アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美術」のブログ記事

みんなの「美術」ブログ

タイトル 日 時
ボストン美術館の至宝展
ボストン美術館の至宝展 上野の都立美術館で開催している 「ボストン美術館の至宝展」に行ってきた。 混んでるのかなと思ったが、まったく人がいない。 入場券口も誰もいないし、会場もまばら。 そのうちに人は多くなったが全然余裕の鑑賞状況。 おかげでゆっくり観ることができた。 ボストン美術館保存の作品はよくお目にかかるのだが 今回は日本で初上陸の作品群も多い。 数は多くないが、うまく構成してあり、気持ちよく鑑賞できる。 目玉は、ゴッホの「ルーラン夫妻」と英一蝶の涅槃図らしい。  ボストン美術館は市民やコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 02:48
鑑真東渡オペラ
鑑真東渡オペラ 渋谷でオペラ鑑賞。 中国の江蘇省園芸集団のオペラ「鑑真東渡」の 招待券をもらったので行ってみた。 オーチャードホールは始めて入ったぞ。 招待券なので3F席だから、まさに見落とす感じ。 東京ドーム1・4なら絶好のポジションだが ここではやや上すぎる。 でもよく舞台の奥まで見渡せる。 この席でも8000円もするからオペラって高いね。 これなら1・4のほうがいい。 3F席は手すりが低いので高所恐怖症の人は足がすくむかも。 そういえば近くのおばさんグループのひとりは 帰る時、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 13:04
そうだ奈良に行こう
そうだ奈良に行こう PHPの取材で京都に。 お昼京都集合で取材先に行く。 取材後、京都本社に寄って、久しぶりに知り合いと談笑。 天気は雨模様だったし、とんぼ返りはもったいないので 久しぶり一泊。 シーズンオフなのかホテルは結構空いている。 今回取ったホテルは聞いたことがないところだが 烏丸近くにある意外に大きな8階建てホテル。 でも特別価格で4900円。 楽天ポイント使って4700円だった。 これ朝食もついての値段。 チエックイン・アウトは自分で行うのも新しいホテルという感じ。 部屋は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 00:51
日本漫画家協会授賞式・総会
日本漫画家協会授賞式・総会 恒例「日本漫画家協会賞授賞式&総会」があった。 今年も受付など式典係として午後から 帝国ホテルで準備。 総会の後は一般の招待客などのパーティ対応。 今年は共謀罪の成立があったばかりなので 漫画家への取材もあるのではと、 ちょっと事務局も神経質。 マスコミ受付はなぜか自分になってるため、やや構えていたが まあ、気にするほどのことはなく無事終了。 なんだかこれは6月の恒例行事になってるので対応も慣れてきた。 それでも途中会員受付もやったりして慌ただしくなる。 授賞式が始まる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 14:00
金沢B級グルメ
金沢B級グルメ 金沢に行ってきた。 新幹線ができての初めての金沢。 大宮から2時間で着くから便利になった。 駅前の門は意外に立派。 お約束の兼六園にも久しぶりで訪れる。 ここでも観光地で流行りの着物姿で歩く女性客が多い。 だれでも(例外あり)きれいに見えるから 外人観光客の絶好の被写体になっている。 さて金沢に来たらB級グルメ。 宇宙軒食堂という気になる名前の食堂の ”トンばら定食”を食す。 ふつうの生姜焼きっぽい豚肉炒めだがタレが違う。 さすが地元でも評判の味だ。これで650円。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 19:04
氷川マルシェ
氷川マルシェ 大宮で29ー30日「氷川盆栽マルシェ」が行われた。 関東の大社である氷川神社を中心に 盆栽美術館までの各所でイベントが行われたもよう。 通りにある漫画会館や 大宮東口銀座商店街も賑わっていた。 お神輿やアイドルのミニコンサートもあったらしい。 もよう、らしい、というのは、 そこで似顔絵ブースもあったため そちらにいたから音楽だけは聞こえるがよくわからない。 この日は快晴で、暑いくらいの上天気。 周りでもミニ盆栽作りや盆栽パフェなどやっている。 受付は係りの人がやってくれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:30
漫画会館似顔絵
漫画会館似顔絵 今年もさいたま市漫画会館主催で似顔絵やることになった。 昨年初めて参加したが、それまでは似顔絵は断っていた。 でも似顔絵集団に入ったことで、似顔絵も苦ではなくなった。 3月に上野でやったことで、5月の漫画会館での似顔絵もやることになった。 手慣れたことで特に問題なかった。 ここでは係りの人が受付や会計なでやってくれるから絵に専念できるのがいい。 まあ、機械的になったと言えばそうだが、気は楽。 それに3時間ほどしかやらないから楽でもある。 自分の担当は 4月29日(土祝)と5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:03
バッテラ展
バッテラ展 取材で出かけたついでに渋谷でやっている 「バロン吉元/寺田克也  バッテラ展」に寄る。 場所はbunkamuraの隣のビルだが、ここにこんなに素敵な空間があるとは知らなかった。 この空間はギャラリーにもパーティにも使えるようなところ。 今回は入場料500円だけど、アルコールからソフトドリンクまで飲める。 ビールもハートランドのボトル。 お二人の作品がビール片手に見られるのは贅沢。 この空間に大きくゴージャスなバロン先生の作品は映える。 寺田氏のは良く見かけるイラストで、独特の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 00:14
「漫画誕生」撮影快調
「漫画誕生」撮影快調 映画は観て気楽に批評するのが普通だった。 でもついに映画の製作に参加して、映画の撮影にも入った。 映画「漫画誕生」の撮影が始まった。 その撮影でエキストラを初体験した。 前日召集の案内が来た。 夕方5時に岩槻駅に集合とのこと。 ちょうど出かける日だったのでついでに行ける。 エキストラやりたいと言ってた知り合いにも連絡したが、その時間はまだ仕事だそうだ。 メールでは服装は男は”背広”女は髪ロングとのことだが そんな格好で出かけていいないし、今の背広では明治の頃のとデザインが違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 00:09
映画「漫画誕生」撮影討ち入り
映画「漫画誕生」撮影討ち入り 映画「漫画誕生」がもう直ぐクランクインする。 これは日本の漫画の祖でもある”北澤楽天”を描くもの。 楽天は明治大正昭和を漫画で描き切った日本初の商業漫画家。 我々漫画家のほんとうの先祖である。 手塚治虫も岡本一平も楽天の影響を受けている。 でもほとんど知られていない。 だから映画で知ってもらうため、日本で初めての”漫画家”を描く。 この映画には2年前くらいから、さいたま市漫画会館の理事そして 楽天顕彰会の一員として携わってるから 本当に映画になるのかと思うと不思議な気分だ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 00:58
上野さくら祭り似顔絵イベント
上野さくら祭り似顔絵イベント 恒例の「上野さくら祭り」が開催されている。 今年も似顔絵集団が参加し、イベントとして チャリティ似顔絵をやっている。 売上げの4割ほどを上野公園に寄付する。 昨年初参加し、戸惑いながらもなんとかこなした。 ふだん仕事では似顔絵を描くことは多いから、描くのはどうってことないが 面と向かっての席画というのは初めて。 おまけに外での実践はないから、戸惑った。 それでも昨年はあちこちのイベントに駆り出されたせいもあって慣れてきた。 こういう形での似顔絵もけっこう違和感なくできるようにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 00:06
三遊亭朝橘真打襲名披露
三遊亭朝橘真打襲名披露 「三遊亭朝橘真打襲名披露」があった。 なぜかこのパーティに招待されていたので、 本日締め切りをそっちに置いといて出かけた。 三遊亭朝橘(ちょうきつ)は橘也(きつや)さんの真打の名前。 知ったのはあらい太朗氏主催の寄席でだが、その後プロレス好きと聞いて プロレスネタの落語を聴きに行ってお話をするようになった。 それだけのことなのだが、まさか今度、 こちらを真打パーティに呼んでもらえるとは思わなかったから、 めちゃうれしい。 落語ファンとしてもそういうのに出たこともないし、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 02:27
居合
居合 初めて居合をやってきた。 知り合いのイラストレータ、エヴァさんのお誘いで、居合の体験に参加。 当初は知人の漫画家も参加するはずだったが締めがあって 自分だけになった。 待ち合わせの駅前で会の樽見さんという方が迎えにきていた。 そこから20分ほどで小学校の体育館に着く。 ここが練習場だという。 見学のつもりだったが、胴着を着ませんか、となり、 ついでに日本刀も借りる。 当然練習用で本物ではないが、他の皆さんは本物を使ってる。 体育館は寒いと聞いていたけれど、この日はそれほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 11:36
第3回キャラクターアート展
第3回キャラクターアート展 「第3回 キャラクターアート展」が始まった。 本日はオープニングパーテイも開かれた。 出展者やお仲間など大勢集まって賑やか。 1日ぶりや半年ぶりや1年ぶりに会う人がいて話が楽しい。 3時から始まってあっという間に6時近くになっていた。 二次会に行く人が多いようだが、本日は仕事が残っているため直帰。 22日までやってるから何度かは顔を出すつもり。 作品群も今まで以上に華やかになって力作ぞろい。 バロン先生の狙いどおりに お互い刺激しあっての作品になっている。 こういうグルー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 03:13
キャラクターアート展と年賀状展
キャラクターアート展と年賀状展 12月10日(土)から22日(木)まで 「第3回 キャラクターアート展」が開催されます。 おなじみバロン吉元先生のもとに集まった面々の作品展。 今回は41名のクリエイターが集います。 私も出品しております。 場所は市ヶ谷駅前の山脇ギャラリー 11:00〜18:00(最終日のみ13:00終了) 休館日は11日と18日(日曜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 01:59
プラザノースで似顔絵
プラザノースで似顔絵 さいたま市の北区にあるノースプラザで 開催されている「国際漫画フェフ」の最後の日。 似顔絵を担当。 3人の漫画家で来場者を描く。 あらい太朗氏2日間連続、 白吉辰三氏はこの会はベテラン。 そして今年初めて参加の藤井。 いままでもそんな話はあったが似顔絵をやる気にならなかった。 しかし3月から似顔絵集団で勉強会をやり始め、上野に立ったことで 自信が出てきた。そして面白さもでてきた。 そんなこともあり、せっかく北澤楽天顕彰会の一員だし断る理由もないから参戦。 今回は北区プラザノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 00:49
渡部潤一広報活動20周年記念パーティ
渡部潤一広報活動20周年記念パーティ 渡部潤一国立天文台副台長の 広報活動20周年記念パーティが 学士会館で盛大に行われた。 参加者は270人と賑やか。 こちらは「星ナビ」連載の「やみくも天文同好会」で 渡部さんをモデルにした国立(くにたち)天文台の ワレナベ先生として登場させていただいている関係で パーテイの中で余興として似顔絵を担当。 抽選で3人選んでその場で描き、 渡部さんから授与みたいな催し。 おかげで壇上に立つことにもなってしまった。 ついでに寄せ書きの紙も用意して みなさんに埋めてもら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 02:18
北区で似顔絵
北区で似顔絵 さいたま市北区民祭りがあり、似顔絵コーナーに参加。 快晴の日だったためか大勢の人で賑わっていた。 ここでは毎年漫画家が2人参加して似顔をやってる。 松沢さんはもう10年ほどやってるから なじみの客もいるみたい。 こちらは今回初参加。 当初は他の似顔絵師がやっていたが 漫画会館理事だし似顔をやることがわかったため、駆り出された。 漫画会館主催のため元館長が手弁当で 受付などやっていただいたから、こちらは似顔に専念。 助かったが、こちらの調子を考えてないから事務処理になって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/08 00:30
国際漫画フェフ
国際漫画フェフ 11月5日(土)〜13日(日)まで さいたま市北区のプラザノースで「さいたま市国際漫画フェスティバル」開催。 毎年やっているようだがいままで関係はなかった。 でも今年から作品依頼がきて、夏頃搬入。 すっかり忘れていたら今月に開催だった。 会場にはプロアマ作品が一堂に展示されるらしく、審査も行われる。 これらは立派に製本されて配られる。 こちらにも来るらしく、それが出品謝礼になるらしい。 そういえいば出してなかったのに毎年送られてきたのはなんだったんだ。 まあ、こういうのに参... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/05 13:04
似顔絵満月
似顔絵満月 最近似顔絵をやりだしたせいか いろいろお声がかかる。 みなさんは似顔絵のプロだが、こちらは片手間なので ちょっと気がひける。 でもその人らと遜色ない絵は描けるから、最近自信は出てきた。 先週も江東区で似顔絵をやってきた。 雨模様だったのであまり忙しくはなかったが、それでも14人ばかり描いてきた。 今週は、格安スマホの普及キャンペーンの一環で そのブースの中で呼び込み用の似顔絵をやることになった。 大型ショッピングモールのなかにあるそのブースは分かりにくいところにあった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 01:37
楽大(北澤楽天大学)開講
楽大(北澤楽天大学)開講 楽大(北澤楽天大学)開講します。 これは現代漫画家の祖・北澤楽天にちなんで 大宮の「東光寺」にて寺子屋ならぬ 「楽大」と称して開講。 だれでも参加できます。 一講座500円。(12月4日特別講座除く) 申し込みは 電話080−3604−1876(9時〜17時) もしくはメールで。 当日でも受け付けます。 詳しくは http://dragonkingdam.wixsite.com/rakutenn ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/13 20:24
荏柄天神筆供養
荏柄天神筆供養 鎌倉の荏柄天神で筆供養があった。 毎年秋の日に行われているが、2年ぶりで参拝した。 今年は会長の小山賢太郎氏がお亡くなりになったため 牧野先生が新会長になられたのもあって、参列。 12時半ごろ絵柄天神に到着。 すでに祭りの準備は整い、1時から始まるところだった。 先ほどまで小雨模様だったが、なんとか上がったみたい。 そのため参道にある灯篭にはビニールが被せてあった。 この灯篭はマンガ灯篭といい、漫画家が思い思いの絵を描いて奉納したもの。 今回のテーマは「河童」と「合格」だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 01:01
共同通信世相漫画展
共同通信世相漫画展 共同通信の世相漫画展があった。 こちらはここでは仕事をしていないが、毎年正体が来るのでお邪魔している。 ここでは数人の漫画家が日々世相を切り取る漫画を発表している。 こちらも同じ新聞の毎日新聞で描いているので、自分の作品も ここのスクラップに集めれらている。 ライバル社の各マンガはこまめにチェックしてるというわけだ。 こうして自分の作品もプロに見られているというのは刺激になる。 いろいろな人に知り合えるのも楽しい。 今回も共同のアーカイブの人と話して、面白いことができそうな気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 20:48
くまんばち展
くまんばち展 恒例「くまんばち展」が元麻布ギャラリーで始まった。 昨年までは新宿花園神社ウラの花園画廊で開催していたが そこが閉館となって、今回から麻布十番の元麻布ギャラリーになった。 行ったことがないところなので迷う。 おおよその見当はついていたが、一本道を間違えると通り過ぎてしまう。 麻布十番の駅から3−4分で便利だけど、同じような石畳の道なので 間違いやすい。わかればなんてことない場所。 12時頃搬入。 さすがに麻布だけあって、小綺麗なギャラリー。しかも広い。 壁一面に貼り付けても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 11:39
手塚治虫とっておきの漫画展
手塚治虫とっておきの漫画展 「手塚治虫とっておきの漫画展」が さいたま市立漫画会館で開催されている。 ちょうどここで運営部会があったので、展示を見てきた。 すばらしい。 手塚虫の原画は見たことはあるが、改めて見るのは楽しい。 今回は「百物語」などの原画もあるが見ものは絵本画など。 忙しい仕事の中でもこんなに丁寧な仕事をしてるのかと驚く 絵本画やイラスト、珍しい風刺画などもある。 どれもが美しい。 特に流れるようなタッチがぞくぞくする。 なんなんだ、この美しいラインは。この立体感は。 色も淡いけれど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 14:31
個展巡り
個展巡り 新宿で打ち合わせがあったついでに個展巡り。 まず「楽フォト展」をやっている四谷三丁目へ。 知人のアマ写真家が参加してる、グルー展。 小さなギャラリーだが、同好会的な写真展示。 それぞれ楽しんで撮ったスナップや凝って撮った写真が展示してある。 プロもいるらしいが多くはアマチュアみたい。 知り合いの人の写真は、インドネシア、スラウエシ島の沖にあるブケナン島で撮ったもの。 一目でその島のものだな、とわかった。 さすがいいショットを見つけるね。 ひとり、星の軌跡を撮ったものが気にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 11:58
山根一門会のらくろのいる風景
山根一門会のらくろのいる風景 遅まきながら江東区森下でやっている 「山根一門会のらくろのいる風景展」に行ってきた。 搬入の時は宅配で送ったし、20日のイベントにも行けなかったので 今回ようやく訪問。 この森下文化センターはリニューアルしたわけで、そのオープニングイベントとして この地にゆかりのある田河水泡の愛弟子である 山根青鬼先生の一門会として参加した。 といっても自分は一番新しい”門下生”になる。 どういう基準か知らないが山根先生を慕う若手から中年までの漫画家が 入門を許されている。いま30人ほどい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 02:21
山根一門会のらくろのいる風景
山根一門会のらくろのいる風景 山根一門会のスケッチ展が 江東区の森下文化センターで開催される。 期間は13日から8月末まで。 これは森下文化センターがこの度リニューアルしたことで そのオープニング企画として、山根一門会の絵画展となった。 山根青鬼先生は田河水泡から「のらくろ」の後継者として権利を受け取った人。 その方とは漫画家協会のパーティなどで知り合い、 展覧会でもお呼びを受けるようになった。 そんな6月に山根一門会のスケッチ会に招かれた。 清澄庭園でのんびり絵を描きつつ、イタ飯屋で一杯のいい時間だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 01:30
似顔絵イベント江東区
似顔絵イベント江東区 またまた似顔絵イベントに参加してきた。 今回も江東区の市民センターで催されたイベントの一環として 似顔絵ブースが設けられたため、4人で参加。 前日もあったというが、ここには行けなかった。  江東区の砂町というところの市民センターに朝9時半頃出向く。 結構遠い。 バスで行くといいと言われていたが、地図上では歩いてもいけそう。 すると10分ほどで着けた。 砂町商店街はいかにもの下町商店街で狭い道の両側に商店が並ぶ。 当日はそこに屋台も出てるから、さらに狭くなっている。 そこに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 14:56
日本漫画2016展開催
日本漫画2016展開催 1日から恒例の漫画展が始まった。 搬入して、いつものようにみなさんで展示作業。 今回も課題と自由テーマに分けての展示なので 境をどこにするかで調整が難しそう。 テーマが「セコい奴ら」ということで、やっぱり舛添が多い。 ここまで面白いネタを提供してくれた舛添には感謝だ。 自由課題が誰かとダブルような気がしていたが、問題なし。 余分に1枚描いていったのに陽の目を見ないな。 今回は熊本チャリティ色紙の展示もあって、なかなか賑やかな会場になった。 他の人はまじめに色紙を描いているが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 15:55
「日本漫画2016展」   開催
「日本漫画2016展」   開催 もうすぐ、第47回「日本漫画2016展」がはじまる。 今年は8月1日〜6日まで。 時間は11:00〜19:00まで。 初日は搬入があるので15:00からになる。 その日はオープニングパーティがある。 最終日は15:00で終わって、そのあと搬出になる。 場所はおなじみの銀座8丁目の「地球堂ギャラリー」。 しかし、ここが今年いっぱいで閉めるということになり、 この漫画展もここでの開催は今年が最後となる。 来年からはこの近くの画廊になるそうだ。 この展覧会は毎年テーマが決まって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 14:04
キャラクターアート展懇談会
キャラクターアート展懇談会 久しぶりでキャラクターアート展の皆さんと会えた。 例年だと今頃開催するのだが、今年は12月になった。 そこで主催のバロン先生の呼びかけで 開催準備懇談会という名の下 日比谷シティの中華レストランで開催。 40人近いメンバーが集まったから賑やか。 小さな店だったのでちょっと遅れてきた我々は通路のテーブル。 ビジネスビルの地下にある店なので土曜はお休みのはず。 そこを借り切ったわけだ。 しかし他の店はシャッターが閉まっており、空調も弱いらしく暑い。 皆さんの熱気もあって通路が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 02:45
江東区で似顔
江東区で似顔 江東区であったイベントに参加。 ここの市民会館で子供のためのイベントがあり そこで似顔絵の催しも開かれた。 急遽知人から連絡があって、これに出て欲しいと頼まれる。 春から似顔絵なるものも始めたばかりで まだ慣れていないところもあるが、 今回は気楽というか大きなプレッシャーはなさそうなので行くことにした。 その市民会館は大変な混みようだった。 映画も上映されるとあって、朝から行列。 我々は片隅の机が割り当てられ、似顔絵コーナーなるものができていた。 今回4人の絵師がやるわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 14:24
山根一門会スケッチ会
山根一門会スケッチ会 山根青鬼先生主催の山根一門会のスケッチ会に初参加。 時々声をかけていただいていたが、なかなかタイミングが合わなかった。 でも今回念願の初参加と相成った。 ほんとは先週だったが雨のため中止。 山根先生から直接FAXをもらいありがたかった。 集合場所は清澄白河駅。 でもどこの出口だか聞いてなかったが、まあ真ん中だろうなと 適当に行ったらビンゴ。みなさんもう集まっていた。 山根先生はじめ、のむら先生、佐佐木先生など10人ほど。 近くの清澄庭園でスケッチ。 ここは初めて入ったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 14:48
日本漫画家協会総会パーティ
日本漫画家協会総会パーティ 恒例の日本漫画家協会の総会と授賞式が行われた。 今年も手伝いに帝国ホテルに入る。 ちょうどリムジンが何台も出て行くところで、外国の人が多く停まっていただろうな と思わせる風景。従業員が全員手を振ってるところはいい感じだった。 スタッフはもう集まっており、さっそく名札の用意や資料、ハッピの準備。 毎度おなじみの光景になったが、けっこうわいわいやって楽しいね。 そのうち総会のため、ちばてつや会長ら理事たちが集まってくる。 一段落したため、総会に出席。  その後記念写真となるが、な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 00:11
スケッチ会
スケッチ会 漫画家似顔絵集団のスケッチ会に初参加。 毎回こうしてスケッチ会をやっているようだ。 なかなか屋外で描くことはないので新鮮。 今回は東京駅前にあるKITTE集合で、その屋上庭園で散策。 ここでスケッチをするはずだったが、屋上の開園が1100だったから 昼飯の時間もあって、そういうゆとりはなかった。 このKITTEは初めて入ったけど、なかなか気持ちのいい建物。 テナントも多く、レストランも充実してる。 ちょうどお昼タイムなのでどこも混んでいた。 ラーメン屋があったのでここでとる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 13:48
レスリングどんたくと漫画会館似顔絵まつり
レスリングどんたくと漫画会館似顔絵まつり 世間はGWらしい。 おまけに天気もいいし、これは絶好の休日日和。 こちらには関係ないが。 そんな3日、福岡では恒例の新日「レスリングどんたく」が始まった。 今回のメインはIWGP王者になった内藤に石井が挑戦する試合。 でもインパクトはやや弱い。 なにせ先のNJCで石井は内藤に準決勝で負けてるではないか。 いくらCAOSの王者オカダが敗れたとはいえ、石井が挑戦ではおかしい。 そのためフアンもブーイングだった。 ここはオカダが挑戦というのが順当だが、それはあまりにイージー。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 13:41
日本漫画家協会親睦会
日本漫画家協会親睦会 漫画家協会の新人親睦会なるものが今年も開かれた。 昨年は四谷の旧小学校だったが今回は六本木。 六本木一丁目直結のビル、 直結だから気楽に行ったところ、意外にわからない。 この辺りはビル同士が繋がっているから、つい他のビルに行ってしまいそう。 六本木はめんどくさい。 品川辺りのビルはさらにわかりにくい。 ビルの14Fの部屋にみんな集まっている。 受付は事務局がやっていて馴染みの顔。 ちょうど始まったところで、進行は理事の赤松氏。 この方が積極的に協会を引っ張っていく感じにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 18:28
「漫才新人大賞予選」
「漫才新人大賞予選」 日暮里であった「漫才新人大賞予選」に誘われて行ってきた。 これは漫才協会の主催で、このあと6月に開かれる本選に すすむ若手漫才の選考会だった。 若手の漫才が22組でて、10組を選出するものらしい。 司会進行は「ホンキートンク」 で、彼らも若手ではあるが余裕の司会進行。 投票用紙を渡され、一番良かった組を一つ選ぶというもの。 5組ずつが4分の持ち時間で演ずる。 この短い時間でアピールしなくてはならないから大変。 新人といっても30過ぎの人がいたり、50過ぎもいる。 とにかく新... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 20:12
カラヴァッジョ展
カラヴァッジョ展 上野国立西洋美術館でやってる「カラヴァッジョ展」にいってきた。 4月は似顔絵で何度か上野に行ったが、桜も美術館も素通り。 上野は新緑の季節になって、一時の騒々しさはなくなっていた。 国立西洋美術館に入るのは久しぶり。 3月から6月までやっている「カラヴァッジョ展」はこういう機会でないと行かないな。 まだ日本ではメジャーの部類ではないらしく、そんなに混んでいない。 入場券売り場もすんなり、会場も入り口は説明文を読む人で詰まってたが それ以外はゆっくり見られる空き具合だった。 カ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 13:30
カップヌードルCM中止
カップヌードルCM中止 「カップヌードル」のCMが中止らしいけど シャレが通用しないわけ? こういう風潮はなにか息苦しい。 どうせならベッキーや清原使ったら? これはリアルすぎるか。 そもそもカップヌードルのコンセプトは 若者に受ける食べ物で、それまでの常識を覆したもの。 cMも斬新なものが多く、反逆路線も感じるもの。 「Hungry?」の傑作CMまである。 そんなカップヌードルが今回のCM自粛というか中止というのはどうなんだ。 ちらっとしか見てないからよくわからないけど 画像で見ると噂のお騒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 00:41
上野似顔絵集団
上野似顔絵集団 アメリカで4月1日。 中邑真輔が待望のWWE デビューした。 WWEといっても傘下のNXTだが、 あの中邑スタイルは変わっていない。 リングネームはシンスケナカムラで おなじみの赤いコスチューム。 相手は強豪セミー・ゼインだけに かなりて手こずっていたが、 最後は強烈な後頭部ボマイエから 政調ボマイエで勝利。 見応えあり。 そんな2日にこちらもデビューの話。 曇り空の花見日和の土曜。 上野不忍池に出向く。 こんな混んでる中に何を好んでと、いうわけだが 昨年なぜか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 01:51
「バロン吉元の脈脈脈」企画展
「バロン吉元の脈脈脈」企画展 「バロン吉元の脈脈脈」展に寄った。 都内で用事があったついでに、本郷で開催されている バロン先生の企画展の行く。 ほんとは2月下旬から開催されたのだが、日食にいくこともあり 前後の週は忙しかった。 オープニングも失礼したから、いつか行かねばと思いつつ ついに最終日ラス前になった。 場所は意外に分かりづらいところで、迷った。 この界隈は古き東京が残るエリアで、味わいのある建物もある。 そんな一角にちょっと古い画廊があった。 トーキョーワンダーサイトといって、多分知る人ぞのギ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 00:56
マンガジャパン・デジタルマンガ協会新春の会
マンガジャパン・デジタルマンガ協会新春の会 恒例の「マンガジャパン・デジタルマンガ協会」新春の会が 帝国ホテルであった。 この催しは毎年旧正月のこの時期にあるらしい。 今年も招待の案内が来たから、行くかどうか迷ったが出かける。 ちょうどその前に新宿で打ち合わせがあったため、ついでだ。 帝国ホテル光の間は漫画家協会の会場でもあり、なじみのところ。 7時ちょうどに着いたから、始まったところだった。 しかしすごい人がいる。 いつも多いけど、今年はそれ以上の気がする。 知り合いの漫画家がいるから話をしてると、いつの間にか食べてる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/27 14:13
「黄金のアデーレ 〜名画の帰還〜」    鑑賞93
「黄金のアデーレ 〜名画の帰還〜」    鑑賞93 「黄金のアデーレ〜名画の帰還〜」を観ました。 劇場で「本日は映画の日なので1000円です」といわれ、!?。 1日映画の日は1100円じゃなかったっけ? ところが12月1日だけ特別ディらしい。 得した気分。 そんな気分で「黄金のアデーレ」を観る。 サブタイトルが名画の帰還とあるから、結末がわかってしまい残念。 原題は「Woman in gold」で、まさに「黄金のアデーレ」だ。 思っていた以上に感動作だ。 これも史実を基にしている話。 クリムトの名画「黄金のアデーレ」のモデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 11:06
「FOUJITA」 鑑賞92
「FOUJITA」  鑑賞92 「FOUJITA」を武蔵野館で観る。 今年2本目の邦画になる。 なかなかいいではないか。 藤田嗣治の名は誰でも知っているし、 パリで評判をとったことも知っている。 でもどういう生活をしていたかや、日本での悪評などが どうしてあったかはよく知らなかった。 この作品で藤田の一端を垣間見ることができる。 でも、この作品は藤田のドキュメントや物語ではない。 いかにも映画的で美しいモザイクのよう。 面白く感じる人とつまらないと感じる人が半々になりそうな構成だ。 だからイビキも時折... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 01:02
「ミケランジェロ・プロジェクト」  鑑賞88
「ミケランジェロ・プロジェクト」  鑑賞88 「ミケランジェロ・プロジェクト」をシャンテで観る。 おもしろい。 これぞ映画。 さすがジョージ・クルーニーうまいね。 ジョージ・クルーニーが監督主演で、共演がマット・デイモンだから 「オーシャンズ11」のようだ。 でもそういう感じの作品になっている。 第二次世界大戦末期、連合軍がノルマンディを制圧し、パリも開放、 ドイツ軍の敗色が濃くなった時期。 政府も戦争終結に向けドイツを追い詰めることしか頭にない。 しかし、美術関係者はヒトラーがフランスや欧州の国から 名画や彫刻な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 01:07
くまんばち展・現創展
くまんばち展・現創展 東京都美術館の現創展に搬入したが公開は26日から。 なんでもこの間に入選作など抽選じゃなく審査するらしい。 それの発表を兼ねたパーティが26日にあるそうな。 昨年初めて展に出したが、キャラクター展のすぐ後だったので 主催のバロン先生にみなさん丸投げをしてしまった。 だから搬入も今回初めて。 それに昨年のパーティは仕事で行けなかったからよくわからない。 おまけに搬出も遅れて行ったので 皆さんの展示も見ていないありさま。 今年はどこかで行かなくては。 12月3日まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 00:08
モネ展
モネ展 東京都美術館へ搬入に行った。 26日から現創展があるので、それに参加しているから出品。 といってもでかいカンバスで描いたわけではないので、やや気がひける。 普通の画廊の搬入と違い、ここはでかい美術館なので 地下3階から搬入する。 この雰囲気はいいね。なんだか自分の一端の画家になった気分。 昨年は搬入をバロン先生にやってもらったが、今回は個別で搬入。 HPで見たら、裏口から行けばわかりやすいという。 正面はモネ展の客で混んでいるが、裏道は落ち葉が舞う静かな通り。 守衛の人は一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 02:33
パナソニック・ラムダッシュ
パナソニック・ラムダッシュ 品川にあるパナソニックの、シェーバーの取材に行ってきた。 そこで最新のラムダッシュを貸してもらった。 普段はあまり電気シェーバーを使わない。 というのもヒゲが薄いこともあるが、アゴなど寝てしまって うまく剃れないから。 だからカミソリで十分。 旅行の際にも携帯にいいしね。 ただ水が必要なのは面倒といえば面倒。 電気シェーバーも持っているが昔のだから剃り味もイマイチだ。 でもよく見たらナショナルのだった。 もう15年前のだ。 あまり気にしていなかったけど、今のシェーバーは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 00:06
風神雷神台風
いま南の海に台風15・16号が来ている。 太平洋高気圧がうごいたことによって15号が向きを東に変えそう。 来週あたりは台風の気配、そして夏が終わる。 まあいつものようなパターンだ。 しかし今年はいままでになく台風が多く発生してるらしい。 上陸はあまりしていないからそうは感じないが、たしかに すでに16個になってる。 そして今年の台風の特徴は 一度に複数存在してることだ。 先月も3つあった。 これは日本近海の海水温が高めなので、台風が衰えるどころか どんどん発達する。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/20 18:57
日本漫画2015展終了
真夏の祭典新日G1クライマックスと同時期に行われた 「日本漫画2015展」も8日に閉幕。 閉幕というほどのものではないか。 でも暑い中、今回も大勢の人がおいでになり、 本当にありがたい。 今回「アベ戦争」というタイムリーなテーマだったが けっこうストレートな表現が多くてわかりやすかった。 でも、もっと一捻りしたようなものがあっても良かった。 当然、安保法案賛成というものもあっていい。 双方なければおかしい。 それがちょっと残念だったかな。 そんな会期中、 毎日新聞の記... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/10 15:04
第46回日本漫画2015展
第46回日本漫画2015展が8月3日から始まる。 銀座7丁目の地球堂ギャラリーにて、 最終日は8日土曜までの短期間の展示。 毎年恒例になって、なんだかんだで4回目の参加。 折しも新日真夏の祭典G1クライマックスの最中のグループ展。 こちらもG1選手と同じような気持ちだ。 今回のテーマは「アベウオーズ」 ということで、 安保法制のまさにグッドタイミングのお題。 8月は戦後70年の節目の時期だし、 安倍首相の談話もあるし、天皇陛下のお言葉もある。 こういう時期に漫画でそれを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 11:55
漫画会議
秋に開催される「くまんばち展」の打ち合わせ兼懇談会に出向く。 打ち合わせといっても気楽な雑談で、 そんななかでテーマらしきのが決まっていく。 昨年からこの会に入ったため、こういう集まりには初めて出た。 いつもは世相を反映したテーマを自由に描くのだが 今年は安保法案が重要課題。 といっても会は11月なので、法案は成立した後になる。 そのころは世間も一段落しているのだろうか。 街は無邪気なクリスマス気分になってるかもしれない。 そうやって重要な法制がまかり通って行く。 だからその... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 23:09
「第2回キャラクターアート展」初日
「第2回キャラクターアート展」が始まった。 あいにくの雨模様にもかかわらずオープニングパーティは賑やか。 思わぬ来訪者もあってうれしい。 こういう機会に会えるのは展覧会のいいところだね。 そして、あの東スポの柴田惣一さんが来訪。 昨日それをメソポ田宮さんから聞いていたので楽しみにしていた。 ほんと、ん十年ぶりかでお会いした。 全然変わられてない。まあ少し貫禄ついたかなという感じ。 昔、プロレスの取材と言ってチケットもらったこともあるし、 東スポプロレス大賞でもお会いした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 14:05
第二回キャラクターアート展
「第二回キャラクターアート展」が3日から始まる。 本日は搬入。 昼過ぎに行って1年ぶりで皆さんと再会。 今年も皆さん凝った作品が多い。 これだから刺激になるね。 いろいろかまっていたら、あっという間に6時になってしまった。  今回取材で出かけたこともあって、早めに仕上げた。 今回の自分テーマはギリシア神話。 星座をモチーフに、登場人物を描く。 とりあえず、夏っぽく、ヘルクレス座とカシオペア座とペルセウス座。 ペルセウスは秋だけどペルセ群があるし、 なんといっても七夕もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 02:24
日本漫画家協会総会授与式
毎年恒例の日本漫画家協会の総会と 漫画協会賞授与式を兼ねたパーティが帝国ホテルで催された。 毎度のこと式典係になぜかなってるため 午後から準備に出向く。 あいにくの天気だが、大勢の人が詰め掛けた。 総会のころは五月雨式に会員が集まるから、それほど忙しくはない。 しかし6時からのパーティに向けて、招待客や来賓がどっと増える。 こちらは取材担当をしていたが、招待客の対応は慌ただしい。 まあ受付は男性より女性の方がいいので、自然にそうなっているが チェックが大変。 特に招待客... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 01:57
「ムジカ・レアーレ」コンサート
「ムジカ・レアーレ」のコンサートに行く。 これはオランダの管弦楽団の楽団員が演奏曲目に応じて集まり、 自由なスタイルで演奏する室内音楽。 「ムジカレアーレ」おは「真の音楽」という意味なので、 フルオーケストラはなく、楽器の本来の姿を魅せようというもの。 今回は7人が参加し、曲によって人数も変わる。 管弦楽なので耳に心地い。 こんなのそばで聞いてるとリッチだろうな、という気分にさせる。 曲目もメジャーではないものが多い。 今回モーツアルトのクラリネット5重奏イ長調や ドヴィ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 14:11
ボッティチェリとルネサンス展
「ボッティチェリとルネサンス展」を渋谷Bunkamuraで観る。 6月までやってるが連休あたりは混むし、限定展示品もあるから 渋谷にいったついでに東急まで行く。 当日券は1500円だから、金券ショップで前売りを買う。900円だった。 行くとすごい人がBunkamuraから出てきた。 まさかそんなに人気があるのか? それはどうもシアターコクーンでやってるもののようだ。 地下のミュージアムは空いていた。 おかげでゆっくりと鑑賞できる。 15世紀のイタリア、フィレンツエはメディチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 01:46
大阪京都取材
   大阪に一泊取材。 大阪に着く前、名古屋あたりは大雨だったが、着いたら薄日も差してきた。 用事の後、大阪城に寄ってみた。 ここに入るのは初めてかも。 ちょうど雨上がりのいい天気になっており、人出も多くなっていた。 大阪城ホールでなにやらイベントがあるらしく、いかにものファンで溢れてる。 大阪城の周りにはけっこう桜並木もあって、ちょうど咲き始めたところ。 3分くらいかな。今日の暖かさで一気に咲く感じ。 お堀のあたりでは花見の円陣もちらほら。 写真を頼まれたGは女子だけの会ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 14:51
桂米朝
桂米朝が亡くなった。 人間国宝だったけど、そんなそぶりもない落語家だろう。 上方らしいねっとりした噺は情を感じる。 米朝師匠は古典落語を甦らしたことでも有名で 特に十八番ともいえる「天狗裁き」は味わいがある。 ちょうどネットで見てたら動画もあった。 聴きながらこれを書いている。 いいねえ。 漫画ではこういう夢オチはご法度だけど、落語だとたのしい。 奥さんやら友人、大家、さらにはお奉行まで出てきて大騒動。 最後は天狗まで登場と、この発展は落語ならではの構成。 その人物がく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 23:26
macが来た
最近winPCの調子が悪くて困っていた。 動きが遅いし、反応も悪い。 いろいろやってみたがなかなか改善しない。 おまけにファイアウオールが脆弱になったようで、 みょうなサイトが入ってきてうっとおしい。 これがウイルスソフトでなんとかなるだろうが、動きが鈍いのは困る。 長年winを使ってきたが、今回macに鞍替えした。 ちょうど3月という新春だし、衣替えだ。 macは昔に比べ性能がよくなってきたし、使いやすくなったのもある。 PC使いだした頃は当然macを入れていた。 懐かしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 16:26
マンガチック音楽祭イラスト
今年もマンガチック音楽祭があるようだ。 期日は3月22日日曜 場所はさいたま市北区のプラザノースホール。無料。 漫画家のあらい太郎氏が主催してる会で、 少し前からイラストで参加してる。 これは学生の音楽祭ほか、プロの音楽家も参加し 、毎回テーマを決めての楽しい催しになっている。 主催側は大変だけど、同じ地元漫画家として少ししかできないが協力している。 音楽のテーマに合わせた漫画を描いて、会場のロビーに飾っておく。 音楽と漫画の合作というのも珍しい。 今回のテーマは、音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 13:36
「ビッグアイズ」     鑑賞08
「ビッグアイズ」を観る。 おもしろい。 こんな話が本当にあったなんておもしろすぎる。 絵を描いている人は絶対見たほうがいい作品だ。 日本でも音楽家のサムラコウジの ゴーストライター騒ぎがあったが、そういうことの絵画版。 60年代、アートの世界で”ビッグアイズ”が話題になった その作者はウオルター・キーンだったが、 じつは妻のマーガレットの作だった。  ティム・バートンの作品とは思えないほど真っ当な作品で意外だが、 このビッグアイズの顔はやや不気味で、ティムバートン好みと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 15:09
三鷹アストロノミーパブ
三鷹の国立天文台によるアストロノミーパブをやってきた。 これは三鷹ネットワーク大学が主催する市民講座で もう100回を数えるもの。 今回、こちらに依頼があって「やみくも天文同好会」をテーマに ミニ講座をやるのだった。 せっかくなので三鷹に行く前に、「星ナビ」に寄って カレンダーなどグッズをもらってきた。 会場は30人ほどはいるフリースペースで、そこに椅子を並べ 簡単な食事と飲み物を食べながら聞くというもの。 こちらはしゃべる側だから飲むのもできない。 今回天文台の編集室の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/20 02:18
フリーペーパーR25
フリーペーパー「R25」別冊の取材を受けた。 仕事場に来てもらうのはなんなので PHP研究所の編集部で著者として取材受け。 人気連載ベスト10とかいう企画。 いつもは取材する側だけど、取材されるのは慣れていない。 でも、もっと突っ込んで欲しかったな。 意外にあっさりだった。 普段こちらはもっとしっかりやってるよな、と 担当者と思ったしだい。 しかし、まじめにカメラマンに写真撮られるのは照れる。 取材最中に撮ってほしいよ。 2月に発行するらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 01:05
取材
PHP「THE21」で長年連載してる「商品に歴史あり」が 253回を超えた。20年以上だ。 これってすごいぞ。 だれも褒めてくれないから自分で褒める。 地道に一回の脱落もなく連載してるのだ。 こうなると誰か認めてくれるものじゃないか。 ということで、以前、とある雑誌で取材を受けた。 そして今度また、とある雑誌のインタビューを受けることになった。 フリーペーパーなのでたいしたことはないがいまはそういう時代。 聞いたところでは「人気連載ベスト10」ということ。」 こちらがやっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/20 02:46
三鷹でサロンパブ「やみくも天文同好会」
来年早々、こんなのをやることになった。 当然、なにをやるのかまだ何も決めてない。 ただお相手が知り合いの高田さんなので、気が楽。 日食も天文観測も一緒に行ってるし なじより元星ナビ編集者だから付き合いも長い。 専門的なことは語れないけど、やみ天的観測のあれこれなら話題豊富。 写真も用意してやります。 ■国立天文台企画サロン アストロノミー・パブ第102回 やみくも天文同好会的日食と天文観測 ★★ ホストとゲストによる「トークタイム」が1時間、その後は自由に対話を楽しむ立食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/14 00:50
吉野ヶ里
    吉野ヶ里遺跡に寄ってみた。 ここはもうずいぶん前に来ているが、そのときはまだただの工事現場だった。 そう発掘がされてるときで、少し整備されていたが建物などない。 仮設の資料館があったくらい。 で、今度行ったら近代的な施設になっていた。 まず入場料がいる。420円。 ゲートの橋を渡ると、見えてきました巨大な高見櫓。 南内郭という箇所になる。 そこは外環壕に囲まれ、古代の施設そのままに復元されている。 その先が北内郭で、巨大な神殿もある。 いい天気だったため園内をふら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 13:00
くまんばち展
「くまんばち展」というグループ展に参加することになっている。 この会はいわゆる風刺画の展覧会らしい。 最近漫画家のみなさんとお会いすることが多く そこで誘われる。 こうした発表会の機会は少ないからありがたい。 それに漫画家の人たちとお知り合いになるのは楽しい。 なぜかいままでこういう機会がなかった。 来週17日から 新宿の花園画廊で行われる。 しかし、まったく描いてない。 というか忙しくて〆が終わってからでないととりかかれない。 そんなことしてたらほんとに時間が無くなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 01:58
第4回「漫画家による仏の世界展」
第4回「漫画家による仏の世界展」が 両国の回向院で始まる。 東寺、増上寺、成田山に続いての4回目。 今回また作品が増えたみたい。 そのためか会場の関係で2回に分けるらしい。 前期が11/8〜15日 後期が11/16〜24日まで。 自分は前期になっていた。 今回はいてみようと思っているが、 ちょうど忙しい時期にあたってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 01:51
ウフィツイ美術館展
上野でやってる「ウフィツイ美術館展」に行った。 ちょうど夕方から取材だったので、その前に入った。 昔、フィレンツエに行った折、入ったことがあったから懐かしい。 あのときはあまりの多くの作品群に圧倒され よく覚えていなかったが、有名なものは記憶にある。 出口付近でビデオを流してて、映っていた景観はそのまま。 あーこれこれ、確かに覚えてる。  作品は3Fにわたり展示してある。 多くは工房の作品で、どれも同じ感じ。 しかし丁寧な職人の技がみてとれる。 すこしデッサンがおかしなの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/07 00:09
漫画家による仏の世界展
「漫画家による仏の世界展」が、両国の回向院で行われる。 今年になり東寺、増上寺、成田山についでの4回目。 絵も増えて、60作品以上になってるようだ。 今回は会場が狭いらしく、2回に分けるらしい。 これだけやるとマスコミからの注目もあって、 本日もフジの「めざましテレビ」で紹介されたらしい。 25日土曜の同番組でも紹介されるとのこと。 主催側から、自分の作品も取り上げるというから、了承の連絡が来た。 もち構いません。大いに宣伝してほしい。 成田山は遠かったし、忙しい時期に重... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 21:04
絵柄天神社祭筆供養
鎌倉にある荏柄天神社で筆供養があった。 久しぶりに鎌倉に来た。 雰囲気は変わってないけど、人が多い。 特に小町通りは竹下通りのようだ。 荏柄天神社は鶴岡八幡宮の先にある、小さな神社だが 周りの雰囲気は落ち着いていいところ。 経歴は古くて、お祀りしてるのは菅原道真公。 太さ10mの大銀杏がシンボル。 参道には漫画家が書いた絵灯籠が並んでた。 自分の書いたのもあった。 こういう風に飾られるんだな。 階段を上がったところが境内。 すでに多くの人が来ているが供養祭は1時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 17:54
現展と共同通信
  忙しかった仕事がとりあえず終えたので、 映画ついでに上野でやってる「現展」に寄る。 都美術館でやってた。午後遅いので、そろそろ終盤。 久しぶりで現展に入った。 昔に比べ、華やかな雰囲気の作品が多い。 こういうでかい絵を描くのは大変だろうな。 今回抽象画が多いのが印象的。 いいのもあるけど、なにか具象を描くのは大変なので こうしました、的なものもある。 でも大作が並ぶと迫力で押されてしまう。 知人の絵もある。 今までとは違って力強くなってる。 でも他のが派手なので地味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 02:27
宗像大社国宝展
出光美術館で開催してる「宗像大社国宝館」に寄った。 ここが帝国劇場の上にあるとは知らなかった。 意外に広い館内で、人気の展示会と思ったが、意外にすいていた。 おかげでゆっくり鑑賞できたのはよかった。 先の「大神社展」でもここの品はいくつか見られたが、 ここまで多くの展示物が紹介されるのは珍しい。 これは今年から遷宮が始まるため、貸し出されたと思う。 とにかくすごい。 すべてが国宝。 ものは小さいけど、国宝だ。 ガラスの破片でも国宝だ。 誰が何と言おうと国宝だ。 しつこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 01:00
「キャラクターアート展」終わる
2週間やっていた「キャラクターアート展」が終わった。 最終日もどうせ行くからと、受付になっていた。 2時間ばかりの受付だったけど、意外に大勢の人が来館された。 今回初めての会で、皆さんも初めての参加ということで どういうものを描くのか興味あった。 なるほど、というのが多い。 みなさんもどういうもので行こうか悩まれた感じがする。 でも、今回やって、傾向と対策みたいなのがわかったし、 「キャラクターアート」の趣旨も理解できた気がするので、 来年お声がかかれば、もっと違ったものでやっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/26 02:45
荏柄天神とウクライナ
10月半ばに鎌倉の荏柄天神で筆供養がある。 「絵筆塚祭」というそうで、河童の絵で有名な 清水崑さんの筆をここに供養したことから始まったという。 平成元年にその意志をくんで、漫画家有志が河童の絵を奉納し供養塚ができた。 当日は多くの行灯もともされる。 この行灯の絵を頼まれた。 そういうお歴々の中に入れていただきありがたい。 名誉会長は小島功先生で、会長は小山賢太郎先生という すごい人たち。 お願いされたら断る理由などない。 といっても、送られてきた和紙に描くのはむつかしい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 19:21
「キャラクターアート展」開催
  11日から市ヶ谷山脇ギャラリーで 「第一回キャラクターアート展」が始まった。 その前日、搬入と展示を手伝ったが、 ギャラリーが広すぎて、贅沢な使い方になった。 ここは大きな絵用会場になってるらしく、 われわれのB3程度の絵ではもったいないくらい。 その日午後から東京は大雨になり、下町では被害もあった。 市ヶ谷の駅前もかなりの雨で、ギャラリーから見ると川のようだった。 止むまでと思い、展示をやっていた。  初日は大勢の人が集まり、3時半からパーティ。 少し前までは漫画家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 11:53
第一回キャラクターアート展
キャラクターアート展が11日から始まる。 なぜか参加することになった。 どういうグループ展なのかよくわからないが、 作品の発表ができる機会があるのはうれしい。 菅さんに誘われたのだが、彼女はバロン吉元さんと師弟関係らしい。 バロンさんとは直接お話したことはないが、協会であっている。 そのバロンさんが龍まんじの名で、アーティスティックな絵を描かれている。 それを主体にした展示会ということ。 なんでもキャラをドラマチックに表現した絵画ということ。 そんな絵は描けないけど、キャラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 19:48
宇佐美強化合宿
  伊豆の宇佐美に行ってきた。 漫画家仲間数人との旅行。 意外なことに漫画家仲間とはこういう旅は初めてかも。 東京駅集合で、JRに乗って、動く前から乾杯。 そんなことしてたら熱海。 また足りなくなった酒を買い足して、宇佐美へ。 ホテルは漫画家の父上がオーナーだという会員制ホテル。 こじんまりしてるがなかなか綺麗。 ゆっくり温泉に入り、飯前にまた乾杯。 結構出来上がって夕飯。 これが本格的懐石。うまい。 さすがに会員制だけあって、手抜きはない。 和風だけどちょっと洋風も入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 02:00
北沢楽天
25日は近代漫画家の祖である、北沢楽天の命日。 大宮の東光寺にリニューアルしたお墓が昨年誕生した。 それまでは普通の古いお墓だったが、楽天顕正会が お寺と協力し、ユニークな墓を建てた。 顕正会は市のもので、お寺とはなかなか接点が成りにくかった。 しかし運営会というのがあって、それがわれわれさいたま在住の漫画家。 金は出せないがアイデアは出せる。 そこでお墓のデザインを考え、1年かけてすごいお墓ができた。 なにせキャラ全開で、動くマニ車まである。 東光寺は大宮の駅近くにある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 12:39
日本漫画2014展
月曜から「日本漫画2014展」が始まった。 初日は搬入なので、少し早目に行く。 今年は宅配便作品の仕分けなどやる係りになったから 暑くてぼけた頭でやりました。 意外に宅配は少なくて10数人。 この会はもう45回目ということで、みなさん手馴れているからやりやすい。 おかげで昼過ぎには終了。 今年のテーマは「領有権」 結構むつかしく考えると大変だけど、 そこは漫画家、日常のことに置き換えてうまくこなしている。 テーマがあるから、だれかとブッキングするかもと、 勘ぐって描か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 14:06
日本漫画2014展
今年も真夏の祭典・新日G1クライマックスと同時期に、 真夏の祭典「日本漫画2014展」がはじまる。 今年で45回目になる。 私は3年前から参加してるから、まだ新参者。 場所は銀座8丁目8-6の「地球堂ギャラリー」 博品館のそば。目の前にはスワロスキーがある。 8月4日(月曜)〜9日(土曜)まで。 今年のテーマは「領有権」 いつになく重いが、そこは漫画なので いろいろな領有権で遊んでいると思われる。 今年の参加者は約60名。 どんな展覧会になるかおたのしみに。 そろそろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 14:47
古代文化「王権成立事情」の講演
「王権成立事情--国家形成の枠組みと古墳時代論」という講演会に行ってきた。 纏向学研究センターの寺沢薫教授のお話。 寺沢氏は纏向で発掘を続け、新しい古代論を構築してる方。 話はわかりやすくて、すっきりと納得できる内容だった。 邪馬台国論争は古くから九州説、近畿説とあるが 自分は九州説を感じてた。 ところが寺沢先生にいわせると、邪馬台国はなくて、ただの場所を指すのだという。 それも纏向あたりということになる。 まあ、ここの専門家だから、それの結論あり、ということで、 ちょっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 11:38
燃えろ!新日本プロレス「猪木×アリ戦」と棚橋本
6月26日は38年前に伝説の戦い「猪木×アリ戦」が行われた日だった。 それを記念して、同じ日に「燃えろ!新日本プロレス」のエクストラ版が出た。 このシリーズはすでに67巻も出ており、どれも欲しいと思ったシリーズ。 でも買ったのは少し。 DVDが魅力で、昔の戦いを改めて見られるのは楽しい。 全巻が終わったと思ったら、肝心なのがないことが不思議だった。 まあ、版権でいろいろあったのかもしれないが、 ついに登場。 伝説の猪木×アリ戦だ。 書店で手にすると大きくて、カバンに入らな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 14:18
日本漫画家協会総会&贈与式
帝国ホテルで恒例の 「日本漫画家協会総会&贈与式&公益法人化」のパーテイがあった。 今年も、なぜか式典要員として駆り出された。 毎度のごとく午後1時半に帝国ホテルに係りが集まり、」 式典の準備にかかる。 やなせさんがいなくなってからは、お土産もなくなったから、 その点準備は楽?になったような。 しかし、今回漫画家協会に新人が200人もはいったにもかかわらず、 だれも準備に参加しないという。 協会の人も頭抱えてたけど、まあ昨年のように多すぎても困るから このくらいで良かった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 14:12
「漫画家による仏の世界展」  公開
「漫画家による仏の世界展」が5/1から芝増上寺で始まった。 初日の午前中は法要と特別閲覧会があった。 行きました。 10時から厳かに法要が始まる。 けっこう派手な音曲があり戸惑うが、しっかり念仏唱えてきた。 これでこの会も順調に開かれるだろう。 本堂地下に展示室ががる。 思ったより広い。ここにずらりと並んでた。 一瞬胎内めぐりのような構造でおもしろい。 しょっぱなに自分の絵があった。 あまりにイージーに描いた気分なので、 ほかの人の気持ちのこもった絵に対してやや恥... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 14:29
「漫画家による仏の世界展」
「漫画家による仏の世界展」が始まった。 20日から4月6日まで京都の東寺で行われる。 そしてGWから東京の芝増上寺でも開催される。 なぜか自分も参加してるが、まさかこんな そうそうたる漫画家の中に入るとは思わなかった。 全部で50人ほど参加してるが、ほとんどの人は有名人ばかり。 なぜこちらも含まれてるかいまでもわからない。  先日マンガジャパンのパーティに行った折、 漫画教会の人から頼まれ、気軽に引き受けた。 まいどおなじみの人らによる漫画展だろうな、という軽い気持ち。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 12:06
ヱビスビール
   「THE21」ではいろんな企業に行けるから楽しい。 今月はヱビスビールに。 恵比寿にあるサッポロ本社に併設されてる ヱビスビール記念館で待ち合わせ。 ここにこんなのがあるのを知らなかった。 三越の先は会社だと思っていた。 ここでは毎日40分ほどのエビスツアーをやっている。 500円でヱビスの歴史と試飲もできる、お得なツアーだ。 取材だったので一般の人とまわる。 これだけで十分な内容だ。その後ヱビスの試飲。 通常ヱビスと琥珀ヱビスが2杯飲める。 おつまみも塩えんどう豆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 00:05
起き上がりこぼしプロジェクト
3.11からスペインで 「起き上がりこぼし展」が始める。 これは高田賢三さんが主催している 福島応援プロジェクトの一環。 福島の復興に少しでも役立つなら幸いだ。 昨年もパリで開催されたようだ。 今年は漫画家が大勢参加して描き起こした。 こちらも参加。久しぶりにリアル3Dで描いたよ。 7月にはパリで行う「ジャパンエキスポ」にも 出展されるようだ。 http://www.youtube.com/watch?v=n1e7zZxN8Tg 日本で開催するかどうか知らないが、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/11 12:09
マンガジャパン新春の会
  毎年恒例の「マンガジャパンとデジタルマンガ協会」の合同新春の会が 帝国ホテルで行われた。 昨年に比べ人が少ない感じでややさみしい。 それでもこの会は業界の関係者やスポンサーが多く、 漫画協会とはちょっと違う。 賑やかだが帝国ホテルの料理はさらに貧相になった。 オードブルもあっというまになくなるし、 次にいったらテーブルだけ。 酒もビールはないしまずいウイスキーやワイン。 まあ、食べるために行ってるわけではないけど、何やらさみしいなあ。 鳥取や高知の知事も来て、漫画の県と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 00:36
「ロングセラー商品誕生物語/日本企業激闘編」 新刊 発売
「ロングセラー商品誕生物語/日本企業激闘編」がPHP研究所から発売された。 20年以上このシリーズを描いている。 すでに文庫本はpart4まで出ており、特別編や海外版も含めると 10冊以上になっている。 しばらくこのシリーズは出ていなかったが、今回新たに新刊がリリース。 企画があったのは秋。その後新規もいくつか描き起こすことになった。 これはやりたかったので即OK。 制作サイドがお気に入りの商品マンガをセレクトし、新たな商品を数社選んだ。 それを冬に描いていたが、なかなか忙し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 13:49
クラーク高校のマンガ・イラスト展
クラーク高校の作品展があった。 友人の漫画家がそこで講師をしている関係で ちょっとおじゃましてみた。 ずらりとならんだ作品は、高校生のレベルじゃない。 まあなかには小学生みたいなものもあるが どれも力作で、PCソフトを駆使した作品。 ただどれもが似た感じで、インパクトはないな。 アニメの影響でそれっぽいキャラが並ぶのはいたしかたない。 でもなかにはプロ顔負けの作品も多々。 デッサンができてないなど甘いとこもあるけど、ソフトのせいで 稚拙さは感じられない。 高校生のころか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 11:27
伊勢神宮
  伊勢神宮に行ってきた。 取材で三重に行くことになったため、日帰りはもったいないから 一泊して遷宮で話題の伊勢神宮に寄った。 伊勢神宮は3度目かな。でも仕事ついでなのでじっくり入ったことはない。 今回はまる1日使って内宮外宮をまわった。 まずは伊勢市の前にある外宮へ。 参道には大勢の人がいる。 その先は外宮。豊受大神宮。 ここは天照大神の食事を司る神様のお宮で、衣食住の神だ。 ギリシア神話ではペルセポネみたいなものか。 人波についていくと、新しくなった正宮が現れた。 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 02:48
デロンギ オイルヒーター
デロンギのオイルヒーターが来た。 先日取材でデロンギに行ったところ、自分の持っている 古い機種が20年以上前のデロンギ初期の製品だと判明。 話してると、メンテナンスが必要だというし、 そのころの製品がなかったので、ぜひ資料に欲しいということになった。 デロンギのオイルヒーターはまだ日本にデロンギジャパンがない頃買ったもの。 通販で輸入物を買ったわけだ。 デロンギジャパンができたのは1995年というから、20年経ってない。  エアコンは使っていたが、どうも風が気になるし、あまり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/20 11:43
池上彰の憲法入門
筑摩書房から「池上彰の憲法入門」という本が出た。 安倍政権になり憲法改正などの話が出てきて 憲法が注目されている。 ほとんどの人は読んだことはないだろう。 しかしこの機に人気になったらしい。 そこでおなじみ池上さんの優しくわかりやすい本がでた。 しかしいくらわかりやすいといっても、硬い内容もある。 そこでところどころマンガやイラストで解説しようとなった。 担当者とは過去にも本をつくっているので、話は早い。 池上さんとも毎日新聞で連載してるから、 こちらのことはご存じ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 12:52
日本科学未来館シンポジウム
日本科学未来館で「土地と力」というシンポがあった。 副題に「天と地のコレスプンデンス」とあり、 宇宙と地上との関係を考えるというもの。 主催は多摩美で、その知人から招待された。 なぜかプレス席で聞いた。 興味があったのは、このシンポに渡部潤一さんがでてるからだ。 おなじみの宇宙の話は聴きやすい。 さいきんのまくらはアマゾンの本の話しだった。 古代からの宇宙観から現在の話までだけど、20分の中では物足りない。 続いて占星術研究家の鏡リュウジ氏。 名前や顔は知ってるが、占星... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 20:19
能  鑑賞
国立能楽堂で「能」を初めて見た。 ここで素人的なものは見たことはあるが、本格的なのは初。 当日は金春流の能で、3つの能と1つの狂言。 こういうものは退屈で眠くなるから敬遠していたが、 こんかいそうでもない。 チラシであらすじ解説があるから、興味をもてる。 独特な言葉は解りにくいけど、ストーリを知ってるとわかる。  1幕は「実盛」 他阿弥上人が説法をしていると老人がやってくる。 この老人は実盛の幽霊。上人が弔いをすると武者になった実盛が 過去を話し始める。 世阿弥の作らし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 01:00
相続税の本
PHPから「相続税は生前の不動産対策で減らせ」という本が出た。 じつはこの本の企画は3年前にあった。 著者は相続税の専門家、曽根恵子さんで、八重洲の事務所で 打ち合わせもした。 過去の事例をそれぞれマンガで解説するため、けっこう急いでつくった。 ところが時の民主政権で、法律より権力闘争にあけくれ、 さまざまな法律が先送りされた。 この相続税のこともあやふやになり、決まらない。 おかげで様子見となってしまった。 しかし、安倍政権でようやく事項が動き出し、めでたく出版に。 庶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 00:12
北沢楽天満福寄席
近代漫画家の祖、北沢楽天は大宮の東光寺に眠る。 一昨年、そのお墓が取り壊されるという情報があった。 実際はお寺がお墓を整理したいということだったが 市の施設でもある、北沢楽天漫画会館との 政教分離的な壁があり、なかなか歩み寄りが難しい状況だった。 そんなことでン十年ほったらかしだった。 そこに3.11の震災で墓が少しダメージを負い、整理する話になった。 市ではなかなか話ができにくいので 我々楽天顕彰会の漫画家で何とかしようとなった。 早い話、自分がフリーのスタンスでお寺に赴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 16:41
「日本漫画2013展」開催
8月5日から「日本漫画2013展」がはじまった。 今年のテーマは「じぇじぇ?アベノミクス」 搬入は11時だった。行くとすでに大半の人が持ち込んでおり、 写真に撮った後、展示にかかる。 今年は63人の作品が集まり、ほぼ120点ほど展示。 かなりにぎやかだ。 西田会長によれば、いつになく力作が揃ったそうだ。 たしかに安倍首相の似顔絵が描かれて、統一感がある。 5時から恒例のOPパーテイもあり、 1年ぶりで顔をみる方が多い。 まあ一種のお祭りだ。 今年は3回目の参加だが、徐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/08 02:00
第44回「日本漫画2013展」
今年も「日本漫画2013展」(第44回)がある。 8月5日(月)〜8月10日(土) 今年も60人余りの漫画家が同じテーマで作品を展示。 今年のテーマは「じぇ!じぇ?アベノミクス」 意味わからない。。 ”じぇじぇ”という言葉は正直知らなかった。 だいたい朝の連続TVドラマなんて見たことないし、 昼にやってるのも見たことがない。 というか昼間のNHKはなぜか映らない。  そのことは関係なく、今年のキーはアベノミクスに他ならない。 いろいろ描けるが、他とダブルこともあるから、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 13:53
色紙
。 川崎市民ミュージアムが今年開館25周年ということで 7月半ばから11月まで「マンガ+プラス」展というものをやるらしい。 そこで漫画家に色紙のお祝いメッセージをお願いし、 ごっそり展示することになった。 こちらにも依頼が来たので描きました。 色紙に描くのはひさしぶり。 妙ににじむから描きにくい。 だいたい最近は筆をもたなくなったからなおさらだ。 たまには色を塗らないとヘタになってしまうぞ。 反省を込めて描いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 17:14
日本漫画家協会総会授賞式
漫画家協会のパーティが毎度の帝国ホテルであった。 ことしも手伝いをすることに。というか いつのまにか式典部というものの係になっていた。 ま、パーテイのごみごみした中にいるのもつらいので そとでいろいろやってるほうが気楽かも。 ことしは新人が多くて、楽だった。 準備も昨年よりは少なく、やや手持無沙汰の感もある。 こちらは何回もやってるから、新人の人にいろいろ指図する形になった。 一番大変なのはパーティ受付だが、事前のレクチャーもあって なんとかこなす。受け付けは女性のほうが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 14:48
2013日本列島発掘展
  仕事ででたついでに、両国の江戸東京博物館でやっている 「発掘された日本列島2013」に行ってきた。 この博物館は久しぶり。 特別展は「江戸の美術」をやっていたが、時間がなかったので 発掘展のほうにした。 これは常設展の片隅でやってるもので、常設展の入場料で入れる。 昨年発掘された遺跡物のなかから、注目の品々を展示してある。 なかでも宮内庁が持ち込んでる陵墓の埴輪がめずらしい。 けっこうでかいものがある。 こんなの溜めこんでどうすんだ。 もっと発表しろといいたい。 箸墓... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/15 02:05
kindle
kindleが来た。 まえまえから欲しいと思っていたが、特に必要という意識はなかった。 でも、あればいろいろなストレージ代わりになるし、 スマホではできないことも可能。 ipadも考えていたが、人のを見て、どうも重すぎるし、 それほどいいとは思えなくなった。 キンドルならアマゾンから気楽にDRできるし、フリーの本もある。 なにせお安い。15000円からある。 折しもiPadが円安で値上げをしたようだから、これで決まった。 しっかりした黒い箱入りだった。 なにも説明書はない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 20:59
大神社展
上野の東京国立博物館平成館で「大神社展」が開催している。 6月2日までというので、見に出かけた。 金曜は8時まで延長だからゆっくり見られる。 思ってより広い館内にはずらりと宝物が並ぶ。 全国のメジャーな神社のお宝が一堂に会しているわけだ。 一応時代別になっているが、興味を引いたのはやっぱり古い時代の。 古いと行っても古墳時代だからすごい。 特に九州の沖ノ島のは普段絶対見ることができないものだけに貴重。 ここはいまでも入島できないところで、みそぎをした選ばれた人しか入れない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/26 00:15
東をどり
  先週なぜか「東をどり」というものに行った。 ぜんぜんどういうものか知らなかったが、券があったので行く。 場所は新橋演舞場。 「東をどり」とは新橋の芸者衆の晴れ舞台。 歌舞伎にならい、芸者衆が歌舞伎のような芝居をはじめたという。 あちらが男の世界ならこちらは女の世界。 それも新橋の芸者衆というから華やか。 遅れていったから初めからは見てないが、なにやら舞台は派手であかるい。 白粉の匂いも艶やか。 独特な言い回しがおつである。 芸者衆には贔屓がついているらしく、 「照代」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/22 15:17
TV「ロングセラー進化論」
TV東京「ロングセラー進化論」にでることになった。 先日ロケをやり、昨日スタジオで出演者らと顔合わせ、打ち合わせ。 新橋にあるスタジオはやや古いビルにあった。 制作会社の人が収録見に来て下さいといわれ、 そういう現場に行くことはないのででかけた。 運悪く夕方から用事がバッティングしており、肝心の収録まで いられなかったのは残念。 それでも会社の人と話し、出演者の小島奈津子さん、 品田英雄さんにお目にかかり、 子役で売り出し中の川島鈴遥ちゃんとも合う。 このこ可愛いとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 13:27
しだれ桜満開
浦和の玉蔵院には樹齢100年というしだれ桜がある。 久しぶりに行ったら、ちょうど満開。 ここは枯山水の庭も有名で、なかなかきれいなお寺。 由緒もある。 しだれ桜は有名で、当日も人が入れ替わり来ていた。 狭い境内だからすぐにいっぱいになる。 ちょうど本堂にかかる橋が花見スポットになり、ここにみな立ち止まる。 しかし見事な桜。 今年は1週間は早いね。 この白洲の庭は猫のトイレとしても人気?があるそうな。 この白い砂は絶好のトイレに映るだろう。まさに高級トイレだ。 当日もまる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 01:45
箸墓古墳
20日卑弥呼の墓ではないかといわれている、箸墓古墳に調査団が入った。 これは画期的なことだ。 宮内庁が天皇陵としているため立ち入りはできないところ。 しかし、初めて調査が許されたのは長年の研究者の熱意だ。 そもそも現在の天皇陵の多くは、明治時代に適当に指定したもので 根拠はない。たしか数える程しか正しくない。 この箸墓古墳も第7代孝霊天皇の皇女、倭迹迹日百襲姫命大市墓というけど この人物も実在なのかどうかもあやしい。 それより卑弥呼のほうが説得力がある。 卑弥呼は278年頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/22 00:19
マンガジャパン新春の会
マンガジャパンとデジタルマンガ協会の合同新春の会が 帝国ホテルであった。 今回案内がきたので初めて友人の漫画家と参加。 この会はすでに20年の歴史があるらしいが、初めて知った。 今回昨年のマンガサミットに参加したことで、こちらにもお呼びがかかったわけだが、 どういう会なのかわからなかった。 光の間はかなりの参加者でいっぱい。 こちらは漫画家なんだが初参加のため来賓の扱いなのかな。 紙媒体のマンガはやや勢いがなくなっているが、デジタルベースではこれからだ。 webで描くことも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/20 00:05
縄文フォーラム
有楽町朝日ホールで「縄文フォーラム」があった。 縄文時代から古墳時代まで面白い。 縄文遺跡は全国にあるが、主だったものは東北に集中している。 正確には北東北と南北海道になる。 今回はその北海道、青森、秋田、岩手県が 縄文文化を世界遺産にしようという狙いで 広く知ってもらうために開催したもの。 600人の定員が満席になるほどの盛況ぶり。 こちらの事前申し込み整理番号も340番台だった。 といっても会場は8-9割の入だったかな。会場は流石に年配者が多い。 10時ピタリに秋田県... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 01:02
日本漫画展2012開催
  「日本漫画2012展」が始まった。 43回の歴史があるけど参加したのは昨年初めて。 今回のテーマは「大楽観論」 自閉した日本をマンガでからりと明るくしようというもの。 60人近い漫画家の作品がずらりと並んだ様は壮観。 丁寧な作や徹夜で仕上げた作品が並ぶ。 場所は銀座8丁目8-6の「ギャラリー地球堂」 博品館並び、スワロフスキーの前のビル。 毎日11時から7時まで。 11日土曜は最終日なので3:30でクローズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/07 15:54
鉄道博物館ナイトミュージアム
鉄道博物館に初めて行った。 ナイトミュージアムという企画があり、その招待券がきた。 夕方6:30〜8:30まで公開するというもの。 映画で「ナイトミュージアム」というのがあったけど、夜の博物館は意外に楽しい。 映画のように動き出せばすごいけど、本物の列車が並んでいるだけでも壮観。  大宮駅からニューシャトルで1駅にあるここは、駅が博物館入り口。 通常6時ころには終わるのだが、この日はその時間に大勢が押し寄せている。 入場するのも列をなしている。入るとさらに列。 何かと思えば駅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 11:34
北海道・遠軽と網走
  北海道の遠軽に1年ぶりで行ってきた。 急に寒くなってきたところだが、行った日は思ったよりそうでもない。 女満別空港の近くは先日降った雪が一面に広がり、 まさに北海道が冬を迎えたところだった。 ところが遠軽に行けばほとんど雪はない。 ここはトンネル超えるだけで様相が違うという。 遠軽は昨年ジオパークに指定されて、 世界的にも稀有な黒曜石の産地ということで、 これをメインに観光にも力を入れたジオパーク構想を進めている。  白滝にあるジオパークミュージアムはメインの黒曜石展示室が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/21 11:23
日本漫画の会2011展
銀座8丁目の「地球堂ギャラリー」で8/1〜8/6まで、 第42回日本漫画2011展が開催された。 今年、初めて参加。 テーマが「原発」だったため、タイムリーさもあって、連日盛況だったそうだ。 約60名の漫画家の力作は見応えがある。 ひとり2点応募できるので、100点以上の作品が所せましと並んだ。 8/1日搬入したが、翌日から仕事で地方にいっていたから、最終日しか行けなかった。 土曜ということもあって、終日にぎわっていた。 この会はアンケートを書いてもらい、人気投票もする。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/08 13:18
漫画家の色紙絵展
「漫画家の色紙絵展」が7月29日から新潟県長岡市で開催されている。 自分も参加している。 長岡市のギャラリー沙蔵というところで、8月10日まで開催。 主旨は終戦記念日を迎えてのものらしく、大御所漫画家の 戦争戦後の体験談を展示するものらしい。 折しも新潟は大雨で大変。長岡はどうなんだろう。 企画は小幡堅氏。 8日には、ちばてつや氏、森田拳次氏によるトークも行われる。 同時に、漫画家20人の色紙漫画展も開催されるというので、 こちらにもなぜかお声がかかったので、つたないイラス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 12:45
超ハンデイスキャナ
近く長期の海外取材に行くことになっているため、 取材先でイラストを描かねばならない。 タブレットを持っていけばいいけど、じゃまだ。 ということは紙に描いたイラストをスキャンしなければならない。 ハンディスキャナといっても意外に大きいから、 どうしたものかと思案してたら、こういうのがあった。 エグゼモードのScanBit。 なんとわずか220gの超軽量小型スキャナ。 大きさは250mm×30mm×30mmなので、扇子を畳んだ感じ。 これがすぐれもの。 スキャンは手動になるけ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/26 13:42
東光寺参拝
さいたま市の大宮にある、東光寺に行った。 ここは現代漫画の祖、北沢楽天の墓があることでも知られてる近代的なお寺。 大宮駅からわずか場所に、まさにビルに囲まれた中にある。 ある取材で下調べのつもりだったが、連絡が行っていたことで ご住職にもお会いすることができた。 たまたまiphoneにしたばかりだったので、そのナビシステムのおかげで、 迷うことなく到着。ほんと便利だ。これは離せなくなるね。  会館はガラス張りの明るい施設で、レストランといってもいいくらい開放的。 ここでは自由... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/20 13:41
日本漫画家協会賞
日本漫画家協会賞の授与式と総会があった。 いつもは赤坂プリンスHだが、取り壊しのため、今年は帝国ホテル。 食事で入ったことはあるけど、こういうパーテイで入るのは初めて。 確かに格調はある。牡丹の間で総会が開かれていたが、遅れて行ったので ちょっと覗いただけだった。 大きな変化は、漫画家協会が社団法人から、公益社団法人になること。 そして、やなせたかし会長が退任されるということだった。 その後、光の間に宴会場が代わり、いつもの賑やかなパーテイが始まった。 おなじみやなせ会長のも... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 12:25
手塚治虫創作ノート
クリスマスの日、「手塚治虫創作ノートと初期作品集」という本が届いた。 小学館から関係者に割引きで販売していたのを、 購入したものが、この日にきた。 まさにクリスマスプレゼントにふさわしいものだった。  マンガの神様として、あまりに有名だが、 その初期の創作ノートが発見されたのは、 94年に宝塚市に記念館がオープンしたとき。 その展示品を探していたときに見つかったもの。 75冊のノートがあったそうで、そのうちの10冊を今回復刻したという。 でかい化粧箱に仰々しくはいっている。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/27 14:36
盆栽美術館
さいたま市にある盆栽美術館に行ってきた。 その近くの漫画会館で理事会があったため、 行ったついでに寄ってみた。  ここらは盆栽町と呼ばれるように、昔からその道のひとには有名な街。 そこに今年3月末に豪華なハコものができた。 こういうご時世にどうかだが、鉄道博物館も賑わっていることで、 こっちにも人を呼ぼうというわけだろう。 明らかにファン層は違うが、ともかくできてしまった。  ほとんどの人が知らなかったが、何億もする盆栽を枯らしたとか、 館長のゴタゴタなどがニュースとなっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/27 11:26
土偶展
  上野の国立博物館でやっている、「国宝土偶展」に行ってきた。 まだやっているとのんびりしていたら、今週で閉幕となる。  国宝級土偶がこうして一度に揃うというのは、ありそうでなかった。 個々には、長野茅野で「縄文ビーナス」を見ているし、 青森の津軽で「遮光土偶」も見た。しかし、これはレプリカだった。 モノホンは国立博物館にあったのだ。 それらが一斉に展示されているから、これは見もの。  展示室は小さいから、混雑しているように感じたが、それほどでもない。 ゆっくりしても、小一時間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/18 12:02
日本漫画家協会賞
先日、グランドプリンスHで日本漫画家協会賞の総会と表彰式があった。 こちらも会員のひとりなので、久しぶりに出席。 そうしたら何故かお手伝いを頼まれ、ガラにもなく受付などをやらされた。 おかげで新入の会員や事務局のひとと知り合え、思ったより有意義だった。  総会にはお歴々の方々がきて、やなせ会長の進行で、スムーズに進む。 里中さんから、噂の「アニメの殿堂」の話があったが、 我々が聞くものとは全然違う企画だった。  安部内閣のころから、マンガという日本が誇れる文化を守ろうということ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 15:30
LOUVRE ルーブル美術館展
上野でやっている、「ルーブル美術館展」に行った。 国立西洋美術館で2月末から6月までやっているもの。 ルーブルにはかつて行ったことはあるが、あまりに膨大で、 ほとんど覚えていない状況だ。再度行ってみたいが、最近旅行は ヘンなところばかりが多く、まともな都市には行っていないからなあ。  この展示は17世紀のヨーロッパ絵画を集めたもので、 レンブラントやフェルメールなどのあまり見られない作品が並んでいる。 今回は有名画家の作品よりも17世紀ヨーロッパ絵画を三つの大きなテーマに 分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 00:51

トップへ | みんなの「美術」ブログ

藤井龍二の馬耳映風 美術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる