カゲマンライブ

画像
画像
画像
画像


明治大学で行われている「おきあがりこぼしライブペイント」が本日最終日。
先日、山根一門会の「カゲマンアテレコライブ」があった。
これは山根青鬼先生の代表作「カゲマン」のマンガにアテレコいれて発表するもの。
一門会のメンバーが挑戦していた。
ちょうど締めが終わったし、ラス前ということで
半分打ち上げ気分で参加してみた。
20分ほど前に行くと、リハ真っ最中。
なにせ漫画家なのでこういうことに慣れていない感じがありあり。
 イベントの最初は山根先生のトーク。
先生は双子の青鬼さんと14歳の頃からデビューしてる。
その後、田河水泡の誘いで上京して本格的にマンガを描き始めたという。
面白いのは漫画家デビュー前なのに、一家で越してきたことだ。
お父さんは相当あわてものだったらしい。
3年間のご苦労の後、一気に花開いたそうで、
田河水泡が、3年間我慢できたからプロでやっていくことができるだろうと各社に紹介したという。
この間も先生は楽しいから苦労とも思ってなさそう。
好きなマンガが描けるなら、全然気にならないもの。
おこがましいけど、自分も同じだ。
来年漫画家生活70周年ということで、ほんとにすごい先生だ。
そしてそういうことを感じさせない楽しい人なので、
先生を慕う人が大勢いて、この一門会も30数人になっている。
 その後はメインの「カゲマンライブ」
慣れないアフレコが楽しい。
次回はこちらもやることになってしまった。
最後は「カゲマン」アニメを上映。
小学館制作のアニメは現代的なタッチにして、山根先生の本来の味にはなってないが
こういうキャラやストーリは楽しい。
結局2時間ものライブになった。
そのあとは台湾料理の店で皆さんと打ち上げ。
食べ放題飲み放題で2980円、でも味は美味しいから、
ついついいっぱい頼んでしまった。
しまった、油モンは控えなきゃいけなかったのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック