金星太陽面通過

金星 のコピー 2.jpg


16年前の本日2004年6月8日、
金星の太陽面通過という現象が起こった。
地球から見て金星が太陽を横切る現象で
とんでもなく激レアもの。
日食よりも珍しい。
これは金星による金環日食ともいえるし
系外惑星を見つけるトランジット法を体感できるもの。
金星は大きいので、太陽面に黒い影が
くっきり浮かんで見えるのは感動もの。
この日はあいにくの悪天候で半分諦めていたが
途中雲間に晴れ間があり、運良く見ることができた。
そして8年後の2012年6月6日も
金星太陽面通過は起こった。
台風の影響で全国的に天気は悪かったが隙間に見えた。
この年は日本で見える金環日食もあり
金星太陽面通過はあまり話題にならなかったようだ。
この現象、近年は8年後に起きたが
このあとは105年待たねばならない。
そして8年後、121年後、
という、とんでも周期を持っている。
だから次の金星太陽面通過は
2117年12月10日と
2125年12月8日になる。
いまいる人は誰も目にすることができない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント