藤井龍二の馬耳映風

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

<<   作成日時 : 2017/05/20 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像
画像

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」を観る。
ううむ。
1作目と同じくお気楽路線で軽く見られる。
というか前作をすでに忘れてるくらい何も残らない内容。
今回も70年代の音楽に乗った展開は楽しい。
それでも、グルードの献身的ラストはちょっとジンときた。
そのグルードが、今回は幼木のままでてる。
その名もベビーグルード。
声はあのヴィン・ディーゼルだというから驚き。
あの巨体で声を可愛くしてるのだろうか。
そして個性的なキャラがたくさん出るからどういう関係なのかがわからなくなる。
 前作で同じ囚われの身になっていた、個性的な悪党たち。
それが戦いによって絆ができてファミリーのようになっている。
これって「F&F」のようでもある。
いつの間にか「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」というチーム名になり、
銀河で有名になった5人。
ピーター(クリス・プラット)とガモーラ(ゾーイ・サルダナ)巨漢ドラッグス(ディヴ・バウティスタ)、
アライグマのロケット(声ブラッドリー・クーパー)とベビーグルード(声ヴィン・ディーゼル)。
帝国のアイーシャ(エリザベス・デビンキー)の命で宇宙怪物と戦い
強力なアニュラクス電池を守る。
その見返りとしてアイーシャに捕らえられていたネビュラ(カレン・ギレン)を取り戻す。
ネビュラは1作目で行方不明になってたらしい。覚えてないな・・・
しかしネビュラは姉のガモーラに嫉妬以上の殺意を持っていて、
スキあらば殺そうと考えている。
ゾーイ・サルダナは「アバター」以来宇宙人コスプレが似合う。
何があったんだこの二人には。
そんな悩みもわからないお気楽なピーターは、相変わらずガモーラに言い寄っている。
しかし、ロケットがこっそりアニュラクス電池を盗んだことから、帝国の反撃を受けてしまった。
ある惑星に不時着すると、そこにピーターに”父”と名乗る男が現れる。
その男はエゴ(カート・ラッセル)といい、ピーターの父親だという。
ピーターの潜在能力を引き出したり、幼い頃キャッチボールをしたかった思いも受け止める。
死んだ母親のことも明らかにすることから、ピーターはすっかりエゴを信じてしまう。
ところが、エゴはその名の通りエゴイストで、とんでもない計画を持っていた。
全宇宙の惑星を自分のものとしようとしていたのだ。
この惑星も自分で作ったという。
そう、エゴはいわゆる神様だった。
地球に行ったのも、そこに種を蒔いたからで、いずれは地球を我が物にするためだった。
そこで知り合った女性との間にできたのがピーターらしい。
ピーターはエゴの能力を継いでいる人物だったから、
この広い宇宙を征服するには彼が必要だった。
そこで洗脳をしようとしていた。
カートラッセルはこのところ大作に引っ張りだこだな。
今公開してるだけでも「バーニングオーシャン」「アイスブレイク」がある。
  ピーターは幼いころ青い顔のヨンドウ(マイケル・ルーカー)率いる一派に誘拐されていた。
でもヨンドウに育てられたため、かれが父親のようでもあった。
エゴの計画を知ったガーディアンズの4人はエゴからピーターを救うため、エゴに挑む。
そこには仲間に裏切られたヨンドウもいた。
 とにかく早すぎる展開とキャラの多さでとまどう。
さらに、宇宙でありながら人間型しか出てこないのはやや興ざめの感じ。
でも、「SW」にも似た父子の関係はなかなか魅せる。
それがエゴとヨンドウという二人が出てくるのは新しい展開。
戦いの最後でヨンドウの本当の姿が出てくるのは感動的でもある。
1作目のグルードの犠牲愛にも似たところ。
ここはちょっとグッとくる。
 エンドロールの最中にもいろいろなシーンが出てきて、続編を期待させる。
新しい怪物やスタカー(シルベスタスタローン)率いる
「新ガーディアンズ」の気配、さらには成長したグルードなど
第三弾もまたまた面白そうなもにになるだろうな、と思わせる。
スタカーのそばにはヴィングレイムスやミッシェル・ヨー姉さんもいたみたいで、豪華だ。
最後の最後にコレクターが出てくるのかと思ったが、そうではなかった。
この人物が「アベンジャーズ」とのつなぎになってるから、そちらのコラボも気になる。
その「アベンジャーズ」の「マイテイ・ソー」の予告編もやっていた。
今度の敵もすごいもののようだ。
さらに「SW最後のジェダイ」の予告編もやっていた。
これはもう鳥肌になってしまった。
今年の後半もすごい映画がたくさん来るみたいでワクワクしてしまう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 藤井龍二の馬耳映風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる