「ストレイドッグ」

ストレイ0ドッグ.jpg

「ストレイドッグ」
久しぶりでシャンテで観る。
半年ぶりで銀座に出向いたが、人通りは少ない。
TOHOに入るのも7ヶ月ぶりになる。
この作品は先日出かけたついでに観たかったが
タイミングが合わなかった。
するとそろそろ最終週になっていた。
これはいい。
印象に残る作品だ。
久しぶりのネオノワール的なサスペンス物。
なんといっても美しいニコール・キッドマンが
あろうことかシワブス顔になっている。
メイクは綺麗にするのが基本だが、
こうして老けさせるのもできる。
まさに邦題「ストレイドッグ」野良犬。
原題は「Destroyer」で、
あのプロレスラー、デストロイヤーを思い起こす。
破壊者のほか撲滅、台無し、という意味もあり
ニコール・キッドマン演じる女刑事エリンの生き様。
汚い顔になったニコールのアップが続く。
あのお綺麗な顔の面影がないほど老け顔。
口の周りのシワや、乾いた唇、目のクマ、頬のシワ、
荒れた髪の毛、手のシワなどなど
これでもかの衰えがあらわになっている。
「スキャンダル」のときのアナウンサーの雰囲気とは全く別人。
物語は17年前の事件と、現在がシャッフルされる。
登場人物も17年前と現在の様子が変わっている。
それぞれうまくメイクされてる。
17年前のニコール・キッドマンは初々しい。
だが、相棒クリス(セバスチャン・スタン)と
潜入捜査に入ることになる。
「ウインターソルジャー」のセバスチャン・スタンは
目立つようで目立たない。
サイラス率いるグループは銀行強盗をする凶悪集団だった。
そのときの事件のトラウマで、
エリンの人生が大きく変わってしまった。
そのことは回想で徐々にわかってくる。
刑事は本来なら2人で行動するのだが
エリンは一匹狼、というか一匹の野良犬のよう。
相棒の黒人刑事もいるが、時折しか接しない。
そんなエリンはロス市警内でも嫌われ者になっているよう。
初っ端の事件でも、「あいつが来た」と陰口。
エリンは寝不足で酔っ払っているかのようで
「帰って寝ろ」と厄介払いされる始末。
しかしこの冒頭の事件がエリンと
大きく関わっていたことになる。
この冒頭のシーンをしっかり覚えていないといけない。
こんなダーテイなヒロインを作り上げたのは
女性監督のカリン・クサマ。
「ガールズファイト」や「イーオンフラックス」など
女性を主人公にした作品が多い。
そういえば「イーオンフラックス」のシャーリズ・セロンも
「モンスター」ですごいブスメイクになっていた。
女性の変身は仮面ライダーよりすごいな。









ストレイドッグ画像.jpg


あらすじネタバレ




























ロス市警の女性刑事エリン・ベルが
気だるい感じで犯行現場に歩いていく。
警察仲間からは冷たい目で見られ
二日酔い寝不足で疲れているらしい彼女を見て帰れという。
エリンは現場の死体にばら撒かれた
紫色の染みのついたドル紙幣を見つめ。
首にある3つの黒いタトゥを見る。
「犯人は知ってるわ」
職場に帰るとエリン宛の郵便が届いており、
中には紫色のドル紙幣が入っていた。
エリンは昔馴染みのFBI捜査官を訪ね17年前の事件について聞く。
エリンは紫色のドル紙幣について、17年前の銀行強盗事件の
犯人サイラスの使用した紙幣だと思っている。
捜査官は鑑識に回し、その紙幣は17年前の紙幣と一致するという。
 17年前
エリンはFBIの捜査官だった。
同僚のクリスと潜入捜査に入る。
恋人ということなので疑われないようキスもする。
サイラスのアジトに潜入し、銀行強盗の計画を知る。
サイラス、トビー、アルトゥーロ、ペトラたちと酒を飲んでいる。
クリスとエリンが親しくしているのを見て
サイラスはクリスにロシアンルーレットを強要。
緊張のなか引き金を引く、無事だった。
「人のいいなりになるな」とサイラス。
拳銃には3発の銃弾が入っていた。
 エリンは刑務所から釈放されたトビーを訪ね、
サイラスの居場所を聞き出そうとする。
トビーは病気で長くはないというが
サイラスの居場所は知らないという。
トビーの性の要求を叶えてやると、
サイラスの仲間アルトゥーロのいる教会を教える。
その教会を訪れるとアルトゥーロは逃げだす。
追いつくと、サイラスは隠れているという。
アルトゥーロはエリンに、サイラスの仲間の
弁護士のディフランコを訪ねるようにいう。
エリンは酒場で酒を飲んでいると娘のシェルビーの件で連絡を受ける。
16歳なのにバーで酒を飲んでおり、ジェイという男といることに激怒。
しかし、シェルビーはエリンが嫌いで言うことを聞かない。
エリンは、別れた夫のイーサンを訪ねる。
シェルビーに会い、遊ぶのは止めて学校に行くようにいうが
シェルビーは母が嫌いで相手にしない。
 エリンはディフランコの自宅を訪れ、
サイラスのことを聞くが知らぬ存ぜぬ。
デイフランコはマネーロンダリングをしており
サイラスが戻ってくるのは金がなくなったからだと
エリンは攻め寄る。
しつこいエリンに対しディフランコのボディガードに
つまみ出されるが廊下で嘔吐する。
トイレに連れ込まれると、
そこのものを使ってボディガードをなぐり倒す。
そして銃でディフランコにも殴りかかる。
銃を向け、サイラスの居場所を聞き出す。
サイラスの女、ペトラが遊園地で金を受け取るという。
エリンはペトラを見つけ、追跡する。
すると、ペトラたち数人が銀行強盗に入るところに出くわす。
エリンはロス市警に救援を頼む。
エリンは、駆けつけたロス市警の2人警官と共に侵入し
強盗と銃撃戦になる。
ペトラが逃げ出すとエリンが追い捕まえる。
しかし警察に渡さないで自分の車のトランクに押し込む。
エリンはペトラを自宅に連れ込み、
彼女にサイラス逮捕のための協力を求める。
エリンはイーサンに会い、金を渡すからシェルビーと一緒に
引っ越して幸せに暮らしてほしいと告げる。
しかしイーサンは、金の受け取りを拒絶する。
エリンは倉庫へ行き古いカバンを取り出してみるが
大半は紫色に染まっていて使えそうもない。
エリンは、使えそうなドル紙幣を持ち、今度はジェイに会う。
ジェイに1万ドルを故郷に送るからシェルビーと縁を切れという。
 エリンとクリスはサイラスの強盗計画の打ち合わせをしている。
強盗成功後は成功報酬として受け取る金を隠して、
二人で暮らそうと約束する。
エリン、クリス、サイラス、ペトラ、アルトゥーロ、トビーは
銀行強盗に入る。
エリンはドライバーとして残っている。
サイラスが奪ったカバンがダイバックだったため紫の煙に覆われる。
怒ったサイラスは女性行員に銃を向ける。
そのときクリスが「FBI」と叫んで銃を構える。
しかしサイラスに撃たれ、女性行員も撃たれる。
トビーはエリンの正体に気づき銃をつきつける。
エリンは車をゴミ集積所に突っ込み、難を逃れる。
エリンは金の入ったカバンをゴミ箱の中に隠し
警察に連絡しトビー逮捕を求める。
 エリンはシェルビーとカフェで話している
シェルビーは小さいときの思い出が何もないという、
ただひとつだけ、雪の中で遭難しかけたことを話す。
でも、ママは強いから怖くなかった、と。
エリンは泣きながら、シェルビーに、
クリスが父であることを話す。
エリンはクリスの死の真相を話し、自分の責任だという。
「あなただけは幸せになってほしい」
エリンはペトラの携帯でサイラスからのメッセージを受け
居場所を知る。
17年ぶりで会ったサイラスを躊躇なく射殺する。
エリンは紫色のドル紙幣をサイラスの死体に撒き散らす。
 冒頭のシーンがそれだった。
エリンは疲れた顔で同僚のアンソニーに封筒を渡す。
封筒の中は、ペトラの居場所と
紫色の紙幣が入ったカバンの隠し場所の鍵が入っていた。
エリンは車のなかで傷ついた腹部を見る。
激闘のため重症のようだ。
ふらついていたのはこのためだった。
近くでスケボーの若者がたむろしている。
車の前を一匹の野良犬が横切る。
青い空を見つめエリンは息をひきとる。
目の奥に、遭難した雪の中でシェルビーを
おんぶする姿を思い出していた。


監督:カリン・クサマ

エリン・ベル(ニコール・キッドマン)
クリス(セバスチャン・スタン )
サイラス(トビー・ケベル)
ペトラ(タチアナ・マスラニー )
ディフランコ(ブラッドリー・ウィットフォード )
シェルビー・ベル(ジェイド・ペティジョン)
イーサン(スクート・マクネイリー)
トビー・ハス - ギル・ローソン
アルトゥーロ(ザック・ビーヤ)
トビー(ジェームズ・ジョーダン )
ジェイ(ボー・ナップ )
アンソニー(シャミア・アンダーソン )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント