アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
漫画会館似顔絵
漫画会館似顔絵 今年もさいたま市漫画会館主催で似顔絵やることになった。 昨年初めて参加したが、それまでは似顔絵は断っていた。 でも似顔絵集団に入ったことで、似顔絵も苦ではなくなった。 3月に上野でやったことで、5月の漫画会館での似顔絵もやることになった。 手慣れたことで特に問題なかった。 ここでは係りの人が受付や会計なでやってくれるから絵に専念できるのがいい。 まあ、機械的になったと言えばそうだが、気は楽。 それに3時間ほどしかやらないから楽でもある。 自分の担当は 4月29日(土祝)と5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 00:03
「バーニング・オーシャン」
「バーニング・オーシャン」 「バーニング・オーシャン」をスカラ座で観る。 こういう作品はでかい画面で観たい。 すごすぎる。 全編火の海だ。 しかしアップが多いし暗い中なので、どうなってるかよくわからないのがもったいない。 でもこれが危機感をあおって釘付けだ。 この油田事故の記憶は新しい。 海鳥が油まみれの様子が映像として脳裏に焼き付いている。 正直もっと昔の事故かとおもったら、まだ7年前だった。 それをドキュメント風に描くから、その現場にいる思いがする。 雨のように降る鉄骨の破片が脅威だ。 主人公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 02:20
「美女と野獣」
「美女と野獣」 「美女と野獣」を観る。 やっぱりこれはいい。 男でもグッとくるから女性は当然だろうね。 おなじみの歌に乗って踊るシーンは夢心地になる。 アニメやミュージカルでおなじみで実写化も何度かされてる。 少し前にもフランス版「美女と野獣」があった。 ベルはレア・セドゥで野獣はヴァンサン・カッセルだった。 これ観てないような気がするな。 予告編ではかなり暗い感じだったように思う。 やっぱり印象的なのはディズニーのアニメで、 そのディズニーが実写化したからには美しいこと間違いない。 ほん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 14:37
浅草寺
浅草寺 先日、浅草にある企業の取材に行った。 エポック社。 そうあの野球盤を作った会社。 ここでの取材を終わった後、目の前が蔵前駅なのだが せっかくだから、久しぶりの浅草寺に寄った。 ところがうわさ通りの凄い人出。 飛び交う言葉は中国語や英語やフランス語ばかり。 雷門あたりから人で埋まってる。 その先の仲見世は歩けないほどだった。 脇の小道は空いてるから歩きやすいので、浅草寺へ。 途中の仲見世はけっこう着物姿の観光客も多くて京都のような感じだった。 一見日本の女の子ようだが違っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 01:33
「グレートウォール」
「グレートウォール」   「グレートウォール」観ました。 これはすごい。 内容はともかくこのど迫力は半端ない。 これぞ映画だ。 有名な万里の長城はこのために築かれたという発想がいい。 中国の伝説とアメリカ資本が合体したら、こんなとんでもない作品ができる。 お互い貿易や武力で争ってる場合ではない。 こういう共同作業こそ資本主義のいいところだ。 できれば北朝鮮にもこういう共同作業をしてもらいたい。 なにせ北朝鮮にはブルガリじゃなかった、ブルガサリという怪物伝説がある。 北朝鮮にしたらブルガサリはアメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/23 00:42
「はじまりへの旅」
「はじまりへの旅」 「はじまりへの旅」を観る。 おもしろい。 こういう内容とは思わなかった。 原題は「CAPTAIN  FANTASTIC」で超自然派家族の話。 究極のエコ生活をしてる一家だが、実社会と関わるとそうも言ってられない。 現代を風刺するような作品はいろいろあるが、こうした目線は楽しい。 アメリカの山奥にこもり、大自然の中で自給自足の生活をするキャッシュ家。 キャッシュというのが相対的な名前だ。 父親のベン(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供達。 母親はいない。 どうやら母親のレスリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/22 01:00
バッテラ展
バッテラ展 取材で出かけたついでに渋谷でやっている 「バロン吉元/寺田克也  バッテラ展」に寄る。 場所はbunkamuraの隣のビルだが、ここにこんなに素敵な空間があるとは知らなかった。 この空間はギャラリーにもパーティにも使えるようなところ。 今回は入場料500円だけど、アルコールからソフトドリンクまで飲める。 ビールもハートランドのボトル。 お二人の作品がビール片手に見られるのは贅沢。 この空間に大きくゴージャスなバロン先生の作品は映える。 寺田氏のは良く見かけるイラストで、独特の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 00:14
ダビー
ダビー 昨夜半、きれいな月が昇っていた。 一日中いい天気だったから、久しぶりで月でも撮ろうかとも思ったが 月はすでに月齢22を過ぎて、昇ってくるのも12時過ぎになってる。 特にどうということはないのでパスの気配。 でもいまやぎ座にあって、だびーきゃあるげでぃkの近くにあることがわかった。 外を見るとマンションの上にやや輝きも弱くなった月齢22・6がある。 モニター越しでもわからないし、かなりの薄雲も残っている。 昼間は20度過ぎて暑いくらいだったが夜半になるとまだ寒い。 おまけに風が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 01:47
月と土星
月と土星 夕方晴れ間が広がって、土星と月の接近が見られそうと思った。 しかし夜半あたりに撮ろうとしたら薄雲がかかってきた。 月齢19・5の月も滲み始めた。 0等星の土星は微かにしかわからない。 これではだめだなと撤収。 その後2時過ぎに見てみると晴れているではないか。 まだといっても薄雲の中だから土星の輝きは弱い。 月はけっこう輝きが戻っている。 土星との最接近は3時頃だから、まあまあの時間。 3・5度ほどらしいが、それ以上の開き具合。 ついでに土星の拡大も狙ったが、またまた雲にじ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 01:18
「T2 トレインスポッテイング」
「T2 トレインスポッテイング」 「T2 トレインスポッテイング」を観る。 96年の「トレインスポッティング」は衝撃だった。 今見てもスタイリッシュで退廃的な映像はキレがある。 その続編がこれ。 なんと20年ぶりに作った続編というのもすごい。 登場人物も監督もいっしょ。 20年という年月は大きい。 先の「ライオン」も25年という歳月があった。 阪神淡路地震から23年。 諫早干拓ギロチンから20年。 子供なら成人してる。 家電なら壊れてる。 マンションなら大規模修繕時期。 人間も歳をとる。 多くの人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 00:30
エンケラドウス
エンケラドウス 土星の衛星エンケラドウスに生命の可能性あり、 とNASAが発表した。 いままでそうだろうと言われていたが、ついに公になった。 エンケラドウスは名前の付いた土星の衛星53個の中では 6番目に大きい直径500kmほどの白い衛星。 まるで「SW」EP5のホスのよう。 真っ白な表面から、氷の衛星と言われていた。 その氷の地面から間欠泉のように水蒸気が出ているのが観測されていた。 その熱のおかげで氷の下には広大な海が存在する。 それが熱せられ、氷の割れ目から水蒸気が噴き出しているとい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 00:28
ISS真上通過
ISS真上通過 予報では曇りだったが、快晴になった。 この日ちょうどISSが関東の真上を通過するらしい。 まだ青さが残る19時過ぎに通過する。 用事を切り上げ広場に行く。 手に入れたなんちゃって魚眼レンズで試写してみる。 魚眼といってもなんとなくそう見えるもので レンズも一見良さげだがあまりよくない。 それでもAPS18mmが35mm換算で15mmくらいになるようだ。 このレンズが面白いのは超マクロにもなること。 こちらの方が優れてる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 01:49
「ゴースト・イン・ザ・シェル」
「ゴースト・イン・ザ・シェル」 「ゴースト・イン・ザ・シェル」を観る。 押井守監督による「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」や 原作のマンガはまったく知らない。 見たこともないから、この作品のイメージはない。 だから新鮮な感じで観ることができたのだが、 ううむ。 安っぽいし、未来が古い感じ。 雰囲気は「ブレードランナー」に似てる。 でもあそこまでスタイリッシュではない。 原作が日本なので、この世界は近未来のTOKYOのようだ。 街中を走る高速やいろいろなホログラム広告は退廃した未来都市の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 16:26
「LION/ライオン」
「LION/ライオン」 「LION/ライオン」を観る。 これは感動する。しないほうがおかしい。 でもこうなるのはわかってるから、これをどう構成するかが見もの。 意外にオーソドックスな展開だった。 てっきりおおきくなったサルー(デーヴ・パテル)の断片で回想するかと思ったら そのままインド時代から始まった。 だから時間とともにの展開になるから、ややもったいない。 少年時代を長く描くのも意外だ。 確かに5歳の時迷子になってるから、記憶は曖昧だ。 でも、こういう自分の身に危険が起こるときは結構鮮明に覚えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/14 13:33
満月
満月 桜を散らす雨だった。 その雨が夜に上がる。快晴の空が現れた。 雨のせいで春のモヤのようなものが流されて、気持ちのいい空になった。 満月が明るい。 月齢は14・5になったから、満月時から8時間過ぎてしまった。 それでも満月らしい輝き。 昨日とは変わり、月の近くに木星とスピカが三角形を作っている。 すっきりした空なのでスピカもキラキラしている。 でも三者を撮れば、満月のゴーストも出てしまう。 そこで指で月を隠して撮れば少し抑えることができる。 ついでに昨日の満月と、本日の満月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 01:45
満月と木星
満月と木星 明日満月だが天気は雨模様らしい。 これで桜も散る運命か。 満月時は明日の午後3時頃なので、まだ半日ある。 しかし今夜は木星が近くにあるから絵的にはいい。 だがかなり薄雲が湧いている。 露出を伸ばせば、雲の白さで消えかかってしまう。 それでもなんとかスピカが見えているような状況。 夜半になる方が木星と月の間が接近するようだが この感じだと夜半には雲が覆うような気配。 そこで少し早いが、三者を収めておく。 木星もこの薄雲越しならば結構見える。 調べるとガリレオ4衛星は片側に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 23:07
三遊亭朝橘真打披露両国寄席
三遊亭朝橘真打披露両国寄席 三遊亭朝橘師匠のお披露目公演を両国亭でやっている。 取材が終わった後で行ってみた。 両国亭は永谷園のホールで小さな演芸場だ。 4月1日にめでたく真打になったことで、ここでお披露目公演をやることになった。 10日まで毎日演じなくてはならないので大変だ。 ちょうど行くと、朝橘師匠がスーツで出てきたところ。 挨拶をして話したが、連日の公演でかなりのお疲れのようだ。 毎回混んでいるということだったので早めに行ったが、それほどでもない。 6時の開演時はほぼ満席といったところかな。 寄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 11:55
「ムーンライト」
「ムーンライト」 「ムーンライト」観る。 アカデミー作品賞を獲ったのだから見なくてはならない。 ほとんど予備知識なしで観たから意外な展開に戸惑う。 ううむ。これがアカデミー賞?というのが素直な感想。 一般的でない。 おまけに息苦しいし、黒人だけの世界なのでなんだか世界が狭い気がするし この映画に出てくる人物は誰一人幸せとは程遠いものばかり。 でも映画の構成はユニーク。 3部になっていて、一人の黒人の成長を描いている。 最後はループが閉じるような予兆を残す展開になっている。   第一部は”リ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/07 01:43
「漫画誕生」撮影快調
「漫画誕生」撮影快調 映画は観て気楽に批評するのが普通だった。 でもついに映画の製作に参加して、映画の撮影にも入った。 映画「漫画誕生」の撮影が始まった。 その撮影でエキストラを初体験した。 前日召集の案内が来た。 夕方5時に岩槻駅に集合とのこと。 ちょうど出かける日だったのでついでに行ける。 エキストラやりたいと言ってた知り合いにも連絡したが、その時間はまだ仕事だそうだ。 メールでは服装は男は”背広”女は髪ロングとのことだが そんな格好で出かけていいないし、今の背広では明治の頃のとデザインが違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 00:09
アルヘナ
アルヘナ 上野。 満開という知らせに、大勢の花見客がいる。 10時頃上野の桜並木を歩いてイベントブースに行く途中では すでに酒盛りしてるグループがいた。 満開というけどまだ5分咲きという感じかな。 それでも先週に比べたら人出は多い。 昨日はすごい人で似顔絵も大賑わいだったようだが、本日は普通。 ところが5時過ぎになって急に曇ってきて雨も降ってきた。 今日は雨の心配はないと思っていた。 そして雷雨。 まさかの天気急変で、テントも揺れるほどの風。 ちょうどテントをカバーで覆いだした頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 11:38
「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」
「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」 「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」を初日に見る。 ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演を最後まで争った作品。 このジャクリーンに成り切った演技はエマ・ストーンよりもよかったぞ。 面白みやドラマティック性には欠けるが、ドキュメントタッチでじっくり魅せる作品になっている。  1963年11月22日、 ジョン・F・ケネディ大統領がテキサス州ダラスでのパレード中に狙撃され、命を落とす。 夫を膝に乗せ呆然とするファーストレディ、ジャッキーことジャクリーン・ケネディ。 血だらけの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 20:47
月齢5 
月齢5  1日遅れで晴れた。 昨日晴れていればいい条件でアルデバランの食が見られたのに残念。 まさに食(ショック)。 天気予報では夜7時頃から晴れ間も期待されたが 厚い雲の中にあった。 西の方や東の方では晴れ間もあって、かなり美しい食になったらしい。 まあ、そういうところまで遠征するほどの現象ではないからしかたない。 今年は5回もアルデバランの食があるが、絵的にもいいのが今回だった。 1月もクリアな空で楽しめたが、満月近い月だったので大味だった。 次は7月になるが、これは朝なので難し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 23:29
映画「漫画誕生」撮影討ち入り
映画「漫画誕生」撮影討ち入り 映画「漫画誕生」がもう直ぐクランクインする。 これは日本の漫画の祖でもある”北澤楽天”を描くもの。 楽天は明治大正昭和を漫画で描き切った日本初の商業漫画家。 我々漫画家のほんとうの先祖である。 手塚治虫も岡本一平も楽天の影響を受けている。 でもほとんど知られていない。 だから映画で知ってもらうため、日本で初めての”漫画家”を描く。 この映画には2年前くらいから、さいたま市漫画会館の理事そして 楽天顕彰会の一員として携わってるから 本当に映画になるのかと思うと不思議な気分だ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 00:58
「 パッセンジャー」
「 パッセンジャー」   「パッセンジャー」を日劇で観る。 久しぶりの日劇。 この映画はでかいスクリーンで観ないともったいないからね。 けっこう真ん中辺りは混んでいた。でもこちらは前の方だから関係ない。 しかしG列あたりに人がいる。 真ん中でないと嫌なのでひとつ前の方の席へ。 F列あたりならいつもの指定席っぽいので十分。 近くのシネコンは小さいスクリーンなので観るのはためらわれる。 思ったよりいいじゃないか。 なんだか宇宙版「タイタニック」みたいだし、スペース恋愛ものというところか。 宇宙船の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/01 00:51

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

藤井龍二の馬耳映風 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる