湖池屋プライドポテト

画像



日本で初めてのポテトチップスを作ったのは
戦後すぐの「フラ印」のアメリカンポテトチップス社。
これを量産化したのが湖池屋。
小池さんだが、長野県諏訪が故郷なので諏訪湖のような大きな会社にしたい、
という願いから「湖池屋」にしたという。
ポテトチップスを発売したのは1962年で、今年ポテチ55周年になる。
カルビーの方が有名だが13年後になる。
その湖池屋の取材に行った。
湖池屋は昨年から変わった。
なんといってもロゴマークも新しくなった。
それは新社長になったからだという。
キリンビバレッジから来た佐藤社長はキリンで次々にヒットを飛ばしたマーケター。
湖池屋でも「プライドポテト」を出して、品切れになるほどの大ヒットになっている。
フライドポテトのダジャレもあって湖池屋のプライドをかけた商品ということ。
その開発者にお話を伺った
まだ若い女性だが”できる”という感じで開発の意気込みが伝わった。
話が面白くて2時間オーバー。
でもあっという間だった。
プライドポテトは食べ比べてみるとなるほどとわかる。
いままでポテチは食べなかったが、
この味なら美味しく、宣伝に嘘はない。
来月にはまた新ポテチが出るという。
 お土産にポテチたくさんもらってしまった。
こういうのは食べないのでどうしようかな・・・
でもこのポテチなら食べれるかも。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック