「グレート・アドベンチャー」

グレートア0ドベンチャー.jpg

「グレート・アドベンチャー」
2017中国・香港
MXは時々こういうマニアックな作品をやってくれるのがいい。
この作品は2018年に武蔵野館で公開したが
あまりにB級路線なので観るのをためらった。
でもアンディ・ラウやスー・チーもでてるし
ジャン・レノもでてる、ちょっと気にはなってた。
ううむ、やはりいまいちだな。
タイトルが「グレート・アドベンチャー」にしてはせこい内容。
フランス、チェコを舞台にしてるけどスケール感はない。
もっと金がかかってるなら見応えがあったが安っぽい。
まるで邦画のよう。
ハイテクマシンはユニークだが、ちょっと話的にうそっぽい。
宝石泥棒にしても都合がいいし、危機感もないし展開も単調。
ちょっと「M:I」も入っているが、中途半端。
裏切りも甘いし、ジャン・レノの活躍も弱い。
せめて銭形警部のようであってほしいね。
悪役もエリック・ツアンではジャッキー・チェン映画の中の
人のいいおじさんイメージなのでコメディになってしまう。
まあ、一度ジャッキー・チェンを裏切る役もあったけど。
どの人物も薄っぺらで物足りない。
肝心のお話も物足りない。
機内モニターやテレビ画面で十分な作品だった。


グレート.jpg


あらすじネタバレ


















ルーヴル美術館に所蔵されていた中国の至宝“ガイア”の首飾りが盗まれた。
首飾りは3つのパーツ“森の瞳”“命の翼”“魂の泉”で1つとなるものだが
宝石は3つに分けられて世界に散っていた。
5年後、
フランスのフレンヌ刑務所から、窃盗犯ダンが釈放される。
監視をしていたフランス人で凄腕の刑事であるピエール、
だが、ダンは近くのカフェからポーのヘリに乗って姿を消した。
フランスのカンヌ。
あるホテルにてオークションが開催されていた。
このオークションにガイアの一部である“命の翼”が出品された。
ダンは招待客を装って侵入。
ホテルの入り口は動物虐待に対するデモでごった返していた。
そこには仲間の女盗賊レッドが混じっていた。
オークション会場にはピエールもやってきた。
そのとき会場にデモ隊が侵入したため
オークションは中止になり、VIP客は隔離される。
そこにダンもおり、客のネックレスを盗み、騒ぎに紛れ逃走。
その頃、ポーは金庫に侵入してまんまと”命の翼”を盗む。
ピエールはレッドとポーの車を追うが、逃げられる。
ピエールはダンをよく知るアンバーという女性に接触する。
5年前、“森の瞳”窃盗当時、彼女はダンの婚約者であったが、
出所後は一切連絡を取っていなかった。
チェコのプラハ。
リタイアした窃盗の依頼主コングの元へ向かったダンとポー。
そこでダンを裏切ったのがアンバーだと聞く。
腑に落ちないダンだったが、
最後のパーツ“魂の泉”の窃盗依頼を受ける。
コングの潜伏場所から出たダンとポーは、
尾行が付いていることに気付き行動を別にする。
尾行者はアンバーだった。
5年前のことで一方的に怒りをあらわにする。
コングの話と食い違っていた。
アンバーはダンに盗聴器を仕掛けていた。
それにより、ピエールは次の狙いが“魂の泉”であることを知る。
ダンとポー、レッドはある計画を実行に移す。
”魂の泉”は古城に住む中国人が持っている。
レッドは色仕掛けで中国人に近づき、パーティに招待される。
そこで、”魂の泉”の情報を得る。
 ピエールとアンバーがカフェで話をしている。
“森の瞳”を持ったダンの追跡をしていたピエールは
突っ込んで来た車によって事故に巻き込まれ車内に閉じ込められてしまう。
そんな彼をダンは助けてくれたが、
背後から何者かがダンを襲い“森の瞳”を奪って行った。
お陰でピエールはダンを逮捕することができたのである。
 古城ではパーティーが開催された。
綿密な計画と準備を行い、ダンとポーが古城へ潜入。
レッドは着飾ってパーティーへ出席し、
ダンスをして秘密兵器で所蔵者の両手指紋を入手。
遠くから監視をしていたピエールは
出てきたレッドを逮捕する。
しかし、ポーはレッドを救出し脱出、
ダンは警備員の格好でバイクで逃げる。
しかし、採石場でダンはピエールに追い詰められる。
そのときアンバーが心変わりをしてダンを助ける。
アンバーを連れて仲間と合流。
だが、そこへコングが姿を現し包囲されてしまう。
レッドが手引きしたのだった。
レッドはコングの手下だった。
そこに警察も到着し、ダンはポーを逃して捕まる。
全ての黒幕がコングであったことを知ったダンは、
ピエールと交渉し、アンバー救出とコング逮捕へと向かう。
 森に囲まれた廃屋へ潜入したダンとポー、
しかし捕まってしまい、爆弾とともに閉じ込められる。
見張りはレッド。
しかしダンはレッドを諭す。
地下でコングは”ガイア”をロシアンマフィアへ売りつけようとしている。
そこにレッドを盾に現れるダン。
しかし、コングは無情にもレッドを射殺する。
このことに怒りをあらわにしたダンは、
ロシアンマフィアに真実を明らかにした。
5年前、ダンを襲って宝石を奪った男はロシアンマフィアボスの弟だった。
彼を雇ったコングは弟だと知らずにダンを襲わせ、
宝石を奪った後に殺害したのである。
 ロシアンマフィアとコング一味は一触即発の雰囲気となる。
そこへポーが操るクモ型の精密機器が到着し自爆。
このことが発端となり銃撃戦へ。
レッドは防弾ベストのおかげで助かっていた。
コングはガイアが入ったカバンを逸早く掴み車で逃走。
安堵して鞄の中身を確認すると、
なんとそこには自分が作った爆弾が入っていた。
爆発を建物の見晴らしの良い場所で眺めていたダン達。
まんまと”ガイア”を手に入れ、ダンはアンバーとも仲直り。
レッドは正式に仲間入りすることになった。
後日、
ピエールの元にいつも手にしていた新品のクラッカーが届く。
そして”ガイア”はルーヴル美術館へ返却されたと知る。


監督:スティーヴン・フォン

ダン(アンディ・ラウ)
レッド(スー・チー)
ポー(トニー・ヤン)
アンバー(チャン・チンチュー)
ピエール(ジャン・レノ)
コング(エリック・ツァン)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント