カナディアンキャンプで外乗

画像
 
画像
 
福岡に行ってきた。
ついでに宗像市にある乗馬クラブ「カナディアンキャンプ」に寄る。
ここは北海道と八ヶ岳にもある外乗を主にやってるクラブ。
昔札幌に行った際、ちょっと乗ってきた。
そのとき、知りあった人が、ここで海岸を走ることをやってるといってた。
しばらく忘れていたけど、今回福岡に行く機会があったので
真っ先に体験したかった。
宗像大社のすぐ先にある。
宗像大社でお参りし、宝物など楽しんだ後、午後1時に到着。
宗像大社は遷宮のときなので、本殿も改造中。
宝物殿には先に東京で開催した「宗像大社展」に来た国宝がずらり。
こうしてみると、さきに来たのはほんのわずかだ。
金の指輪が輝いており、銅鏡もたくさん並び、勾玉もごっそり。
誰もいない館内でじっくり見られたのはいい気持ち。
 さて、カナキャンについたら雨なんと雨。
午後から雨とは聞いていたが、まさかその通りになるとは・・・
でもこのくらいの雨なら問題ない。
1時半から乗る。
あてがわれたのはボニートという子。
子といってもお爺さん馬らしく、おとなしいので安全なのだそうだ。
たしかによく調教されて、扶助にも素直。
久しぶりの乗馬なのでちょっと緊張したが、乗ったら感が戻る。
すこし馬場で練習。
速歩まで問題なくいける。
イントラもこれなら大丈夫とわかり早々に海へ。
しばらく普通の道を行けば、海だ。
ここは3時間以上のランディングもできる長さ。
いつのまにか雨も止んで日差しも出てきた。
おかげで気持ちのいい天気になった。
駈歩も問題なくできて、ブランクも気にならない。
トータル90分くらいだが物足りない。
ボニートの走りはストロークが大きくて乗りやすい。
なんだかすごく上達した気分になる。
こういういい馬だったら何時間でも乗っていられる。
3時間くらいでも問題ない。
次回くる機会があったらたっぷり乗りたい気になる。
このクラブは女性が圧倒的で、この日見かけたのも女性客ばかり。
イントラもほとんど女性らしい。
イントラの糸賀さんもかわいらしい人だった。
でも、その馬は元気がよすぎて跳ね過ぎ。その馬ならさらに気持ちよく駈けられただろう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック