「シュレック」   2001年アメリカ

「シュレック」 やっぱり傑作。 おとぎ話をこうしたシニカルな笑いにするとは恐れ入る。 もう20年前の作品になるが、まったく褪せていない。 緑色の不気味な怪物を主人公に持ってきたのは驚き。 でも内容は感動的。 外見は悪くとも、心が清らかとういうのは わかっていても納得出来る。 我々はは往々にして、外見で人を判断して…
コメント:0

続きを読むread more