北海道乗馬2道産子

画像

次の日、千歳でもう一か所の外乗に行った。
恵庭にある「ホースガーデン村中」
ここはオーナーの村中さんがひとりでやっている道産子乗馬クラブ。
住宅地のなか、ひろい草原がある。ここが全部村中さんの土地。
ふつう北海道の外乗シーンは樹林帯や川、海岸になる。
というのも公の所でないと馬を自由に走らせられない。
ところが村中さんは広大な私有地があるので、平地を走ることができるという。
たしかにこれは気持ちがいい。
そしてここに居るのは道産子。
知らなかったけど、北海道の地馬が道産子と思っていたら、
ほとんどの道産子は雑種だという。そのため大人しく従順になっている。
だから道産子とは言わないらしい。
でも乗る方としては大人しいから乗りやすい。
サラブレッドに対して、アラブやクオーターもそのたぐいなわけだ。
ここの道産子は純粋種らしく、希少な馬という。
そのため性格も荒くて、サラブレッドのような気性をもっているという。
小さいのにけっこう強そう。
さっそく乗る。
始めて道産子に乗ったが、感覚はモンゴル馬のようだ。
たてがみが長いので、手綱に絡まるのが面倒。
とことこ歩いていくけど、けっこう引きがある。ついつい手綱を引くと、よけいに引く。
やや弛ませるのがいいらしいが、このあたりの加減が乗って見ないとわからない。
 この日も風が強く、寒い。オーナーはダウン姿。こちらはコートなのでやや寒い。
風があるのでやや危険ということで駈歩は制限された。
少し駈けたけど、道産子は側体歩なので反動がまったくない。
速歩なのか駈歩なのかわからないくらい。
細かな反動なので正反動で乗るしかない。
 オーナーは半分趣味で道産子の育成に力を入れているため、
他の乗馬クラブのように高い料金設定をしていない。
1時間4000円。これはお得。
だからか全国から乗りにくるらしい。
この日も午後からの客がいた。
ただ他のクラブに対し上から目線だったのは気になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック