三鷹星と宇宙の日

DSCN5217 のコピー.JPGDSCN5224 のコピー.JPGDSCN5225 のコピー.JPGDSCN5230 のコピー.JPG

「三鷹星と宇宙の日」に行ってきた。
昨日のプレは大雨で中止になったという。
たしかに芝グラウンドの真ん中に
プールができていた。
芝も湿っぽいが、からりと晴れたため気持ちがいい。
そんな会場には大勢の人が集まっている。
今回は、すばる20年ということで
それにちなんだ講座もあった。
すばるとアルマの系外惑星の最前線というのを聴く。
系外惑星が発見されたのは20年前くらいで
それ以来、観測の精度が上がって
1000オーダーの系外惑星が見つかっている。
すばるとアルマのタッグで、
より細かな世界が明らかになっているようだ。
ほとんどの構成には惑星系があるらしいというから
かなり近い将来、地球型惑星の発見もありそうだ。
ただ、講座の内容はほぼほぼ知ってる
ことだったので、あまり驚きはなかった。
でも、こうして直接研究者から話が聞けるのは楽しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント