麦星

気持ちのいいほどの快晴。 月齢17の月が去った東の空にキラキラと うしかい座のアルクトゥールスが昇っている。 久しぶりに拡大して撮ってみる。 アルクトゥールスはシリウス、カノープスに 続いて3番目に明るい1等星。 0・0等で淡いオレンジ色らしいが 暖かいクリーム色に見えて春の星っぽい。 日本では秋の夕方、西に見え…
コメント:0

続きを読むread more

初満月

今夜は満月。 北のほうは大荒れだがこちらは快晴。 今年初めての満月なのでめでたい。 でも本当の満月は今朝の4時頃。 だからもう半日以上過ぎてしまった。 だから満月が若干欠けている。
コメント:0

続きを読むread more

「ミッション・マンガル」  2019年インド

「ミッション・マンガル」 新宿ピカでもやってるが、都内には行きたくはない。 そこでイオンシネマ大宮に行く。 ロビーに人もいないし、観客は2−3人なので三密とは無縁。 やっぱりインド映画は面白い。 まさかの宇宙開発物語が、こういう楽しいエンタメになるとは。 インドは中国に次ぐ宇宙大国であることは知っている。 原爆も保…
コメント:0

続きを読むread more

冬のダイヤモンド

大寒過ぎの冬とは思えない 暖かい夜に月齢12の月が輝いている。 今夜、月は冬の星座の中にある。 オリオンからおおいぬ、こいぬ、 ふたご、ぎょしゃ、おうしと賑やか。 その1等星をつないでできる六角形が 冬のダイヤモンド。 月がまさにダイヤの輝き。
コメント:0

続きを読むread more

「フライトナイト恐怖の夜」   2011年アメリカ

「フライトナイト恐怖の夜」   2011年アメリカ 85年に公開された「フライトナイト」のリメイクらしい。 この作品は観ている。 たしかコメディっぽいバンパイアものだった。 指で十字架をこしらえるシーンが印象的。 監督はトム・ホランドというが、 「スパイダーマン」のトム・ホランドとは別人。 B級カルト作品が多く、「…
コメント:0

続きを読むread more

毎小パックン

今週の毎日小学生新聞 パックンの「Are you 国際人?」は陰謀説。 アメリカ・トランプ大統領によるでっち上げが まかり通った4年間が終わる。 しかし、熱狂的な一部の支持者たちは過激な行動に走った。 ウソで固めた陰謀説を信じて、あろうことか議事堂に乱入。 でっち上げ理論はウソがまかり通るから怖い。 日本でも安倍首…
コメント:0

続きを読むread more

月火天羊

cosmos1455とSJ1602がなんとかわかる。 月齢8・2はいまおぎつじ座とくじら座の境界にいる。 そんな夜、おひつじ座のξ(5・5等)の星食が起こる。 ジャスト20時に月の暗縁部に消えた。 アップで見ていると一瞬のイリュージョン。 その月には天王星と火星が並んでいる。 今夜が火星と天王星が最接近している。 天王…
コメント:0

続きを読むread more

北ISS

北が晴れているが、街明かりがすごい。 そんな中を今夜もISSが飛ぶ。 18時過ぎに北極星のあたりをISSが飛ぶ、 さらに多くの人工衛星やRBが通過する。 調べると10分程度の間に4基も通過。 それらがこぐま座でクロスする。 でも真っ白な空ではマイナス2等のISS しかわからないが、 よく見ると2等台の cos…
コメント:0

続きを読むread more

火天丼魚定食

月齢7の月が眩しい。 その近くには火星がまだ明るい。 10月最接近時のマイナス2・6等には及ばないが まだ0・2等の明るさで目立つ。 今夜はそのすぐそばに天王星が接近。 最接近は21日だが、ここ2−3日は 1・6−7度くらいで変わりない。 天王星はいま5・8等なので意外に明るい。 かすかに青い色があるように見える…
コメント:0

続きを読むread more

月とISS

快晴の夕暮れ、 月齢7の月が青空に浮かぶ。 今夕はその月のそばをISS が通っていく。 この明るさだがマイナス3等台のISSは キラキラして飛んでいく。 シャッター速度を短くして 明るいISSが写るかどうか300mmで試す。 さすがにわからない、 と思ったらかすかに写ってる。 それも光の点ではないなにかひも…
コメント:0

続きを読むread more

ISSカシオペア

快晴の夕方。 お日柄もいいが寒い。 そんな空、18時過ぎに西からISSが現れた。 今夕は、ほぼ真上を通過していくコース なので見やすい。 ペガスス座を通りカシオペア座を貫いて、 きりん座のあたりで地球の影に入ったようで 淡く消えていった。 マイナス3・5と明るいので軌跡がくっきりわかる。 カシオペア座をアップで…
コメント:0

続きを読むread more

「マチェーテ・キルズ」  2013年アメリカ

「マチェーテ・キルズ」 くだらなくてめちゃ面白い。 B級映画の極致ともいうべき愛しい作品。 こんな映画に多くの大スターが総出演というのも楽しい。 「マチェーテ」は07年の「グラインドハウス」で 架空の予告編という形で現れたキャラ。 この予告編があまりに印象的だったので ロバート・ロドリゲス監督が新たに作った。 オ…
コメント:0

続きを読むread more

国際漫画展

19年11月 中国嘉興市で国際マンガ展があり それに応募して入選した。 その作品集と入選と収蔵証書が送られてきた。 中国からの宅配便なので、何かと思った。 なぜ今頃来たのかわからないが、 このご時世なので整理に時間がかかったのだろう。 もう1年以上も前になるんだ。 作品集は200pの豪華本。 当時、何人かの漫画…
コメント:0

続きを読むread more

月齢3

やや霞んだような空だが晴れている。 夕方の空に三日月が浮かぶ。 月齢は3・2なので三日月ではないか。 でもまだ地球照が美しい。 19時前、低くなった月のそばをISSが通過した。 マンションが邪魔してフォーマルハウトは見えないし 街灯が眩しくて何も見えない。 そんな中、ビルの上からISSが出てきた。 今夜はマイナス…
コメント:0

続きを読むread more

「新感染半島」

「新感染半島 ファイナル・ステージ」 コロナウイルスが蔓延してるから この映画が絵空事でないと思うようになる。 韓国映画のスケールのある作品は見応えある。 こういう世界でも通用するエンタメ作品がつくれるのがすごい。 邦画の四畳半映画では先がない。 ゾンビ映画でまたしても泣かされる。 後ろの方にいた女性達は声を出…
コメント:0

続きを読むread more

水木土星

日没直後、 西の空低くに木星と土星がまだ残っている。 いまここに水星が接近中。 木星土星はどんどん低くなるが 水星は東方最大離角を迎えつつあるので どんどん高くなっている。 24日にもっとも高くなる。 それが今クロスする。 しかし思ったよりも低い。 建物が邪魔。 マイナス1等星の水星はかろうじて見える。 マ…
コメント:0

続きを読むread more

夏のISS

今朝も天気がよさげなので また自動撮影で放っておいた。 すると夜明け前にISSが東の空にあった。 細くなった月が昇っており さそり座で輝いている。 ISSがてんびん座をかすめて 街の明かりに沈んでいく。 季節は冬真っ盛りだが 空では夏の星座が顔を出すようになった。
コメント:0

続きを読むread more

「ワンダーウーマン1984」

「ワンダーウーマン1984」 今年初めての映画、 先に緊急事態宣言がでて、 また映画館も閉鎖になるかと思ったが 今回はそうでもないらしい。 たしかに映画館内は感染リスクは少ないだろう。 しかし、映画を見てから食事でも、 という流れが一般的。 これがリスクがあるわけで、 映画館や娯楽施設がOKというのは甘いと思う…
コメント:0

続きを読むread more

新年ISS

明け方、ISSが飛んだ。 自動撮影しておくと北天に明るい軌跡があった。 北極星のあたりから現れ、りゅう座を通過し 東の空に消えるコースのよう。 マイナス2・8等の明るさなのでくっきり。 夜明けにはまだ間があるから 星々もわずかに写っている。
コメント:0

続きを読むread more

1・4&1・5

今年のドーム初詣は行けなかった。 コロナもあるが、芸人が出るのもなんだし 試合数が少ないのも残念。 それでも盛り上がったようだ。 1・4ではオカダと棚橋の復活が嬉しい。 オカダはオスプレイの挑発に苦しめられたが 1年ぶりで解禁のレインメーカーの威力がすごい。 メネークリップにこだわっていたが、 強敵となったオスプ…
コメント:0

続きを読むread more

新日福袋

新日1・4の日だが、今年は行けず。 オープニングでお笑い芸人が出るというのも興ざめ。 ネットで逐一状況がわかるのもいい。 スポーツニュースでも取り上げていたし、 夜中の中継でも十分。 そんな日、なにげに近所のしまむらに寄った。 すると、新日の福袋が。 ときどき新日グッズがあるが、 大きなサイズしか残っておらず最近…
コメント:0

続きを読むread more

北天ぐるぐる

正月なので街明かりも少なく 北の空もいくぶん暗い。 そこで普段は空が明白くてできない 北天ぐるぐるをやってみた。 電池が2時間ほどしか持たないので放っておくと カシオペアがくっきり、 ケフェウスもがんばってる。 ペルセウスの並びがカペラに続くのがよくわかる。 近くでは月齢19に近い月が眩しい。
コメント:0

続きを読むread more

一富士二土星三木星

正月2日も穏やか。 昨日見つけた高台から 今夕も富士山が見えている。 まだ木星と土星が仲良く並んでいる。 こうやって見ると、まだまだ高い。 手前にあるマンションが邪魔だが、 汚い屋根の部分を消せば、なんとか見られる。 ここなら来週の水木土も見られるかも。
コメント:0

続きを読むread more

一富士二かに三こぐま

元旦からこう晴れてると楽しい。 一富士二カニ三こぐま、ということで 近くの高台から富士を眺めた後、 昇ってきた かに座にある月を愛でる。 プレセペのつぶつぶがよくわかる。 北のほうは大宮だが、正月のせいか町の活動が少ないのか いつもより街明かりが弱い感じがする。 北極星を回してみると、こぐま座の他、意外に星が写って…
コメント:0

続きを読むread more

ゆく月くる月

快晴の元旦0時過ぎ。 コロナの2021年とは思えない穏やかさ。 東京感染1300人越えではめでたくもない。 今年は満月過ぎの月なので 久しぶりのゆく月くる月。 大晦日の夜中にこんなことしてるのは、おめでたい。 高く昇った月はふたご座のそばで煌々と輝く。 冬のダイヤモンドがまぶしい。
コメント:0

続きを読むread more