ライザップ丼

画像

吉野家で、噂のライザップ丼を食す。
あ、正式には「ライザップ牛サラダ」というのだった。
最近丼ものなどは敬遠していたが、これなら食べてもいいかなと。
ご飯の代わりにキャベツの千切りが敷き詰めてあり
牛肉と玉ねぎ、とりもも肉、さらには必需品のブロッコリー、
ミックスビーンズと半熟玉子をトッピングしてある。
なぜかドレッシングがある、サラダなのでしょうがないが、これは必要ない。
これはトレーニングしてる人には必需品のものばかり。
いわゆる高タンパク低糖質というもの。
やや物足りないと思ったが、食べると意外にいける。
ボリュームもそこそこあって、お腹は満たされる。
牛丼の脂肪があるのだが、少なさそうなので罪悪感も薄い。
カロリーは400kcalくらいなのでちょうどいい。
女の人が一人で注文するのも目にした。
できればキャベツよりも豆腐のほうがいいかな。
とり肉はササミでしょう。
できれば牛肉はいらないかな、
あ、そうすると吉牛の商品ではなくなるのか。
吉牛のなかでは500円という価格帯だが、これなら満足。
体作りには適度な脂質や糖質は必要なのでそのあたりもバランス取れていて
外食としては珍しく健康志向というのは好ましい。
ただ、見た目サラダなので牛丼頼んでこれっていう、本末転倒の人もいそうだ。
ライザップの冠が食欲なくすのがネックかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック