モンゴル7

オリオン.jpgDSC06099.JPGDSC05952.JPGスフバートル.jpg北斗1.JPG
ウランバートルで宿泊したのはウランバートルホテルという老舗。
すぐそばがスフバートル広場。
夏にもここで撮影したので、また行ってみる。
ところが時間が早かったせいか、施設が明るい。
衛兵もいる。
それに見つかって、即退去させられた。
ここは夜中に行くトコだ。
街はやはり明るく、星は写しようがない、
諦めていたら、ゴビに行く機会に恵まれる。
一人だけ早めに、仁川経由で帰国するはずだった。
だが、台風18号が韓国に接近していて、
仁川空港経由はまずいと思われた。
そこで帰国を伸ばしたら、皆さんゴビに行くという計画。
だったらということで帰国を伸ばし、同行することに。
ゴビは残念ながらドン曇りで、寒い寒い。
しかし、夕方から運良く天気が回復して、夜の晴れ間が期待できそう。
月齢5の月が木星を従えて夕空にある。
こんなに明るくてもアンタレスが見えるほど。
夜半の天気が期待できるが、
昼間の雲がまだ残っている。
その月が沈むのを待って星空を楽しむ。
急激に冷えてきた。
夏の銀河がまっすぐ立っている。
真上にははくちょう座がお大きく羽ばたく。
夏の三角も鮮やか。
ただ思ったよりも空が鈍い。
昨年のカラコルムの方がはるかに鮮やかだ。
昼間の雲が残ってるのか砂塵のせいか。
なにやら星の輝きが弱い。
天頂のM31もくっきり見えないくらい。
赤道儀を持ってこなかったので、固定でどこまで映るかが問題。
すでに東にはオリオンも昇ってきた。
北には北斗七星が高く下方通過している。
大熊がのしのしと歩いている姿になる。
これこそモンゴルの星空。
しかし寒い。
ゲルはもうオフなので片付けてありストーブもないからほんと冷える。
冷凍食品自然解凍の気分。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント