ベジ丼

画像
画像

話題の吉野家のベジ丼を食べてみた。
21日から発売された新メニューで、牛肉が売りの吉野家が
野菜にこだわった一品。
たしかに肉中心の丼の世界に野菜が進出したのは画期的。
このひと丼で一日に必要な野菜半分が獲れるというから優れもの。
マクドナルドも野菜メニューを取り入れたから、時の流れか。
さっそく注文。
でもベジ丼だけでは物足りない感じがしたので牛のハーフハーフの
「ベジ牛」にした。
650円と吉野家では高額商品になる。
暑くなったから鍋物がなくなって、こちらになったわけだ。
黒い丼に鮮やかな野菜が映える。
なかでもブロッコリーとヤングコーンが目立つ。
意外にしっかりした感じで、量も多い。
まずヤングコーン。
風味もしっかりして、コリコリ感が残る。
あれ? ゴマ油風味だ。
そうか、ただの野菜だけではボリューミーじゃないので
油で炒めてあるのか。なんだか中華風だ。
野菜は小さく刻んであるから、箸では食べにくい。
そこでちゃんとスプーンまである。
こうなると八宝菜か中華丼だ。
ブロッコリーもうまいし、インゲンも歯ごたえがある。
キャベツにニンジン、玉ねぎ、オクラまである。
オクラのネバのせいで中華丼っぽくなってるのかな。
少しカタクリでとろみもあるのかもしれない。
11種類の野菜があるようだ。
これは野菜不足の輩には嬉しい一品になる。
牛肉もゴマ油風味の陰に隠れてしまった感じがする。
けっこうスイスイ食べれて、物足りなさもする。
ベジ皿もあるようなので、牛丼との組み合わせもいいかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック