は北極星をかすめていくから見もの。 時間通りに西の方に眩しい光が現れる。 もう少しで北極星に重なるほど。 いつにも増して空の状態がいいから軌跡もくっきり。 街明かりにもめげず北極星を中心に なんとか星座がわかる程度に描く。 夏至を過ぎたばかりなので すでに薄明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の晴れ間

久しぶりの梅雨の晴れ間。 ふと見ると、春の大曲線が見える。 これは北斗七星のカーブから うしかい座アルクトゥールスと おとめ座スピカを結ぶ曲線。 その先にはからす座がある。 今夜はスピカのそばに月があり賑やか。 ちょうど雲が鯉のような格好で 月齢7・3の 月を食んでる。 その月のそばにはおとめ座のポリマが接近。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部分日食

21日夏至の日、 本来なら台湾や中東で細ーい金環日食が 見えるのだが、この状況では行けない。 でも日本でも部分日食が見える。 といっても、関東はあいにくの曇り空。 少し遠征してみたが雲が取れない。 太陽は見えるが雲の方が勝る。 雲越しに太陽を捉えるが滲んでいる。 それでも最大食近くになんとか形は見えた。 そうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月木土

梅雨入り間近の貴重な晴夜、 満月を過ぎた月が煌々と輝く。 でも薄雲の中にある。 そんな月のそばに木星が輝く。 ガリレオ4星も確認できる。 さらに土星もある。 今夜は三者が接近中。 ちょうど、いて座にあるから 暗い地域なら銀河さえ見えるはず。 街中でもいて座のティーポットはわかる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星太陽面通過

16年前の本日2004年6月8日、 金星の太陽面通過という現象が起こった。 地球から見て金星が太陽を横切る現象で とんでもなく激レアもの。 日食よりも珍しい。 これは金星による金環日食ともいえるし 系外惑星を見つけるトランジット法を体感できるもの。 金星は大きいので、太陽面に黒い影が くっきり浮かんで見えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部分半影月食満月

曇っていると思ったら薄雲ながら晴れている。 満月直前の月が滲んで見える。 本日の満月は4時頃で、半影月食になる。 半影月食は地球の影の本影ではなく その周りを取り囲んでいる薄い影のなかに 満月が入ること。 今回はすっぽり入るのではなく、 半分くらいしか入らない。 つまり部分半影月食というところ。 深い半影月食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星ナビ7月号

「星ナビ」7月号発売! 今月の特集は「おうちで天文」 このご時世で、天文ファンは不安もあって遠出ができない。 そこで家やご近所で天文観測をしようというもの。 こちらは以前から「おうち天文」をしているので それを書いてくださいという依頼があった。 いつもやってることなので、特に書くこともないと思ったが 書き出したらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS

曇り空が夕方から晴れ間になった でもかなり雲が出てきた。 そんな中をISSが飛ぶ。 なんといってもいまISSには クルードラゴンがドッキングしている。 そう思うと感慨深い。 おまけに今夜は−3等の明るさなので月に次いで明るい。 ISSは雲をものともしないで しし座からおとめ座を通過し月の近くに消えた。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上弦

曇り空と思っていたら意外に腫れてる。 西に傾いた上弦の月が眩しい。 しかしよく見るともやっている。 薄雲の中に月があるから、シャープさはない。 明日から雨模様なので 来週までこういう天気はなさそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISSX

久しぶりで都内に用事で出たが思ったより人出はある。 ただ電車はまだ空いているね。 そんな夜に上弦前の月が輝く。 ちょっと薄雲があるので、快晴とはいえない空。 22時頃には北の空にISSが飛ぶ。 ブルーインパルスよりいい。 光害があるため周りの星は分かりにくいが ふたご座の方面から現れて、きりん座に消えた。 こじし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月水金

昼間いい天気だったが、 予報通りに夕方から雲が湧いてきた。 特に西の方に黒雲の太い帯がまとわりつく。 薄暗くなって細い月と金星が輝くのに その黒雲の中にある。 周りは晴れているのに、そこだけ雲が覆う。 雲の下にわずかな隙間があるから そこに出て来れば見られるが、 雲の動きの方が早い。 日食の時のようにスリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水星金星

曇り空の一部に晴れ間が見える。 西空にも隙間ができて美しい。 金星が雲の中からキラリと現れた。 すぐそばにも水星が光っている。 コペルニクスも見なかったという水星。 6月頭に東方最大離角を迎えるため 今の時期、一番高く見える。 そして金星はかなり高度を落としている、 その二つが22日は0・9度にまで接近した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金環日食12

8年目の今日、金環日食が日本で見られた。 久しぶりの金環ということで マスコミも騒がしかった。 天気はまあまあだったが、金環最大の頃雲越しになった。 でも、金環は雲があったほうが美しい。 ただの丸い輪っかではつまらない。 ノーフィルターで銀色の輪っかが見えたのはよかった。 ところが、日食なのに全然ワクワクしなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ISS北斗

今夜も北の空にISSが現れた。 しかも明るい。 20時前に西高くに現れたISSは金星と見間違う明るさ。 金星は−4等でISSは−3等なので 一瞬、金星かと思ったくらい。 ややモヤのある北の空でも眩しい輝きを放ち 北極星の近くをかすめて東に去っていった。 同じ時間に、北斗七星を貫くように飛ぶCZ2Cもあったが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月火木土ISS

夕方までは雲が多いので下り坂かと思ったら 夜半は思ったより晴れている。 3時頃北の空にISSが飛ぶので、久しぶりに見ることにした。 ようやく原稿を入れたので、一休み。 その時間、明るい北の空に光が。 今夜はマイナス1等台らしいが、空の状況がいいのか明るい。 思ったより早い時間に現れた。 ちょうど北極星からカシオペア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星ラクロス

今夜、金星のそばをラクロス5が通過。 これはアメリカの偵察衛星、 今夜は2等なので暗いが、なんとかわかる。 この衛星は70年代後半に アメリカで開発された偵察衛星。 当初は巨大なパラボラアンテナだったが 現在は5号目で長方形の平面アンテナに 変わっているという。 地上1,5〜3mの物を 見分けられる分解能を持つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3密

曇り空が夜半に回復した。 東の空には月と木星と土星が集まっている。 でも薄雲の中にあり滲む。 3密のようだが 月と土星は約14億キロ、 月と木星は約7億キロ離れている。 少し後、やぎ座を挟んで火星も昇ってくる。 明け方にはすでに秋の星座が現れている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターリンクさそり

スターリンク衛星が 今夜はカペラのそばをかすめて飛んでいく。 かすかに数本の軌跡がわかる。 スターリンク衛星は アメリカのスペースX社が打ち上げている 宇宙インターネット衛星。 今年中に1万2000基打ち上げて 全世界のインターネットを網羅するもので 当然軍事用にも転用できる。 一個200キロほどの長い畳のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月

爽やかな晴れの日は満月。 19時45分がその時なので 久しぶりにジャスト満月が見られた。 月齢は14・3。 距離は36万キロなので、ちょっと大きく見える。 そして、てんびん座の中にあって 両脇のαβの2等星 (ズベンエルゲヌビとズベンエスカマリ) の間にあってバランスもいい。 しかしこの星の名は二回舌を噛む。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ししの月

月齢9を過ぎると月面は賑やかになって 上弦の月では見えなかった ティコやコペルニクスが見えてくる。 少しアップで撮ってみるが 小型望遠鏡と小型カメラでは難しい。 それでもゴツゴツ感は感じられる。 今夜月は、しし座に入って まさにししの心臓あたりにいる。 ししの大鎌がよくわかる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上弦

晴れてると撮っておきたくなる。 1の日は上弦になった。 といっても朝の5時半がその時だったから 半日以上過ぎてしまった。 ちょっと拡大率を上げて フレームいっぱいにしたが やや甘くなってしまった。 ついでにデジアイピースで拡大をしてみた。 近年は望遠鏡を覗いて見る、 というのは古くなった。 デジアイピースでモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレセペ

今夜もなんとか持った。 月が眩しくなって、空も明るい。 そんな月齢7・5の月は かに座に入った。 かに座の魅力は散開星団M44プレセペ このツブツブはまるでかにの甲羅のよう。 暗い空なら数十個の青白い星々が 美しく広がって見える。 中国では不吉なものらしいが 英国では蜂の巣と呼ぶ。 太陽系から577光年先にある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more