アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スポーツ」のブログ記事

みんなの「スポーツ」ブログ

タイトル 日 時
エース復活
エース復活 大阪城ホールが盛り上がった。 6・11新日の上半期大イベント 「DOMINION」で7大タイトル戦が行われた。 IWGPにはいつのまにかこんなにベルトが増えてしまった。 注目はIWGPヘビー級のオカダ×オメガの一戦。 1・4で驚異の戦いをしたふたりだが、 今回はさらにすごかった。 なんと60分引き分けだった。 新日でフルタイムというのは小島×天山の 一戦くらいじゃなかったのかな。 この時は天山が立てなくなって小島が勝利したんだっけ。 そんな驚異の戦いをオカダとオメガが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 19:50
KUSHIDA復活
KUSHIDA復活 6月3日代々木競技場にて 『BEST OF THE SUPER Jr.24』最終戦があった。 『SUPER Jr.』優勝決定戦にコマを進めたのは Aブロックがウイル・オスプレイ、BブロックはKUSHIDA。 オスプレイは二連覇がかかるし、KUSHIDAは復活がかかる。 KUSHIDAは1・4でヒロムに敗れて以来調子が出ない。 ヒロムとはIWGP Jr再選で2分の秒殺もくらいスランプ状態。 このJr.24で勝たねば復活はない。 両者の意気込みが伝わる激闘で 奥の手”雪崩式... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 14:28
高安
高安 高安が大関になった。 今最も勢いのある高安、 この勢いは近いうちの横綱も期待できる。 この毛深い顔は描きやすい。 期待といえば、新日BEST OF SUPER Jr.24も佳境。 Aブロックはヒロムを破ったオスプレイが優勝戦進出。 そして感動的なのがライガーの初勝利! 来年も出て欲しいぞ。 Bブロックは珍しい全員同点となった。 明日の試合で決まるが同点決戦になるのか。 3日の決戦は誰が出てきても新鮮な戦いになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 00:50
プロレスラーは超人
プロレスラーは超人 5月3日「レスリングどんたく 2017」が 福岡国際センターで行われた。 メインイベントでは、 IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカが 巨獣バッドラック・ファレを退け、5度目の防衛に成功。  試合後、オカダは息も乱れずマイクで 硬膜下血腫で欠場中の柴田勝頼、 頚椎損傷の本間朋晃への思いを語った。 「IWGPの戦いはキツイ。 激しくなるからこそ、皆が全力で戦うからこそ、 ケガをする人も出る。安全な技なんて1個もない。 でも、プロレスラーは超人。 体を鍛えて、練習もしてる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 17:01
柴田勝頼NJC優勝
柴田勝頼NJC優勝 New Japan Cup が終わった。 結果は意外だったが柴田勝頼が優勝した。 だが、優勝してみると柴田で当然のような気がしてくる。 新日に戻ってきて、総合を経験した 新しいスタイルでのし上がってきた。 一度は新日を裏切ったと思われたが、 やっぱりレスラーだった。 柴田のケレン味のない戦い方は やはり新日に合っていると思う。 このバチバチのきつい戦い方はフアンにはたまらない。 準決勝の石井 との戦いはまさに 柴田の戦い方を象徴するものだった。 決勝はファレとの重量差... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 22:32
花鳥風月プロレス
花鳥風月プロレス 花鳥風月シアタープロレスを観戦。 イラストレータのメソポタさんのお誘いで東京タワーにあるスタジオへ。 この日は「忍者WARS」とかいって、アイドルイベントなどもあって 会場はガンガン歌が鳴り響いている。 アイドルグループのキンキンした声が耳に痛い。 開催時間になってもアイドルの歌が続いている。 でも会場の真ん中にはリングが設置され、まさにプロレスムード。 そのそばのステージでアイドルがダンスしてる異空間。 でも新日でもももクロがやるなどしてるから、アイドルとプロレスの共存は不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 16:48
居合
居合 初めて居合をやってきた。 知り合いのイラストレータ、エヴァさんのお誘いで、居合の体験に参加。 当初は知人の漫画家も参加するはずだったが締めがあって 自分だけになった。 待ち合わせの駅前で会の樽見さんという方が迎えにきていた。 そこから20分ほどで小学校の体育館に着く。 ここが練習場だという。 見学のつもりだったが、胴着を着ませんか、となり、 ついでに日本刀も借りる。 当然練習用で本物ではないが、他の皆さんは本物を使ってる。 体育館は寒いと聞いていたけれど、この日はそれほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 11:36
新日東京ドーム初詣
新日東京ドーム初詣 毎年恒例新日レッスルキングダム東京ドームに初詣。 今年はやたら人が多かった。 女性が多くなっているみたい。 一人で来ている人も多い。 いつもの2F席前列で観戦。ここが一番見やすい。 しかし昨年は空席がちらほらあったのに、今回はぎっしり隙間もない。 4時から第0試合が始まっていた。 懐かしい小林邦昭やヒロ斎藤、スコット・ノートンもいる。 5時からタイガーマスクWの試合から始まった。 タイガーは飯伏幸太なのか? だが半戦はいまいちだった。 特に外人同士の戦いは大味で、眠気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 13:58
プロレス大賞
プロレス大賞 今年のプロレス大賞が発表された。 MVPは文句なしの内藤哲也。 1月に中邑やAJなどが去った新日。 棚橋の不調やオカダのややマンネリがあったリングだが 内藤率いるロス・インゴベルナプレス・デ・ハポンが台頭。 個性的なチームで新日を盛り上げた。 会場ではバレットクラブよりも多いLIJのシャツが目立つ。 こちらもパーカー買ってしまったほど。 昨年あたりまではブーイングを受けていた内藤が打って変わり歓声に。 このプレゼン能力はすばらしい。 他の選手の足踏みの中でのアピール。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 02:56
田舎のプロレス
田舎のプロレス 萩生田光一官房副長官が野党の国会対応をめぐり 「田舎のプロレス」「茶番だ」と発言して、 そのあと謝罪したが、この発言は腹立たしい。 謝るところが違うだろが。 民進党の山井委員長が 「プロレスにも田舎にも対し失礼」 ともいってるが、まさにそのとおり。 いまもってプロレスをこういう茶番と いう人がいるのが情けない。 皆、体と命をかけてがんばってる。 ぶよぶよの体型で、そんなレスラーのことを 知らずによく言えたものだ。 だいたいもう昭和のプロレスはない。 内藤じゃないが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 19:27
新日プロレス観戦
新日プロレス観戦 久しぶりで浦和に新日が来た。 これはいかねばならない。 雨の予報だったが快晴の空で暑いくらい。 仕事も一段落したのでジムで汗流してから 試合会場の浦和駒場体育館へ向かう。 ここへ来るのは初めて。 なんでもここで新日が試合をするのは30年ぶりという。 入り口がよくわからないが、適当に行ってみる。 当日券を売っていた。 当日券は余っていそうで、席はなんとリングサイドの4列目。 青コーナを見上げる感じのいいポジション。 場外乱闘に持っての場所。 おまけに周りは人がいない席だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 00:53
新日G1クライマックス
新日G1クライマックス 今年も夏が終わった。 世間ではリオ五輪が騒がしいが、我々にとっての五輪はG1。 恒例真夏の祭典G1クライマックスが終わってしまった。 今年は例年にも増して内容が濃かった。 毎日ネットで結果を見るのが何よりも楽しみ。 五輪の結果はあまり知らない。 今年のG1はきつい。 このに出られるのは世界の頂点に立つプロレスラー。 新日がメインではあるが、今回ノアから丸藤と中島が加わったことで新鮮味が増した。 振るい落とされた天山は小島に譲ってもらいの出場。 最初は良かったが、天山の実力... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 01:53
ジムの食事話
ジムの食事話 ジムで先日のボディビル大会の話をしていたが トレーナーに食事を聞いてみると、 食事で脂肪を摂らないことが一番という。 とにかく油物はやめたほうがいいそうだ。 特に唐揚げやラーメン、ハンバーグ、中華など油系はだめ。 これらはうまいから困るね〜。 でも中華はあまり好きではないから積極的に行くことはない。 ジャンクフードはもってのほか。 これは万人が認めるもの。 当然ケーキなど洋菓子もだめ、砂糖と油で固めたものは論外だ。 これらは食べないから問題ないな。 和菓子なら言いそうだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 11:47
ボディビル大会
ボディビル大会 さいたまアリーナのイベント広場でゴールドジムの ボデイビル大会があった。 ジム仲間から誘われていたので行ってみる。 本当にやっていた。この日差しの中けっこうきついね。 暑いからしばらく木陰で見ていたが、皆は最前列で見てるのでそこに。 日差しがきつい中出場者はいろいろ決まったポージングをやってアピール。 プログラムでは10人の参加者だが、8人しかいない。 どうやらこの日までに思うようなON状態にならなかったようだ。 ボデイビルはONとOFFがあって大会はON。 つまりそこに一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 01:44
「サウスポー」     鑑賞42
「サウスポー」     鑑賞42 「サウスポー」を池袋ロサで観る。 この場末っぽい昭和の香りがするような映画館はなかなか魅力的。 けっこう混んでいた。 いつもは自由席だが、この作品に限ってか、指定席だった。 いい! ボクシング映画にハズレはない。 そう思える作品。最後は感涙の味。 この作品、絶対いいのにあまりメジャーなところでやっていないのはもったいない。 主演がジェイク・ギレンホールで共演はレイチェル・マクアダムス おまけにフォレスト・ウイティカときて、監督がアントワン・フークアとくれば、 観ないほうが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/20 00:22
アリ×猪木×三沢
アリ×猪木×三沢 またまた6月13日、三沢光晴の命日が来た。 すでに7年の歳月が流れてるが未だに人気は根強い。 ノアでも追悼記念試合が行われたようだ。 三沢亡き後のノアは一気にしぼんでしまったが それでも最近は新日レスラーの助けもあって、いい試合が続いている。 潮崎も再入団しGHCを戴冠し、杉浦との抗争も勃発。 しばらく層の薄いノアだったが、また厚くなってきた。 新日がプロレスの王者に変わりはないが、ノアや全日ががんばらないと盛り上がらない。 最近はDDTもおもしろい。 でもここらはまさにお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 10:57
内藤哲也IWGP
内藤哲也IWGP 内藤哲也が念願のIWGPを奪取。 10日の国技館での試合は行きたかったが 上野で似顔絵の手伝い。 上野は桜が散りかけており、緑が目立つようになっていた。 先週の満開時に比べ人は少なくなったとはいえ、さすがに多い。 ほんと中国はじめ外人が多い。 似顔絵も中国の人が大半だった。 そんなことよりも新日だ。 このところLOS INGOBERNABLES de JAPONの勢いがすごい。 そのなかの内藤の勢いもいい。 新しいムーブメントを起こしている。 一時悩んで内藤らしくない時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 16:48
プロレスリング・ノア後楽園大会
プロレスリング・ノア後楽園大会 後楽園ホールであったノアの試合に行ってきた。 漫画家のメソポタさんからご招待の案内が来たので 仲間とともに参戦。 久しぶりのノアの試合で、それも後楽園ホールとなれば血が騒ぐ。 試合は6時半からで、ちょうどぴったりに入る。 ノアは三沢亡き後、川田や小橋がいなくなり、寂しくなった。 今は鈴木軍だよりでなんとか持ってる感じ。 選手層も薄くなったが、こういうときこそ若手のチャンス。 いい選手が出てくるといいが、プロレスはそんなに甘くない。 いつしかノアは選手が小さくなってる。 ジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 13:58
中邑真輔退団
中邑真輔退団 SMAPの解散騒動は一応収まったようだが、それ以上の衝撃が走った。 1・4東京ドームで最高の試合を魅せた 中邑真輔が新日を退団することになった。 噂にはなっていたが、まさかという思い。 まさに日本プロ野球のエースがメジャーに行くような出来事。 真輔は「世界に出る」とドームでも吠えたけど、 本当にそういうことだったとは。 12月の契約時に話し合いができたそうで、すでに心は決まっていたようだ。 SMAPも一時は腹を決めていたようだが、キムタクが裏切って残留。 4人はハシゴを外さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 00:07
新日プロレス東京ドーム
新日プロレス東京ドーム 4日は毎年恒例の新日ドームだ。 これに行かないと新年が始まらない。初詣だ。 今年は入場の際、新日の手袋がプレゼントされた。 軍手だけど使うのがもったいないくらいのクオリティ。 今年も全部がメインイベントのカード。 今年は良かった!! 4時半頃入ると、時間差バトルロイヤルをやっていた。 今回は2Fの最前列あたりの通路側なので見やすい。 周りはほぼ満席状態だ。 5時ぴったりに試合が始まる。 4WAYのIWGPジュニアタッグがはじまるが、8人もいるからわからない。 まあこのあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 02:23
プロレス大賞
プロレス大賞 12月7日は金星探査衛星「あかつき」の軌道投入成功で 注目が集まったが、もひとつ重要な発表があった。 今年もこの季節、東スポの「プロレス大賞」だ。 今年のプロレス界は天龍引退で湧いたけど、 まさかその引退試合がベストバウトに選ばれたのは驚き。 たしかに65歳の天龍の引退は注目度があるが 相手がより注目度が高いのが興行的にもすごい。 なにせ新日のチャンピオン、オカダカズチカ。 引退試合の相手は懐かしマッチが多いなか 現役トップのオカダとやるなんて考えられない。 まともに歩け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 01:18
天龍引退
天龍引退 11月15日(日) ミスタープロレス天龍源一郎が引退した。 さすがに行けなかったけど、天龍らしい最後だ。 普通の引退試合はタッグや昔懐かしいレスラーとやるものだが 天龍は違った。 現役トップレスラーで新日IWGP王者のオカダカズチカにケンカを売った。 あの夏のG1で天龍が名指しし、決まった。 男樹のある両者だ。 それから3ヶ月。 ついにその日がやってきた。 両国は1万人の超満員とは素晴らしい。 しかしメインの天龍×オカダ以外はちょっとなあの組み合わせ。 どれも昔の名で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 01:18
真夏の祭典G1クライマックス
真夏の祭典G1クライマックス 新日真夏の祭典G1クライマックスが終わった。 今年も夏が終わった。 今回両国3連戦もあったし後楽園もあったから行きたかった。 しかしチケットはすべて売り切れ。 おまけにこの時期無茶忙しくて無理だった。 G1は終わったけど、こちらの夏はまだ終わっていない・・・  今回25回目ということで、より内容もよかった。 昨夜珍しくノーカットTV放送があった。 優勝決定戦の棚橋×中邑は、決定戦にふさわしいものだった。 今年のベストバウトといってもいい。 Aブロックで順調に勝ち上がった棚橋。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 13:47
スターダム後楽園ホール
スターダム後楽園ホール 女子プロ「スターダム」に行ってきた。 知り合いのイラストレータのお誘いで後楽園ホールへ。 久ーーしぶりだなここは。 ここはプロレスの聖地とも言える場所で、1000人キャパなので とても見やすいホールだ。 各所選手の汗と涙とファンの声援が染み込んで年季が入ってる。 女子プロを見るのは何年ぶりだろう。 その昔のイメージで行ったら、なんと会場は満員。 そして若い男が多い。 女子も多い。家族連れもいる。 選手は可愛くなって、まさにアイドルのコンサートの雰囲気だ。 オープニングで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 13:12
「第2回キャラクターアート展」初日
「第2回キャラクターアート展」初日 「第2回キャラクターアート展」が始まった。 あいにくの雨模様にもかかわらずオープニングパーティは賑やか。 思わぬ来訪者もあってうれしい。 こういう機会に会えるのは展覧会のいいところだね。 そして、あの東スポの柴田惣一さんが来訪。 昨日それをメソポ田宮さんから聞いていたので楽しみにしていた。 ほんと、ん十年ぶりかでお会いした。 全然変わられてない。まあ少し貫禄ついたかなという感じ。 昔、プロレスの取材と言ってチケットもらったこともあるし、 東スポプロレス大賞でもお会いした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 14:05
BBQ
BBQ   某雑誌の取材撮影でBBQ。 この時期になると、商品がアウトドア系になる。 そこでBBQなどやって、雰囲気写真にしようということになっている。 知らぬ間にそうなってる。 まあ慰労を兼ねてるのもあるのかな。 今回はパナソニックのアクションカム。 まだ発売していないものだが、これがいい。 前作はモニターがくっついてるもので、4Kも撮れる機種だったが 今回のはモニターがない。 だから本体は数センチで直径26mm重さも45gという小型。 でも画像はすばらしい。 小さなものなので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 01:05
「KANO ー1931海の向こうの甲子園ー」    鑑賞24
「KANO ー1931海の向こうの甲子園ー」    鑑賞24 「KANO ー1931海の向こうの甲子園ー」 をスバル座で観る。 1月24日から上映していて、すでに終映したと思っていたら 有楽町のスバル座でやっていた。 いまいち観る気はなかったけど、知人の是非との言葉もあって うまい具合に時間もあい、最終日最終回に観ました。 なるほど、これはいい作品だ。 たしかに泣ける。 知らずに頬に涙が伝わる。 日本の台湾統治時代、嘉義市の嘉農高校が甲子園で活躍するもの。 嘉義市は近いうちに行くはずなところなので、それもあって見た。 当時は日本の属... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 14:38
飯伏幸太初優勝
飯伏幸太初優勝 飯伏幸太の勢いがいい。 新日所属になってから、会社の売り込みもあるだろうが 飯伏幸太が輝いている。 おまけに写真集などもでて、プロ女にも人気になって、 プロレス人気の立役者だ。 1・4でもメインを上回るほどの内容で、魅せるプロレスをやっている。 ジュニアの体が最近100kオーバーになったようで、 完全にヘビーに鞍替えした。 でもジュニアの動きそのままなので、トリッキーでいままでにないレスラーになった。 同じような内藤もいるけど、飯伏幸太のほうが上回っている。 今度の新日春... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 02:19
カナディアンキャンプで外乗
カナディアンキャンプで外乗    福岡に行ってきた。 ついでに宗像市にある乗馬クラブ「カナディアンキャンプ」に寄る。 ここは北海道と八ヶ岳にもある外乗を主にやってるクラブ。 昔札幌に行った際、ちょっと乗ってきた。 そのとき、知りあった人が、ここで海岸を走ることをやってるといってた。 しばらく忘れていたけど、今回福岡に行く機会があったので 真っ先に体験したかった。 宗像大社のすぐ先にある。 宗像大社でお参りし、宝物など楽しんだ後、午後1時に到着。 宗像大社は遷宮のときなので、本殿も改造中。 宝物殿には先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 02:08
「ミリオンダラー・アーム」   鑑賞
「ミリオンダラー・アーム」   鑑賞 「ミリオンダラー・アーム」を観た。 あまり期待はしないで見たが、よかった。 最後はほろりとくる。 さすがはディズニー作品だけある。上質。 仕事バカの男が目覚めるというのもいいし、 ベースボール未開のインドからメジャーリーガーがでたというのも驚き。 そこをうまくつないで、最後はぐっとくる感動作に持っていくなんて、うまい。 プロスポーツのエージェントのJB(ジョン・ハム)は 昔の栄光はなくなり、事務所の家賃さえ払えない状況。 いまもバスケットの選手を逃がしたばかりだった。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/16 01:56
新日G1クライマックス
新日G1クライマックス 10日、新日のG1クライマックス西武ドームが終わった。 これで夏も終わった。 今年のG1はいつになくすごかった。 毎日新日HPで経過を見るのが楽しかった。 西武ドームにも行きたかったが、 東京ドーム以上に広そうで、見にくいのではと思ったから、ためらった。 おまけにその日夜TV放送もあったので、なおさらだ。 入場者数は意外に少なく18000人とあった。 そんなもんかなあ。 優勝決定戦は期待通りの中邑×オカダという好カード。 一時は柴田の意外な健闘に驚いたが、後半スタミナ切れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 17:45
真夏の祭典カレー
真夏の祭典カレー 真夏の祭典新日G1クライマックスが始まった。 もうこのシリーズがはじまらないと夏は来ない。 ちょうど関東も梅雨明けとなって、絶好の日和。 今年は札幌きたえーるが第一戦。 飯伏がKUSHIDAとの戦いで頭部のダメージが残り欠場。 その代わりに本間が出場となった。 棚橋との一戦はいいところまで追い込んだ。 しかし、このメンバーのなかで白星を上げるのは厳しい。 でも何が起こるかわからないのがG1。 それも含め最終戦の西武ドームまで毎回が楽しみだ。 ということで 新日とココイチ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/24 01:46
燃えろ!新日本プロレス「猪木×アリ戦」と棚橋本
燃えろ!新日本プロレス「猪木×アリ戦」と棚橋本 6月26日は38年前に伝説の戦い「猪木×アリ戦」が行われた日だった。 それを記念して、同じ日に「燃えろ!新日本プロレス」のエクストラ版が出た。 このシリーズはすでに67巻も出ており、どれも欲しいと思ったシリーズ。 でも買ったのは少し。 DVDが魅力で、昔の戦いを改めて見られるのは楽しい。 全巻が終わったと思ったら、肝心なのがないことが不思議だった。 まあ、版権でいろいろあったのかもしれないが、 ついに登場。 伝説の猪木×アリ戦だ。 書店で手にすると大きくて、カバンに入らな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 14:18
三沢光晴命日
三沢光晴命日 6月13日はノアの三沢光晴の最後の日だ。 2009年のこの日、広島でGHCタッグ選手権が行われた。 チャンピオンチームのバイソンスミス・斎藤彰俊に三沢と潮崎が挑戦した試合。 一進一退の試合の中、三沢が斎藤彰俊の急角度バックドロップを受けた際、 動けなくなり、「動けない」と伝え、心肺停止になった。 10時10分に死亡した。 頚椎損傷による事故だったが、受身のうまい三沢がなぜ?と。 それにはノアのダメージの強い試合と、長年の首へのダメージの 蓄積が重なったものだった。 三沢は社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 11:43
フリーウエイト
フリーウエイト   最近フリーウエイトで100k担いでスクワットをやっている。 最初は80kでもきつかったけど、 100kでもあまり変わらない感じになってきた。 先月これで腰を痛めたから、ウエストベルトをしてると 120kでもできるようになった。 ちょっとふらつくが、重さはあまりきつくない。 もう少し上げてもいけるかもしれない。 でもまたやるとまずいし、徐々に負荷をかけていこう。 こちらより、ベンチプレスがまだまだ。 50kでも続かない。こちらをもっとがんばらねば。 ということで、ベンチは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 10:34
ゴールドジム
ゴールドジム ジムに行きだして今月で1年経った。 なんとなく体が筋肉質になって締まってきた感じ。 体重は増えてダイエットにはなっていないが、 筋肉を増やすのが目的なのでそういうことだ。 体が軽くなった気もする。 1年間、ほぼ週一だけど、基礎トレーニングをやってきた。 そろそろやるのを絞りたかったので、相談し 先月からプログラムを少し変えた。 ベンチプレスやフリーウエイトを取り入れた。 周りはすごい人ばかりなので軽いウエイトでは恥ずかしいが、 初心者レベルだからしょうがねえ。 先週、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 14:53
主演:浅田真央
主演:浅田真央 ソチ五輪はあまり見ていなかったが、たまたま見てた女子フィギュアは凄かった。 前日のSPでの浅田真央の演技は寝てて見なかった。 団体でも精彩を欠いていたし、なんだか覇気がなく、ロシア勢やキムヨナが 相手ではメダルはありえないと思っていた。 案の定、SPでは最悪だった。 まるで受験に失敗した生徒のようだった。 いやそれ以上の落胆ぶりに、なんだかかわいそうになった。 期待を負わされた宿命とは言え、ここまで無残な姿は見てる方もつらい。 人生最悪の日。 誰にでも一度はある日かもしれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 14:33
新日大阪大会
新日大阪大会 ソチ五輪が盛り上がっているらしいが、 昨日は大阪で開催された新日の試合もすばらしかった。 オカダが案の定、後藤を退けた。 後藤はいつまでたっても足踏みだなあ。 外道に言わせれば完全回復はないそうだ。... 柴田との対戦も期待させる。 内藤がNEVERを石井に獲られた。 1.4を引きずってるのか。石井の株が上がった。 五輪以上に厳しい世界だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 13:47
1・4東京ドーム観戦
1・4東京ドーム観戦   毎年恒例の1・4東京ドームに行ってきた。 これに行かねば新年が始まらない。 いわゆる初詣だ。 今年は例年になく人が多い。もう階段から詰まってる。 開始直前はもう満席状態。 主催者発表で35000人という。満員札止めだ。 第一試合から中身が濃い。 前半小島がNWAベルトを獲って盛り上がる。 期待した桜庭・永田×グレイシーは肩透かし。 柔術は打撃に弱いし、胴着でのチョークで反則とは。 ルールくらい覚えろよ。頭悪いなああ。 ムタの登場もいいけど、ドームには武藤でないとね。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 02:28
「42」   鑑賞
「42」   鑑賞 「42」を観る。 いかにもアメリカという感じの作品。 アメリカ人ならだれでも知っているジャッキー・ロビンソン。 メジャリーグ初の黒人プレーヤーで、 その背番号42は全球団の永久欠番になっている。 名前だけは知っていたが、そういう偉大な選手とは知らなかった。 終戦間もない1945年、アメリカにも黒人野球球団があった。 そこで優秀な選手だったロビンソンは、ドジャーズから指名を受ける。 当然メジャー選手は白人のもので、黒人というだけで毛嫌いされた。 戦争では共に戦ったのに、一転スポー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 14:48
さいたまクリテリウムbyツールドフランス
さいたまクリテリウムbyツールドフランス 「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」がさいたま新都心で行われた。 台風の接近で大雨の予報もあったが、運よく26日の午後から回復したようだ。 関心はなかったが、近くだし、なにせこの大会がフランス以外で 開催されるのは初めてということで、見て損はない。 しかし前日まで大雨でどうかなと思っていたが、 台風が早めに通過したことで、決行。 関係者は胸をなでおろしたことだろう。 さすがに午前中の催しは中止になったが 午後からのレースは開催されたようだ。 雨が完全に上がった3時頃行っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 14:53
新日神戸大会
新日神戸大会 行けなかったけど、神戸大会は面白かった。 新日の大きな大会は盛り上がる。 今大会の見所は、なんといっても G1の覇者内藤が田中とNEVERまでかけて戦うこと。 夏の秋田大会で屈辱の敗退となった内藤が 自らもいうように、田中とのリベンジを誓ってG1をもぎ取っただけあり、 この田中を破らねばIWGPにも進めない。 相変わらずラフな戦いは田中に分があるが、 G1で自信をつけた内藤はブルマブランカで動きを止め、 グロリアからスターダストで3カウント。 田中も黙ってNEVERを渡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 11:35
「WWW」寄席
「WWW」寄席 「WWW」という寄席に行った。 「WWWトリプルダブリュー」とはなんぞや?、知らない。 パンフによれば「レスリング+笑い+話芸」らしい。 つまりプロレス好き若手落語家によるネタおろしというわけ。 日本橋にある「お江戸日本橋亭」で開催された。 ちょうど先に大宮の楽天寄席で三遊亭橘也さんに会い、 誘われたので行ってみた。 こんなオフィス街にこんな演芸場があるとは不思議だが、構は本格的。 しかし、中はしょぼい。 100人ほど入れるが、多目的小ホールのようだ。 靴を脱いでの入場。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 02:02
真夏の祭典G1クライマックス内藤優勝
真夏の祭典G1クライマックス内藤優勝 夏も終わった。 毎年新日夏のG1が終わると夏も終わる。これマジ! 今年のG1はまれにみる混戦で、どの試合もすごいものだった。 毎日新日HPをチエックするのが楽しみ。 こんな贅沢なことができるなんてネットはありがたい。 実力者ばかり20人が2ブロックで総当たり。 今年も調子に乗るオカダが独走かと思っていたら、 前半で取りこぼしばかり。 レインメーカーが完全に読まれている。 相手も一流だから、何回も当たると当然パターンを読まれ、すきを突かれる。 だんだん軽くなっていた。多分ス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 16:21
ゴールドジム半年
ゴールドジム半年 ゴールドジムに通いだして半年たった。 半年といっても1週間に1度くらいしか行けないから 効果はそれほどでもないが、汗をかくのは気持ちがいい。 それでも筋肉が少し付き、Tシャツやワイシャツがきつくなった。 腹回りも少し凹み、割れだしたかな・・・ 少なくとも1年たたないと目立たないか。 行くとマシンがいろいろあって、つい試すからやり過ぎになる。 最近はベンチプレスも始めた。 まだ安定しないので軽い負荷でもあやしいが、そのうちできるだろう。 今年の夏は蒸し暑いから、運動後は汗が止... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/03 13:30
三沢光晴とはやぶさ
三沢光晴とはやぶさ 6月13日は記念すべき日だった。 2009年6月13日 広島でノアのGHCタッグ選手権試合があった。 王者は三沢・潮崎、挑戦者はバイソン・スミスと斉藤彰俊。 斉藤の急角度バックドロップが三沢に決まり、そのまま動けなくなった。 受け身のうまい三沢だったが、頸椎のダメージが重なっており、 普段ならどうってことないバックドロップで頸髄離断。帰らぬ人となった。 あの三沢が・・・というショックだった。 あれから4年か。 ノアはTV放送もなくなり、秋山らの大量離脱 さらには小橋の引退... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 16:23
ジム2
ジム2 じめっとした天気でだるくなる。 こんなときは汗をながすほうがいい。ということでジムに行く。 同様な考えの人が多いのか、けっこう人がいる。 いつものように順序立ててはできないが、それでもスムーズにできる。 本日で24回となった。記録用紙がいっぱいになり、追加をもらう。 ついでに新しいものにも挑むことにした。 ダンベルもやってるが、本格的にウエイトリフテイングもやってみることにした。 まずは初歩のスクワットから。 だいたい立ち位置や持ち方も初めて。 いつもやってるスクワットとは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/30 23:56
ジム
ジム 3週間ぶりにジムに行く。 AZに行った際、ちょっとしたアクシデントで胸を強打。 ちょうど肋骨の一番下あたりを打った。そのときは痛いな、程度だったが 2.3日後あたりから息をするのも辛くなった。 これは折れてるかな、と思ったけど、そこまではひどくない。 触るとたしかに痛いから、軽いヒビが軟骨に入ったくらいかな。 帰国しても痛くて、病院に行こうともしたが、それほどでもなくなった。  ジムもすこし休んでいた。でもなんかなまりそう。で、暫らくぶりに行く。 意外にもいつもの負荷が軽く感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 00:12
 「君と歩く世界」  観賞
 「君と歩く世界」  観賞 「君と歩く世界」を観る。 予告編や前宣で障害者の恋愛ものと思っていた。 邦題も軟弱で、観るのをためらわせる。 しかし、主演がマリオン・コティヤールとくれば安っぽくはないとふんだ。 見てよかった。 こういう内容だったのか。いい意味で裏切られる。 普通、このシチュエーションなら涙ものの恋愛もの、となるのだが、 そうはならない。  オープニングからカメラが妙にクールだ。 ドキュメント風でもあり、なにやらわからない画面から始まる。 子連れのヒッチハイカー・アリ(マティアス・スーナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 14:02
ゴールドジム
ゴールドジム 今年2月からジムに通いだした。 週1-2回ほどだけど効率のいいマシントレーニングのためか 効果がある感じ。 しかし先週負荷をかけすぎて胸が痛くなった。 肩の付け根あたりが痛い。軽い肉離れか筋をねじったかだ。 湿布をしていたらおさまったけど、今週は少し休もう。 普段運動もしないから、ときおりジムで汗を流すのは気持ちい。 しかし、そこにいるのはむきむきおじさんばかり。 どうしたらこうなるのかというところだが、寡黙に取り組んでいる。 ダイエットのための人も見かけるが、こういう自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 14:29
NJCオカダカズチカ優勝
23日後楽園ホールで行われたNJC決勝戦は見応えがあった。 j準決勝で勝ち残ったオカダカズチカと後藤洋央紀。 オカダはG1同様またしても初参戦で進んできた。 後藤はNJC常連優勝者だ。 残るべくして残った二人、試合は凄かった。 運よくTVでその日に放映されたから、臨場感がある。 お互い首にダメージを与えるような攻撃が続く。 とくにオカダが場外フェンスから薄いマットに放った 天竜の53歳のようなDDTは強烈。 後藤の首がめりこんだ。普通の人なら死んでいる。 後藤もオカダに対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 23:12
北海道で犬ぞり
  北海道に行ってきた。 今年は例年になく雪が多いらしい。旭川に着いたら地吹雪だった。 飛行機もひょっとしたら札幌か引き返すかも、という条件付きだった。 遠軽に仕事ついでに、ここで犬ぞりをやることにしていた。 初めての犬ぞりだから、要領もわからない。 まず、犬の準備が一仕事。 ハーネスもつけるのだが、なかなか苦労する。 だいたいその時点でも雪が吹き荒れるから手が凍える。 一応どういう風に乗るのか教習してくれるのだが、そうはいってもね。 今回参加者は5人。4人が初めてなので少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 13:21
ときたま新聞
柔道が一大事。 先の内柴のセクハラに加えて、こんどは園田のパワハラ。 どちらかといえば後者のほうが問題だ。 暴力指導はときにはあってもいいけど、 これが権力行使になれば問題外。明らかに指導力の欠陥だ。 だいいち暴力で指導できるなんてありえない。 善き指導者はなにもしなくてもいい。 その人間性で人がついてくる。 尊敬とは言わないが、信頼で成り立つ。 この監督のため、と思わせれば最高。 あの、なでしこジャパンの佐々木監督など最たるもの。 なんだか頼りないところもあるけど、選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 01:07
新日東京ドーム1.4
毎年恒例の1.4新日レッスルキングダム東京ドームに行ってきた。 これに行かないと新年が始まらない。いわば初詣だ。 今回は特に注目が熱い。 オカダと棚橋の世代交代が起こるかどうか。 さらにはまさかの中邑と桜庭のシングル。 そして真壁と柴田のケンカマッチなど、見どころが盛り沢山。 4時半に入ったが、もうすでに試合がはじまっていた。 5時からの開始だけど、前座試合が2試合目だった。 この時間でライガーや田口が出てるなんて驚き。 今回席は2階のサード側。前から6列目。 昨年は1階... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 14:47
2012プロレス大賞
ちょっと遅くくなったけど、12月11日に東スポのプロレス大賞が決まった。 予想どおりMVPはオカダカズチカだった。 これは誰も文句ないだろう。 たった1年で最高の栄誉を抱いたのは驚異の選手だ。 25歳での戴冠も初代タイガーマスク以来という。 選考委員では圧倒的支持で、二次選考はなかった。 そのオカダは1.4東京ドームでIWGP王者棚橋に挑む。 これは見もの。 棚橋もMVPにノミネートされていたが、オカダの活躍の前に沈んだ。 そのオカダとの試合が年間ベストバウトに選ばれた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 01:58
新日プロレスさいたま大会
久しぶりで地方の大会を見た。 新日が近くの体育館で開催された。これは行かねば。 新日の試合はドームや大きな会場で見るのが常だが、 こういう小さなところで見るのははじめてかも。 チケット売り場も入口で手書きでやっている。 適当に買ったら、なんとリングサイドだった。 それも3列目。ドームだったらSRSだ。 おかげでリングを見上げる位置。すぐ前に青コーナのポストがある。 高橋広夢と渡辺高章のヤングライオンから始める。 高橋はセミでもでてくるほど実力がついてきたが、やっぱりまだ体が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 02:00
「エージェント・マロリー」  鑑賞
「エージェント・マロリー」をヒューマントラスト有楽町で観た。 ここは水曜日が誰でも1000円なのでありがたい。 この作品は早く見たかったけどやっているところが少なくて そろそろ終映の時期になってきた。 そのためか60席余の試写会並みの小さなスクリーンだった。 スティ−ブン・ソダバーグの作品で 豪華なスターが総出演なのに評価は低い。 そのため上映館数も少ない。もったいない。 たしかに主演の女優が新人なのがネック? でもこの人ジーナ・カラーノは女子総合格闘技では最も有名なファイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 09:56
G1王者オカダカズチカ
今年も夏が終わった。 そう夏の祭典G1クライマックスが終わった。 ちょうどオリンピックと重なっていたが、こちらのほうがはるかに面白かった。 連日の激闘はWeb記事で見ても伝わるほど過酷。 10日間の激闘に耐えるレスラーはとにかくすごい。  今回エントリーされたなかで注目は なんといってもオカダカズチカ。24歳という若さながら抜群のセンスがある。 半年足らずで一気に頂点に上り詰めた。 そしてノアから丸藤が参戦。これも注目。 そして外人勢も豪華でカードもどれもがメインイベント。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/13 14:16
LEDソーラーキャップ
おもしろいグッズを見つけた。 キャップの帽子にLEDライトが組み込まれ、 ひさしがソーラーパネルになっているすぐれもの。 一見どこにでもあるキャップだが、ひさしの下に2つのLEDがある。 これがけっこう明るくて、ちょうど足元を照らすから帽子を被ったまま歩ける。 いままで、こういう状態でヘッドランプをつけるとキャップをさかさまにしたり、 帽子がずれたりして気持ちが悪かった。 こんどは帽子がライトになっている。 ソーラーだから電池の心配もいらない。 明るさも変えられるし、フラッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 14:32
新日両国大会野上アナの逆襲
1日に両国で新日と全日の共同興行があった。 一昔では考えられないボーダレスだ。 震災でオールトゥゲザーが開催されて、以降機運が高まった。 今回はお互いの特徴を一緒にだしたところがいい。 メインは棚橋×真壁のIWGP戦。 オカダからベルトを取り返したと思ったら、すぐに次の選手権というのは驚く。 オカダの時はなかなか挑戦者が現れなかった。 真壁のあとは22日に田中の挑戦も決まっている。 試合はもう見慣れた感もあって、 棚橋が取りこぼすことはないと思われる無難な戦い。 でも重みの増... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 13:39
棚橋IWGP奪還
今年のベストバウト! 6月16日大阪で行われたIWGPオカダ×棚橋はすごかった。 昨夜改めてTVで見たが、これぞ新しいプロレスだった。 急成長のオカダカズチカ。デビュー以来負け知らずで あっという間にチャンピオンとして君臨していた。 すでに2度の防衛を危なげなくこなし、風格まででてきた。 1月のドームではブーイングの嵐だったが、スケールのおおきな戦い方に フアンも急増している。自分もこの見ごたえのある戦い方は好きになった。 ただまだ未知の選手だけに勢いだけでいってるから い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/24 14:22
スーパーJr田口優勝
新日恒例のスーパージュニアカップが終わった。 今年もいい試合ばかり。 どれもが一昔のジュニアの試合とは隔世の感がある。 ジュニアは空中戦が見ものだが、今年はほとんど宇宙感覚だ。 リチャードも凄いと思ったが、PACがそれ以上に素晴らしかった。 準決勝は予想道理というか、よくぞ残ったというべきか、 AブロックはデビッドとPAC.Bブロックは田口とロウキー。 特にデビッドと田口のアポロ55は前半取りこぼして 後がなかっただけによくぞ生き残ったという思い。 Aブロックは混戦模様だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 11:46
札幌でZERO1
札幌に午後入った。 じつは北海道はよく行っているけど、札幌に泊まったのは初めて。 天気が良ければあちこち行きたかったけど、なにせ寒い。 ホテルにチエックインし、遅い昼を食べにすすきのあたりまで歩いた。 やっぱり札幌といえばラーメンだ。 あちこち見ながら小さくてよさげな店に入る。 ラーメンといえば味噌だ。 そういえば新千歳空港の中でもラーメン小路なるものがあって ここでも「北海道まるごとラーメン」を食べた。 ほんとは「えびそば」を食べるつもりが、 ついついホタテとコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 11:28
北海道乗馬2道産子
次の日、千歳でもう一か所の外乗に行った。 恵庭にある「ホースガーデン村中」 ここはオーナーの村中さんがひとりでやっている道産子乗馬クラブ。 住宅地のなか、ひろい草原がある。ここが全部村中さんの土地。 ふつう北海道の外乗シーンは樹林帯や川、海岸になる。 というのも公の所でないと馬を自由に走らせられない。 ところが村中さんは広大な私有地があるので、平地を走ることができるという。 たしかにこれは気持ちがいい。 そしてここに居るのは道産子。 知らなかったけど、北海道の地馬が道産子と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 11:50
北海道乗馬1
札幌にいったついでに馬に乗ってきた。 およそ1年ぶりの乗馬だったので、やや不安もあったが、 まあ、外乗だから馬任せで気楽。 着いた日は5月半ばというのにムチャ寒い。 風もあり体感的には冬。薄いコートでは寒すぎる。  千歳にある「スパイス乗馬クラブ」 ここはオーナーの吉崎さんが30年ほどまえからやっているクラブ。 空港から新星という地区にいく路線バスがあるので、アクセスは便利。 ちょっと早めに着いたが、町はずれに広い敷地があり、馬がのんびり歩いている。 ズボンなど一式借りて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 19:16
馬事公苑ホースショー
連休中に馬事公苑で恒例のホースショーがあった。 昨年は行けなかったが、相変わらず賑やか。 この日は天気も良くて、汗ばむくらい。芝も青々して馬が映える。 メインの大障害がお目当て。 今年は参加者のレベルが高く、165cmはほとんどの人馬がクリア。 192cmも数人残っていた。 それにしてもこの高さは相当なもの。 みなさん軽々飛んでるけど、馬からしたら壁だ。 50cmくらいでも勇気がいるのに、まったく次元が違う。 障害は高さに関係なく、同じ飛び方とはいうものの、 馬がぜったい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 13:46
オカダカズチカ IWGP新王者
2月12日プロレス界に衝撃が走った。 なんと安定王者と思われていた棚橋が 凱旋帰国直後の新人ともいえるオカダカズチカに敗れた。 24歳の若きチャンピオンの誕生だ。 1/4東京ドームでしょっぱい試合をし、さらにメイン終了後 ブーイングを浴びたオカダだったが、その後の勢いは本物だった。 2年間の海外修行でふたまわりも大きくなったが、 レインメーカーという自己アピールが軽すぎて、気にいらなかった。 ビッグマウスはプロとしていいけど、なにか売り込み必至という感じで 凄さが感じられな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/19 03:08
初詣 新日1・4東京ドーム
恒例の1・4東京ドーム・レッスルキングダムに行ってきた。 やっぱりこれに行かないと新年が始まらない。 昨年はカードが悪かったので行かなかったが、今年は充実。 メインの棚橋×鈴木をはじめ、武藤×内藤、そしてノア勢との対戦など 全試合見応えがあった。 今回試合開始が夕方5時だったので、 早めの一杯をやってから入れたのも正月気分でいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 12:17
燃えろ!新日本プロレス
集英社から「燃えろ!新日本プロレス」という DVD付きのシリーズが創刊された。 スポットCMも流れているが、書店でも平積みされていた。 気になっていたので手に取ると、ほんとにDVDだけのムック版。 解説書があるけど、20pほどのもの。 でも、第一回は猪木×ホーガンの第一回IWGP決勝戦。 あの、衝撃の猪木舌出し事件が収録されているなら買わねば。 最初なので1680円が880円。これはお買い得。 DVDもしっかりしたもの。内容は猪木×ホーガン戦のほか、 佐山タイガーマスク×ダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 12:56
棚橋IWGP V8
10/10国技館で新日の興味ある試合が行われた。 メインはIWGP王者棚橋にいま一番勢いのある内藤哲也が挑んだ選手権。 当日は機内だったから、先のTVで見た。  夏のG1でも決勝に残り、高橋との決着を付けた内藤は、 いま最も旬な選手になっている。かつての武藤を彷彿とするパフォーマンスや動きは 大舞台でも映える。華がある。  棚橋は危なっかしいけど7度の防衛を果たし、まさに新日の顔になった。 お互い勢いのある同士の戦いは名勝負になった。 内藤も一回り大きくなった感じで、筋肉の鎧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 15:29
新日・内藤哲也
少し前の話題だが、9/19、神戸で新日G1クライマックススペシャルがあった。 ここで棚橋が中邑を破り、IWGP王者を守った。 この試合はお互い知り尽くした攻防なので、まさに肉を切らせて骨を断つような戦い。 中邑のG1王者の勢いで押し込んだが、棚橋が一枚上だった。 執拗なドラゴンスクリューで足を止め、最後は変形ファルコンから、背中へのハイフライフロー、 そしてフィニッシュ。ここ一番での棚橋の力が冴えていた。  この試合で興味深かったのは内藤哲也と高橋裕二郎の試合。 まさに次期新日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 15:27
真夏の祭典G1クライマックス終了
今年も夏が終わった。 新日の真夏の祭典G1クライマックスが終わると、夏もおわりと感じる。 昨年は小島の活躍で盛り上がったが、 今年もG1は見どころいっぱいで、最高のG1だった。 王者は予想どおり、中邑真輔が輝いた。 毎年いいところまで行くが、最後にフェードアウトするパターンが続いていた。 ところが今回は意気込みが違う。髪型も変形モヒカンにし、 表情にも非情さがでていた。なによりボマイエの威力が増して、 コーナーからの雪崩式ボマイエが冴えている。 決勝戦は意外な顔合わせ。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 14:11
1/4東京ドーム
恒例新日1.4があった。 しかし、今回はややカードに魅力がなく、後楽園でも十分という気がして行かなかった。 メインの小島×棚橋も、夏のG1のほうがよかった。 ただ圧倒的に小島優位だったのに、棚橋の親日愛が逆転勝利を導いたのは感激。 お互い足と腕をつぶす前半戦のあと、棚橋の動きが悪くなった。 そこを小島の重い攻撃がたたみかける。 棚橋の反撃も一時しのぎにみえる。楽勝と思い小島がラリアットを狙うが、 棚橋が読んでいた。スリングブレイドから変形ファルコンアロー、さらにハイフライフロー。 ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/06 15:33
夏のG1小島聡
夏が終わった。 このくそ暑いけど、G1が終わったから夏も終わりだ。 真夏の祭典、新日本プロレスG1クライマックスは 15日小島の優勝で幕を閉じた。  国技館には行けなかったがネットで状況は逐一把握。 今年はいつになく盛り上がった。特にノアから潮崎、元全日の小島の 参戦で参加層が厚くなった。そして熱くなった。 最後の8点での混戦はおもしろかった。 しかし、ほんとにプロレスラーは凄い。 この熾烈なリーグ戦を毎日戦ったのだから恐れ入る。  そして、小島が優勝とは感激だ。 今年のG... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/16 14:57
ドーム初詣
恒例となった1/4「新日プロレス・レッスルキングダム・東京ドーム」に行ってきた。 今回、メインのカードがやや地味だったため、行くのはためらっていたが、 スーパーJr覇者が丸藤となったことで、タイガーマスクとのIWGP戦が決まった。 そのため、急きょ行く気が出た。  5時の開始前は、けっこう空きが目立ち、やっぱり寂しいな、 とおもっていたが、始まると、周りは満員になっていた。 さすがに新日、根強いフアンが多い。 今回は後半がNOAHとのシングル戦ということで、盛り上がったが、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 14:54
真壁刀義G1優勝
夏の風物詩「G1クライマックス」が終わった。夏も終わりだなあ。 今年は例年になくおもしろかった。ノアの杉浦やハッスルTAJIRI、 そして田中や大森の参戦で盛り上がった。 しかし、なんといっても番狂わせ、とはいいたくないが、真壁の優勝は感動もの。 Aブロックの強豪のなかで、棚橋は出るとしても、真壁の進出は疑問もあった。 矢野に足元を引っ張られそうだし、バーナードもいる。 案の定大森とバーナードに敗れ、どうかなと思った。 しかし、しかし、土壇場からの真壁は強い。崖っぷちが似合う男... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 16:30
レスラー
シャンテで「レスラー」を観る。 奇しくもこの映画が公開された日、ノアの三沢が亡くなった。 それも試合中にだ。  三沢は齊藤のバックドロップの受身をミスったのか、頚椎離断、つまり首の骨が折れた。 あの受身の天才がなぜ?となるが、三沢は首や肩、あちこちにダメージを負っていたし、 疲れから体調不良もあるだろう。そんなことが重なったのか、壮絶な死となった。 そんな思いで見たから、ぐさりときた。  「レスラー」のラムはノアのような団体ではなく、まさにマイナーなリングで戦っている。 オー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 14:06
さらば三沢
ショック。三沢が死んだ。 それも試合中、バックドロップを受けてのことだ。なぜ? マット界でも受身のうまさで一番ともいえる名選手が・・・  昨夜「スポーツうるぐす」で”三沢死す”のニュース。 ええ?!まさか病気ではなかったよなあ、と思い待つと、試合中のできごとという。  13日午後8時40分ごろ、グリーンアリーナで開催された「広島大会」のメインイベント、GHC選手権。 王者・齊藤、バイソンに三沢、潮崎が挑戦した。三沢組は先のタッグリーグで優勝し、 この挑戦権を手にした。  観客... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 14:37
チョコレート・ファイター
「チョコレート・ファイター」を観る。 予告編をみていっぺんで気に入った。 「マッハ!」や「トムヤムクン」のスタッフのタイ映画とくれば、初日に行かねば。  思っていたよりはシビアで、切った張ったのシーンもあるからR12はしかたがないか。 いやいや、よい子がこんな真似したらいけません。ということだ。 しかし、おもしろい! というかタイの映画つくりの情熱に涙する。  「マッハ!」はトニー・ジャーの人間離れしたムエタイにあっけにとられ、驚異したが、 「トムヤムクン」には、それ以上に映... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/25 13:49
中西学IWGP戴冠
5/6後楽園ホールで、まさかのIWGP移動が起こった。 中2日で王者棚橋が中西をIWGP挑戦者に指名した。 後藤との死闘で、王者を守ったが、さすがにこのタイムラグでは 進化する王者でもきつかった。というより、中西のパワーがすごかった。  棚橋は中西の左足を、まるで武藤のように執拗に攻め、動きを封じていく。 普通ならこのあたりで中西は諦めているのだが、今回は違った。 ひさしぶりに中西☆大ジャーマンを出し、最後もジャーマンで決めた。 途中くりだすアイアンクロウが効いたようだ。これで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/17 15:42
前売券おまけ「レスラー」
「レスラー」 おまけはUSAインターナショナル版ポストカード。 いい絵だ。この一枚でミッキー・ロークの哀愁が出ている。 今年、最も見たい映画の一本だ。 残念ながらアカデミー賞は撮れなかったが、ミッキー・ロークが 映画同様、復活した記念すべきもの。 なんといってもプロレスが舞台で、こうした感動作になった作品は過去にない。 どうしてもコメデイやついでの設定になるくらいで、 ボクサーはあるのに、レスラーを描いたものはないのではないか。  予告編を見たが、やはりデスマッチだった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 01:30
秋山準GHC奪取
 3/1武道館ノアのメインイベントで、秋山が久しぶりに輝いた。 健介に渡っていたノアの至宝GHCベルトが、秋山の手で戻った。 健介と秋山の試合は見ものだった。 意外にもシングル戦は初めてらしく、力と技の絡みが楽しみだった。  秋山は最近ちょっと若手に押されている感じで、あまりぱっとしなかった。 このまま田上状態になるかと心配していたが、 1/4ドームの中西戦でニュー秋山になった感じがした。 その後、GHC挑戦者と名乗りを上げていた森嶋を鬼気迫る フロントネックで落とし、勢いが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 01:23
1/4東京ドームレッスルキングダム初詣
 初詣に行った。といっても神社でなく、東京ドーム新日「レッスルキングダム」 毎年これに行かないと、正月ではないが、最近とんと初詣に行く気がしなかった。 10年前くらいは東スポの「1/4プロレス大賞」に招待されて、その後ドームというのが、 習慣となっていたが、東スポプロレス大賞が年内に変わってから、 招待状が来なくなって、ついつい詣でなくなっていた。 というより、ドームに行くほどのカードがなかった。 ところが今年は、武藤×棚橋もさることながら、NOAHが参加するということになったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/05 03:16
健介3大メジャー制覇
 ノアの9/6GHC戦で佐々木健介が森嶋を破り、GHCベルトを奪取した。 これで新日、全日本、ノアの3大ベルトを腰に巻いた、唯一のレスラーとなった。  健介42歳。素晴らしい。 先日の全日でも46歳の武藤が若き後藤の挑戦を跳ね返し、IWGPを守った。 これもすごいことだ。おじさんががんばっているぞ。  スポーツ界では40歳越して現役というのは少ない。 しかし、プロレスでは一番いい時期なのである。 なにせプロレスラーは鍛え方が半端ではない。 だから大怪我さえしなければ、長く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 03:19
新ストラングルホールド
 ちょっと前になる試合だが、昨日、健介×丸藤の試合をやっていた。 13日ディファでやった健介オフィスの興行で、メインはノアの丸藤との初一騎打ち。 セミのKENTA×勝彦の試合も活きが良く、魅入ってしまったが、 メインの健介の試合も興味あるものだった。  健介のパワーにジュニアの丸藤がどこまで絡むのか。 ロックアップでは健介に分があったが、体の柔らかさでこれを逃れる。 低空ドロップキックなど意表をついた攻撃に、さすがの健介もたじろぐが、 ラリアットですべて断ち切る。  一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 00:42
井上亘ヘビーへ
 先週の新日トップオブザJrで、井上亘が優勝した。 昨年はミラノに破れ準優勝だったが、今回はミラノもいないおかげ?で 危なげない試合が多かった。  一時、失踪したり病気でレスラー生命も危ぶまれたが、 メキシコへ短期修行のせいか、ここにきて急に技術とスタミナを上げた。 今回のJrでもトライアングルランサーが面白いように決まり、 顔つきも自信にあふれていたのが印象的。  人間自信を持つと強い。 外敵、高岩もトライアングルランサーで下し、その破壊力は冴えている。  最初は健介... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 22:48
武藤IWGP
   先週になるが、新日大阪大会で、中邑が持っていたIWGPベルトを 全日の武藤に奪われた。  さすが武藤は華がある。入場から試合運び、フイニッシュまで まさに独壇場だった。 中邑のいいところは何も出せなかったし、武藤がそれをさせなかった。 まさに一方的といっていい試合だった。  キャリアと一言でいってしまえばそれまでだが、 45歳になった武藤は体力的にも28歳の中邑に劣るが、 新しい技を投入したり、しつこいまでのドラゴンスクリューと足4の字で 中邑の動きを封じるなど、試... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/04 17:21
斎藤彰俊バイソン・スミス
 ノアのグローバルタッグリーグ最終戦が武道館であった。 なんとこの優勝者チームは斎藤彰俊とバイソンスミス組だった。  一ヶ月にわたる豪華なリーグ戦は、どのチームが優勝しても (田上・潮崎はないけど)おかしくないタッグで、ずっと気になっていた。  中盤まで秋山・力皇と高山・佐野が目立ったが、 健介親子が全日と掛け持ちにもかかわらず、光っていた。  三沢・小川も後半追いついてきたが、ディーロ・ブキャナンに あっさり負けたことで惜しい星を落としてしまい、 最終戦に響いてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 02:54
友情戦士
 先日の新日後楽園大会。メインでIWGPを中邑が防衛したが、 セミの試合も興味あるものだった。  GBHを追い出された形の天山が、飯塚と組んで、真壁・矢野と対戦。  GBHに裏切られた天山は先の試合で石井、本間らに袋叩きに会った。 そのとき救援に現れたのが選手会長、飯塚。 急遽タッグを組み、今回の試合で再戦することになったわけだ。  最近の天山は後藤に敗れて以来、精彩を欠く、 この試合でも真壁らにいいようにあしらわれる。  IWGP王者になったにしては、この体たらくは歯がゆい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 01:14
天龍の店:しま田
 先日、天龍源一郎のすし屋「しま田」に行ってきた。 田園都市線桜新町を出たすぐに、「しま田」の看板が目に入る。 普通レスラーの店というと、名だけで偽りありきってな感じだが、 ここはれっきとしたお寿司やさんで。店内もきれいで感じがいい。 なにより板さんや仲居さんの対応が気持ちよく、 一緒に行った口うるさいオヤジもべた褒めだった。  天龍のでかいポスターでもあるかと期待していたが、 それもなく、まったく普通。壁に小さな天龍と書いた軸があるだけで、 明るい店内がきもちいい。 ここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 01:03
森嶋猛GHC奪取
 3/2、ノアにも新しい風が吹いた。 1年間GHC王者だった三沢に森嶋が挑み、ベルトを奪還した。 予兆はあった。このところやや精彩に欠ける三沢は、なにか不安要素があった。 本日の試合でも、森嶋の圧倒的パワーにつぶされた。  強烈エルボーで森嶋をマットにはわせるが、森嶋もしぶとくなった。 ROHでハードな試合をこなしてきたかもしれないが、今までにない スタミナがあった。いつもなら鼻血だしてアップアップしてたのが、 今回は後半になってもスピードが落ちず、むしろ重みを増していた。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/03 02:32
中邑真輔IWGP統一
新日、中邑真輔がついにIWGPを統一した! 試合は2月17日両国で行われ、結果は知っていたが、昨日TV放映された。  Bレスナーに持ち逃げされていた3代目IWGPベルトはカート・アングルに 獲られ、TNAにあった。新日では2代目を復活させ、1/4で棚橋を破った、 中邑が王者になっていた。  しかし、いまの中邑では、正直Kアングルには難しいと思っていたが、 なんと短期の勝負でベルトを奪回した。意外だった。  試合は中邑の気迫がすごかった。画面からでもわかったほどだ。 Kアング... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 20:52
小橋復活
 12月2日小橋が復活した。 昨年6月に腎臓ガンで入院し、摘出手術をうけ、長期のリハビリの結果 ついにリングに戻ってきた。  武道館に行きたかったが 直ぐにソールドアウトになっており、 やむなく深夜のTV観戦。なんと60分ノーカットだった。  会場の小橋コールがすごい。 高山と並んでも遜色がないほどバンプアップしている。 対する秋山、三沢もかすむほど輝いている。  さすがに1年半のブランクで試合運びが悪いが、それでもチョップの威力は 以前より増している感じ。200発以上のチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/12/04 02:00
棚橋弘至防衛
 11/11武道館で棚橋×後藤のIWGP戦が行われた。 結果は知っていたが、先日TVで経過を見た。 久しぶりに感動の試合だった。 いかにも新日の試合というもので、思わず見入ってしまった。  圧倒的に後藤が押していたが、棚橋が要所要所で、変形ドラゴンスクリューで 後藤のヒザを攻め、波状攻撃を防いでいた。 確かにパワーでは後藤が圧倒し、力で棚橋の技を押しつぶしていた。  とくに後半の棚橋のウラカンナラを押しつぶし、 棚橋が頭からマットにめり込んだときはびっくりした。 こんな落ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/21 12:51
カール・ゴッチ
 昨夜、「タモリ倶楽部」で「カール・ゴッチ」を取り上げていた。 今年7月になくなった、プロレスの神様である。   番組ではジャーマンつながりで、 ドイツ料理でジャーマンスープレックスということで、 盛り上がっており、ついつい引き込まれた。  テレ朝でも、なかなかプロレスは取り上げないからなあ。 カール・ゴッチはいかにもドイツ人らしいが、出身はベルギーだ。 60年まではカール・クラウザーなんて名乗っていた。  新日レスラーはほとんどがゴッチ道場で習っているといってもいいくらい、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 02:00
小橋復活とサモア・ジョー
 27日ノアの試合で、小橋の復活試合が決まった。 12月2日に高山と組み、三沢・秋山と対する。 この試合は昨年末、小橋の腎臓ガンで中止になったいわくつきの試合。  リハビリの結果、1年足らずでリングに戻ってくるなんて、 さすがにレスラーは驚異的な体力を持つ。  小橋の表情はやや精彩を欠き、顔色も悪いが、体はバンプアップしていそうで 安心した。以前ヒザの故障から復帰したときも、三沢や秋山のえぐい攻撃があったが、 今回も手抜きのない試合が見られそうだ。  さて、この日、なぜか三沢... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/10/30 00:08
後藤洋央紀
 昨夜、新日本のプロレスをTVで見た。 先日両国であった試合だが、久しぶりに見ごたえがあった。 先週見た、メインの棚橋×永田のIWGP戦だが、これはややしょっぱい試合で、 棚橋が戴冠したものの、盛り上がりに欠く、おとなしい試合だった。  しかし、セミの後藤×天山の試合はすばらしい内容だった。 後藤洋央紀がこれほど進化していたとは驚きだった。 かつて天山の付き人で、Jrでもあまりぱっとしなかった選手だが、 1年間のメキシコ遠征で、ヘビー級の体とパワーを手に入れた。  凱旋後破竹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 23:40

トップへ | みんなの「スポーツ」ブログ

藤井龍二の馬耳映風 スポーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる