ブラックムーン

画像

本日10月31日は新月。
でも今月は新月が10月1日にもあった。
1ヶ月に2度新月がある。
このことを「ブラックムーン」というそうです。
また新しいムーン呼び方が出てきた。
ほんとうはもっといろいろ条件があるのだが、面倒なので
簡単に月2度目の新月をそう呼ぶそうな。
満月が月に2回あるのは「ブルームーン」と呼ぶのの新月版ということ。
でも実際は見えないので意味ないけれど。
日食のときだけその黒い月が拝める。
露出を多くすると、地球照まで写っていることがある。
日食のときはシャッタースピードを色々変えて撮るから、一コマくらいそういうのがある。
でも多くの皆既日食を撮りたいから、なかなか露出オーバーのは撮らないことが多い。
特に短めの日食のときはそんな余裕もない。
それも真に最大日食時でないときれいな地球照は難しい。
先のインドネシアのは薄雲がかかっていたため、クリアな地球照ではなかった。
それでもなんとか月の模様はわかる。
10年前のエジプトのときはクリアな空だったし、時間もあったので
ややオーバー目の日食があった。
かすかに月の模様がわかる。
さて、ブルームーンやブラックムーンなどは
占星術の方からきているらしい。
天文学は興味あるが占星術はとんとわからない。
興味がない。昔は同じものだったのだが、
やっぱり科学的なのでないと信用度がない。
最近は「スーパームーン」というのがあるし
占星術の方から浸透する呼び名が増える。
あと半月後の満月は正真正銘の「スーパームーン」。
地球と月の距離が68年ぶりに最接近となり
まさに「ウルトラムーン」ともいえそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

黒い月
2019年09月19日 14:20
サイトのプロフ画像に ブラックムーンの画像を使用させていただきたいのですが… ダメなら通知ください よろしくお願いいたします

この記事へのトラックバック