プロレス大賞

画像

東スポプロレス大賞の授賞式があった。
昔は毎度ご招待されていたが、近年はない。
当時は1・4日の午前中にあって、午後から東京ドームというのが定番だった。
でも選手にしてみたらコンディション作りに支障がでる。
そこでいつからか、発表は12月中頃で表彰式は1月半ばになっている。
今年のMVPは文句なしに棚橋弘至。
1・4でも絶対王者と言われた ケニーからIWGPを 奪取し
文字通りのエースになった。
おまけにマスコミへの登場や映画主役など、これは棚橋以外ではできないサービス。
先日の「さんまの夢叶えたろか」でも、プ女の願いを叶えて、小島とのコンビで
その子と永田のコンビを迎え撃ち、しっかり試合をしていた。
クリスマス頃収録したようだが、1・4を控えての中での余裕を感じた。
 最優秀試合はオカダ×ケニーの試合。
6月にあったIWGP3本勝負戦、この二人でないとできない試合。
ただ、ケニーは新日を去るようで、もうそういう試合が見られないのは残念。
技能賞には内藤哲也。
本来ならMVPになれるのだが、ファミレス食い逃げが祟ったか。
タッグには全日の暴走大巨人コンビ”諏訪魔&石川修司。
二年連続での受賞は大したものだ。
これで石川は今年全日に入団した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック