最後の満月

今夜は今年最後の満月。 満月時はお昼頃だったから 夕方がいいのだが、曇が流れ強風が吹き出した。 日本海側で大雪になってるのがこれか、 シーイングもメタメタの荒れ模様。 そんななか、晴れ間が出て月齢15・7が輝く。 満月が15・5なのでほぼ満月といえる。 この満月は珍しいかも。 というのも、この月は最北。 赤緯が…
コメント:0

続きを読むread more

満月前

満月かと思うような月が東にある。 明日のお昼が満月そのときなので 17−18時間ほど早い。 そう思っていると、見る見る間に曇ってきた。 急いで1枚撮った。
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・リディーマー」  2015年チリ

「ザ・リディーマー」   2015年チリ・アメリカ作品 16年に渋谷で公開したらしいが観逃していた。 パンフによれば、あの傑作「ザ・レイド」のスタッフが 関わったというからおもしろいはず。 オープニングでXYZ FILMSとでるから納得。 ここはマニアックな映画をつくるところ、 「アナと世界の終わり」もそうだっ…
コメント:0

続きを読むread more

コスモス

快晴の日々。 夕暮れの中に木星と土星がきらめく。 もう離れてきたが、一番星として目立つ。 0.5度と月の大きさまで離れたが 夕焼けの空に映える。 毎度の風景では面白くないので 少し前に撮っていた武蔵野景色と高さを考慮して合成してみる。 こういう景色での星はいいものだ。 夕暮れが終わる頃、もう一つの現象が。 月齢…
コメント:0

続きを読むread more

おひつじ食

月齢は11・0となり少し太った月が輝く。 その月の暗縁部におひつじ座の5等星が隠れる。 これは小さなクリスマスの夜の贈り物といえる。 22時51分に明るい5・1等星が消えた。 当たり前だが、音もなくスッと消える。。 おひつじ座は小さいながらも壮大な話を持っている星座。 ギリシア神話では英雄イアソンがアルゴ船で …
コメント:0

続きを読むread more

サンタ

クリスマスイブの朝 サンタが飛んでいた。 まさか捉えられるとは思わなかったが 自動撮影には軌跡が写っていた。 朝6時ジャストに北の低空10度ほどを通過。 薄明で明るくなった空を、ISS通過。 クリスマスイブの夜 曇り空が少しの間快晴に変わった。 木星と土星接近の話題の陰に隠れ 誰も知らないが、もう一組の 惑星…
コメント:0

続きを読むread more

パックン

毎日小学生新聞 「パックンのAre you a 国際人?」 感謝祭と恩赦の話題だけど パックンからの要望で イラストをクリスマスっぽくしてみた。
コメント:0

続きを読むread more

ISS月面X木土

快晴の明け方には北の空にISSが飛んだ。 夕暮れ時には、月面Xが見られ、 西空にはまだ最接近中の木星土星が見えている。 なんとか二つに見えなくもないがか軽い1コの星。 今夜は0・12度で真横にくっついており 初めて木星と土星を同時に捉えることができた。 昨日は0・11度だったから金利並みの差。 今夜はガリレオ衛星が木星…
コメント:0

続きを読むread more

激レア接近

木星と土星、世紀の大接近の日。 その間隔はわずか0・1度、 これは月の直径の1/5ほど。 木星のガリレオ衛星が左右に並び やぎ座の7等星も参入でバランスがいい。 土星のタイタンもしっかりわかる。 肉眼では一つにしか見えないが、よく見るとある。 双眼鏡ならはっきりわかる。 地球から木星まではいま約6億キロ 土星ま…
コメント:0

続きを読むread more

明けのISS

夕暮れの木土接近から 明け方、ISSが通過と天界は忙しい。 自動で撮影をするようにしておいたら しっかり捉えていた。 さすがに街明かりと薄明で見にくいが マイナス2等のISSはしっかり軌跡を描いていた。 アルクトゥールスの近くから ヘルクレス座を貫いて地平に消えていく。
コメント:0

続きを読むread more

木星土星接近間近

今夜もいい天気。 月齢5・7になった月は離れたが 木星と土星は日々接近している。 今夜は0・2度まで近づいた。 そして明日0・1度までに接近する。 土星と木星はもう一つの星になって しまったように見える。 今夜は木星のガリレオ衛星は 木星側からエウロパ、イオ、ガニメデ、カリスト。 そして、やぎ座の7等星も並んで…
コメント:0

続きを読むread more

「キラーエリート」  2011年アメリカ

「キラーエリート」  2011年アメリカ これは観逃している。 ジェイソン・ステイサムにロバート・デニーロ、 さらにクライブ・オーウエンという 3大スター共演とあっては観なかったのが悔やまれる。 ステイサムはこの頃「エクスペンタブルズ」や 「メカニック」と立て続けにアクションしてる。 2003年に「トランスポー…
コメント:0

続きを読むread more

「ネバーサレンダー」  2006年アメリカ

「ネバーサレンダー」   2006年アメリカ あのWWEのジョン・シナのデビュー作というので気になった。 ロック様、バティスタに続く映画俳優になった。 この体とマスクなら、俳優としての素質は十分。 デビュー作ゆえか動きなどぎこちないが 戦いのシーンはプロレスの香りがしていい。 でも相手がやや小物すぎるかな。 せめ…
コメント:0

続きを読むread more

月と木星土星

いい天気。 日本海側は大雪だから その水分を落とした寒気が太平洋側を覆う。 夕刻の空に細い月と大接近を控えた木星と土星が 美しい細い三角形をつくっている。 これは最近でもなかった美しい眺め。 木星と土星の間隔は0・5度 月齢2・7の月とは約4度。 木星と土星は21日0・1度まで接近する。
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞

今日の毎日新聞朝刊 「教えて!池上さん」は アメリカの議会選挙、 大統領選の代理人選挙でバイデン氏が 正式に新しい大統領に選任されたが じつは同時に上院の選挙もあった。 まだジョージア州の結果が出ておらず 来年1月5日に持ち越しだという。 現在共和党民主党が同票なので この票の行方でアメリカの政治運営が変わると…
コメント:0

続きを読むread more

月と金星接近

早起きは三文の徳 明け方の東の空に細い月と金星が輝く。 やや雲が残るが、その雲の上に両者が現れた。 月齢は27・6金星は、マイナス4等。 地球照が映えてこれは美しい。 眠気も寒さもふっとぶ。 この時、千島列島では金星食になっていた。
コメント:0

続きを読むread more

「魔女がいっぱい」

「魔女がいっぱい」 久しぶりに映画館に行く。 最近まともな映画をやっていないから、 映画館に行く気が無くなっている。 これは業界にとってもいいことではない。 こうして次第に映画館から客が遠ざかっていく。 つまらん邦画では目の肥えた映画ファンを繋いでおくのは無理。 今年最後に期待できるのは「ワンダーウーマン」しかない…
コメント:0

続きを読むread more

21

PHP「THE21」連載「商品に歴史あり」 は今月でなんと325回! 驚くことに来月で326回になる。 先日それを無事入稿。 今月は年末進行で締めが早い。  今月の商品は「紀文のおでん」 紀文は久しぶりに生取材だった。 じつは8年前にも取材をしており 10月末、日の出桟橋にある本社に 久しぶりに行ってきた。
コメント:0

続きを読むread more

ISS

どんよりとした空が 夕方になって晴れ間に変わった。 雲が残るのでISS通過は見えないと思ったが 西の空はいくらか晴れている。 近づいた木星と土星、ベガやアルタイルも きらめいている。 そんな中、一際明るい星が動いている。 マイナス3等はありそうな輝き。 ISSが思ったよりも高いところを通過、 夏の大三角の中か…
コメント:0

続きを読むread more

「SWATアンダーシージ」  2017年アメリカ

「SWATアンダーシージ」 2017年の作品 これは未見、というかDVDスルーだった。 「SWAT」とついた作品は2003年にあった。 コリン・ファレルにサミュエル・L・ジャクソン、 ジェレミー・レナーやミシェル・ロドリゲスなども出ていた イキのいい作品だった。 内部対立の様相でいまいち広がりはなかったが SWA…
コメント:0

続きを読むread more

イラスト展

はやぶさ2帰還の6日 明石天文科学館で開催されていた 「特別展:宇宙のイラスト展」も終わった。 期間中に行けなかったのが 明石焼き共々 悔やまれる。 でも好評だったようでありがたい。 このギリシヤ神話シリーズは 今後も増やしていくつもりなので また機会があったら発表したいと思っている。 ご高覧ありがとうございま…
コメント:0

続きを読むread more

ポラリスISS

雲が多いが、夕方晴れ間がある。 今夕北の空にISSが飛ぶ。 ちょうど北極星ポラリスの側を通過する。 もやっているが北極星がわかるので その辺りに狙いを定めておく。 うまく対角線に収まった。 そしてアップで狙ったものには 揺れながら通過するISSの姿が。 ISSは微妙に動きながら飛んでいるのがわかる。 先日の「は…
コメント:0

続きを読むread more

獅子身中

穏やかな夜半 下弦に迫る月齢21・4の月が東にある。 0時半ごろ、この月の暗縁部から しし座のη3・5等星が出現する。 1時間前に明縁部から潜入したようだ。 暗縁部から出るときは本当に一瞬 キラッと音がするようだった。 3等星でもけっこう明るいものだ。 しし座のηはししの首に当たる星、 月は獅子身中の虫?のよう。
コメント:0

続きを読むread more

天文師走

12月は忙しい。 年末進行もそうだが、空のイベントが目白押し。 今夜半に「はやぶさ2」のカプセルが戻って来る。 今年描いたマンガにもは「やぶさくん」は載せた。 ネットではその生中継がある。 6日真夜中にはしし座の3等星の食、 来週は夕刻のいい時間にISSが見られる。 13−14日は好条件の、ふたご座流星群の日。 …
コメント:0

続きを読むread more

カニ食

曇り空がなくなり月が眩しい。 夜は少し寒くなってきて そういえばカニの季節だなあと思わせる。 そんな城崎を思い描くようなかに座に 今夜は月齢19の月がいる。 眩しい中、プレセペが見える。 かに座は四角い4つの星の中にプレセペがある姿、 このつぶつぶはまさに甲羅のよう。 そして、月の明るささで見えにくいが 22:…
コメント:0

続きを読むread more

「12ラウンド」  2009年アメリカ

「12ラウンド」   2009年アメリカ これは観ていない。 アクション映画の巨匠 レニー・ハーリン監督作なら見逃せない。 90年「ダイハード2」の大成功で有名になった レニー・ハーリンだったが、 93年の「クリフハンガー」でややケチがつき 95年の「カットスロートアイランド」で 実物の帆船をぶっ壊し、 映画…
コメント:0

続きを読むread more

3月見

今夕もいい天気で満月を過ぎた月が眩しい。 昨夜の半影月食を挟んで 3日間の月を並べると あまり変化がないように見える。 満月の前夜の月は十四日月とか小望月といい 満月の翌日の月は十六夜と呼ぶ。 共に満月の完璧さから一個ずれてるので それらしい控えめな名前になっている。 特に十六夜は控えめな感じがして、 日本好み…
コメント:0

続きを読むread more

黒点

久しぶりに大きな太陽黒点が現れている。 いままでなかったのにここに来て目立つ存在の黒点。 すこし太陽活動が出てきたのか、 今月半ばの皆既日食が楽しみだが、この状況では行きにくい。 現在、チリは入国可能になったので行こうと思えば行ける。 黒点は淡い半暗部と暗部になっている。 太陽表面の温度はおよそ6000℃ で 黒点…
コメント:0

続きを読むread more