復活レインメーカー

画像

新日がアメリカ本格進出。
4月7日格闘技の殿堂、MSGで興行をうった。
これは日本の野球がアメリカで公式戦をやるようなのもの。
それも16500人の超満員だったというからすごい。
アメリカのプロレスといえばWWEがメジャーだが
他にもNWA、PWF、ROH、AWEなど多くの団体がある。
新日はROHと提携してるので、その団体とのコラボ。
でも、カードは新日そのまま。
新日プロレスはアメリカでも目の肥えた人には人気で
大味なエンタメ路線WWEとは違う。
そのMSGのメインイベントは
若きIWGP王者ジェイ・ホワイトにNJC覇者オカダが挑戦。
いままでオカダはジェイに惨敗してるから
ここらで潰しておかないと、元王者の名が泣く。
お互い決め技をまともに食らわない戦いになり、
30分超えの熱戦。
しかし、最後は正調レインメーカーが決まって
オカダが再びIWGPチャンピオンに返り咲いた。
ジェイもこのまま黙ってはいない。
そしてSANADAもいる。
SANADAとは早くも5月の博多で防衛戦が決まった。
コンチ王者になった飯伏もいる、
敗れはしたが内藤も健在。
夏のG1がますます楽しみになった。
残念ながら飛び技が出せない棚橋は
またまたザックに屈し、一歩も二歩も後退か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック