「フライトナイト恐怖の夜」   2011年アメリカ

フライ0トナイト.jpg

「フライトナイト恐怖の夜」   2011年アメリカ
85年に公開された「フライトナイト」のリメイクらしい。
この作品は観ている。
たしかコメディっぽいバンパイアものだった。
指で十字架をこしらえるシーンが印象的。
監督はトム・ホランドというが、
「スパイダーマン」のトム・ホランドとは別人。
B級カルト作品が多く、「チャッピー」などもそう。
オタクっぽい高校生の二人が、隣に越してきた二人組が
吸血鬼ではないかと思うようになる。
内容は忘れたけど、コメディ要素があり面白かった記憶がある。
このころはいわゆるバンパイアものがいろいろあった。
 リメイク作の「フライトナイト恐怖の夜」は
コメデイ要素は少なくなって、結構怖い。
隣人になるコリン・ファレルが不気味。
主人公の青年チャーリーはアントン・イェルチンで
「新スタートレック」チェコフ。
だが、16年に交通事故で27歳の若さで亡くなっている。
名前の通りにロシア人なので、チェコフの役はぴったりだった。
その彼が死の5年前に出演したのがこれ。
高校生役にしては老けてるが、それでも軽い感じが似合ってる。
そう思うと、乗ってる時期だけに惜しいことだ。
その彼女になるのが、まだ無名的なイモジェーン・プーツ。
かわいい。
このあと「ニード・フォー・スピード」で印象的な役をやっていた。
ちょっとマーゴット・ロビーに似てるのが損をしてるかも。
最近では「ビバリウム」や「ファーザー」といった作品がある。
公開は遅れているから、もうすぐやるのかな。
「ヘディタリー」のトニ・コレットも出てるのも恐怖がますけど
あまり出番がないのがもったいない。
ラストは、前作の方がオタクっぽさを意識してよかったかも。

フライトナイト2.jpg


あらすじネタバレ































ネバダ州ラスベガス郊外の住宅地、
ここは砂漠の中に作られた町で、売家が多い。
そこに住むチャーリーは普通の高校生、
母ジェーンと二人暮らしで、
なぜか学校一の美女エイミーが恋人。
ある日、彼の家の隣にジェリーという男が引っ越してくる。
ジェーンの庭の手入れを手伝って仲良くなる。
 学校ではチャーリーのオタク時代の友人エドが
学生が失踪していることを不審に思っていた。
エドはバンパイアオタクでジェリーも吸血鬼だという。
そんなエドも失踪した。
エドの部屋でジェリーが吸血鬼である証拠らしきものを発見。
ある夜。ジェリーが訪ねてきて、
これから女友達が来るのでビールがないかという。
キッチンでビールを探すと、なぜかジェリーは入ってこない。
エドが「バンパイアは招待されないと家に入れない」
という言葉を思い出す。
そのときパトカーがジェリーの家にきていた。
なにやら騒ぎがあったようだが、何事もなく帰っていく。
さらにジェリーの車が出て行く。
その隙を狙い、チャーリージェリーの家に侵入、
ある部屋で友達という女性を発見。
そこにジェリーが帰ってくる。
彼は女友達の部屋に来て、首に噛み付く。
隙間からその様子を見て、ジェリーが吸血鬼だと確信。
女性を助けようとスキを見て連れ出すが、
朝日にあたって女性は消える。
 ジェリーを退治するため、チャーリーは
ラスベガスで有名なヴァンパイア・ショー
『フライトナイト』のホストであるピーターに助言を求めに行く。
しかし彼は酒に溺れ、アシスタントとの喧嘩が絶えない
インチキマジシャンだった。
がっかりしたチャーリーはコピー記事を置いて出て行く。
 その夜、母ジェーンとエイミーがいるとき、ジェリーが
チャーリーが不法侵入したと文句を言いに来る。
そして庭を掘り起こし、なんとガス管に火を放つ。
慌てて逃げる3人、そのとき家が大爆発。
車で逃げると、ジェリーが追いかけてくる。
追いつかれるがチャーリーは十字架でなんとか防ぐものの
ジェリーに捕まり心臓を掴まれそうになる。
そのとき母ジェーンがジェリーの背中に
不動産広告の杭を突き刺すが、そのショックで気絶するジェーン。
不気味な顔になって苦しむジェリー、そのスキに逃げる3人。
病院にいるときにピーターから連絡がある。
ピーターはチャーリーの残した記事のコピーが本物であると確信し
ピーターにラスベガスのペントハウスに来るように言う。
ところが、そこにエドがバンパイアとなって
ジェリーとともに襲ってくる。
エドを倒したが、エイミーが捕まってジェリーに
首を噛まれ連れ去れれる。
 チャーリーはピーターとバンパイア攻略を練る。
完全武装し、自宅の隣に着いたチャーリーは
ピーターと地下室に入る。
そこには監禁されたエイミーがいた。
しかし、これは罠で、ジェリーが閉じ込めておいた
バンパイアたちが襲いかかる。
天井を壊して日の光を入れると、バンパイアは動けない。
そのスキにエイミーを助けるが、彼女もバンパイアになっていた。
杭で胸を刺して逃げるが、ジェリーが襲い万事休す。
そのとき、チャーリーは防護服に火をつけジェリーに挑む。
戦いで天井が崩れ、火の光がジェリーに当たると怯む。
そのスキにジェリーの心臓に杭を刺す。
400年生きてきた吸血鬼が消えた。
バンパイアになっていたエイミーや他の人は解放される。
 エイミーとチャーリーはピーターのペントハウスで抱き合う。




監督クレイグ・ガレスピー

チャーリー・ブリュースター(アントン・イェルチン)
ジェリー・ダンドリッジ(コリン・ファレル)
ジェーン・ブリュースター(トニ・コレット)
ピーター・ヴィンセント(デイヴィッド・テナント)
エイミー・ペーターソン(イモージェン・プーツ)
エド・リー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)
マーク(デイヴ・フランコ)
ジンジャー(サンドラ・ベルガラ)
ジェイ・ディー(クリス・サランドン)


フライトナイト.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント